Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ノック アウト(Knock Out) バラ2022年11月04日 06時17分27秒

ノック アウト(Knock Out)
ノック アウト(Knock Out) バラ
作出年:2000年(1988年) 作出国:アメリカ (ラドラー William J. Radler ) 系統:フロリバンダ [F:Floribunda]

ノック アウト(Knock Out) バラ
花色はローズ色を帯びた赤で、濃い色と薄い色が混じって咲きます。
ノック アウト(Knock Out) バラ
半八重咲き(二重)の中輪の花が房状にたくさん咲き、一面を覆いつくします。
ノック アウト(Knock Out) バラ
世界バラ会議の第18回大会(2018年、デンマーク・コペンハーゲン)で「栄誉の殿堂」入りを果たしました。

海上自衛隊の最新潜水艦「SS-513 たいげい」2022年11月04日 19時01分49秒

創設70周年を迎えた海上自衛隊が開催している「フリートウィーク」の一環として、横浜港に多くの自衛隊艦艇がやってきました。横浜でのイベント開催は11月3日から5日までです。

横浜ハンマーヘッドの新港ふ頭に、海上自衛隊の最新潜水艦「SS-513 たいげい」がいました。
海上自衛隊の最新潜水艦「SS-513 たいげい」
「SS-513 たいげい」は、2022年3月9日に就役した、海上自衛隊最新の潜水艦です。
海上自衛隊の最新潜水艦「SS-513 たいげい」
基準排水量は3,000トン、全長84m、幅9.1mで、乗員は70名です。
海上自衛隊の最新潜水艦「SS-513 たいげい」
後ろの船は、護衛艦「DD-120 しらぬい」です。

「たいげい」は漢字で書くと大きなクジラ、「大鯨」になるそうです。
海上自衛隊の最新潜水艦「SS-513 たいげい」
滑らかな船体がクジラのようで、X型後舵が尾びれに見えます。
海上自衛隊の最新潜水艦「SS-513 たいげい」

横浜港には、潜水艦「SS-513 たいげい」の他に、
 ヘリコプター搭載型護衛艦「DDH-183 いずも
 ミサイル搭載型護衛艦「DDG-177 あたご
 護衛艦「DD-156 せとぎり
 護衛艦「DD-120 しらぬい
 多機能護衛艦「FFM-1 もがみ
 多機能護衛艦「FFM-2 くまの
 掃海母艦「MST-464 ぶんご
 輸送艦「LST4003 くにさき
が接岸しています。
それに、練習艦「TV-3521 しまかぜ」もいるようですが、他の船に隠れてしまっていて、船尾の一部しか見えませんでした。
これらの艦艇は、写真の整理ができ次第、順次アップしようと思います。

フリートウィークの詳細は海上自衛隊の公式サイトをご覧ください。(こちら



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.