Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

スター・レジェンド横浜に初入港2018年04月14日 18時53分49秒

今日、スター・レジェンド(Star Legend)が横浜に初入港しました。
スター・レジェンド
バハマ船籍で、ウインドスター・クルーズが運行しています。
総トン数9,961トン、全長135m、全幅19mと大型ではありませんが、プライベートヨットのオーナーになったかのようなリラックスした雰囲気を楽しめると人気の船です。
スター・レジェンド
今日は同時にセレブリティ・ミレニアム(Celebrity Millennium)も入港していました。
セレブリティ・ミレニアムは総トン数91,000トン、全長294mの大型客船です。


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

ノルウェージャン・ジュエル(Norwegian Jewel)横浜初入港2018年04月01日 19時22分43秒

ガーデンネックレス横浜 2018」が開催されている横浜港に、豪華客船「ノルウェージャン・ジュエル(NORWEGIAN JEWEL)」が入港しました。
ガーデンネックレス横浜マスコットキャラクターの「ガーデンベア」も歓迎しています。
ガーデンベアとノルウェージャン・ジュエル(Norwegian Jewel)
ノルウェージャン・ジュエルは今回が横浜港初入港になります。
ノルウェージャン・ジュエル(Norwegian Jewel)
船首に描かれた華やかなデザインが特徴の大きな船体が横浜の港に浮かびます。
ノルウェージャン・ジュエル(Norwegian Jewel)

ノルウェージャン・ジュエル(Norwegian Jewel)

ノルウェージャン・ジュエル(Norwegian Jewel)

ノルウェージャン・ジュエルはノルウェージャン・クルーズ・ラインが運行するバハマ船籍の船です。
ノルウェージャン・ジュエル(Norwegian Jewel)
船尾には小さく、バハマの首都「NASSAU(ナッソー)」の文字が刻まれています。

ノルウェージャン・ジュエルの総トン数は93,502トン。全長294メートル、全幅32.2メートルあります。
ノルウェージャン・ジュエル(Norwegian Jewel)
2005年8月にドイツで竣工。8月10日の地中海クルーズでデビューしました。
11月3日にマイアミで、ドナルド・トランプ米大統領(当時は実業家)の妻、メラニア・トランプによって命名式が行われました。
ノルウェージャン・ジュエル(Norwegian Jewel)

横浜港大さん橋国際客船ターミナル」の屋上「くじらのせなか」からは、ノルウェージャン・ジュエルの船首の向こうに、みなとみらいの高層ビル群が見えます。
ノルウェージャン・ジュエル(Norwegian Jewel)

赤レンガ倉庫横の源平桃もきれいに咲いて、観光客を出迎えています。
ノルウェージャン・ジュエル(Norwegian Jewel)

今日は「ぱしふぃっくびーなす (PACIFIC VENUS)」(26,594トン)も入港していました。
ノルウェージャン・ジュエルと、ぱしふぃっくびーなす
「ぱしふぃっくびーなす」の前に停泊しているのは、横浜港大桟橋を母港とする横浜港東京湾クルーズ客船(レストラン船)「ロイヤルウイング」(2,876トン)です。

山下公園も「ガーデンネックレス横浜」の花々で彩られています。
桜の花びらが舞う横浜の街に、本格的な春がやってきました。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Nauticaが横浜に初入港しました2018年03月25日 10時58分00秒

22日(木)朝からパソコンが壊れてしまって全く起動せず、キーボードもマウスも認識しないという状態になってしまいました。
暇を見ながら修復していたので時間がかかってしまいましたが、なんとか動くようになりました。
でもまだ病後の体調不良のようで、時々思ったように働いてくれなくなります。
そんなわけで、23日の写真を今UPします。

23日(金)に横浜港へ初入港の客船が入港しました。
Nautica(ノーティカ)
船籍はマーシャル諸島の Nautica という高級クルーズ客船です。
Nautica(ノーティカ)
「Nautica」、ナウシカ? 違うようです。ノーティカと読みます。
Nautica(ノーティカ)

Nautica(ノーティカ)
運航会社はオーシャニア・クルーズで、総トン数30,277トン、全長180.96m、全幅25.46mとちょっと小柄ですが、2014年に数億円規模の改装がされ、洗練と上品な魅力を兼ね備えた新しい船へと生まれ変わりました。就航は2000年です。

Nautica(ノーティカ)
横浜港大さん橋国際客船ターミナルには飛鳥IIも入港していました。飛鳥IIは5万トンなので、かなり大きく見えます。

山下公園側から見てみました。
Nautica(ノーティカ)
大さん橋の向こうに飛鳥IIが見えます。 目の前をカモメが飛んでいきました。
Nautica(ノーティカ)


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

日本生まれの大型客船「ダイヤモンド・プリンセス」2017年09月05日 20時40分51秒

イギリスの船舶会社、P&Oクルーズが所有・運航している外航クルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」が横浜港に入港していました。
運航者はアメリカ合衆国に本社を置くプリンセス・クルーズ。船籍はバミューダになります。
バミューダは北大西洋にある諸島でイギリスの海外領土です。
横浜港
ダイヤモンド・プリンセスの向こうに日本船籍の「ぱしふぃっくびいなす(26,594トン)」も停泊しているのですが、ダイヤモンド・プリンセスに隠れてしまって、白い煙突が少し見えるだけです。
ダイヤモンド・プリンセスは総トン数:115,895トン、全長:290m、全幅:37.50mの大型客船です。
上の写真、左上に見える横浜ベイブリッジの橋桁の高さは海面から55m。ダイヤモンド・プリンセスは海面から54mの高さがあるので、ギリギリでベイブリッジの下を通ってきます。

2013年5月に横浜港へ初入港し、2014年から日本に期間配船されて以降、4年連続で横浜発着クルーズを多数実施しています。2018~19年はシーズンを通して日本に配船される予定になっています。
ダイヤモンド・プリンセスと赤レンガ倉庫
実は、この船は日本生まれの船です。長崎市飽の浦(あくのうら)町の三菱重工業長崎造船所で製造されました。姉妹船に「サファイア・プリンセス」がいます。
2013年に初入港した時と比べると、船体の塗装デザインが変わっています。
ダイヤモンド・プリンセス
水陸両用バス「スカイダック横浜」が走り抜けていきました。  意外と速い!


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

帆船日本丸が総帆展帆・満船飾2017年07月17日 15時19分23秒

今日は「海の日」。
横浜みなとみらいの帆船日本丸が総帆展帆、登しょう礼、満船飾 を行ないました。
今日は、天皇皇后両陛下も、帆船日本丸、横浜みなと博物館を御視察のため行幸啓になられ、総帆展帆や登しょう礼などをご覧になられました。

行幸啓?あまり聞き慣れない言葉ですが、「ぎょうこうけい」と読みます。
宮内庁の用語集によると、天皇・皇后がご一緒に外出されることを行幸啓と言うそうです。
天皇皇后両陛下がご高齢にもかかわらず精力的にご活動をされているお姿を見ると、自分も頑張らなくてはという気持ちが湧いてくるので不思議です。


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

スーパースター ヴァーゴ(Superstar Virgo)横浜入港2017年07月16日 22時22分22秒

スーパースター ヴァーゴ(Superstar Virgo)が横浜港へ入港してきました。
スーパースター ヴァーゴ(Superstar Virgo)
スーパースター ヴァーゴは、香港に本部を置く「スター・クルーズ」が運航している大型クルーズ客船です。
 総トン数 75,338トン、全長 268m 、全幅32mの大型客船なので、橋桁の高さが海面から55mの横浜ベイブリッジの下を通る時は煙突がぶつかりそうに見えて、船も最徐行で航行しています。
スーパースター ヴァーゴ(Superstar Virgo)
手前の船は横浜港の観光船「マリーンシャトル」(764トン)です。

船首の向こうに見えるのは横浜市の風力発電施設「ハマウィング」です。
スーパースター ヴァーゴ(Superstar Virgo)

船首に、ヨットの帆をイメージした建物「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」が見えてきました。
スーパースター ヴァーゴ(Superstar Virgo)

スタークルーズの旗の向こうに見えるのは「横浜ランドマークタワー」です。
スーパースター ヴァーゴ(Superstar Virgo)

プールにはウォータースライダーも付いています。こんな海の上でウォータースライダーなんて・・・
スーパースター ヴァーゴ(Superstar Virgo)

スーパースター ヴァーゴ(Superstar Virgo)

正面から見てみました。
スーパースター ヴァーゴ(Superstar Virgo)

スーパースター ヴァーゴ(Superstar Virgo)
スーパースター ヴァーゴのヴァーゴ(Virgo)は乙女座の事です。
スタークルーズの客船にはジェミナイ(双子座)、アクエリアス(水瓶座)、リブラ(天秤座)、パイシス(魚座)など、星座の名前が付けられています。
スーパースター ヴァーゴ(Superstar Virgo)
船体には乙女座を表す美しい乙女の絵が描かれています。
神奈川県警横浜水上警察署の警備艇「神3 つるぎ」が乙女の横を走り抜けていきました。

スーパースター ヴァーゴ(Superstar Virgo)
スーパースターヴァーゴは先週の日曜日9日に横浜港へ初入港し、清水、鹿児島、上海、大阪と、7泊8日のクルーズに出て、今日帰ってきました。

11月26日(日)出航の便まで同航程のクルーズを繰り返すので、今後は11月まで毎週日曜日に横浜へ入港します。全てが15:00入港、23:59出港予定になっています。
但し、山下ふ頭を利用する事もあるので、必ず大さん橋に着岸するとは限りません。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

横浜ベイブリッジと神奈川県警察警備艇「はこね」2017年07月05日 13時52分10秒

横浜港を疾走する、神奈川県警察 横浜水上警察署の警備艇「神5 はこね」。
神5「はこね」
橋は横浜ベイブリッジです。

横浜初入港 14万トン豪華客船 マジェスティック・プリンセス2017年07月03日 19時12分25秒

中国を拠点とする豪華客船「マジェスティック・プリンセス」。
マジェスティック・プリンセス
インターナショナルと中国的な特徴が融合された初の中国人ゲスト向けの豪華客船として、プリンセス・クルーズが運行しています。
その総トン数は143,000トン。日本が誇る豪華客船「飛鳥Ⅱ」(50,142トン)の3倍近くになります。
全長は330メートル、全幅は38.4メートルあります。(数値はプリンセス・クルーズホームページより)
マジェスティック・プリンセス

マジェスティック・プリンセス
その「マジェスティック・プリンセス」が今日横浜に入港しました。
横浜には初入港ですが、船体が大きすぎて横浜ベイブリッジをくぐれないので、大型貨物船などが停泊する大黒ふ頭に着岸しました。
大黒ふ頭は一般の人が立ち入ることは出来ないので、この船を間近に見るには船で近くまで行くしかありません。海上とはいっても手漕ぎボートやイカダでは行けません。小型クルーザーなどを持っていても、海上保安庁の船が見張っているので近くには行けないようです。
マジェスティック・プリンセス
そこで、私が利用したのは海上観覧クルーズ船です。豪華客船のすぐ近くまで行ってくれます。
マジェスティック・プリンセス
写真を撮る人達はベストポジションを求めて揺れる船の上で右往左往です。船上は戦場です。

「マジェスティック・プリンセス」は本日22時に横浜を出港する予定です。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

「シーボーン・ソジャーン」横浜に初入港2017年05月08日 23時01分55秒

シーボーン・クルーズライン(Seabourn Cruises Line)が運行する大型クルーズ客船「シーボーン・ソジャーン(Seabourn Sojourn)」が今日、横浜港に初入港しました。
向こうに見える橋は横浜ベイブリッジです。
シーボーン・ソジャーン
シーボーン・ソジャーンはイタリアのマリオッティ造船所で製造され、2010年6月に就航しました。
総トン数 32,346トン、全長 198.19m、全幅 26m、乗客定員450名と小さめですが、パブリック施設を大幅に充実させる一方乗客定員を抑えることにより、客室を全室スィートルームにするなどゆとりのあるラグジュアリーな旅を演出しています。
シーボーン・ソジャーン
シーボーン・ソジャーンの向こうにセレブリティ・ミレミアムが停泊しています。
シーボーン・ソジャーンとセレブリティ・ミレミアム
奥の大きい船が「セレブリティ・ミレミアム」。 「シーボーン・ソジャーン」の前にはエンターテイメント・レストラン船「ロイヤルウイング」が泊まっています。
右奥に小さく見えるのは観光船「マリーンシャトル」です。

横浜港
写真右下には氷川丸マリーンシャトル、マリーンルージュが並んでいます。公園は山下公園です。

セレブリティ・ミレミアムは総トン数 91,000トン、全長 294m、全幅32.2m、乗客定員 2,158名という超大型クルーズ客船です。
セレブリティ・ミレミアム
今年は春と秋に計5回横浜に入港する予定です。
セレブリティ・ミレミアム
上の写真は17ミリレンズ(35ミリフルサイズ)を使ったのでデフォルメされています。

シーボーン・ソジャーンは明日9日(火)23時に出港する予定です。
セレブリティ・ミレミアムは本日17時に出港してしまいました。

MSC LIRICA(リリカ)横浜港へ初入港2016年06月21日 13時20分09秒

「MSCリリカ」(総トン数6万5591トン)が6月19日、横浜港大さん橋に初入港しました。
MSC LIRICA(リリカ)横浜港へ初入港

MSC LIRICA(リリカ)横浜港へ初入港

MSC LIRICA(リリカ)横浜港へ初入港
「MSCリリカ」は、スイスのジュネーヴに拠点を置く世界有数の海運会社「MSC(Mediterranean Shipping Company S.A.)」の子会社で、イタリアのナポリに本社を置く「MSCクルーズ」が所有する大型クルーズ客船です。
MSC LIRICA(リリカ)横浜港へ初入港
今回横浜港に初入港したのは、上海発着で神戸、横浜、別府、鹿児島へ寄港する9泊のチャータークルーズの途中で立ち寄ったものです。
今年5月から「MSCリリカ」は中国に配船され、上海を母港に中国市場向けのクルーズを実施する予定になっています。
MSC LIRICA(リリカ)横浜港へ初入港

MSC LIRICA(リリカ)横浜港へ初入港
消防兼警戒船「みおかぜ」が横切っていきました。

MSC LIRICA(リリカ)横浜港へ初入港

みなとみらい21地区の観光名所を望みながら、横浜港大さん橋国際客船ターミナルに停泊です。
MSC LIRICA(リリカ)横浜港へ初入港

MSC LIRICA(リリカ)横浜港へ初入港

MSC LIRICA(リリカ)横浜港へ初入港

船体後方です。横浜港観光船「マリーンシャトル」が洋上見物のお客さんを乗せてやってきました。
MSC LIRICA(リリカ)横浜港へ初入港

「MSC LIRICA(リリカ)」
総トン数:65,591トン
全長:274.9m
型幅:28.88m
喫水:6.56m
初就航:2003年3月
(2015年11月に「ルネッサンスプログラム」によりリニューアルされ全長が約20メートル延びています)
船籍:パナマ
運行会社:MSCクルーズ(MSC Cruises)