Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

プレイボーイ(Playboy) バラ2022年08月19日 07時03分39秒

プレイボーイ(Playboy)
プレイボーイ(Playboy) バラ
作出年:1976年 作出国:イギリス(クッカー  Alexander M. Cocker ) 系統:フロリバンダ [ F: Floribunda ]

プレイボーイ(Playboy) バラ
花色は黄色から外に向かって輝くような蛍光オレンジ色になり、開花が進むにつれて赤みを帯びていきます。丸弁平咲きの中輪の花をたくさん咲かせます。

松本秋則 + 松本倫子 「Bamboo Paradise」2022年08月19日 20時42分52秒

人と会う約束があって、横浜市役所近くの「YOKOHAMA KITANAKA KNOT(横浜北仲ノット)」へ行くと、レストラン街の店舗のガラス面に見覚えのある猫がいます。
これは以前横浜で見た「ニューヨークに銭湯」というダジャレのようなタイトルの展覧会をやっていた「松本倫子(まつもとみちこ)」さんの作品の猫たちです。

「何故?」と思って館内デジタルサイネージのインフォメーションを見てみると、「松本秋則 + 松本倫子 《 Bamboo Paradise 》」という企画をやっているようです。 えっ、今日までなの?

「BankART KAIKO」というギャラリーでも展示しているようですが、他の用事もあったので北仲歴史広場の展示だけ見てきました。
松本秋則 + 松本倫子 「Bamboo Paradise」
音を奏でる竹製オブジェ作家松本秋則さんと、猫がテーマの美術作家松本倫子さんはご夫婦です。
松本秋則 + 松本倫子 「Bamboo Paradise」
秋則さんは以前から、風が吹くと音が出る造形作品に取り組んでいて、倫子さんは飼い猫「ほっぺ(HOPPE)」をテーマにした作品を描いています。
「ほっぺ」を「空を飛ぶ姿にしたい」という倫子さんのアイデアから、竹と猫のコラボレーションが生まれました。
松本秋則 + 松本倫子 「Bamboo Paradise」

松本秋則 + 松本倫子 「Bamboo Paradise」

松本秋則 + 松本倫子 「Bamboo Paradise」

風が吹くと竹がカラカラカラと回り、ビルの空間に心地よい涼風が流れます。
松本秋則 + 松本倫子 「Bamboo Paradise」


18:00~24:00の間はライトアップにより、ビルの壁面にオブジェのシルエットが大きく浮かびあがります。


開催場所:YOKOHAMA KITANAKA KNOT 北仲歴史広場、BankART KAIKO、KITANAKA BRICK&WHITE内協力店舗
開催期間:2022年7月22日(金)〜8月19日(金) ※今日まででした
開催時間:各店舗営業時間内、歴史広場作品(夜間ライトアップ18:00〜24:00)
入場料:無料



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.