Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

フラウ カール ドルシュキー(Frau Karl Druschki) バラ2022年09月17日 11時00分50秒

フラウ カール ドルシュキー(Frau Karl Druschki)
フラウ カール ドルシュキー(Frau Karl Druschki)バラ
作出年:1901年 作出国:ドイツ(ペーター・ランベルト Peter Lambert.) 系統:ハイブリッド パーペチュアル [ HP:Hybrid Perpetual ]
フラウ カール ドルシュキー(Frau Karl Druschki)バラ
輝くような純白の花色で、剣弁高芯咲きの大輪の花を咲かせます。ティの香りがします。白つるバラの名花として120年以上愛されてきた品種です。
フラウ カール ドルシュキー(Frau Karl Druschki)バラ
誘引すれば3~4メートル位枝が伸びるので、フェンスや壁面を埋め尽くします。

ドイツバラ協会会長夫人を意味する「フラウ カール ドルシュキー(Frau Karl Druschki)」の名が付けられています。

ヤシ(椰子)の木に赤い実が・・・2022年09月17日 14時42分56秒

上野動物園でヤシ(椰子)の木を見かけました。背が低くて、ぽっちゃりとした感じのヤシの木です。
マニラヤシ(マニラ椰子)
それはともかく、ヤシの実といえばココナッツの形だと思っていた私には、異様な光景がありました。

実がココナッツ形ではなく、大きなブドウの房に実がいっぱい付いたような形をしています。
遠目に、スズメバチの巣かと思ってしまいました。
マニラヤシ(マニラ椰子)

ココスヤシかマニラヤシの仲間でしょうか?
ヤシの木は種類が多く、3,000を超えるといいます。一般的にヤシの実と呼ばれるココナッツは、ココヤシというヤシの木の実なんだとか。ああ、だからココナッツなのか・・・
マニラヤシ(マニラ椰子)

完熟するともっと真っ赤になるようですが、食べられるといいですね。
マニラヤシ(マニラ椰子)
沖縄へ行くと普通に見かけると聞きましたが・・・



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.