Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ザ ダーク レディ(The Dark Lady) バラ2022年02月15日 15時24分25秒

ザ ダーク レディ(The Dark Lady) バラ
ザ ダーク レディ(The Dark Lady) バラ
作出年:1991年 作出国:イギリス(オースチン David Austin ) 系統:イングリッシュローズ [ ER : English Rose]

ザ ダーク レディ(The Dark Lady) バラ
深いローズピンクからダーククリムゾン色(濃い赤紫)の、ロゼット咲きの大輪花を咲かせます。花の周りにはダマスク系の芳香が漂います。
上の写真のように、ロゼット咲きの重なり合った花びらが開いていくと、花の中心付近の花弁がさらに内側に向かって巻き込み、ちょうどボタンのように見えることから、このような花形をボタン・アイというそうです。(NHKみんなの趣味の園芸より

田中千智 展 1000のキャンバス @Bunkamura2022年02月15日 18時37分02秒

昨日「ミロ展」を観に渋谷の「Bunkamura」へ行ったら、1階の「Gallery」で「田中千智 展 1000のキャンバス」という展覧会をやっていました。
田中千智 展 1000のキャンバス

福岡市を拠点に活動する画家、田中千智(たなかちさと)の代名詞とも言える、漆黒の闇の背景。 一貫して黒の世界を描き続けてきた画家・田中千智の作品は1,000枚を越え、Bunkamuraでの個展も4回目になるということです。
自らも「黒い絵=田中千智」と言っている(アクロス福岡の記事参照)ように、独特の黒い背景が鑑賞者の作品に対する想像力を掻き立てます。

通路(Wall Gallery)に展示されている、横幅5.8メートルを超える大作 《道》 が通る人の目を引きます。
作品は売約済みでなければ購入することができます。ちなみにこの作品は550万円(税込)です。
田中千智 《道》 2018年 アクリル、油彩、キャンバス 162.1×581.7cm 

田中千智 展 1000のキャンバス
展示風景

田中千智 《私たちの世界》 2022年》 アクリル、油彩、キャンバス 91.0×91.0cm

田中千智 展 1000のキャンバス
展示風景 《生きているということは》シリーズ(Ⅰ~Ⅵ) 

田中千智 《生きているということはⅠ》 2021年 アクリル、油彩、キャンバス 91.0×60.6cm

田中千智 《春の花》 2021年 アクリル、油彩、キャンバス 38.0×45.5cm 


「田中千智 展 1000のキャンバス」開催概要
開催会場:Bunkamura 1階 Bunkamura Gallery
開催期間:2022年2月2日(水)~2月16日(水)
開催時間:10:00~19:00
入場料:無料



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.