Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

中秋の名月2019年09月14日 02時15分15秒

今夜は「中秋の名月」です。 (今夜とはいっても日付では昨日になってしまいましたが・・・)
中秋の名月
中秋の名月とは、旧暦(太陰太陽暦)8月15日の夜に見える月で、一年で最も美しいとされています。

今年は9月13日が中秋の名月(十五夜)、翌日の9月14日が満月と、中秋の名月と満月の日付が1日ずれています。
太陰太陽暦では、朔(新月)の瞬間を含む日がその月の朔日(ついたち)になります。今年は8月30日(朔の瞬間は19時37分)が太陰太陽暦の8月1日、9月13日が太陰太陽暦の8月15日(十五夜)となります。一方、天文学的な意味での満月(望)は、地球から見て月と太陽が反対方向になった瞬間の月のことを指します。今回は、9月14日13時33分に満月となります。(昼間なので月は見えませんが・・・)

注) 朔(さく)とは、月と太陽の視黄経が等しくなること、また、その時刻のことをいいます。英語では New Moon です。月の始まりは「月立ち(つきたち)」が転じて「ついたち」と言うため、朔日は「ついたち」と訓読みし、「朔」だけでも「ついたち」と読むということです。

上の写真は9月14日の午前0時34分に撮影しました。
折角の中秋の名月なのに、月のアップだと風情も何もないですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

上野公園に連なる赤い鳥居2019年09月13日 10時20分30秒

東京都台東区にある上野恩賜公園(上野公園)にたくさんの赤い鳥居が連なる神社があります。
上野公園に行くといつも通る道なのですが、多くの観光客がこの鳥居の前に立って記念撮影をしています。特に外国からの観光客が多いようです。
こんなことは初めてなのですが、たまたま鳥居の前に誰もいなかったので写真を撮ってみました。
京都の伏見稲荷大社ほどの迫力は有りませんが、荘厳な雰囲気を感じます。

この神社は花園稲荷神社といいます。正しい名称は忍岡稲荷(しのぶがおかいなり)ですが、石窟の上にあった事から俗称、穴稲荷といわれています。
承応(じょうおう)3年(1654年)、天海大僧正の弟子、本覺院の住僧、晃海僧正が、霊夢に感じ(家光の命とも言われている)廃絶していたお社を再建し上野の山の守護神としたと口伝されています。
明治6年に岩堀数馬、伊藤伊兵衛等の篤志家によって再興され、花園稲荷と改名されました。
縁結びの神様として有名です。


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

銀座・銀のぶどうのプティ・ガトー2019年09月12日 11時58分53秒

一昨日、10日間アルコールとスイーツを断って挑んだ「血液検査」が終わりました。

結果は1時間後に出ました。いつも肝臓の値「ALT」「AST」と「血糖値」が高いので、お酒と甘いものをかなり制限したのですが、結果はあまり変わりません。
ALT=46(上限値30)、AST=45(上限値30)です。先生(医者)の話では「個人差があるので毎年の健康診断で様子を見る形で良いでしょう」ということです。
血糖値は97(上限値109)と100を切っているので、まあまあ今のところは安心です。

で、病院の帰りに銀座・銀のぶどうでケーキを買って「大人食い」。
「モンブランローズ」と「ハニーレモン」です。
「モンブランローズ」は、マロンクリームでバラの花びらを表現しています。中の生クリームにはキャラメルソースがしのばせてあり、ラム酒「オールドジャマイカラム」を使ったカスタードクリームからはラム酒がほのかに香ります。ベースはマロンタルトです。
「ハニーレモン」はスペイン産のレモンを使ったゼリーの爽やかな風味が生クリームの甘さを引き立てます。 めちゃくちゃ美味しい!
血糖値、当然のように急上昇していることでしょう ( ^ω^)・・・・・



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

ステーキ俺のグリル 銀座並木通店2019年09月11日 10時17分21秒

「ステーキ俺のグリル 銀座並木通店」が「A5ランク和牛ステーキ」を始めたということで、記念としてメルマガ読者限定でボトルワインサービスを行なっていました。
9月2日(月)・3日(火)・9日(月)・10日(火)の期日限定で、注文時にメールマガジンの画面を見せて「和牛ステーキ盛り合わせメニュー」を注文するとボトルワイン(赤)1本が付いてきます。

昨日がボトルワインサービスの最終日だったので、予約をして席を確保したうえで電車を待っていたら黄色い電車がホームに滑り込んできました。「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN(京急イエローハッピートレイン)」の「ONE PIECE 麦わらストア」バージョンです。
KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN
「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」は1編成のみの運行で、なかなかお目にかかることが出来ず、「しあわせの黄色い電車」と呼ばれています。
今日は良いことあるかな?


「ステーキ俺のグリル 銀座並木通店」はその名の通り、ステーキとグリル料理をメインとするお店です。銀座8丁目の、高級ブランドショップが連なる銀座並木通り沿いにあります。

ワインは「セパス・プリヴァダス・マルベック 2016」です。
アルゼンチンのメンドーサ州で栽培されたブドウを使っているそうです。
「セパス・プリヴァダス・マルベック」という ワインの銘柄も発音がしにくくてメンドーサ!
テーブルチャージとして300円(税抜)を取られますが、「銀座の食パン~香~」が出されます。

1コインタパスは480円(税抜)です。日替わり3種盛りだと3品で980円(税抜)になります。
3種盛りにしました。左上から「彩り野菜の自家製ピクルス」、「オマールソースのポテトクリーム」、「トリュフクレープ」です。
3種のタパス
「トリュフクレープ」には黒トリュフが乗っていますが、プラス500円で「ハニートリュフ」をスライスしてくれます。
ハニートリュフはハンガリーのハリエンジュ林でしか収穫できないという珍しいトリュフです。私はその名も知りませんでした。7月から9月が収穫時期だそうです。
見た目は小さな白いじゃがいもみたいですが、甘いキノコの香りがします。
1枚食べてみると、最初はとても心地良く滑らかなマッシュルームのような味が舌に広がり、その後に蜂蜜のような甘さが襲ってきます。甘い!
トリュフクレープ
輸入業者のサイトを見ると、1㎏87,800円(税抜)だとか。高いですね。

本日の魚料理で「ヒラメのカルトッチョ」1,480円(税抜)です。カルトッチョ?カルパッチョじゃないの?
お店の人が教えてくれました。カルトッチョ(Cartoccio)とはイタリア語で紙包みの事をいうそうです。
調べてみると、イタリア語で紙の意味の「カルタ(Carta)からきているようです。
ヒラメのカルトッチョ
雲丹をトッピングしてもらいました。
ヒラメのカルトッチョ

「A5ランク米沢牛3種の部位盛り合わせ(450g)」です。
左から「ザブトン」「内もも」「サーロイン」。
和牛3種盛り合わせ
ザブトンは肩ロースの一部分で、1頭から数kgしかとれない希少部位です。ロースの中でも最もきれいなサシが入っている部分になります。
内ももは、赤みが多くて、肉の味がしっかりと味わえます。

もう、お腹一杯。

全部食べきれないうちに2時間が経ったので店を出されてしまいました。
店の外には予約の人が並んで待っていたので仕方ないけど、ほんの少しだけど食べ残してしまったのは残念です。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

北限のサル2019年09月10日 15時31分31秒

上野動物園のサル山にいる「北限のサル」です。
青森県の下北半島に生息するニホンザル(ホンドザル)で、世界で最も北に生息しているサルということから、「北限のサル」といわれています。
「下北半島のサルおよびサル生息北限地」は、1970年に国の天然記念物に指定されました。
2009年4月に、地元で捕獲された21頭が上野動物園に引き取られ、翌年から展示されています。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

海上保安庁の巡視艇「PC22 はまぐも」2019年09月09日 10時05分40秒

ウミネコが舞う横浜港に海上保安庁第三管区海上保安本部に所属する巡視艇「PC22 はまぐも」がやってきました。
右に見える橋は「鶴見つばさ橋」です。
PC22 はまぐも

PC22 はまぐも

赤灯台の横を通っていきます。
2つの大きな塔は、JERAの天然ガス火力発電所「横浜火力発電所」の排気塔で、高さは200mあります。
その手前に見えるのは太平洋製糖(株)です。「横浜・さとうのふるさと館」を開設していましたが、2004年5月に閉館しています。
PC22 はまぐも

左の風車は横浜市風力発電所の「ハマウイング」です。
PC22 はまぐも

向こうに見える瑞穂埠頭は、在日アメリカ陸軍及び海軍の港湾施設として使用されています。
アメリカ海軍の音響測定艦が停泊しているのが見えます。
PC22 はまぐも

PCは「Patrol Craft」の略 で、20メートル型から35メートル型の船艇を指します。
海上保安庁では、35メートル型以下の船は「巡視船」ではなく「巡視艇」といいます。
「はまぐも」は、総トン数:110トン、全長:35メートル、最大幅:6.3メートルです。
操舵室上に放水銃を1基、その後方に設けた放水塔上にも1基搭載した消防機能強化型巡視艇になっています。
放水塔の放水銃は、海面上17メートルの高さまで伸ばすことができます。


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

ウミネコ(海猫)2019年09月08日 22時01分28秒

横浜港の空を舞うウミネコです。
ウミネコ(海猫)

ウミネコ(海猫)
「海猫」とはいっても「猫」ではありません。鳴き声がネコに似ているのでウミネコという名がついたと言われています。
ウミネコ(海猫)は、チドリ目、カモメ科、カモメ属に分類される鳥類です。
ウミネコは留鳥ですが、カモメやユリカモメは渡り鳥(日本では冬鳥)なので、この時期に横浜で見られるのは大体ウミネコです。
カモメとユリカモメとウミネコ、遠目にはほとんど区別がつきませんが、嘴が黄色いのがカモメ、赤くて先が黒っぽいのがユリカモメ、黄色と黒と赤になっているのがウミネコだと覚えておけば見分けが付きます。ウミネコの尾には黒い帯が入っています。


台風15号がこちらに向かって迫って来ています。このボロ家が壊れなければいいのですが・・・



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

上野動物園の子パンダ「シャンシャン」2019年09月07日 16時01分53秒

上野動物園のジャイアントパンダ「シャンシャン (香香) 」です。
シャンシャン(香香 XiangXiang)
シャンシャンは漢字で「香香」ですが、アルファベットで書くと「XiangXiang」になります。日本語風にローマ字読みすると「クシャンクシャン」。
お母さんのシンシン(真真)は「Zhen Zhen」。 こちらも「ツェンツェン」と呼んでしまいそうです。
因みにお父さんのリーリー(力力)は「Li Li」。 普通に読めますが、女の子みたいなかわいい感じになってしまいますね。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

横浜港に停泊するアメリカ海軍の艦艇2019年09月07日 14時21分01秒

USNS IMPECCABLE T-AGOS-23 と、USNS  ABLE T-AGOS-20が横浜の瑞穂埠頭に停泊していました。
瑞穂埠頭は「ノースドック(Yokohama North Dock)」や「ノースピア (North Pier)」ともいわれ、その一部は現在でも在日アメリカ陸軍及び海軍の港湾施設として使用されています。


USNS IMPECCABLE T-AGOS-23 (インペッカブル) は、アメリカ海軍の音響測定艦です。
USNS IMPECCABLE T-AGOS-23 (インベッカブル)
排水量は5,368トン、全長:85.8m、全幅:29.2mで、作業甲板を広く取れ静粛性と安定性も確保できる双胴船型を採用しています。
USNS IMPECCABLE T-AGOS-23 (インベッカブル)
1998年8月に進水し、2011年3月に就役しました。
USNS IMPECCABLE T-AGOS-23 (インベッカブル)
インベッカブルについては5月13日にもアップしているので、そちらもご覧ください。


インペッカブルの後ろにいるのが、USNS  ABLE T-AGOS-20 (エイブル) という音響測定艦です。
USNS  ABLE T-AGOS-20 (エイブル)
エイブルは、1991年2月に進水し、1992年7月に就役しています。
USNS  ABLE T-AGOS-20 (エイブル)
全長72m、全幅29mと、インペッカブルより少し小さめになります。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

横浜市港湾局「ひばり」&「パトロール01」2019年09月06日 11時22分50秒

横浜ベイブリッジの手前を航行していく横浜市港湾局の「ひばり」です。
横浜市港湾局「ひばり」

山下ふ頭に停泊している「飛鳥Ⅱ」の前を通っていきました。
横浜市港湾局「ひばり」

横浜市港湾局「ひばり」



こちらは「飛鳥Ⅱ」の横を走り抜ける横浜市港湾局の「パトロール01」です。
横浜市港湾局「パトロール艇01」

横浜市港湾局「パトロール艇01」

向こうに見える船は「氷川丸」で、その右に「山下公園」が広がります。山下公園の先に「横浜マリンタワー」が見えます。
横浜市港湾局「パトロール艇01」
横浜マリンタワーは改修工事の為、2022年3月末までの予定で全面休館しています。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.