Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

春節とガンダム2024年02月12日 19時02分58秒

中国での旧暦の正月である「春節」。 今年は2月10日で、中国では大型連休が始まりました。

みなとみらい線の「元町・中華街駅」構内には春節を祝う「獅子舞」のランタンオブジェが置かれています。
春節

横浜マリンタワー
横浜マリンタワー入口には、今年の干支でもある龍、「東方巨龍」のランタンオブジェがありました。
春節

中国からの観光客も多いのか、「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」でも、中国語での会話が多く聞こえてきました。両手で持ちきれないほどのお土産(ガンプラ)を抱えて会場を出てきます。
2020年12月に始まったこのイベントも今年3月31日までの予定なので、春節を機会に来日する人には見納めになるかもしれません。
RX-78F00 GUNDAM
RX-78F00 GUNDAM
貧乏日本人の私は、入場せずに塀の外からタダで観覧です。

円安の影響で、外国人観光客にとっては安価で日本旅行が出来る絶好のチャンスとなっています。
たくさんの外貨を落としていって欲しいものですが、リッチな外国人に高リッチ いや、好立地の不動産まで安く買われたのでは、たまったもんじゃありませんね。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

横浜消防出初式20242024年01月08日 11時42分42秒

昨日、横浜赤レンガ倉庫周辺で「横浜消防出初式2024」が開催されました。
横浜消防出初式2024
みなとみらい21エリアの高層ビル群を背景に、消防艇「まもり」が参加しての一斉放水です。

横浜消防出初式2024

横浜消防出初式2024

昨年は、消防艇「よこはま」と海上保安庁の巡視艇「PC22-はまぐも」も参加していましたが、今年は「能登半島地震」や「羽田空港のJALと海保機衝突事故」などの影響か、プログラムが予定よりも縮小されました。

横浜消防出初式2024
それでも、古式消防演技や消防総合訓練披露、音楽隊演奏、子供向けのコンサート、アンパンマンのコンサートなど、多くの人が楽しんでいました。
横浜消防出初式2024

横浜消防出初式2024



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

今更ポッキー2023年11月13日 11時31分58秒

11月11日が「ポッキー&プリッツの日」だということで、息子に貰った「ポッキー」。
glico Pocky
「濃く、香る カカオ60%ポッキー」と、「冬季限定 黄金バター仕立て 冬のきらめき 塩キャラメルポッキー」です。

食べる機会が無くて置いてあったのを、今日開けてみました。
glico Pocky

「カカオ60%」は、ちょっとビターで濃いチョコレートの味です。2袋入りで1袋にカカオポリフェノール403mg、食物繊維2.9gが入っているそうです。
「塩キャラメル」の方は甘めで、塩キャラメルそのものです。10年以上前に流行った花畑牧場の「生キャラメル」を思い出しました。
glico Pocky
ポッキーシューター(細長い風船)も貰いました。シューターのプレゼントって、毎年やっているような・・・



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

海上保安庁の巡視船「PLH03 さがみ」一般公開2023年11月03日 22時11分22秒

海上保安庁  第三管区海上保安本部 横浜海上保安部の巡視船「PLH03 さがみ」が横浜ハンマーヘッドの新港ふ頭客船ターミナルに接岸していました。
横浜ハンマーヘッドは、2019年10月31日に横浜の新港ふ頭にオープンした、客船ターミナルとホテル、商業施設、公園が一体となった複合施設です。
大きなクレーンは、「横浜ハンマーヘッド」という施設名の由来となったハンマーヘッドクレーンです。
11月1日~8日は「海と灯台ウィーク」で、横浜ハンマーヘッドが4周年を迎えたということから、今日と明日の2日間、「PLH03 さがみ」がここで一般公開されています。
海上保安庁  第三管区海上保安本部 横浜海上保安部の巡視船「PLH03 さがみ」

海上保安庁  第三管区海上保安本部 横浜海上保安部の巡視船「PLH03 さがみ」

一般公開には多くの人が列を作っていました。
海上保安庁  第三管区海上保安本部 横浜海上保安部の巡視船「PLH03 さがみ」

近くで見るとかなり迫力があります。
海上保安庁  第三管区海上保安本部 横浜海上保安部の巡視船「PLH03 さがみ」
「PLH03 さがみ」は、海上保安庁のヘリコプター1機搭載型巡視船です。
1979年10月に竣工し、「PLH03 おおすみ」として鹿児島海上保安部(第十管区)に配属されていましたが、2019年12月付けで横浜海上保安部(第三管区)へ配置替えになりました。
その後2022年2月に「PLH03 さがみ」と改名しています。
海上保安庁  第三管区海上保安本部 横浜海上保安部の巡視船「PLH03 さがみ」
総トン数:3,100トン、全長:105.0メートル、幅:15.0メートルで、エリコンKD 35mm機関砲を単装しています。
海上保安庁  第三管区海上保安本部 横浜海上保安部の巡視船「PLH03 さがみ」

船内から横浜港観光レストラン船「マリーンルージュ」が出航していくのが見えました。

ブリッジです。
海上保安庁  第三管区海上保安本部 横浜海上保安部の巡視船「PLH03 さがみ」
海上保安庁  第三管区海上保安本部 横浜海上保安部の巡視船「PLH03 さがみ」
白い矢印の所が今この船のいる場所です。(白い矢印は分かりやすい様に私が追加したものです)

この場所はヘリコプターの格納庫になります。
海上保安庁  第三管区海上保安本部 横浜海上保安部の巡視船「PLH03 さがみ」
海上保安庁  第三管区海上保安本部 横浜海上保安部の巡視船「PLH03 さがみ」

搭載しているヘリコプターは、「シコルスキー76D型」で、2015年3月「PLH03 おおすみ」に配属され、そのまま船と共に横浜にやってきました。 「るりかけす」という名が付けられています。
MH 912  るりかけす (シコルスキー76D型)
正面から見ると愛嬌のある顔をしています。 J1・川崎フロンターレの「ふろん太」くんみたいです。
MH 912  るりかけす (シコルスキー76D型)

乗船記念で「PLH03 さがみ」のポストカードと「海と灯台ウィーク」(11月1日~8日)の缶バッチを貰いました。

「PLH03 さがみ」の一般公開は明日も開催されます。
11月4日(土)公開時間 10時~15時 ※最終乗船 14時30分
場所:新港ふ頭9号岸壁


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今日は「ウーロンハイ」2023年10月31日 11時16分48秒

今日は昼間っから「ウーロンハイ」。 だって、「ハ ロ ウ イ ー ン」だから・・・
ウーロンハイ
ウーロンハイ かき混ぜてみれば ハロウイーンに

ハロウィーン

ハロウィーン

上 「ReFRONT(ルフロン)」、下 「ザ・タワー横浜北仲/Oakwood Suites Yokohama」

柿の実が生っていました2023年10月29日 11時00分11秒

「柿食へば 鐘が鳴るなり 法隆寺」

正岡子規の有名な句です。
1895年(明治28年)の10月26日に正岡子規がこの句を詠んだということから、2005年に全国果樹研究連合会カキ部会が10月26日を「柿の日」に制定しました。

柿の実
家の近くの民家の庭で柿がたわわに実っていました。

柿は、ツツジ目、カキノキ科、カキノキ属に属する落葉樹で、学名は「 Diospyros kaki (ディオスピロス・カキ)」といいます。学名も「カキ」なんですね。
柿は日本や韓国、中国など東アジア原産です。日本における柿の歴史は古く、縄文時代や弥生時代の遺跡から柿の種の化石が発掘されています。
奈良時代には日本の各所に柿が流通しますが渋柿で、甘柿になったのは鎌倉時代からだといいます。

日本からヨーロッパなど海外に広まったことから、フランス語、オランダ語、ドイツ語でも「KAKI」といいます。マレーシアやチリなどでも「KAKI」というようです。
イタリアでも「カキ」といいますが綴りは「CACHI」です。単数形ではCACO(カコ)になります。イタリアでは学名から「Diospero(ディオスペロ)」ということもあるようです。
原産国である中国語でも「柿」と書きますが、「し」と発音します。

上の写真の柿、鳥などに突かれていないところを見ると、どうやら渋柿のようです。

「渋柿は 馬鹿の薬に なるまいか」

これも正岡子規の句です。
馬鹿の薬になる可能性があるのなら、食べてみようかな・・・



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

今日は十三夜の月2023年10月27日 22時45分57秒

今日は十三夜の月です。
十三夜の月

十三夜とは、旧暦9月13日のお月見のことです。旧暦8月15日の十五夜の約1ヶ月後にめぐってくることから、「後の月」とも呼ばれます。
十三夜は新月から数えて13日目なので、満月には少し欠ける月で、十五夜の次に美しいとされています。そして、それぞれに美しい十五夜と十三夜の両方を「二夜の月」と呼び、名月として愛でるようになりました。
そこから、どちらか一方の月しか祝わないことを「片見月」又は「片月見」と呼ぶようになり、「不作になる」など縁起の悪いこととされ、災いが来るといって忌まれるようになったといいます。
十三夜の月
十五夜だけではなく、今夜の月もしっかりと見ておかなければなりません。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。

今日は「世界オカピの日」2023年10月18日 19時42分24秒

ふとパソコンモニタのタスクバーを見ると、「世界オカピの日」とありました。

で、下の写真を撮影した金沢動物園のホームページを見ると、『オカピをとりまく現状を広く発信するためOkapi Conservation Project (オカピ保全プロジェクト:OCP)が2016年に制定しました。』とあります。
オカピ

現在日本でオカピを飼育している動物園は、恩賜上野動物園、よこはま動物園ズーラシアと、横浜市立金沢動物園の3園だけです。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

メガネの日2023年10月02日 10時19分47秒

昨日10月1日は「メガネの日」でした。
「1001」の両端の“1”が「メガネのツル」、内側の“0”が「レンズ」に見立てられ、メガネの形を表しているところから制定されたということです。日本眼鏡関連団体協議会(現:一般社団法人 日本メガネ協会 メガネ関連団体協議委員会)が1997年(平成9年)に制定した記念日です。

上野恩賜公園の不忍池辯天堂(しのばずのいけ べんてんどう)の参道に「めがね之碑」があります。
眼鏡に携わった先人たちを祀って1968年(昭和43年)に建てられました。「メガネの日」制定よりかなり前になります。
めがね之碑
碑に彫られている眼鏡には、「徳川家康所持の眼鏡」と記されています。
前面には次のような文章が刻まれており、碑の周りを囲むように功労者の名が並んでいます。

『 眼鏡が はるかに海を越え 我が日本に渡来したのは 四百二十余年前のことであります 文化の発達につれて めがねの需要も増大し 文化 政治 経済に貢献した役割は誠に大なるものがあります その間 業界先覚者の研鑽努力により 今日の発展をみるに至ったことを回想 明治百年を記念して その功績を顕彰し慈眼大師ゆかりの地 上野不忍池畔に この碑を建立し感謝の念を新たにするものであります 』(原文のまま)

私は、メガネが無くても車の運転は出来ますが、新聞は読めません。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

中秋の名月が見えました2023年09月29日 19時00分00秒

見られないかと思っていた「中秋の名月」が見えました。横着して部屋の窓から撮影です。
2013・9・29 中秋の名月
中秋の名月と満月が同じ日になるのは、次は2030年だそうです。
Copyright © 2005-2023 M-Hoshino All Rights Reserved.