Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

TWILIGHT YOKOHAMA2019年11月13日 00時24分13秒


横浜夕景

黄昏時の横浜港です。
左端に小さく見える橋は「鶴見つばさ橋」、手前の建物は「ぷかりさん橋(正式名称は、みなとみらい桟橋・海上旅客ターミナル)」。
停泊している客船は「ぱしふぃっくびーなす」で、船首に見える橋は「横浜ベイブリッジ」です。
「ぱしふぃっくびーなす」が着岸しているのは「新港ふ頭客船ターミナル(横浜ハンマーヘッド)」で、右後方に「横浜港大さん橋国際客船ターミナル(通称大さん橋)」に着岸している「ダイヤモンド・プリンセス」の一部が見えます。
右端のタワーは「横浜マリンタワー」です。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

横浜ハンマーヘッドに「ぱしふぃっくびーなす」が着岸2019年11月12日 14時22分46秒

10月31日に横浜の新港ふ頭にオープンした、客船ターミナルとホテル、商業施設、公園が一体となった複合施設「横浜ハンマーヘッド(新港ふ頭客船ターミナル)」に向けて、「ぱしふぃっくびいなす (Pacific Venus)」が横浜港に入港してきました。(今日午前10時頃)
ぱしふぃっくびいなす (Pacific Venus)

ぱしふぃっくびいなす (Pacific Venus)

新港ふ頭客船ターミナルには一番船として11月4日に「ダイヤモンド・プリンセス」が着岸しましたがそれに次ぐ着岸です。
今日は「ダイヤモンド・プリンセス」は横浜港大さん橋国際客船ターミナル(大さん橋)に着岸しています。
写真左が「ぱしふぃっくびーなす」、右が「ダイヤモンド・プリンセス」です。その間にあるのは海上保安庁の施設です。

今年中は、新港ふ頭客船ターミナルに着岸する客船は「ぱしふぃっくびーなす」だけの予定になっています。




今日もご覧いただき、ありがとうございました。

海上保安庁の巡視艇「PC35 いそづき」2019年11月09日 13時57分12秒

海上保安庁の巡視艇「PC35 いそづき」が帰ってきました。
海上保安庁の巡視艇「PC35 いそづき」

海上保安庁施設に入ります。
海上保安庁の巡視艇「PC35 いそづき」
右に見えるのは海上保安庁最大の巡視船「PLH32 あきつしま」、手前左の白い船はモーターヨット「A」です。

船溜まりには多くの海上保安庁の船艇が停泊しています。
海上保安庁の巡視艇「PC35 いそづき」

下の写真は別の日に撮影したものですが、向こうに見えるのは「PL10 ぶこう」です。
海上保安庁の巡視艇「PC35 いそづき」

「PC35 いそづき」は、海上保安庁 第三管区海上保安本部 横浜海上保安部に所属する巡視艇です。
公称船型は23メートル型で、現在「PC31」から「PC45」まで15艇を全国の海上保安庁で所有しています。一番船は「PC31 ことなみ」で、高松(第六管区)に所属しています。このクラスの船を「ことなみ型巡視艇」ともいいます。
PCは、Patrol Craft の略になります。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

横浜ハンマーヘッドにダイヤモンド・プリンセスが初着岸2019年11月04日 13時18分12秒

10月31日に横浜の新港ふ頭にオープンした、客船ターミナルとホテル、商業施設、公園が一体となった複合施設「横浜ハンマーヘッド」。
その、「新港ふ頭客船ターミナル」の第一船として、豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス」が今日着岸しました。


新港ふ頭客船ターミナルに接岸したダイヤモンドプリンセスの船首方向、横浜ベイブリッジをくぐって飛鳥Ⅱが入港してきました。
飛鳥Ⅱとダイヤモンド・プリンセス
朝なので完全に逆光になっています。シルエットで映る、左から横浜ベイブリッジ、飛鳥Ⅱ、ダイヤモンド・プリンセスです。

飛鳥Ⅱとダイヤモンド・プリンセス

飛鳥Ⅱは横浜港大さん橋国際客船ターミナル(通称=大さん橋)に接岸しました。右端奥の方に飛鳥Ⅱの一部が見えます。

「横浜ハンマーヘッド」は地上5階建てで、延べ床面積約3万平方メートル。
客船ターミナルは1階にあり、1階と2階は商業施設で「食」をテーマにした体験・体感型の店舗など25店が入っています。ホテルは1階から5階で、3階から5階に約200の客室があります。
(この写真は8月21日に撮影したもので、まだ工事中です)

1899年(明治32年)にこの地の埋め立てを開始し、1914年(大正3年)に貨物船用に新港埠頭の整備が完成しました。その際、国内初となる港湾荷役専用のイギリス製のクレーン「ハンマーヘッドクレーン」が設置されました。
クレーンは50トン級で高さ約30メートル。金づちに似た形状から「ハンマーヘッド」と呼ばれて親しまれてきました。
「ハンマーヘッド」という施設名は、そのハンマーヘッドクレーンが由来となっています。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

神奈川県警の警備艇「神6 みうら」2019年10月25日 12時02分30秒

神奈川県警・横浜水上警察署では2019年10月現在、
神1 しょうなん 1997年(平成9年)就役、41トン
神2 あしがら 2009年(平成21年)就役、21トン
神3 つるぎ(旧そうぶ) 2013年(平成25年)就役、10トン
神5 はこね 2011年(平成23年)就役、10トン
神6 みうら 2009年(平成21年)就役、10トン
神7 ちどり 1993年(平成5年)就役、1.5トン
神8 はやかぜ 2016年(平成28年)就役、10トン
神11 やまゆり 1994年(平成6年)就役、13トン
と8艇の警備艇と、2艇の水上バイクを所有しています。

「神6 みうら」です。
神奈川県警の警備艇「神6 みうら」

総トン数は10.00トン、全長は13.78mで、乗船定員は乗務船員2人を含む14人です。
神奈川県警の警備艇「神6 みうら」

神奈川県警の警備艇「神6 みうら」

みなとみらい21地区の観光名所の前を行きます。
向こうに見える船は海上保安庁の巡視船で、世界最大級の大きさを誇る「PLH32 あきつしま」です。
神奈川県警の警備艇「神6 みうら」

横浜水上警察署の船溜まりに停泊している「神6 みうら」です。
神奈川県警の警備艇「神6 みうら」

「神3 つるぎ」、「神5 はこね」という同じ10トンクラスの船と一緒に並んでいました。
神奈川県警の警備艇「神6 みうら」



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

神奈川県警の 神7「ちどり」2019年10月24日 10時10分10秒

神奈川県警・横浜水上警察署の「神7」、警備艇「ちどり」です。
ちどり

「神7」といえば、AKB48の「神7」が一時話題になりました。
AKB48選抜総選挙において、7位までに入ったメンバーを指す言葉ですが、本来は2009年の第1回選抜総選挙と2010年の第2回選抜総選挙で7位以内に入った同一メンバーの7人を指していました。
第1回選抜総選挙での上位7人は、上位から前田敦子、大島優子、篠田麻里子、渡辺麻友、高橋みなみ、小嶋陽菜、板野友美でした。第2回も順位こそ変わりましたが上位7人のメンバーは変わりませんでした。

神奈川県警の「神7」は、「ちどり」という警備艇です。
総トン数1.5トン、全長5.44mという小さな船で、乗船定員はたったの5人です。
ちどり

横浜水上警察署の船溜まりに行くと、よく見かけます。
10トンから41トンクラスの船に挟まれて、真ん中にちょこんといるのが「ちどり」です。
ちどり
茶色いビルは横浜水上警察署、左に少し見えるのはクイーンの塔と言われる横浜税関で、画面中央の観覧車コスモクロック21の向こうにはクイーンズスクエア横浜ナビオス横浜が見えます。右側にはヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル横浜赤レンガ倉庫があります。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

横浜水上警察署の警備艇「神3 つるぎ」2019年10月21日 12時03分10秒

神奈川県警 横浜水上警察署の警備艇「神3 つるぎ」がかなりのスピードでこちらに向かってきました。
大きく右旋回をして、みなとみらい方面に向かいます。
横浜水上警察署の警備艇「神3 つるぎ」

横浜水上警察署の警備艇「神3 つるぎ」

横浜水上警察署の警備艇「神3 つるぎ」

横浜水上警察署の警備艇「神3 つるぎ」

横浜水上警察署の警備艇「神3 つるぎ」

赤レンガパークの手前を航行しています。背の高いビルは「横浜ランドマークタワー」、その右に「クイーンズスクエア横浜」があります。クイーンズスクエアの手前の観覧車は「コスモクロック21」。右端に見える船は海上保安庁の巡視船「PLH32 あきつしま」です。
横浜水上警察署の警備艇「神3 つるぎ」

横浜赤レンガ倉庫」の前を通ります。
横浜水上警察署の警備艇「神3 つるぎ」

みなとみらい21地区周辺を一巡して戻っていきました。
横浜水上警察署の警備艇「神3 つるぎ」

横浜水上警察署の警備艇「神3 つるぎ」

「神3 つるぎ」は2013年(平成25年)に就役し、総トン数は10トン、全長14m、と、現在8艇(水上バイクは除く)ある横浜水上警察署の警備艇としては一番多い10トンクラスの船です。

船着き場に10トンクラスの警備艇「神3 つるぎ」、「神5 はこね」、「神6 みうら」の3艇が並んでいます。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

マリーンルージュ2019年10月19日 11時03分40秒

♪マ~リンルージュで 愛されて
 大黒ふ頭で 虹を見て・・・・・

サザンオールスターズの1998年のヒット曲「LOVE AFFAIR 〜秘密のデート〜」でお馴染みの「マリーンルージュ」。
横浜港を拠点として港内クルーズを行なっているレストラン船です。


横浜ベイブリッジの前を行く「マリーンルージュ」。 ベイブリッジの先に見えるのが大黒ふ頭です。
マリーンルージュ

向こうに見えるのは「瑞穂埠頭」です。在日アメリカ陸軍・海軍の港湾施設があります。
マリーンルージュ

みなとみらい21地区の、横濱を代表する観光名所です。
マリーンルージュ

向こうに係留されている船は「氷川丸」です。
マリーンルージュ

海上保安庁施設の前を行きます。海上保安庁の巡視船が停泊しています。
マリーンルージュ

「マリーンルージュ」はディナークルーズが人気です。
マリーンルージュ

マリーンルージュ



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

海上保安庁の消防船「FL01 ひりゅう」2019年10月17日 11時00分00秒

横浜港大さん橋国際客船ターミナルに停泊する「飛鳥Ⅱ」の向こうに海上保安庁の消防船「FL01 ひりゅう」が帰ってきました。
海上保安庁の消防船「FL01 ひりゅう」
「FL01 ひりゅう」は海上保安庁第三管区海上保安本部横浜海上保安部に所属する消防船(巡視船)です。「初代・ひりゅう」の退役に伴い、1997年(平成9年)12月に竣工しました。
「FL」は、「Fire Fighting Boat Large」の略になります。
海上保安庁の消防船「FL01 ひりゅう」
その「ひりゅう」が横浜海上防災基地に帰ってきました。
下の写真、「ひりゅう」の前にいるグレーの船は、「USNS  ABLE(エイブル)  T-AGOS-20」 という、アメリカ海軍の音響測定艦です。
海上保安庁の消防船「FL01 ひりゅう」
「ひりゅう」は総トン数約280トン、全長35mの消防船で、放水能力は日本最大級の毎分46,000リットルの放水が可能です。
伸縮式放水塔(毎分5,000リットル; 泡消火液・水兼用)×2基
放水甲板(毎分7,000リットル; 泡消火液・水兼用)×2基
上部船橋甲板(毎分20,000リットル; 水専用)×1基
上甲板船首部(毎分1,000リットル; 泡消火液・水兼用)×2基
の放水銃を備えています。
海上保安庁の消防船「FL01 ひりゅう」
船体は放水時の安定性と回頭能力に優れた操縦性を重視した双胴船型を採用し、2つの船体の上に放水塔を設けた独特のフォルムになっています。この伸縮式放水塔は最大伸張時には海面上約27メートルまで伸びます。
海上保安庁の消防船「FL01 ひりゅう」
横浜海上防災基地に停泊する「ひりゅう」です。
後ろに見えるレンガ造りの建物は横浜の観光名所「横浜赤レンガ倉庫」です。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.