Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

フヨウ(芙蓉)2022年09月14日 09時47分40秒

フヨウの花が咲いていました。
フヨウ(芙蓉)
フヨウ(芙蓉)は、アオイ目、アオイ科、フヨウ属の落葉低木です。

フヨウ(芙蓉)
中国原産だと推測されていて、日本で観賞用に栽培されるのは主に関東地方以南で、四国、九州、沖縄では自生もしているということです。
7月末から10月初めにかけて、ピンクや白で直径10~155cm程度の花をつけます。

横浜市港湾局の港務艇 4艇2022年09月14日 15時35分24秒

横浜市港湾局の船舶係留場所です。
左に少しだけ見えるのが「おおとり」、その右が「ひばり」、右に2艇同じ形の双胴船が係留されていますが手前が「パトロール02」、奥が「パトロール01」です。

横浜市港湾局の港務艇とパトロー艇は、海上・岸壁や周辺河川を巡視し、航路上の油流出や漂流物の発見、不法係留の抑止、不法行動への注意などの活動をしています。

横浜市港湾局のパトロール艇「パトロール01」です。
横浜市港湾局のパトロール艇01
双胴になっているので、安定した走行ができます。25ノット(約46km/h)の速度が出る高速艇です。
横浜市港湾局のパトロール艇01

横浜市港湾局のパトロール艇01


パトロール艇「パトロール02」です。01と同型です。
横浜市港湾局のパトロール艇02

向こうの「ROYAL WING」は、横浜港の観光・レストラン船です。
横浜市港湾局のパトロール艇02

向こう岸は、米陸軍・海軍の施設「横浜ノース・ドック(ノース・ピア)」です。
横浜市港湾局のパトロール艇02


横浜市港湾局の港務艇「ひばり」です。
海上保安庁施設に、巡視船「PLH32 あきつしま」が停泊しています。
横浜市港湾局の港務艇「ひばり」

後方の灯台は「横浜北水提灯台(よこはまきたすいていとうだい)」といい、1896(明治29)年5月の初点灯以来126年間横浜に出入りする船を見守ってきました。東京湾最古の灯台として、今でも光を灯しています(LEDですが)。
横浜市港湾局の港務艇「ひばり」

遠くに東京スカイツリーが見えます。直線距離で32km離れていますが、高さが634mって、やっぱり相当高いんですね。
横浜市港湾局の港務艇「ひばり」


横浜市港湾局の港務艇「おおとり」です。
横浜市港湾局の港務艇「おおとり」

横浜市港湾局の港務艇「おおとり」



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.