Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ポンパドウルのマヌルパン2021年09月12日 16時16分16秒

ららテラス武蔵小杉に入っているポンパドウルで、マヌルパンを売っていたので買ってきました。
税込270円です。
ポンパドールのマヌルパン
韓国で大人気だというマヌルパンの「マヌル」は韓国語で「にんにく」の意味です。
丸い生地にガーリックバターをたっぷり染み込ませ、甘いチーズクリームを 詰め込んであります。
200Wで予熱したトースターで1分15秒くらい温めて下さい。 ということなので、温めると上のチーズクリームが溶けるかな?と思ったら、少し柔らかくなっただけでした。
こんがり焼き上げたガーリックバターの香りがたまりません。
ポンパドールのマヌルパン

ららテラス武蔵小杉のショップニュースではポンパドウルがマヌルパンについて、
『「俺のBakery」では「俺の罪悪パン」(税込420円)として期間限定商品として販売し、SNSで話題になりました。』
と書いています。
「俺のBakery」は、ららテラス武蔵小杉すぐ近くのグランツリー武蔵小杉という商業施設に入っているのに、ライバル店の宣伝なんかしていいのでしょうか・・・・・

味は、「俺のBakery」の方が圧倒的に美味しかったのです。
「俺のBakery」の「俺の罪悪パン」についてのブログはこちら


一緒に買ったのは、丁度焼きたてが出てきたので「チーズバタール」と、「キャベツいっぱいメンチカツパン」、「黒糖レーズンサンド」(下の写真)です。
黒糖レーズンサンド
「黒糖レーズンサンド」は、レーズンバタークリームがマリトッツオのように大量に挟んであって、甘いので、濃いめのコーヒーにピッタリ合います。

コーヒーを淹れる時は、ちゃんと香りがするかどうかを毎回意識して、気にするようになりました。
ワクチンは2回(ファイザー)打っていますが安心できないので、感染対策は自分の出来得る限りのことをやっています。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

ポンパドウルのマリトッツォ ピーチ2021年08月25日 16時02分40秒

前にポンパドウルのマリトッツオを貰って食べたら美味しかったので、今度は自分で買ってきました。
前回はレモンでしたが、今日売っていたのは「マリトッツォ ピーチ」でした。
ポンパドウルのマリトッツォ ピーチ
ブリオッシュにクリームをはさんだ、ローマ発祥の菓子パン「マリトッツオ」。

たっぷりのピーチヨーグルトクリームに、シロップ漬けの白桃がはさんであります。
ピーチの甘さにヨーグルトの甘酸っぱい爽やかさが加わって、「初恋の味や~~」 (古っ)

税込400円でした。

「神奈川沖浪裏」をお寿司で表現!「北斎鱧すし」2021年08月24日 17時00分00秒

先日東京ミッドタウンへ「北斎づくし」展を観に行った時、コラボメニューの「北斎鱧(はも)すし」を食べようと思ったら予約が必要だと言われたので、予約をしてから行ってみました。

今回行った時、ミッドタウン館内のポスターやインフォメーションボードが全て「北斎鱧すし」から他のメニューに差し替えられていたので、当日お店に行っても食べられないことでクレームが多かったのかもしれません。
私、その時は何も考えずに、他の料理を美味しくいただいて大満足で帰ってきちゃいましたけど、よく考えてみたら、展覧会のコラボメニューとして大々的に宣伝しているのに行ってみたら予約が必要なんて、おかしいですよね。 「要予約」とPOPにひとこと入れてあるならまだしも・・・


東京ミッドタウン・ホールで開催されている『葛飾北斎 生誕260年記念企画 特別展「北斎づくし」』とコラボレーションして、東京ミッドタウン館内10店舗の飲食店で各店オリジナルのコラボメニューを提供しています。
「北斎鱧すし」を提供しているのは、京都の宮川町に本店がある会席料理店「宮川町 水簾」の東京ミッドタウン店です。

料理を作っている所が良く見えて、料理人さんと話もできるカウンター席の、テラス側に案内してくれました。
東京ミッドタウン・宮川町 水簾
カウンター席の他にも、個室5室と、見晴らしのいいテラス席があります。
東京ミッドタウン・宮川町 水簾



「北斎づくし」展コラボメニューの「北斎鱧すし」です。
作っている所を目の前で見ていましたが、《神奈川沖浪裏》のカラーコピーを横に置いて見比べながら慎重に描いていきます。
その紙を上に乗せて提供してくれました。葛飾北斎の《神奈川沖浪裏》の版画をめくると、「北斎鱧すし」が表れるという趣向です。

北斎鱧すし 東京ミッドタウン・宮川町 水簾
葛飾北斎「冨嶽三十六景」の《神奈川沖浪裏》が、食材で見事に描かれています。

荒波のうねりを表現した酢飯の上には相模湾の名物「しらす」がまぶしてあります。
波にもまれる舟はミョウガで、船に乗る人物は山葵で表しています。
富士山に覆いかぶさるように高く激しく渦巻く波濤は、全て鱧(はも)を湯引きしたものが贅沢に使われています。
砕ける波から飛び散る波しぶきを表現するのは、シソの花とイクラです。
このまま額に入れて飾っておきたいような名品です。


東京ミッドタウン・宮川町 水簾


茶碗蒸しの蓋がかわいいので、蓋も写真撮っちゃいました。
東京ミッドタウン・宮川町 水簾

東京ミッドタウン・宮川町 水簾

東京ミッドタウン・宮川町 水簾

これ全部で、税抜4,000円です。 消費税10%とサービス料10%が加算されるので、4,840円になります。

生誕260年記念企画 特別展「北斎づくし」は、東京ミッドタウン・ホールで9月7日(火)まで開催されています。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ポンパドウルのマリトッツォ レモン2021年08月08日 13時45分23秒

関東地方は台風10号の影響で朝から雨が降っていましたが、やっと止みました。

オリンピックも今日が最終日となりましたが、女子バスケットボールで銀メダルを獲得したのは、 八村 塁と渡邊雄太を有する男子が予選落ちをしてしまっただけに、大きな喜びです。

そんな中、ポンパドウルのマリトッツォをいただきました。
ポンパドウルのマリトッツオ レモン
ブリウォッシュに大量のレモンヨーグルトクリームを挟んであります。
甘~い❣
レモンの酸っぱさが爽やかです。
さすがポンパドウルです。ブリウォッシュも美味しい。

FUTABAのサクレ レモン2021年07月31日 15時04分33秒

コロナ禍による外出・外食自粛が増え、コロナ“感染”よりオリンピックTV“観戦”の方がいいだろうと、家にいることが多くなった今日この頃。
おかげ様でこの10日程で1キロ太ってしまいました。
太った原因の一つになっているのが、フタバ食品のサクレ レモン(SACRÉ Lemon)です。
サクレ レモン(SACRÉ Lemon)

中に入っている凍ったレモンの輪切りが気に入って、毎日一つずつにセーブするのが大変なくらいの勢いで食べ続けてしまいました。

爽やかなレモン味のかき氷と、輪切りになった皮付きレモンの甘酸っぱさがたまりません。
体の中から涼しさが湧き上がってきます。サクレ・ク~~ルです♪
そういえばフランスにサクレ・クール寺院(Basilique du Sacré-Cœur)という観光名所があります。
今日はサクレ・クールしながら、サクレ・クール寺院でフランス観光でもしてみましょう。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

沖縄リゾート気分2021年07月30日 16時22分30秒

暑い!

こんな日は窓を全部開けて風通しを良くし、カウチポテトでオリンピックを楽しみましょう。
カルビーポテトチップス・シークヮーサー味とシークァーサーチューハイで、沖縄リゾート気分です。

うなる美味しさ!うな次郎2021年07月20日 12時00分59秒

昨日は夏の土用の入りでした。今年の土用の丑の日は1回しかなく、7月28日(水)です。

息子が「面白そうだから」Amazonで買ったという「うなる美味しさ!うな次郎」をくれました。
一正の「うな次郎」
一正(いちまさ)は、新潟県に本社を置く水産加工物製造会社で、会社名は一正蒲鉾株式会社といいます。カニカマ(カニ風味かまぼこ)で知られています。

「うなぎ」は1970年代から減少を続けていて、2014年には国際自然保護連合(IUCN)レッドリストに「絶滅危惧種」として選定されてしまいました。
絶滅危惧種「うなぎ」の代用品として2016年に発売されたのがこの「うなる美味しさ!うな次郎」です。うなぎの「うな」とうなる美味しさの「うな」をかけたのでしょうが、「うなる」ほど美味しいものではありません。

これまでは原料にうなぎエキスを使っていたのですが、昨年からは原料にうなぎは一切使わないようにしたということです。
パッケージを開けると、焼いた鰻の切り身が2枚とタレ、山椒の粉が入っています。タレと山椒を取り出して、そのまま電子レンジで(500Wの場合)1分温めるだけ。タレと山椒を好みの量だけかけて出来上がりです。

一正の「うな次郎」
皮側を見せるため、あえて1枚ひっくり返して置きました。ウナギの皮には見えますが、身も皮も形にもう少し自然なムラが欲しいですね。マジメ感が出過ぎているように感じます。

千切ってみました。断面には「魚の身」感が出ています。原料の魚はタラとタチウオだということです。
一正の「うな次郎」
食感は「はんぺん」と「白いはんぺん」を混ぜたような感じです。
(私は子供の頃を広島県で過ごした為、関東でいう「さつま揚げ」のような魚の練り物を揚げたものを「はんぺん」と言い、関東でいう「はんぺん」はあまり食べたことがなく、「白いはんぺん」と言っていました。)
食感にも自然なムラがなくのっぺりとしているので、「うなぎの身」にはちょっと遠い感じがします。

味は皮の焦げた感じが良く出ていて、うなぎの蒲焼感を感じられます。うなぎらしさは、タレの味が決め手になっているんでしょう。

うなぎの身と皮のはがれ方は絶妙で、この技術開発力には驚かされました。
味と食感、外観(見た目の形)にはもう少し工夫が必要だと思いますが、カニカマも開発当初は味も食感もカニとは程遠かったものが、今では本物と見分けが付かないくらいに進歩しました。

うな次郎」もきっと今後目覚ましい進歩を遂げる事でしょう。


昨日、近くの「まいばすけっと」に行ったら、「うなる美味しさ!うな次郎」を売っていました。税抜きで298円でした。
長焼き形状の「すごーく長いうな次郎蒲焼風かまぼこ」も期間限定で販売しているということです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

「マン・レイと女性たち」 Bunkamura ザ・ミュージアム2021年07月14日 17時30分14秒

東急百貨店本店の解体・再開発に伴い、2023年4月から長期休館に入ると言われている「Bunkamura」の「ザ・ミュージアム」で、『マン・レイと女性たち』という展覧会が開かれています。

東急百貨店のショーケースにも、マン・レイの作品が飾られていました。

マン・レイ(Man Ray, 本名:エマニュエル・ラドニツキー Emmanuel Radnitzky 1890年 - 1976年)は、アメリカ合衆国の画家、彫刻家、写真家で、ダダイストまたはシュルレアリストとして、多数のオブジェを制作したことでも知られています。
印画紙の上に直接物体を乗せて露光する「レイヨグラフ」を考案し、過度な露光により明暗が反転する化学作用を利用した「ソラリゼーション」など、さまざまな技法を駆使した作品を多数生みだしています。
一方でストレートなポートレート(特に同時代の芸術家のポートレート)も得意とし、ファッション写真の世界にも影響を与えたりと、多種多様な美術作品群を残している芸術家です。
マン・レイという名は、本名の Emmanuel Radnitzky から Man Ray ということです。
Man=人は発音上フランス語のマン(Main=手)にも通じ、Ray=光線又は視線を意味します。
鋭い視線で一人ひとりの個性と美しさを新たに発見し、作品に残し続けた姿勢に通じるものがあります。

マン・レイは、1915年頃にフランスの美術家マルセル・デュシャンと知り合い、1921年にパリへ渡ります。
1925年にマックス・エルンスト、パウル・クレー、アンドレ・マッソン、ジョアン・ミロ、パブロ・ピカソらと第1回シュルレアリスム展に参加し、友好を深めていきました。
1976年11月18日にパリで死去しています。

本展では、芸術家としての道を歩み始めたニューヨーク、シュルレアリストとして創作活動に打ち込んだパリ、戦禍を逃れ移住したハリウッド、そして再びパリへと拠点を移した彼の人生を4つの章、250点を超える作品で振り返ります。



パリで多くの女性たちと出会い、新しい作品を作り続けたマン・レイの作品展が開催されている渋谷の「Bunkamura」では今月、「フランス月間2021」が開催されていて、館内にはパリの香りが漂います。
Bunkamura

1階にある「ロビー・ラウンジ」で、マン・レイ展とコラボした料理をいただきました。
マン・レイが活躍したパリで人気の高い、ビストロ定番メニューのブイヤベースです。

「太刀魚と魚介のブイヤベース サフランライス添え」。
たっぷりのサラダにパンが付いて2,000円ですが、マン・レイ展のチケット割引で1,800円でした。(価格は全て税込)
11:00~14:30はコーヒーまたは紅茶(アールグレイ)が無料で付いてきます。お代わり自由です。
単品だとコーヒー700円、アールグレイ800円です。12時頃だったので無料!超お得!
太刀魚と魚介のブイヤベース サフランライス添え
魚介とトマトの旨味たっぷりのスープに、ベビーコーン、オクラ、パプリカ、ブロッコリー、茄子など野菜がたっぷり。旬の太刀魚、海老、イカ、アサリ、それにブイヤベースじゃ忘れちゃいけないムール貝など、海鮮類もふんだんに使っています。
このグルグル巻き、何かと思ったら太刀魚でした。太刀魚は巻いたのが2つと、巻いてない物が2切れ入っていました。かなりの量になります。
スープの味は上品で、しっかりと野菜や魚介の出汁が効いています。
パンに付けて食べると美味しいのですが、そのままスプーンで掬って飲んでも絶品です!


開催期間: 2021年7月13日(火)~ 9月6日(月)
休館日: 7月20日(火)
開館時間: 10:00-18:00 (入館は17:30まで)
入館料金: 一般 1,700円 大学・高校生 800円 中学・小学生 500円
  ※障がい者手帳お持ちの方はご本人と付き添いの方1名は半額。
  ※学生は当日窓口販売のみ。学生証を提示。
新型コロナウィルス感染防止のため、全日程【オンラインによる日時予約制】になります。
学生の方、無料入館の方、各種割引を利用の方も【入場日時予約】(入場枠のみを予約する)が必要です。詳細は公式サイトをご覧ください。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

本麒麟 with プリッツ2021年07月10日 16時55分00秒

九州の方では大雨が降って、命の危険にさらされている人がいるというのに、首都圏は梅雨の晴れ間で蒸し暑い日になっています。

近所のドラッグストアへ買い物に行ったら、「本麒麟」にグリコ・プリッツの「おまけ」が付いていました。
本体はそんなに欲しくなくても「おまけ」付きだと「おまけ」欲しさについつい買ってしまって、結果的に損をしてしまうことが多々ある私ですが、今回も懲りずに買ってしまいました。

昼間からアルコールを飲むわけにいかないので、プリッツだけいただきます。
焼きトウモロコシの味が、美味しい!


でも、最近のドラッグストアって消毒用だけじゃなくて飲用のアルコールも売っているんですね。
そういえば、昔から「酒は百薬の長」って言いますもんね。

雨の日は・・・2021年07月04日 17時42分41秒

雨の日は家でまったり・・・
ワインとチーズとスモークタン そして亀田の柿の種
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.