Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

横浜消防出初式20232023年01月09日 17時20分42秒

昨日、1月8日(日)に、「横浜消防出初式2023」が開催されました。

会場は「赤レンガ倉庫イベント広場」、「赤レンガパーク」などです。
横浜消防出初式2023
はしご乗りや、消防音楽隊ドリル演技、消防総合訓練、一斉放水、航空救助訓練、特別高度救助部隊の車両及び活動紹介などと共に、アンパンマン新春コンサートというファミリーで楽しめる演目もありました。
横浜市消防局の MER (Mobile Emergency Room) 、始めて見ました。水色なんですね。
4月28日公開予定の「劇場版 TOKYO MER~走る緊急救命室~」では横浜ランドマークタワーが燃え、YOKOHAMA MERが活躍するようです。
横浜消防出初式2023

出初式を見に行くのは今年が初めてです。赤レンガ倉庫周辺の会場は大混雑なので、私は対岸の「大さん橋(横浜港大さん橋国際客船ターミナル)」から見ることにしました。

会場から海に向かって一斉放水です。
横浜消防出初式2023
横浜消防出初式2023
横浜消防出初式2023


消防艇「よこはま」と「まもり」がやってきました。
横浜消防出初式2023

消防艇「まもり」の放水です。
横浜消防出初式2023

消防艇「よこはま」の放水です。
横浜消防出初式2023

海上保安庁の巡視艇「PC22-はまぐも」も放水を始めました。
横浜消防出初式2023

3艇と陸上からの放水も加えての一斉放水です。ノッポのビルは横浜ランドマークタワーです。
横浜消防出初式2023

横浜ベイブリッジの方向から、ヘリコプターがやってきました。頭上を飛んでいきます。
横浜消防出初式2023

航空救助訓練を披露するようです。
横浜消防出初式2023

横浜消防出初式2023

赤い煙を目印に、救助訓練を始めました。みなとみらいエリアの高層ビル群が背景になります。
横浜消防出初式2023
横浜消防出初式2023
横浜消防出初式2023
横浜消防出初式2023

降下と救助の訓練を繰り返した後、こちらに向かってきました。
横浜消防出初式2023

扉を開けて、外に身を乗り出している人がいます。 よく見ると人じゃありません ! ハマくんです。
横浜消防出初式2023
ハマくんは横浜市消防局のマスコットキャラクターです。 観客に両手を振っています。頭だけ抜け落ちそうで、なんだかハラハラしてしまいます。
ハマくん


一斉放水に参加した船などを紹介しておきます。

海上保安庁の巡視艇「PC22-はまぐも」は、操舵室上に放水銃を1基(毎分2,000リットル)、その後方に設けた放水塔上にも1基(毎分5,000リットル)搭載した、消防機能強化型巡視艇です。
総トン数:110トン、全長:35メートル、最大幅:6.3メートルです。
横浜消防出初式2023


横浜市消防局は、「消防艇 よこはま」、「消防艇 まもり」、「救助艇 ゆめはま」の3隻の船を所有しています。
消防艇「よこはま」は、総トン数120トン、排水量は満載で247トン、全長32.2m、型幅7.3mで、横浜市消防局では最大の船になります。2002年3月に竣工しました。
横浜消防出初式2023
吐出量毎分30,000リットルの消防ポンプを2基搭載し、消防装置として放水砲は、
  伸縮式放水塔(毎分5,000リットル、最大射程85メートル)×2基
  上甲板船首部(毎分15,000リットル、最大射程120メートル)×2基
  羅針甲板(毎分5,000リットル、最大射程85メートル)×2基
水・流出油処理剤 放射装置としては、
  65mm放水銃×4基(取り外し式)
を装備し、このほか送水用として150mm径の送水管を両舷に2口ずつ備えています。
消火剤は、泡原液を約12,500リットル搭載します。


消防艇「まもり」は、総トン数49トン、全長24.5メートル、全幅6メートルです。2021年11月に竣工しました。
横浜消防出初式2023
40トン級消防艇としては国内初となる最大放水量毎分32,000リットルの消防ポンプと15,000リットル放水砲2基を装備しています。


横浜市消防局航空消防隊が所有するヘリコプター「はまちどり2」です。
2015年6月に運航を開始しました。登録記号は「JA152Y」、型式は「アグスタウエストランド AW139」で、最大17人が搭乗できます。
アグスタウエストランド AW139


表舞台には出ていませんでしたが、今回の出初式で警備や連絡、進行など、一番活躍していたと個人的に思われるのが、横浜市消防局の救助艇「ゆめはま」です。
総トン数1.35トン、全長6.65m、最大幅2.22mという小さな船で、かなり小回りが利くようです。小型ですが最大9人が搭乗できます。
横浜市消防局・救助艇「ゆめはま」



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2023/01/09/9554121/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2023 M-Hoshino All Rights Reserved.