Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

シャンシャン1歳誕生日記念フード2018年06月13日 09時44分12秒

6月12日に1歳の誕生日を迎えたジャイアントパンダの「シャンシャン(香香)」をお祝いして、上野動物園では様々なイベントが行われています。

園内フードショップでは、シャンシャン1歳をお祝いした特別なメニューもお目見えしました(6月12日から販売、売切れ次第終了)。
その中から、東園・藤棚休憩所で販売されている「冷し鶏天うどん」(税込680円)を食べてみました。
シャンシャン1歳誕生日お祝い「冷し鶏天うどん」
うどんは、動物園のフードショップとは思えない程、コシがあって美味しい。
麺が緑色なのは、パンダの好きな笹のパウダーが練り込まれているからだそうです。
お汁は爽やか系で、レモン果汁をかけると清涼感がさらに増します。昨日のような暑い日にはピッタリです。
うどんの上には鶏天はもちろん、大根おろし、レモン、パンダの形に切った海苔、お祝いの蒲鉾がトッピングされています。
箸袋もお誕生日祝い特別バージョンになっていました。

動物園の外でも、上野の街全体がお祝いムードで盛り上がっています。
JR上野駅の駅ビル、「アトレ( atré )上野」には、こんなに可愛いポスターが随所に掲示されています。通りがかった女性たちの「わぁ、カワイイ!」という声が聞こえてきました。

あっ、パンだ!パンダのパンだ!
アンデルセン(ANDERSEN)アトレ上野店ではパンダのパンを数種類販売しています。
『パンダのクリームパン』です。税込216円。
アンデルセンの「パンダのクリームパン」
ちょっと見タヌキにも見えますが、パンダです。上野店限定なんだから、パンダです。

アンデルセンの『パンダのデニッシュ』税込259円。
アンデルセンの「パンダのデニッシュ」
中にはチョコレートクリームがたっぷり入っています。サクサクした食感とバターの風味が美味しさを引き立てます。 軽~い!これなら5個くらい平気でいけます。
話はそれますが、デニッシュって日本ではアンデルセンで販売されたのが最初だそうです。
1959年に、アンデルセンの基となったタカキベーカリーの創業者高木俊介がはじめて欧州旅行にでかけた時、デンマーク・コペンハーゲンのホテル・ヨーロッパで食べた朝食のデニッシュペストリーに感動したのがきっかけで、販売を始めたとされています。
アンデルセンの名はデンマークの童話作家ハンス・クリスチャン・アンデルセンに由来しています。
お客さん自身がトンクを使ってパンをピックアップするという、今では当たり前の販売方式もアンデルセンから始まっています。

JR上野駅構内の「エキュート(ecute)上野」でも6月1日から7月1日まで「Pandaful Party」というキャンペーンを行っています。
こんなに可愛い買い物袋も用意されていて、買い物をするとこの袋に入れてくれますが、この袋を持って電車に乗るのはちょっとハズイのです。

とんかつ まい泉」が販売している『まい泉ポケットサンド「たまとろメンチかつ」エキュート上野店限定焼印』(税込410円)です。ちょっと長いネーミングになってしまいました。
エキュート上野の公式キャラクター「うえきゅん」パンダと子パンダの焼印が施されています。
まい泉ポケットサンド「たまとろメンチカツ」
「メンチかつ」「ソース」「たまとろ(黄身がとろりとした玉子)」をまい泉のパンで挟み、専用の焼き機でプレスした、まん丸のサンドです。縁がプレスされているので中身がはみ出ることもなく、食べやすく作られています。
分厚いメンチかつにとろ~りとかかる黄身が食欲をそそります。メンチかつもソースも美味しい。
まい泉ポケットサンド「たまとろメンチカツ」

(株)グレープストーンの『東京ばな奈 パンダ バナナヨーグルト味、「見ぃつけたっ」』です。これまた長いネーミングです。
東京バナナ パンダ
8個入りで1,080円(税込)です。お買い得パック4個入りで515円という簡易パックもあるので、家庭用なら4個入りを2つ買った方がお得です。
東京バナナ パンダ
上野駅改札内、東京駅改札内、東京スカイツリータウン・ソラマチ、大丸東京店での限定販売中ですが、シャンシャンの一般公開開始日の2017年12月19日(火)に、JR上野駅で先行発売されました。
東京バナナ パンダ
ふかふかにくるまれた、甘いミルクのにおいがする子をイメージして、バナナヨーグルト味になっています。中からはヨーグルト味バナナクリームがとろけだしてきます。
バナナクリームのとろみは無くなりますが、冷やしても美味しいし、家庭の冷蔵庫で冷凍しても美味しいのが「東京ばな奈」の特徴です。
東京バナナ パンダ

これも余談ですが、東京メトロ銀座線上野駅ホームでは、壁面に透明な素材を使い向こう側が見える「透過型ハーフハイトタイプ」のホームドアが設置されています。
ホームドアに描かれたパンダが可愛いと、こちらも人気を呼んでいます。
銀座線のホームドア
シャンシャンも2歳になったら中国へ帰す(返す)契約になっています。
リーリーもシンシンもレンタルなので仕方がないのですが、1年後には寂しくなりますね。


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

イル ピノーロ(IL PINOLO)ラチッタデッラ2018年06月06日 15時02分28秒

イル ピノーロ( IL PINOLO )川崎ラチッタデッラ店の割引クーポンが手に入ったので行ってみました。
通常10,450円のコースが2名以上で1名分無料になるという豪快なものです。本当か?

イタリアのヒルタウン(丘の上の街)をモチーフに作られたLA CITTADELLA(ラ チッタデッラ) 。
ヨーロッパを思わせる石畳の小道。華やかに軒を連ねる店々。人々が憩う噴水のある広場。ロマンスに満ちた光と音と水の饗宴…。
イル ピノーロ( IL PINOLO )は、そんな街の一角にあるマッジョーレ棟3階に店を構えるイタリアンレストランです。
イル ピノーロ( IL PINOLO )川崎ラチッタデッラ店
店内は高級レストランを思わせる落ち着いた雰囲気。
イル ピノーロ( IL PINOLO )川崎ラチッタデッラ店
案内された席からは、ラチッタデッラ・マッジョーレ棟の街並みを見下ろすことが出来ます。
イル ピノーロ( IL PINOLO )川崎ラチッタデッラ店

食前酒のグラスワインは500円。グラスワインは800円と1,000円。グラススパークリングワインはモエ エ シャンドン ブリュット アンペリアル1,500円。ボトルワインは4,500円から50種類くらい用意されています。

「アミューズ」は豆腐のパンナコッタにレモンの生果汁がかけてあります。
酸っぱいのでよくかき混ぜて召し上がって下さいとのことでした。この甘酸っぱい味は、初恋の味・・・かな?
アミューズ
アミューズと一緒に、自家製のパンとオリーブオイルが出てきました。

「冷前菜 盛り合わせ」です。
冷前菜 盛り合わせ
イタリア産モッツァレラとトマトのカプレーゼ、北海道産ミズダコのカルパッチョ、イタリア産生ハムなど。

「温前菜」です。説明されたけど、忘れてしまった。すんごく美味しいけど、何だかよく分からない・・・
前菜

「パスタ料理」です。
パスタ料理
タコと茄子と季節野菜のカポナータ? みたいなの イカ墨を練り込んだタリオリーニ。
ちょっといい加減なネーミングですが、そんなようなもの。

「魚料理」。
魚料理
カジキのサルターテ バルサミコソース添え。勝手に名前付けてますが、まあ、こんなもんかなと・・・
入荷した食材によって料理が変わるのか、印刷されたコースメニューが無いんです。

「肉料理」。
肉料理
肉料理は、アンガス牛のタリアータです。
ナイフで切るときはちょっと硬い感じがしました。1万円を超すコースなんだから、黒毛和牛にして欲しかったな!なんて思って口にしたら、柔らかくて味もしっかりしていて美味しい。
アンガス牛、侮(あなど)れないですね。
アンガス牛はスコットランド東部のアバディーンシャイア、アンガスの両州が原産地で、霜降りの部分と赤身の部分のバランスが良く、肉質が柔らかいのが特徴だそうです。

「ドルチェ」
ドルチェ
マンゴーのジェラートです。マンゴーの果肉が入っていて、ちょうどいい甘さで美味しい。

食後のドリンクにはコーヒーか紅茶が付いています。

そんなに高級食材を使っているわけではありませんが、味付けが美味しいので大満足です。
見た目にも綺麗に盛り付けてあります。
スタッフの対応も高級店なみに感じが良く、よく気が付いてくれます。2時間の設定の所、気が付いたら3時間以上居座っていたのに嫌な顔一つされませんでした。

アラカルトの価格も、前菜1,000円~2,400円、パスタ1,700円~2,000円、メインディッシュ2,400円~霧峰牛(霧島連峰産の牛肉)フィレ肉のタリアータが3,600円、ドルチェ600円~1200円と、雰囲気の割にリーズナブルです。
(価格は全て税抜きで、サービス料10%がプラスされます。)

接待などで利用しても十分満足してもらえるお店で、機会があればまた利用したいなと思います。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

神奈川県警察×崎陽軒2018年06月02日 17時45分31秒

崎陽軒のシウマイが食べたくなって、駅の崎陽軒コーナーへ買いに行くと、ポリスひょうちゃんが描かれたパッケージの「昔ながらのシュウマイ」を販売していました。15個入りで税込620円です。
神奈川県警察×崎陽軒シウマイ
これは、創業110周年とシウマイ誕生90周年を記念して、横浜の崎陽軒が「110」にちなんで神奈川県警とコラボしたもの。
神奈川県警察×崎陽軒シウマイ

神奈川県警察×崎陽軒シウマイ

双方が連携することで、より多くの人に向けて防犯意識の向上を呼びかけています。
神奈川県警察×崎陽軒シウマイ

中身は通常の「昔ながらのシウマイ 15個入り」ですが、ひょうちゃんの醤油入れが「ポリスひょうちゃん」になっています。
神奈川県警察×崎陽軒シウマイ

ポリスひょうちゃん
ひょうちゃん醤油入れのデザインはこのほかにパトカーや警察手帳など6種類あるそうです。
(下の写真は崎陽軒のホームぺージからパクりました。ごめんなさい。)
神奈川県警察×崎陽軒シウマイ
神奈川県や東京都を中心とした直営店約150店舗で販売していますが、無くなり次第終了との事です。


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

GRILL & PUB The NICK STOK2018年05月24日 18時22分23秒

先月ラゾーナ川崎プラザにオープンした「GRILL & PUB  The NICK STOK」に行ってみました。
京都に本社を持つ(株)ゴリップという会社のチェーン店です。
GINZA SIX(ギンザシックス)店で東京に進出し、ラゾーナ川崎プラザ店は神奈川県初進出になります。
熟成肉にこだわり、「肉が旨いパブ」をコンセプトに、こだわりの本格肉料理とパブならではの美味しいお酒を提供するお店です。
ラゾーナ川崎店では、天井から下がったモニターや壁面スクリーンに地元スポーツチームの試合中継などを映し出すイベントも行われます。

期間限定の「雲丹ローストビーフ丼」を食べてみました。1,680円です。(以降全て税抜)
雲丹ローストビーフ丼
ご飯の上にローストビーフとウニがたっぷり!卵黄とちょっと甘めのタレの味がマッチしています。
ウニも臭みがなくて美味しいです。

「牛肉生ハムサラダ」 980円です。
牛肉生ハムサラダ
「生ハム」と書いてあるのに、上に乗っているお肉はどう見ても生ハムには見えません。
スタッフの人に聞いたら、牛肉の生ハムをユッケにしてあるとの事。メニューのどこを見てもユッケなどとは書いてありません。メニューに写真も無いので、ちょっとイメージから外れてしまいました。

「熟成牛ハンバーグ」 1,280円。
熟成牛ハンバーグ
丸々と太ったハンバーグです。半分に切ると肉汁がジュワ~~と出てきました。
熟成牛ハンバーグ

「サーロインステーキ」 1,880円。
サーロインステーキ
この値段だと当然和牛ではないし、まあ、こんなものかな・・・
シャトーブリアンもありましたが、4,000円位するのでやめました。

ビールはいろいろ種類がありますが、生ビールで一番安い「サッポロ黒ラベル」にしました。
私、ドイツビールやベルギービールを楽しむよりも、食事の時には飲み慣れた日本のビールの方が好きです。
1パイント840円、ハーフパイント420円です。

1パイントってどのくらい?
英パイントだと約568mlですが、米パイントだと約473mlです。
この店の場合はどう見ても米パイントです。日本では普通そうですけど。

全体的に、期間限定の「雲丹ローストビーフ丼」以外は「美味しい!」というものは有りませんでした。
今度はソーセージでも食べてみようかな。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

キャベバンバン&猫バンバン2018年05月23日 12時59分06秒

年間約 4.17トン。
何の数字だか分かりますか?
湯切り後に「日清焼きそば U.F.O. 」の蓋の裏に付いて捨てられてしまうキャベツの重量だそうです。
(日清食品調べ。販売数量とフタ裏に付くキャベツの数量から算出)
キャベツの平均的な重さは芯も含めて1.2kgといわれているので、単純計算でも年間3,475個のキャベツがフタ裏と一緒に捨てられてしまっていることになります。もったいないですね。

そこで今、日清食品が行なっているのが「たべるまえに#キャベバンバン」というプロジェクト。
日清食品が薦めているのが「湯切り後に、湯切り口の周りを左から右に4ヶ所、左右を1回づつ、最後に真ん中を1回、指ではじいてフタ裏に付いたキャベツを落とす」という方法です。
私は、もったいないのでフタ裏のキャベツはお箸で取っていましたが、この方法の方が簡単なようです。

このプロジェクトの一環として、湯切りとキャベバンバンをもっと簡単に出来るように日清食品が考え出したのが「キャベバンバン CBB-001」という商品です。
取っ手が付いていて湯切りも簡単に出来、ゴムの力を利用してフタ裏のキャベツをバンバン落とします。赤い色がシャア専用みたいでカッコイイ!
5月31日(木)午前10:00までWEB予約を受け付けています。
価格は税込4,980円。
1,000個の予約が入った時点で生産を始めますが、予約受付終了時点までに1,000個に満たない場合は注文はキャンセルされます。
型番がCBB-001ということは、今後002もありかな?


日清食品の「たべるまえに#キャベバンバン」とコラボして行われているのが日産自動車の「のるまえに#猫バンバン」というプロジェクト。
寒くなると猫が温かいエンジンルームやタイヤの間に入ってしまうことがよくあります。そのまま気づかずにエンジンをかけてしまうと、車の故障だけではなく猫の命を奪ってしまうことにもなります。…そんな悲しい事故を防ぐのが、猫バンバン。
車に乗る前にボンネットをバンバン叩くことで、ネコに危険を知らせて逃がしてあげることが出来ます。
猫の鳴き声や気配がないか確認することも重要だといいます。

日産自動車では50種類の「のるまえに#猫バンバン」ロゴをWEB上で公開しています。
個人利用なら自由にダウンロードすることが出来るので、運転席などに貼っておくと楽しいですね。

「のるまえに#猫バンバン」し過ぎてボンネットをへこますと、自分もへこんじゃうから注意してね。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

主任になりました ('◇')ゞ2018年03月21日 10時07分43秒

北海道から鹿児島まで、全国で100近い店舗を持つ「塚田農場」。
「宮崎県日南市 塚田農場」、「宮崎県日向市 塚田農場」、「鹿児島県霧島市 塚田農場」、「北海道シントク町 塚田農場」などいろいろな地域名の店舗を展開していますが、それぞれの地域で、自社や提携農家で育てた地鶏を使用していることが売りになっているお店です。
宮崎県のみやざき地頭鶏を使用した「宮崎県日南市 塚田農場」へ初めて行ってみました。

お通しは「ツカダック」。390円。(価格は全て税抜きです)
塚ダック
もう一品何かあって選べるのですが、こちらをいただきました。
北京ダックがキャンディーのように包んであります。思ったより大きく、ランチくらいだったらこれ一本でOKです。
生ビールは480円。

まずはベジタブルファーストで、「山盛りしらすのさっぱりサラダ」。600円です。
山盛りしらすのさっぱりサラダ
鶏肉はメインで食べるので、サラダは「しらす」でさっぱり系にしました。

早めの時間に行ったので、限定商品が残っていました。
「いいとこ焼き ハツ 塩」。480円です。安い~!
限定!いいとこ焼き ハツ 塩
昨日獲れた(絞めた?)地鶏を産地から空輸した新鮮な鶏肉だそうです。
取り扱える店舗も限定されていて、数量も限定です。「ハツ」は1日限定10食。

1日限定6食の「いいとこ焼き レバー 塩」(480円)もまだ残っていました。
それも当然、まだ時間が早いので周りにお客さん居ないじゃん。
限定!いいとこ焼き レバー 塩
レバー美味しい!見た目はグロいけど・・・

「チキン南蛮」(680円)も、外はカリカリ中はジューシーで美味しい。甘酢を絡めているはずなのに、カリカリ感はちゃんと保っています。
チキン南蛮
チキン南蛮(鶏南蛮)は宮崎県発祥の鶏肉料理なんだって。タルタルソースも美味しい。

揚げ物を食べたので、ちょっと口の中をさっぱりさせたくて、生ビールから期間限定の旬商品「生搾り日向夏サワー 」(580円)に変更です。
生搾り日向夏サワー
日向夏3個分を使っているそうです。爽やか~~♡。 これ、何杯でも飲めます。
写真を撮っていないので「塚田農場」のサイトからパクりました。ごめんなさい。m( _ _ )m

「鶏とアボカドのわさび醤油 」。780円です。実は、今日食べた中でこれが一番高いんです。
鶏とアボカドのわさび醤油
鶏肉のたたきがアボカドの上に乗って、ワサビが添えられています。お寿司風で一口で食べられます。新鮮な鶏肉じゃないと作れません。鶏肉とアボカドがこんなに相性がいいなんて・・・
鶏むね肉のイミダペプチドは脳と身体の疲労回復に効くんだって。

名前を告げると(ニックネームでいいんです)塚田農場の社員になって名刺を作ってくれます。
名前の部分はモザイクかけてます。
初めて行っても主任です。名刺の裏にスタンプを集めると昇進するんですが、次長から課長へはスタンプ2つ。すでに1つ押してあるので、次行くと課長に昇格するとか。(係長だったかな?)
昇格すると昇格祝いの品が貰えるそうです。

帰ろうかなと思ったら、デザートのプレートを出してくれました。
超かわいいメッセージが手書きで書いてあります。
これも名前の部分はモザイクかけました。
ちょっとした会話からメッセージを考えて、接客で忙しい合間を縫って手描きしてくれたようです。
持って帰って床の間に飾りたくなります。(床の間ないんですけど)
また行かなくちゃ!


最後まで飽きずにご覧いただき、ありがとうございました。

俺のフレンチYOKOHAMA2018年02月14日 15時16分17秒

フランス料理をリーズナブルに食べられることで人気がある「俺のフレンチ」に珍しく空席があったので入ってみました。横浜店です。

1日に4回~5回、各回約20分間の生演奏があり、テーブルチャージ300円とアミューズ300円の計600円がお会計時に徴収されます。

生ビールは「俺の一番搾り」いや、キリン一番搾りです。600円(以降、価格は全て税抜きです)。
ビールの向こうにあるのがアミューズで「トリュフのムース仕立て」です。
俺のフレンチ
2杯目からはグラスワインにしましたが「俺の赤(又は白)」が580円です。

「俺ん家サラダ」680円。大きな木製のボウルに入っています。量が多くて1日分の野菜がこれ1食で摂取出来そうなボリュームです。(ちょっと大げさカモ・・・)
俺ん家サラダ 〜鴨の燻製とナッツ穀物と一緒に~
俺の大好物、鴨の燻製がふんだんに乗っていて、ナッツや穀物もたっぷりです。
普通のレストランなら鴨の燻製をこの数並べただけで680円は超えます。

「ウズラのまるごとロースト」980円。こちらは数量限定です。
ウズラのまるごとロースト

俺のフレンチの看板料理「牛フィレ肉のフォアグラ添えロッシーニ」です。通常1,980円が17時から30食限定で1,480円でした。2月・3月限定だそうです。早い時間に行ったので、注文することが出来ました。
牛フィレ肉のフォアグラ添え「ロッシーニ」
牛フィレ肉とフォアグラは肉厚で柔らかく、美味しい。
俺のフレンチはTOKYOとYOKOHAMA合わせてまだ3度目ですが、「牛フィレ肉のフォアグラ添えロッシーニ」は必ず注文する大好物です。
黒トリュフをたっぷり使った濃厚なペリグーソースがベリグー!です。
「ペリグーソース(Sauce Périgueux)」と言うのは、黒トリュフやフォアグラの産地として有名なペリゴール地方(Périgord)が由来だそうです。
バゲット(4切れ300円)をソースにつけて食べると、美味しいパンと共にソースも無駄なくいただけます。

デセール(dessert)はチーズケーキのパルフェ(parfait)にしました。480円です。コーヒーは350円。安いですね~。

混んでいる時は2時間制になってしまいます。食後ゆっくりできるように、20分くらい前にデセールが提供できるタイミングで注文を聞きに来てくれます。
もっといろいろ料理を食べたかったんですが、お腹の余裕と時間が無くなってしまいました。
「そろそろ2時間になりますので・・・」と言われ、美味しくて残すのは勿体ないので急いでデセールを食べて店を出たら、入口にはたくさんの人が並んでいました。
ごちそうさまでした。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

銀座で安く鰻が食べられる店「ひょうたん屋」2018年01月10日 09時41分24秒

久し振りに「ひょうたん屋 銀座6丁目店」へ行ってみました。
ひょうたん屋 銀座6丁目店
このお店はいつも満席で予約をしておかないと入れないことが多いので、当日ですが午前11時半くらいに午後6時の予約を入れたらOKでした。

鰻が焼きあがるまで時間があるので、「こはだ酢の物(税込650円)」と「椎茸焼(330円)」をいただきました。
人気商品は「焼き鳥(4本で870円)」、「肝焼き(440円)」です。
肝焼きは一人1本限定ですが、早めに売り切れてしまいます。
焼き物は鰻以外でも炭火で焼くので美味しいと評判です。
ビールは瓶ビールのみで、エビスビールの中瓶650円でした。価格は全て税込です。

うな重の松です。税込3,250円。
竹2,600円、梅2,160円もあり、とてもリーズナブルです。
ランチタイムにはとってもお得な「うな丼(1,550円)」もあります。

実は、私がこのお店を好きなのは価格が安いからだけではなく、鰻の焼き方にあります。
関西は腹開き、関東は切腹を連想する腹開きは避けて背開きにすると言われますが、鰻のさばき方は関東風の背開きです。なので一見関東風に見えますが、焼き方が関西風なのです。
関東では一度蒸して余計な脂を落とし柔らかくしますが、関西では蒸さずにそのまま焼きます。ひょうたん屋でも蒸さずに直に炭火で焼いています。
蒸していないので身がプリップリでガッツリと鰻の味が楽しめます。
タレの味が薄めで、鰻の味を邪魔することがありません。

美味しい~~!


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

鎌倉の落ち着けるお店「歐林洞」2018年01月04日 11時39分06秒

昨日、鎌倉八幡宮へ初詣。
小町通りは歩くのも困難なくらいの大混雑です。
午前11時半頃でしたが飲食店は何処もほぼ満席。楽しい食べ歩きで済まそうと思ったのですが、食べ歩きをしていると他の人の服を汚しそうなのでやめました。

鎌倉へ行くと大抵立ち寄る「歐林洞(おうりんどう)」でランチを楽しむことにしました。
このお店、鎌倉鶴岡八幡宮の第1駐車場から建長寺方向(北鎌倉駅方向)へ100mほど行った所にあります。
建物が欧風歴史的建造物のような立派な佇まいなので、知らない人やハイカーにはちょっと入りにくい雰囲気があります。
(下の写真は2016年のアジサイの咲く頃に撮影したものです。)
歐林洞

「歐林洞」の店内は、高級食器や絵画が飾られたヨーロッパ調の落ち着いた雰囲気です。
歐林洞

歐林洞

店内にドンと置かれているのはエスプレッソマシンです。
歐林洞のエスプレッソマシン
約50年前にハンドメイドで作られたドイツ製のエスプレッとマシンだということです。
上の段のものは部品が調達できなくて修理できないので飾りになっているそうですが、下の段のものは今でも活躍しています。
マシンの上には鳥(鳩?)が飛び、銘板には「CAPPUCCINO」と刻まれています。

ランチセットをいただきました。スープとキッシュと紅茶のセットです。

オニオンスープです。チーズが入っています。
オニオンスープ

フレンチキッシュ歐林洞風。
キッシュ

ショーケースに並んだケーキがあまりにも美味しそうなので、ケーキもいただくことに・・・
サヴァラン (savarin)です。
サヴァラン
ブリオッシュをメレンゲのドームで包み込んでいます。シロップでひたひたにして食べますが、シロップのリキュール感が強いので、お子ちゃまは食べない方がいいと思います。大人のスイーツです。
サヴァラン (savarin)

食器やカトラリーも全て高級品を使っていることが分かります。

「ヴァリエ」は、キャラメルムースのケーキで、中に砕いた栗が入っています。

初詣の喧騒から逃れてゆっくりとした時間を楽しむことが出来ました。

お店の雰囲気だけではなく、スタッフの方もフランクでありながら高級店を感じさせる丁寧な対応で、好感が持てます。
鎌倉に行かれた時には是非お勧めしたいお店です。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

隠れ房2017年12月30日 13時19分04秒

今年もあとわずか。新しい年を迎える準備で忙しい中、ミニ忘年会です。
場所は、川崎駅に近い「隠れ房 川崎店」。
このお店は2~4人位の半個室席が多くあり、大人数の宴会をする場所とは壁で隔たれているので、少人数でも落ち着いて飲み会が出来ます。

「海鮮サラダ」1,000円(税抜)。
黒毛和牛のロースト
まるで「お造り」みたいに刺身が乗っています。お魚もサラダにするのはもったいないくらい新鮮です。

「河豚の唐揚げ」1,080円。
価格は全て税抜きですが、1,080円なんて設定をされると税込かと思っちゃいます。
ふぐの唐揚げ
「骨がありますのでお気を付け下さい」と言われました。本当に骨があります。コリッときたので歯が欠けたかと思いました。食べるのに骨が折れます。

「豚角煮の肉じゃが」1,200円。
豚角煮の肉じゃが
このお店、味はちょっと濃いめのものが多いのですが、味付けが良いのでコクがあるといった感じです。じゃがいも自体の味もしっかり分かって、美味しいです。

「鮟肝生姜甘露煮」890円。
あんきも甘露煮
鮟鱇(あんこう)の肝を甘辛く煮て生姜で炊きが上げたものです。 特製ポン酢ジュレが添えられています。さすが「海のフォアグラ」です。濃厚で美味しい!

「国産黒毛和牛のロースト ~醤仕立て~」1,500円。
国産黒毛和牛のロースト ~醤仕立て~
国産黒毛和牛を低温調理でローストしたものです。甘辛い醤でいただきますが、濃厚赤玉子が味のアクセントになります。一見硬そうに見えましたが、口の中でとろけます。

食後のデザート「抹茶のパンナコッタ」(490円)です。
抹茶のパンナコッタ
抹茶で作ったグリーンのパンナコッタに、きな粉と黒蜜がかかっています。
パンナコッタはイタリア語で、生クリーム(パンナ)を煮た(コッタ)と言う意味だそうです。
スルッとした抹茶パンナコッタの食感に、きなこのさらりとした食感と甘さが絡みついて、和と洋の融合した新しい美味しさを生み出します。

「エスプレッソティラミス」590円。
エスプレッソティラミス
カスタード、マスカルポーネチーズ、チョコレート、コーヒー、私の好きなものが合体したようなデザートです。トロッとした食感と濃厚な味が「私を元気づけて」くれます。

飲み物は、アサヒスーパードライ580円、日本酒の麒麟山700円、日高見700円、ばくれん800円、八海山900円、獺祭(だっさい)磨き三割九分1,800円。

飲み過ぎたのでこの辺で切り上げて、2次会です。
行った店の名前は覚えていませんし、奢ってもらったので値段も分かりません。ざんね~ん!
てか、奢ってもらったので嬉しい!

「お通し」からして、美味しそうです。

「ボタンエビ」です。新鮮でミソまで臭みなく食べられます。
ボタンエビお造り

「レンコンはさみ揚げ」。私、レンコンのシャキシャキした食感が大好きです。
レンコンはさみ揚げ

「さんまの刺身」。えっ、今頃サンマの刺身があるの?と思ったのですが、これも新鮮。脂がたっぷりのっていて美味しいです。
さんまの刺身

〆は「鮭茶漬け」です。茶漬けというより、出汁の味がしてめちゃくちゃ美味しい。上に乗っている鮭がフレークみたいなのじゃなければもっと良かったのに。
鮭茶漬け


最後までご覧いただき、ありがとうございました。