Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

天竜浜名湖線・遠江一宮駅2023年11月29日 19時02分35秒

天竜浜名湖鉄道・天竜浜名湖線の遠江一宮駅です。「とおとうみいちのみやえき」と読みます。
天竜浜名湖鉄道・天竜浜名湖線・遠江一宮駅
天竜浜名湖線は、静岡県掛川市の掛川駅から湖西市の新所原駅を結ぶ路線距離67.7㎞で全線非電化の鉄道です。略して「天浜線」といいます。
遠江一宮駅は1940年(昭和15年)に、国鉄時代の二俣線の駅として開業しました。(現在は第三セクター)
この駅舎は2011年(平成23年)に国登録有形文化財として登録されました。
無人駅で、一日平均乗車人員は60人前後とみられています。
駅舎内には手打ち蕎麦のお店「百々や(ももや)」があり、1日数量限定の逸品を目指して多くの人々が集まるということです。

天竜浜名湖鉄道・天竜浜名湖線・遠江一宮駅
駅のシンボルともいえるイチョウの木が見事に黄葉していました。
天竜浜名湖鉄道・天竜浜名湖線・遠江一宮駅

天竜浜名湖線・遠江一宮駅

電車は上り下りとも1時間に1本~2本の運行です。14時04分発の掛川行きがやってきました。青い電車の1両編成でした。
スズキのオートバイ「KATANA」のヘッドマークを付けています。フルラッピング車両で「KATANAラッピング列車」というそうです。
天竜浜名湖鉄道・天竜浜名湖線・遠江一宮駅

天竜浜名湖鉄道・天竜浜名湖線・遠江一宮駅
1両編成なのに「列車」なの?と思ったのですが、日本では国土交通省の定めで「停車場外の線路を運転させる目的で組成された車両」を「列車」といい、動力車単独であっても車両数に関係なく「列車」と言っていいようです。
ふ~ん、そうなんだぁ・・・



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2023/11/29/9638489/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2023 M-Hoshino All Rights Reserved.