Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

横浜ハンマーヘッドにダイヤモンド・プリンセスが初着岸2019年11月04日 13時18分12秒

10月31日に横浜の新港ふ頭にオープンした、客船ターミナルとホテル、商業施設、公園が一体となった複合施設「横浜ハンマーヘッド」。
その、「新港ふ頭客船ターミナル」の第一船として、豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス」が今日着岸しました。


新港ふ頭客船ターミナルに接岸したダイヤモンドプリンセスの船首方向、横浜ベイブリッジをくぐって飛鳥Ⅱが入港してきました。
飛鳥Ⅱとダイヤモンド・プリンセス
朝なので完全に逆光になっています。シルエットで映る、左から横浜ベイブリッジ、飛鳥Ⅱ、ダイヤモンド・プリンセスです。

飛鳥Ⅱとダイヤモンド・プリンセス

飛鳥Ⅱは横浜港大さん橋国際客船ターミナル(通称=大さん橋)に接岸しました。右端奥の方に飛鳥Ⅱの一部が見えます。

「横浜ハンマーヘッド」は地上5階建てで、延べ床面積約3万平方メートル。
客船ターミナルは1階にあり、1階と2階は商業施設で「食」をテーマにした体験・体感型の店舗など25店が入っています。ホテルは1階から5階で、3階から5階に約200の客室があります。
(この写真は8月21日に撮影したもので、まだ工事中です)

1899年(明治32年)にこの地の埋め立てを開始し、1914年(大正3年)に貨物船用に新港埠頭の整備が完成しました。その際、国内初となる港湾荷役専用のイギリス製のクレーン「ハンマーヘッドクレーン」が設置されました。
クレーンは50トン級で高さ約30メートル。金づちに似た形状から「ハンマーヘッド」と呼ばれて親しまれてきました。
「ハンマーヘッド」という施設名は、そのハンマーヘッドクレーンが由来となっています。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

上野動物園のシャンシャン2019年11月02日 16時32分24秒

上野動物園のジャイアントパンダ、シャンシャン(Xiang Xiang)です。美味しそうに竹の葉っぱを食べていました。
シャンシャン

食べ終わったら、お昼寝です。
シャンシャン
2019年11月1日撮影



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

今日の富士山2019年11月01日 13時04分28秒

10月22日に平年より22日遅く初冠雪をした富士山ですが、初冠雪の時点から7合目くらいまで雪化粧をしていました。
初冠雪から10日くらい経ちましたが、雪はあまり増えていないように見えます。

横浜ランドマークタワーの展望台「スカイガーデン」から見た今日の富士山です。スカイガーデンは地上高272mの高さにあり、横浜港や伊豆箱根方面、富士山、丹沢山地、東京スカイツリーなど東京都心方面が一望できます。
今日の空は快晴ですが靄がかかっていて、スッキリとは見えません。午前11時頃には霞が濃くなって、全く見えなくなってしまいました。
2019年11月1日の富士山
午前10時20分頃の撮影ですが、裾野の方は霞んでしまって識別ができません。
2019年11月1日の富士山



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

上野動物園のモノレール「40形」が運行を終了2019年10月31日 22時44分11秒

上野動物園のモノレール「40形」が今日、運行を終了しました。
上野動物園のモノレールは1957年12月に開業しました。正式名称は「東京都交通局 上野懸垂線」といい、日本最古のモノレールとして知られています。
このモノレールは動物園の遊技施設ではなく、鉄道事業法に基づく交通機関として東京都交通局の運営により営業運転を行っています。
2両編成の車両が東園駅と西園駅の間約331mを、約1分半で結んでいます。
上野動物園のモノレール
運賃は大人(中学生以上)150円、小児(2歳以上)80円です。上野動物園内を走っているので上野動物園への入場料は別途必要です。
上野動物園のモノレール

上野動物園のモノレール
今日でその勤めを終える車体には「ありがとう40形」の文字が描かれています。
上野動物園のモノレール

上野動物園のモノレール
初代モノレールは「H形」といい、1967年1月には2代目の「M形」が採用されました。1985年4月に3代目の「30形」で運行され、2001年5月から現在の「40形」が走っていました。
上野動物園のモノレール

モノレール開通当時、東京都交通局は、道路上を通る路面電車や路線バスは渋滞の影響を受けやすいとしてそれに代わる都市内交通手段を摸索しており、「新しい都市交通機関の試行」という形で運行が始まりました。
東京都によると、40形は導入18年を経て経年劣化が進んでおり、次回の定期検査前を以て運行休止することを決めたとのことです。

このモノレールは、1本のアームでレールにぶら下がる国内唯一の特殊な車両で車体のひずみが出やすく、他のモノレールとは全く互換性がないといいます。
老朽化が進んでいるうえ、新車両の製造に2両(連結)で計約18億円かかり、運行を続けるには、将来的にさらに電気系統の更新などで10億円以上の経費が必要だといいます。
都は将来的にモノレールの運行を再開するか、別の交通手段に変えるかは都民や有識者の意見を聞きながら検討すると言っています。
今日、上野動物園の入園口で下のようなビラが配られていました。出来ることなら新型車両で運行を再開して欲しいものです。

そんなモノレール、「40形」に乗ってみました。

上野動物園のモノレール
上は東園駅、下は西圓駅です。
上野動物園のモノレール

東園駅には「ありがとう40形」のモノレールモックアップが設置してあります。
上野動物園のモノレール
11月1日から運行休止の看板も掲示されていました。
「ありがとう40形」のモノレールモックアップを設置します
写真撮影用として、11月24日(日)まで東園駅乗り場に車両を展示すると書いてあります。

東園駅入口です。
上野動物園のモノレール
駅の券売機です。
上野動物園のモノレール

入って来た「40形」を記念撮影する人の手が伸びます。
上野動物園のモノレール

上野動物園のモノレール
40形の運転席です。
上野動物園のモノレール

上野動物園のモノレール

上野動物園のモノレール

上野動物園のモノレール

車両内のプレート類を記念に撮影しておきました。
上野動物園のモノレール

上野動物園のモノレール

上野動物園のモノレール

上野動物園のモノレール

上野動物園のモノレール
1両目と2両目ではイメージカラーが違うようです。
上野動物園のモノレール

先頭と後方の座席は3列くらいが前向きですが、それ以外は背中合わせで景色が見やすいようになっています。
上野動物園のモノレール

運転手さんはオサルさんではなく、普通のオッさんでした。
上野動物園のモノレール

上野動物園のモノレール

不忍池などの園内の景色が目前に広がります。
上野動物園のモノレール
いつもは子供連れが多いのでしょうが、今日は殆どが大人の乗客です。
上野動物園のモノレール

建設中で来年3月オープン予定の「パンダのふるさとゾーン」も見渡せます。
上野動物園のモノレール

西園駅に着きました。モノレールや動物たちのイラストが迎えてくれます。
上野動物園のモノレール

上野動物園のモノレール

上野動物園のモノレール

上野動物園のモノレール

皆の想いをつづったメッセージカードを貼った「ありがとうメッセージボード」です。
上野動物園のモノレール

「また のってね!」 って言われても、 ・・・・・乗れないじゃん!
上野動物園のモノレール


東園駅と西園駅ではそれぞれスタンプを押すことが出来ます。

10月26日と今日(31日)乗車した人には乗車記念のオリジナルノベルティが配られました。
カードケースストラップと、乗車記念カードです。
左上がカード台紙の表紙、右下が開いたところです。
モノレールの写真が記念カードの「表」で、左のカードケースに入っている白い方が「裏」です。
東園駅と西園駅両方から乗ったので、2セット貰えちゃいました。
これって、東京都交通局から見ると無駄なような気がするんですけど、まっ、いいか。

切符は赤い(済)の印を押してもらえば記念に持って帰ることが出来ます。東園駅では裏側に押してくれました。記念カードの台紙に貼れるようになっています。




最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ゴッホ展 上野の森美術館2019年10月30日 12時17分29秒

昨日、上野の森美術館で開催されている「ゴッホ展」に行ってきました。
雨が降っている平日なので空いているだろうと思って行ったのですが、館内は超満員で作品の前にはずらっと人の列が出来ていました。
考える事は皆同じなんでしょうね。


1853年にオランダで生まれたフィンセント・ファン・ゴッホが画家を志したのは27歳の頃。
37歳で亡くなるまでの10年間に、多くの素晴らしい作品を世に遺しました。

27歳で画家として生きることを決意したゴッホをまず導いたのは、オランダのハーグを中心に活動していた「ハーグ派」です。
「ハーグ派」は、屋外での自然観察を基に田園風景や農民の生活などを、柔らかい光やくすんだ色調で表現したことから、「灰色派」とも呼ばれています。
ゴッホは、目にした風景や事物をデッサンしそれを元に抒情的な光景を描くハーグ派の影響を受け、暗い色彩で農村風景や静物などを描きながら画家としての基礎を身につけました。
その後、弟テオドルス(愛称テオ)の勧めで移り住んだパリで「印象派」と出会い、鮮やかな色づかいが生む効果に驚き、独自の作風を確立していきます。

本展は、
第1章 ハーグ派に導かれて
第2章 印象派に学ぶ
という2つの章で構成されています。
約40点のゴッホ作品に加え、ハーグ派と印象派を代表する巨匠たちの作品約30点を展示し、ゴッホが手紙の中で綴った言葉を交えながら、独自の画風にたどり着くまでの過程を紹介しています。


会場出口では、ゴッホ作品などの中に入り込んでゴッホになれるスペシャル企画も開催中です。
撮影後には画面右上のQRコードから自分のスマホに画像をダウンロードできます。


今回のお土産です。

2020年カレンダー。もうそんな季節なんですね。
↑各月の作品を紹介しています。1年分のカレンダーとしても使えます。
↓なぜか12月を開きました。

今回の展示では「ピーナッツ」ともコラボし、グッズコーナーではゴッホ×スヌーピーのグッズも多く販売されていて、スヌーピーファンにもたまらない展示会になっています。

リングノートです。
表紙はかなり丈夫なボール紙で出来ていて、中は方眼になっています。

冷蔵庫などに貼るマグネットです。横が91mmあります。

図録の表紙は「糸杉」と「薔薇」の2種類から選べます。私は「糸杉」にしました。
表紙の紙質はキャンバスの様になっていて、ゴッホのうず巻くような激しい筆遣いを表紙からも感じることが出来ます。


ゴッホ展」 開催概要
開催会場:上野の森美術館
開催期間:2019年10月11日(金)〜2020年1月13日(月・祝)
休館日:12月31日(火)、1月1日(水)
開館時間:9:30〜17:00  ※金曜、土曜は20:00まで(最終入場時間は閉館30分前)
観覧料金:一般1,800円 大学・専門学校・高校生1,600円 中学・小学生1,000円
      ※障碍者手帳とお持ちの方とその付き添い者1名は無料(要証明書)


今日のジャイアントパンダ・シャンシャン2019年10月29日 18時23分40秒

今日の上野動物園のシャンシャンです。

雨の降る中、屋外放飼場でお食事中です。
シャンシャン(Xiang Xiang)
少しくらい雨が降っていても全然気にならないようです。
シャンシャン(Xiang Xiang)

食べるのに飽きると、屋外牧飼場の中を元気に歩き回りはじめました。
シャンシャン(Xiang Xiang)
よっこらしょっと!と台に上がって、また食べるんかい!
シャンシャン(Xiang Xiang)
台の上で腰を据えて竹を食べ始めました。
シャンシャン(Xiang Xiang)

もう一段上の台に登ってウロウロしています。
シャンシャン(Xiang Xiang)
木に登るような仕草を見せましたが、木の上の方は金属で囲ってあるので登れませんでしたぁ。
シャンシャン(Xiang Xiang)


お母さんのシンシンの部屋はお掃除中です。
こうやってガラスまで掃除してくれるから、私たちがパンダを綺麗に見られるんですね。
シンシンの展示はありませんでした。


お父さんのリーリーは相変わらず食欲旺盛です。




今日もご覧いただき、ありがとうございました。

寿司屋の親子丼=築地青空三代目2019年10月28日 09時24分35秒

築地青空三代目は、築地に店を構える「青空鮨」の三代目と魚問屋の三代目がタッグを組んだ、築地にある江戸前寿司店です。
その名店の味を気軽に楽しめるのが「築地青空三代目 ららぽーと横浜店」です。
ららぽーと横浜のフードコート「FOURSYUN(フォーシュン)」に入っています。

北海道では、8月後半から9月初めにかけて秋鮭漁が解禁となり、10月になると卵が成熟してきてイクラに適した状態になります。
鮭もイクラもちょうど今が旬。

そこで、築地青空三代目の「寿司屋の親子丼」をいただくことにしました。税込1,890円です。
鮭は信用のあるお店でないと臭みがあって美味しくないので、私はあまり食べません。でも、質のいい鮭は大好きです。う~ん、美味しい!
寿司屋の親子丼

フードコートの良い所は、一つの席でいろいろな名店の料理をいただけるところです。
数人で行っても、それぞれが好みの料理を一緒の席で食べられます。
世田谷 宮川の「う巻」(税込920円)もいただきました。
この店の「う巻」は鰻はもちろん、玉子焼きもすごく美味しいのです。
鰻がちょっと小さくなったみたいだけど、気のせいかなぁ・・・
世田谷 宮川の「う巻き」



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

ハードディスクの交換2019年10月27日 23時48分46秒

ハードディスクが壊れてしまいました。
2012年に購入した4TBの製品ですが、2TBと2TBの2つのハードディスクをRAID1で使用しています。
搭載されているハードディスク1(2TB)とハードディスク2(2TB)に同時に同じデータを書き込んで、片方のハードディスクが壊れても、もう一つのハードディスクからリビルド(再構築)することが出来ます。

下の写真、真ん中のハードディスク(以降 HD)が壊れたHDです。
一番左のHDが正常の状態で、通常は一番上の電源ランプが「青」、下のランプは2つとも「緑」になります。
ところが、真ん中のHDはHD1が壊れてしまったみたいで、壊れていないHD2からのリビルドを試みている状態です。HD1 のランプが「赤」の点滅、HD2のランプが「緑」の点滅になっています。
一応両方「緑」が点灯してリビルドは完了するのですが、パソコンの電源を切った後再度起動すると、またHD2からHD1へのリビルドが始まってしまいます。
リビルドを3度試みたのですが、同じ状態を続けるので、仕方なくHD1を交換することにしました。
実はこのリビルド、一度完了するまでに15時間くらいかかってしまうのです。

ヨドバシカメラで交換用のHDを買って交換です。税込15,380円でした。
下のロックを広げて上のピンを2cm位引けばHDが出てくるのですが、あまり力を入れすぎて壊れてしまうのが怖くて、なかなか思い切って引くことが出来ません。
やっとHDを引き抜くことが出来ました。
あとは新しいHDを差し込んでカバーをするだけです。

今は快調に働いてくれるようになりました。
めでたしめでたし。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

神奈川県警の警備艇「神6 みうら」2019年10月25日 12時02分30秒

神奈川県警・横浜水上警察署では2019年10月現在、
神1 しょうなん 1997年(平成9年)就役、41トン
神2 あしがら 2009年(平成21年)就役、21トン
神3 つるぎ(旧そうぶ) 2013年(平成25年)就役、10トン
神5 はこね 2011年(平成23年)就役、10トン
神6 みうら 2009年(平成21年)就役、10トン
神7 ちどり 1993年(平成5年)就役、1.5トン
神8 はやかぜ 2016年(平成28年)就役、10トン
神11 やまゆり 1994年(平成6年)就役、13トン
と8艇の警備艇と、2艇の水上バイクを所有しています。

「神6 みうら」です。
神奈川県警の警備艇「神6 みうら」

総トン数は10.00トン、全長は13.78mで、乗船定員は乗務船員2人を含む14人です。
神奈川県警の警備艇「神6 みうら」

神奈川県警の警備艇「神6 みうら」

みなとみらい21地区の観光名所の前を行きます。
向こうに見える船は海上保安庁の巡視船で、世界最大級の大きさを誇る「PLH32 あきつしま」です。
神奈川県警の警備艇「神6 みうら」

横浜水上警察署の船溜まりに停泊している「神6 みうら」です。
神奈川県警の警備艇「神6 みうら」

「神3 つるぎ」、「神5 はこね」という同じ10トンクラスの船と一緒に並んでいました。
神奈川県警の警備艇「神6 みうら」



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

神奈川県警の 神7「ちどり」2019年10月24日 10時10分10秒

神奈川県警・横浜水上警察署の「神7」、警備艇「ちどり」です。
ちどり

「神7」といえば、AKB48の「神7」が一時話題になりました。
AKB48選抜総選挙において、7位までに入ったメンバーを指す言葉ですが、本来は2009年の第1回選抜総選挙と2010年の第2回選抜総選挙で7位以内に入った同一メンバーの7人を指していました。
第1回選抜総選挙での上位7人は、上位から前田敦子、大島優子、篠田麻里子、渡辺麻友、高橋みなみ、小嶋陽菜、板野友美でした。第2回も順位こそ変わりましたが上位7人のメンバーは変わりませんでした。

神奈川県警の「神7」は、「ちどり」という警備艇です。
総トン数1.5トン、全長5.44mという小さな船で、乗船定員はたったの5人です。
ちどり

横浜水上警察署の船溜まりに行くと、よく見かけます。
10トンから41トンクラスの船に挟まれて、真ん中にちょこんといるのが「ちどり」です。
ちどり
茶色いビルは横浜水上警察署、左に少し見えるのはクイーンの塔と言われる横浜税関で、画面中央の観覧車コスモクロック21の向こうにはクイーンズスクエア横浜ナビオス横浜が見えます。右側にはヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル横浜赤レンガ倉庫があります。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.