Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

明見湖(あすみこ)はす池のハス(蓮)2023年08月06日 18時04分00秒

山梨県富士吉田市小明見(こあすみ)にある明見湖(あすみこ) は「はす(蓮)池」とも呼ばれ、自生するハスは約2万株といわれています。
明見湖(あすみこ)はす池のハス(蓮)

朝6時半頃に到着。 まだ花を閉じていない時間帯ですが蕾が多かったので、これから見頃を迎えるのではないでしょうか。
明見湖(あすみこ)はす池のハス(蓮)

明見湖(あすみこ)はす池のハス(蓮)

明見湖(あすみこ)はす池のハス(蓮)

前日に雨が降ったので、葉っぱの上で水玉が輝いていました。
明見湖(あすみこ)はす池のハス(蓮)
明見湖(あすみこ)はす池のハス(蓮)

ミツバチが花粉と花の蜜を求めてやってきました。
明見湖(あすみこ)はす池のハス(蓮)

明見湖(あすみこ)はす池のハス(蓮)

はす池の周りにスギナが生えていました。スギナにも雨のしずくが残っています。

クモの巣の向こうにピンクのハスの花が見えました。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2023/08/06/9607848/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2023 M-Hoshino All Rights Reserved.