Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

巣ごもり正月はすき焼きで2021年01月02日 21時02分38秒

12月29日から1月3日までの6連休ですが、新型コロナウィルス(COVID19)感染が拡大しているため、巣ごもり生活が続いています。
去年の暮れに近所のスーパーマーケット「マルエツ」へ買い物に行った時に「深谷ネギ」を売っていたので、「そうだ、お正月はすき焼きにしよう!」と思い立ち、材料を買ってきました。
我が家では何故か、すき焼きのネギは「深谷ネギ」にしないと息子たちが食べてくれません。
今日はすき焼きです。
すき焼き

すき焼きを作る時いつもは「割下」は使わず、砂糖でお肉を焼いたところへ日本酒と醤油をかけて味を整えるのですが、今回は「浅草今半 極上すき焼き割下」というのを使ってみました。
「家庭でもお店(今半)で食べるのに近い味が出せる」という触れ込みです。
今半 極上すき焼割下
360mlで税込969円もします。高っ!
460g入って税込429円という普通の「人形町今半 すき焼き割下」というのも売っていましたが、どう違うのでしょう?
廉価タイプの原材料「しょうゆ(本醸造)、本みりん、清酒・・・」に対して、「厳選された有機丸大豆醤油、極上本みりん、純米酒」を使っているということです。なるほど。
それよりも、私は「極上」の方が「ml (ミリリットル)」表示なのに「普通品」の方は「g (グラム)」表示になっている事が「なぜ?」と気になるのですが・・・・・
誤植かなっと思って人形町今半のオンラインストアサイトを見てみると、確かに「 ml 」、「 g 」と、違った単位になっていました。 なんでだろ~ なんでだろ~

いつも作ってるのより、こっちの方が美味しいかも・・・ なんでだろ~


「マルエツ」が新潟の朝日酒造と直接取引を始めたということで、「久保田」を各種販売していました。
これは「久保田 純米大吟醸」720mlです。
久保田 純米大吟醸
「久保田 純米大吟醸」は、2017年6月・10月に季節限定として販売し、2018年4月から通年商品として発売している新商品(?)です。2020年10月1日に、和食だけではなく洋食やカジュアルなシーンでも自然に溶け込むよう、デザインをリニューアルしました。
「KUBOTA」とローマ字で書かれています。耕耘機(こううんき)みたいですね。
幸運気だと良いんですが・・・
純米大吟醸酒ですが、価格は「千寿」よりちょっと高い程度に抑えられています。720ml・化粧箱入りで税込1,727円です。
麹米:五百万石(精米歩合50%) 掛米:五百万石(精米歩合50%)、日本酒度 ±0です。
「千寿」も「萬寿」も麹米に五百万石を使っていますが、「万寿」は日本酒度+2.0、「千寿」は日本酒度+5.0なのに対して日本酒度±0と、ちょっと甘口です。
久保田らしいキレの良さ、華やかな香りとシャープな味わいが、料理の味を引き立てます。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。


----------0-0----------0-0----------0-0----------
雲竹斎の今日の薀蓄(うんちく)

久し振りじゃのう、薀蓄仙人「雲竹斎」じゃ。
さて、「日本酒度」ってなんじゃろう?
一般的に甘口や辛口を表す度合いと思われておるが、実際は水との比重を表す値なんじゃ。
摂氏4℃の水の比重を±0として、これより比重が重いものにはマイナス、軽いものにはプラスがつけられておる。日本酒度計という比重計の一種を酒に浮かべて値を出すんじゃ。
日本酒の比重はアルコール分とエキス分(ほとんどが糖分)の含有量によって決まるんじゃが、アルコール分は15度(15%)前後でほとんど変わらないので、糖分の多いものが比重が重くなってマイナス、糖分が少ないものがプラスとなり、日本酒の甘口、辛口を知る目安になるんじゃな。

日本酒度がマイナスになるほど糖分が多いんじゃ。体重はプラスになるから、巣ごもり生活で飲み過ぎないように、気をつけた方が良いぞよ。

方舟 川崎 ラ チッタデッラ店2020年12月24日 11時28分10秒

寒ブリや牡蠣が美味しい季節です。
以前食べた寒ブリがとても美味しかったお店、「方舟(はこぶね)川崎 ラ チッタデッラ店」へ行ってみました。
「方舟」は、北信越から直送された海の幸と日本酒が堪能できるお店です。

突き出しにも、お勧めの日本酒が食前酒として付いてきます。500円です。(価格は全て税抜)

寒ブリが食べたかったので、刺身盛り合わせ(1,680円)+寒ブリ刺身(1,580円)を注文しました。
刺身盛り合わせ+寒ブリ刺身
寒ブリに、真鯛、金時鯛、鰰(ハタハタ)、甘エビです。どれも新鮮で、それぞれ独特の食感も味わえます。甘エビには味噌がたっぷり入っていて、臭みも無く最高です。アマエビ?疫病除けに効果があるといわれるアマビエに名前が似てますね。コロナ撃退できないかなぁ。

日本酒は目の前で一升瓶から錫(スズ)で出来た器に入れてくれます。少し飲んでしまいましたが、なみなみに溢れるくらい注いでくれるので、嬉しい。

能登牡蠣大吟醸蒸し(3個) 1,580円
能登牡蠣大吟醸蒸し
酒蒸しにしてあるので少し縮んでいますが、プリップリで肉厚な牡蠣です。味も濃厚です。

ふぐ唐揚げ 1,480円
ふぐ唐揚げ
フグだと言われなければ、見た目は白身魚かと思ってしまいます。フグの刺身のように淡泊な味かと思ったら、意外とコクがあります。

香箱ガニ 2,480円
香箱ガニ
香箱ガニ(コウバコガニ)は、ズワイガニのメスの石川県での俗称だそうです。セイコガニなど呼び方は地域によっていろいろあるようです。
メスなので、外子(そとこ)と呼ばれる卵と、内子(うちこ)と呼ばれる未成熟卵=カニ味噌の濃厚な味わいが楽しめます。 旨っ!日本酒のつまみにピッタリです。

能登牡蠣天ぷら 980円
能登牡蠣天ぷら
牡蠣は生牡蠣や焼いたりカキフライが一般的ですが、牡蠣の天ぷらというのがあったので食べてみました。
生牡蠣は当然美味しいのですが、牡蠣は熱を通すと味に深みがが出て別物のように美味しくなります。 日本酒には天ぷらですね。

鱈白子昆布焼き 1,280円
鱈白子昆布焼き
鱈(たら)の白子に昆布の旨みがしみ込んで超美味!お酒の進む一品です。


へしこのお茶漬け(580円)というのがあったので、それをいただきました。
「へしこ」は、若狭・丹後地方の漁師町に昔から伝わる郷土料理で、魚の糠(ぬか)漬けのようなものです。
もう酔っぱらってしまっていて、写真を撮るのを忘れて食べてしまったので、相方の梅茶漬けを撮りました。
お茶づけ・梅 580円
お茶づけ・梅
日本酒を楽しんだ後の〆は、やっぱりお茶漬けです。

コロナ禍の影響で外食の機会がほとんどなくなってしまいました。
感染対策が徹底しているお店を選んで、他人にうつさないこと、自分にうつらないこと、に注意しながら食事を楽しむことが必要ですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

焼肉 奢ってもらいました!2020年12月18日 11時14分58秒

韓の台所・京急川崎店で焼肉を奢ってもらいました。
「韓の台所」は山形牛を丸ごと一頭買いしているのがウリの店なので、様々な希少部位を楽しむことが出来ます。

「特選山形牛箱盛り(6種)」です。
山形牛の希少部位などが6種類2枚ずつ入っています。価格は税込みで6,000円を超えます。
奢ってもらって言うのもなんですが、結構いい値段ですね。
左上からウチモモ、肩ロース、カメノコ、カイノミ、サーロイン、ナカニクです。
牛の後ろ脚の付け根部分の、内モモより下部の内側に存在している球状の部位をシンタマと言い、「カメノコ」はその一部で、一頭から撮れる量はとても少ない希少部位です。肉質はキメ細かく、赤味があるので肉の旨味が強く感じられます。
「カイノミ」は中バラ肉の一部で、牛の脇腹あたりの肉になります。牛一頭から3~4キロしか取れない希少部位です。脂がのっていますが、赤身と脂のバランスが良いのであっさりと食べられます。
「サーロイン」は背中の中央部の肉で、適度にサシが入り込んだ高級部位です。脂がトロッととろけます。生卵につけていただきます。
「ナカニク」は外モモの一部で、硬いイメージがある外モモの中でもキメが細かく、比較的柔らかい部位になります。赤身が多く、肉の味わいを存分に楽しめます。

「サンパ」です。「サンパブ」とも言います。
サンパ
「サム」は包む、「パプ」はご飯を意味し、葉野菜でご飯を包んで食べる韓国料理を指しますが、今回はサンチュの代わりにして、お肉を包んでいただきました。

「牛タン3種盛り」です。
牛タン3種盛り
タン元(和牛特上タン塩)×2切 、タン中(和牛上タン塩)×2切 、タン下×4切が乗っていて、税込2,948円です。
タン元(和牛特上タン塩)が一番高級部位なんですが、タン中(和牛上タン塩)の方が「牛タン!」という味わいがあって私は好きです。コクがあって美味しいです。

久し振りに外食で「お肉」を食べました。生ビールも3杯飲んじゃいました。 ごちそうさまでした。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

[ベルナール・ビュフェ回顧展 私が生きた時代] Bunkamura2020年12月10日 09時41分50秒

「ベルナール・ビュフェ回顧展 私が生きた時代」が、渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムにて、2021年1月24日(日)まで開催されています。
刺すような黒く鋭い輪郭線と、モノトーンに近い色彩で知られるベルナール・ビュフェ(Bernard Buffet, 1928年7月10日~1999年10月4日)。
20世紀後半のフランス絵画を代表する具象画家の作品は、第二次世界大戦直後の不安で虚無的な心象風景を映し出しており、サルトルの実存主義やカミュの不条理の思想とも呼応して高い人気を博しました。
「ベルナール・ビュフェ回顧展 私が生きた時代」では、ビュフェの作品としては世界一のコレクションを誇る「ベルナール・ビュフェ美術館」(静岡県)が所蔵する約2,000点の作品から、幅約5mの油彩の大作のほか《ピエロの顔》や《カルメン》など重厚にして冷徹な油彩作品約80点を厳選し、「時代」をキーワードに年代を追うかたちで紹介しています。

展覧会図録というものは特にありませんが、ベルナール・ビュフェ美術館が発行している「BERNARD BUFFET 1945-1999」(税込3,080円)という画集などがミュージアムショップで販売されています。

開催期間: 2020年11月21日(土)~2021年1月24日(日)
 ※1月9日(土)以降の土日祝日に限り「オンラインによる入場日時予約」が必要となります。
休館日: 1月1日 (金・祝)のみ休館
開館時間: 10:00〜18:00 (最終入場時間 17:30)
観覧料金:  一般 1,600円 大学・高校生 1,000円 中学・小学生 700円
 ※障がい者手帳の提示で、本人と付き添いの方1名様は半額となります(当日窓口にて購入)
 ※未就学児は入館無料 
変更の場合があります。入館に関する注意事項や詳細は美術館の公式サイトにて確認して下さい。


Bunkamura 1階の「ロビーラウンジ」で、展覧会タイアップメニューを提供していました。

ビュフェの生まれ育ったパリにちなみ、パリのカフェの定番メニューをビュフェ風にアレンジしています。(ビュフェ風とは言っても食べ放題のビュッフェではありません。)

《海老とアスパラのクロックマダム》(税込1,500円・展覧会チケット提示で1,300円)
ランチタイム(11:00~14:30)はコーヒー又は紅茶のサービスがあります。
クロックマダムは、パリのカフェで定番メニューのクロックムッシュに半熟の目玉焼きを盛りつけたものです。
トーストにベシャメルソースとハムとチーズ、半熟卵を載せたクロックマダムに海老とアスパラをトッピングしてあります。とろーりチーズが大きな海老に絡みついて美味しい!

《ショコラショー chocolat chaud 》(税込1,000円・展覧会チケット提示で900円)
温めたミルクにチョコレートを溶かした、寒い時期にぴったりの濃厚なチョコレートドリンクです。
ビターなチョコレートパウダーを浮かし、マシュマロと真っ赤な食用バラをアクセントにビュフェの作品をイメージしています。体も心も温まります。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

トリュフ料理 アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ (Artisan de la TRUFFE Paris)2020年10月23日 12時00分00秒

東京ミッドタウン(六本木)にある「アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ (Artisan de la TRUFFE Paris)」で、ワインのペアリングコースをやっているので行ってみました。
要予約なので、Go To Eatを利用しました。


食事をおいしく食べるためにはワインと料理の組み合わせはとても重要で、料理の種類によって合うワインはそれぞれ異なるため、ワインとの相性を考慮して選ぶことはとても大切だといいます。
でも、料理ごとにボトルワインを1本ずつ注文していたら、大変な金額になってしまいますし、とても飲みきれません。

ソムリエのいるお店では料理に合ったワインを選んでくれたり、ワインに合った料理を提供したりしてくれますが、最初からお店の方で選んだ、料理とワインの両方の味を引き立たせる組み合わせで、料理一品ごとに違ったワインを少しずつ提供してくれるのがペアリングコースです。
1,000円クラスのワインと数万円のワインも区別できない私にとってはとても貴重なシステムですが、ペアリングコースをやっているお店はそんなに多くありません。

「Artisan de la TRUFFE Paris」 本店は、パリの観光名所の1つでもある「ベー・アッシュ・ヴェー(BHV)」に店を構えるトリュフ専門店です。
東京ミッドタウン店で使用するフランス産トリュフも、パリ本店同様に可能な限りオーガニックにこだわった高品質なトリュフを使用しているということです。

「アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ 」は、都営大江戸線六本木駅に直結する東京ミッドタウンの1階にあります。
ミッドタウン・ガーデンに面していて、窓際の席やテラス席からは桜並木やイルミネーションがきれいに見えます。
窓際の特等席を用意してくれましたが、スマホで撮っているので室内の反射がすごいです。


パンはベルギー発祥のベーカリーレストラン、ル・パン・コテディアンのオーガニックパンを使用しているとのことです。東京ミッドタウンにもお店があります。

スパークリングワイン、「クレマン ド ブルゴーニュ - ポール ショレ」

【アミューズ・ブッシュ】  「卵の殻に入ったスクランブル エッグとフレッシュトリュフ ブイヤード」
料理を運んできただけでトリュフが香ります。本物の卵の殻を使っています。

白ワインの「ランゲ アルネイス - ロベルト サロット」が注がれましたが、料理があまりにも綺麗だったので、写真を撮るの忘れちゃいました。
【冷菜】 「紅ズワイカニと根セロリのレムラード 和ハーブの香り カルダモンとアーモンドミルクのアングレーズソース」


赤ワイン 「ブルゴーニュ コート ドール - ユベール ヴェルドロー」
「料理の写真を撮ってもいいですか?」と事前に聞いていたので、「ボトルと一緒の方がいいでしょう」と、ボトルも置いてくれました。親切ですね。ワインは少し飲んじゃいました。
ワインの銘柄と、「このような料理なのでこのようなワインを合わせました」というワインの特徴を説明してくれます。

【温菜】 ~秋のスペシャリテ~
「フォアグラのポワレ シャインマスカットとハニーステビア 紫蘇のパピエとスパイス風味のピスタチオ ソースヴェルジュテ」
紫蘇のパピエがかぶさっていてフォアグラが見えません。パピエ、英語で言うとペーパーです。
ちょっとめくってみました。


白ワイン 「サヴィニ レ ボーヌ プルミエ クリュ オー マルコネ - ドメーヌ シャンソン」

【リゾット】 「フレッシュトリュフのチーズリゾット」
リゾットはまさに "al dente" の仕上がりで、芯が残っているという感じではない絶妙な歯ごたえがあります。トリュフの香りが鼻腔をくすぐります。微香というよりかなり強い香りです。

ロゼワイン 「コート ド プロヴァンス - シャトー ド ロムラード」

【魚料理】 「オマール海老のブイヤベース イカスミトリュフとハーブのラヴィオリ風 レモン風味のルイユとフレッシュトリュフ」


赤ワイン 「ベルジュラック - アダージョ - シャトー デ ゼサール」

【肉料理】 「牛フィレ肉の藁焼き ラルドのラメルとエシャロットコンフィ バターナッツのニョッキとペコロスのムーレット 赤ワインソース フレッシュトリュフと」
牛フィレ肉の藁焼き
メニューを見ると、この料理だけ単品で注文すると税込4,400円でした。コースにした方が割安になるのかもしれません。

デザートにはコーヒー又は紅茶が付きます。

【デザート】 「自家製トリュフアイス」と「トリュフ風味のプチデザート」



ワインはそれぞれ90mlくらいの少量ですが、6杯も飲むと酔っぱらっちゃいます。
帰りの電車で反対方向行きに乗ってしまいました。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

疫病退散! アマビエ饅頭2020年10月03日 12時15分18秒

茨城県議会が、新型コロナウイルス感染者の情報を登録者に通知するシステム「いばらきアマビエちゃん」を導入・義務化する条例を可決し、昨日10月2日に施行されたということで話題になっています。

アマビエは日本に伝わる妖怪で、コロナ禍の中、疫病退散の効果があるということで政府・厚労省公認のキャラクターになる程人気が急上昇してきました。 困った時の妖怪頼みですね。


浜離宮恩賜庭園の売店「濱見世」で、「アマビエ饅頭」というのを売っていたので買ってみました。1個税込300円です。
形が崩れないように気を付けてバッグに入れて持って帰ったのですが、少し潰れてしまったようです。
アマビエ饅頭

アマビエは、江戸時代後期に製作されたとみられる瓦版に類する刷り物に、絵と文とが記されています。 
『肥後国海中の怪(アマビエの図)』 (京都大学附属図書館所蔵 京都大学貴重資料デジタルアーカイブ
『 肥後国海中に毎夜光物出ル 所之役人行 見るニ づの如し者現ス 私ハ海中ニ住アマビヱト申者也 當年より六ケ年之間 諸国豊作也 併 病流行 早々私ヲ写シ人々ニ見せ候得と 申て海中へ入けり 右ハ写し役人より江戸え 申来る写也
 弘化三年四月中旬 』
と書かれています。弘化三年は西暦1846年(江戸時代後期)になります。

肥後国(現・熊本県)の夜ごとに海に光り物が起こったため、土地の役人がおもむいたところ、アマビエと名乗るものが出現し、役人に対して「当年より6ヶ年の間は諸国で豊作がつづく。しかし同時に疫病が流行するから、私の姿を描き写した絵を人々に早々に見せよ。」と予言めいたことを告げ、海の中へと帰って行ったというような文章です。


さて、「アマビエ饅頭」ですが、作っているのは東京都の大泉学園にある、1950年(昭和25年)創業の老舗和菓子店「あわ家惣兵衛」です。
かわいいアマビエの中には胡麻餡(ごまあん)がたっぷり入っていました。胡麻餡は甘さが抑えられていて、胡麻がほんのりと香る上品な味です。アンコだけでもいくらでも食べられます。
アマビエ饅頭
胡麻の脂質に含まれるリノール酸やオレイン酸などの不飽和脂肪酸は、免疫力を高める効果があるといいます。
みんなで食べて新型コロナウィルスを撃退しましょう。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

クロックマダムと海老アボカドサンド2020年09月30日 18時07分45秒

今日は会社の健康診断。仕事は今日は有休を取ったので、健康診断のためだけに会社に行きました。 何だか、馬鹿らしい感じ~!
ここ3日くらいカロリーの高いものとアルコール類は我慢していたので、お昼ご飯はVIE DE FRANCEで「クロックマダム(シャンピニオン)」(税込300円)と「海老アボカドサンド」(税込400円)をテイクアウト。

お皿が小さいので、「海老アボカドサンド」の上に「クロックマダム」を乗せちゃいました。
クロックムッシュに目玉焼きを乗せた物をクロックマダムといいますが、鶏のクリーム煮をサンドイッチしたものもクロックマダムといいます。このクロックマダムはそれを両方いいとこ取りした感じになっています。シャンピニオン(キノコ類、日本では主にマッシュルームを指します)のクリーム煮と、クロックムッシュ(ハム&チーズ)が層になっていて、上にはとろーり玉子とケチャップが味をひき締めています。コクがあって美味しい。
「海老アボカドサンド」は海老、アボカドの他にもグリーンリーフ、レタス、玉ネギ、ブロッコリー、パプリカなどがマヨネーズ味のドレッシングで和えてあります。パンの上のチーズがアクセントになります。
野菜たっぷりでも味は濃いです。

サイドメニューでハムエッグも作っちゃいました。珍しくきれいに焼けた(?)ので、これもアップ!

明日からビールの酒税が下がるので今は買い控えて、代わりに発泡酒の酒税が上がるので「本麒麟」(税抜148円+消費税14.8円)を買ってきました。家に置いてあると際限なく呑んでしまうので、買いだめはしません。
ぷふぁ~~!、健康診断の後のビールは旨い!  (発泡酒ですけどね)



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

KitKat 秋栗・秋芋2020年09月13日 09時33分12秒

やっと涼しくなって、秋の気配が感じられるようになってきました。

昨年の秋に期間限定商品として売っていた、キットカット・ミニの「秋栗」と「秋芋」を今年も売っていたので買ってきました。税込各210円です。
KitKat 秋栗・秋芋
昨年の売れ残りじゃないかと思って、他のレギュラー商品と賞味期限を見比べてみたのですが、同じでした。 でも、パッケージはプラスチック包装です。

秋栗は12枚、秋芋は11枚入っています。
KitKat 秋栗・秋芋

個包装の封を切ると、両方ともホワイトチョコレートでした。 栗の方がちょっと茶色が濃いですね。
KitKat 秋栗・秋芋
秋芋は、焼き芋の皮が焦げたような香りがフワ~っと口の中に広がります。 焼き芋だぁ。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

世田谷「宮川」の二色鰻重2020年08月29日 19時58分58秒

立秋(8月7日)を過ぎて3週間以上経つというのに、まだまだ暑い日が続いています。
そういえば、今年はまだウナギを食べていなかったなぁ・・・と思い、ららぽーと横浜へ。
ここには「特選ダイニング・“FOURSYUN”(フォーシュン)」というフードコートがあり、鰻の「世田谷 宮川」、「南国酒家」、「横浜中華街 梅蘭」、「香川 一福(讃岐うどん)」、「浅草 今半」、「仙臺たんや利久」、「とんかつ まい泉」など有名店の味がフードコート形式で楽しめます。

世田谷 宮川」の二色鰻重(税込3,250円)です。肝吸いが付いてきます。
二色鰻重
ウナギの蒲焼と白焼き、2つの味が楽しめるのでお得感があります。「二色鰻重」という名称は世田谷 宮川の登録商標だそうです。

う巻(税込920円)と肝焼き(2本税込770円)です。
う巻と肝焼き
う巻の鰻も肉厚で、なんといっても玉子焼きが美味しい。誰が考えたんだか知らないけれど、この組み合わせは最高ですね。
一人では食べきれないので、シェアして美味しくいただきました。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

すぐおいしい すごくおいしい2020年08月25日 11時36分56秒

今日は「即席ラーメン記念日」です。 私は勝手に「チキンラーメンの日」と言っています。
1958年(昭和33年)8月25日、商業的に成功した世界初の即席ラーメンである「チキンラーメン」が日清食品株式会社より発売されました。
チキンラーメンは、日清食品創業者の安藤百福(あんどうももふく 1910-2007)が大阪府池田市の自宅の敷地内に建てた研究小屋で試行錯誤した末に生まれた、お湯をかけて3分間待つだけで食べられるインスタントラーメンです。

「即席ラーメンの日」だからかどうか分かりませんが、5食パックが税抜き318円でチラシ商品になっていました。
早速購入。
久し振りに食べましたが、やっぱり美味しい!

「ぺこぱ」のTVCMも楽しいです。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.