Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

SKY SOFT CREAM 「天空」2022年01月15日 16時16分10秒

SKY SOFT CREAM 「天空」。
SKY SOFT CREAM 「天空」
地上高273メートルの「天空」で、富士山を見ながら食べるソフトクリーム「天空」は、また格別です。

ソフトクリームは「雲」(バニラ)と「青空」(ラムネ風味)の2種類があり、「天空」はそのミックスになります。価格は全部400円(税込)です。
左に「雲」、右に「青空」・・・景色に合わせてみました。

横浜ランドマークタワーの展望フロアにある「スカイカフェ」では、ソフトドリンクやアルコール飲料、軽食などを販売していて、フロア内のペアシートや階段状ベンチで、全面ガラス張りの窓から景色を眺めながら食べることができます。

階段状ベンチにはモエ・エ・シャンドンのクッションが並んでいます。
1月31日まで、モエ・エ・シャンドンを飲みながらペアシートに座って69階からの夜景を楽しめる、「モエ・エ・シャンドン プレミアム ペアシート」が開催されています。
予約制です。詳細は公式サイトで。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

パンダース2022年01月05日 17時23分17秒

いつもはテレワークのため家にいる息子が、久しぶりに会社に行った帰りに駅で売っていたからと買ってきてくれた「PANDARS(パンダース)」。
森永の季節限定商品で、駅や商業施設のポップアップショップで売っているようです。
5年位前から販売していますが、内容は毎年変わっています。

買ってきてくれたのは、「PANDARS(パンダース)<ミルク&ホワイト>」と「PANDARS(パンダース)チョコレート&ラングドシャ」です。
PANDARS(パンダース)ギフト<ミルク&ホワイト> PANDARS(パンダース)チョコレート&ラングドシャ

「PANDARS(パンダース)<ミルク&ホワイト>」
PANDARS(パンダース)ギフト<ミルク&ホワイト>
上部と下部の2層のチョコレートでできています。パンダの刻印が入れられたチョコレート12粒と、手作り砂糖菓子のパンダがのせられたスペシャル3粒の詰め合わせになっています。
PANDARS(パンダース)<ミルク&ホワイト>
パンダの刻印は全部で7種類だそうですが、全部一度に開封すると大変なので、とりあえず2粒。

「PANDARS(パンダース)」の名前は、「PANDA(パンダ)」と森永の主力チョコレート製品「DARS(ダース)を合わせた造語です。
「ダース」は食べやすいサイズのチョコレートが12粒(1ダース)入っているので「ダース」だったのですが、最近はミルクにこだわった美味しいチョコレートとして定着しています。(発売当初は英語表記は「DOZEN」でした。)

「PANDARS(パンダース)チョコレート&ラングドシャ」
PANDARS(パンダース)チョコレート&ラングドシャ
「ダース<ミルク>」をイメージしたプレートチョコレートが、クリームとラングドシャクッキーではさまれています。ラングドシャにはパンダの絵柄が入れられています。
PANDARS(パンダース)チョコレート&ラングドシャ
パンダの絵柄は4種類あるようですが、とりあえず1枚だけ。 一度にたくさん食べて、血糖値が上がるといけないので・・・

税込1,320円と、980円だそうです。高っ! おみやげ品価格だからしょうがないか・・・



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

日清の どん兵衛 で年越し・年明け2021年12月30日 17時02分45秒

近くのスーパーで「日清の どん兵衛」を税抜98円で売っていたので、チャンスとばかりに6種類買ってきました。
赤い○○○と緑の○○○は98円セールをよく見かけるのですが、どん兵衛はなかなかありません。
日清の どん兵衛
上段3種類が うどん で、下段3種類が そば です。

日清の どん兵衛は、地域限定を除いても20種類くらいの そば・うどん が販売されています。
公式サイトを見ると、そうめん もあるんですね。 (どん兵衛の公式サイトはこちら

“日清のおめでどん兵衛 年明けうどん”というのも新発売しているようですが、スーパーの特売コーナーにはありませんでした。

今年の年越しそばは“どん兵衛”3種類を大人食いで、年明けうどんも“どん兵衛”3種類を大人食いだな・・・



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

牛(丑)年最後の「肉の日」2021年12月30日 10時03分12秒

昨日は、丑年 最後の「肉の日」でした。
「肉の日」は全国食肉事業協同組合連合会などが定めた記念日で、毎月29日と2月9日を「ニク」に因んで「肉の日」としています。

牛(丑)年 最後の「肉の日」なので、お肉はやっぱり牛肉。
韓の台所」という焼肉屋さんの「山形牛一頭極み盛り」です。(税込1,1000円)
山形牛一頭極み盛り
A5ランク山形牛の希少部位を10種類盛り合わせたものです。
(上の段右から2番目の札が倒れていますが「ウチモモ」です)

何種類かのタレがテーブルの上に置いてあるのですが、それとは別に大根おろしと生卵のタレが出てきました。家でいつも食べている1パック(10個入)税抜198円のより、良い卵です。(当然ですね)

野菜は「サンパ」にしました。(850円)
サンパプとも言い、この野菜にご飯などを挟んで食べるんだとか。サンは包む、パプはご飯という意味のようです。私はコチュジャンを付けて食べるのが好きです。

生ビール(大)は税込850円です。

お昼ご飯の後、午後2時頃にケーキを食べて、その後マクドナルドでコーヒー飲みながら三角チョコパイを食べたので、夕食とはいえ10種類のお肉はお腹いっぱいで食べきれません。もったいないので無理して食べましたが、お腹空いてる時に行くべきでした・・・・・残念!



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

自由が丘モンブランの「利平栗のタルト」2021年12月27日 18時42分50秒

モンブランが食べたくなって、日本のモンブラン発祥の地といわれる「自由が丘 モンブラン」に行ってみました。

定番の「モンブラン」にしようと思っていたのですが、季節商品で「利平栗のタルト」があるというので、それにしました。(税込880円) 1月末頃までの期間限定だそうです。
アーモンド風味のタルトにチョコのカステラ、栗のクリームを合わせ利平栗の裏ごしを絞ってあります。栗そのものの濃厚な香りと甘さを味わうことが出来ます。

利平栗は、和栗と天津甘栗系の品種を交配させるなど研究を重ねて生まれた、甘みが強くホクホクした食感が楽しめる、他の栗と比べてもふっくらと大きい栗です。木1本あたりの収穫量が少ないことや、木の寿命が短く環境を選ぶことなどから、生産者が少なく「幻の栗」とも言われています。


「栗とチョコレートのティラミス風」(税込680円)もいただきました。
シナモン風味のダックワーズ(アーモンド風味のメレンゲを使ったフランス発祥の焼き菓子)、フランス・バローナ社のバイベ(ドミニカ産カカオ分46%のミルクチョコレート)を使ったチョコムースの上に、エスプレッソコーヒーとマスカルポーネチーズのクリーム、金色の鱗粉を纏うマロン・グラッセ が載っています。
シナモンの香りが鼻腔をくすぐります。


私にとって「ホットコーヒー」の一杯は、気分が落ち着く「ほっと💛コーヒー」です。
単品だと765円(税込)ですが、ケーキとセットだと612円でした。


Wikipediaの「モンブラン (ケーキ)」の項目には、次のように書かれていました。
『日本では東京・自由が丘の「モンブラン」初代店主・迫田千万億が1933年にフランス・シャモニーを旅した際にこれを知り、つくる許可を取った。土台をメレンゲからカステラにし、クリのクリームもヨーロッパの茶色のものではなく、日本人になじみ深い黄色の甘露煮を用いるアレンジを加え、持ち帰りのできるガトー(焼き菓子)として完成させた。これは日本で初めてのことであったが、名が広がることを望んだ迫田が「モンブラン」を商標登録しなかったため、黄色いモンブランは日本全国に普及する。』


4組くらい順番待ちをして、席は1時間の制限がありました。人気の店なので仕方がないですけど、ちょっと落ち着かない気分です。時間を気にしながら食べるのは、苦手です。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

ガンボ&オイスターバー 横浜そごう店2021年12月10日 11時24分29秒

真牡蠣がおいしい季節になりました。
最近はオイスターバーのような牡蠣専門の店も増えてきて、一年中牡蠣が食べられるようになりましたが、真牡蠣といえば気分的にもやっぱり冬です。
夏のぷっくりとした岩牡蠣も絶品ですが。

ということで、「ガンボ&オイスターバー 横浜そごう店」へ行ってみました。
アラカルトで選ぶのも面倒くさいので、シーズナルコースというコースにしました。

シーフードプラッター (写真は2名分)
生牡蠣は兵庫県相生産の「相生の恵」。そこから時計回りに、生牡蠣の上にローストビーフ乗せ、魚(カンパチかな?)乗せ。中央はムール貝、その上は赤海老です。
生牡蠣に臭みは全然なく、プリッとした食感も最高です。
赤海老ってよく知らないけど、甘海老のような感じ。新鮮でつるんっと身が出てきて、ミソも美味しくいただけます。牡蠣と一緒に扱っているんだから、新鮮なのは当たり前かもしれません。

牡蠣と旬野菜のカルパッチョ 生ハムソース
ダイコンの上に牡蠣、その上に生ハムとパセリが乗っています。
生ハムの肉感と塩加減が良いアクセントになります。美味しいけど、量が物足りない。

ホットオイスタープレート (写真は2名分)
カキフライ、牡蠣のから揚げ、オニオングラタンの焼き牡蠣、牡蠣の素焼きです。
カキフライは大好きなので、よくスーパーでパックに入ったものを買うのですが、身がこんなに大きいものはありません。

牡蠣の白ワイン蒸し (写真は2名分)

牡蠣とフォアグラのソテー
牡蠣とフォアグラがよく合います。牡蠣屋さんのフォアグラなので期待していなかったのですが、口の中でとろけるような美味しいフォアグラです。バルサミコソースを付けていただきます。

トリュフ香る牡蠣ラグーソースのパスタ  (写真は2名分)
オイスタースープが付きます。
平打ちパスタのフェットチーネなのでパスタが太く感じますが、濃いめのラグーソースの味がちょうどよく絡んで牡蠣の味が楽しめます。ふわっと香るのはトリュフというよりも牡蠣の香りでした。残念!

デザートのシャーベットです。
ゆずの香りと味がしっかりと付いていて美味しい。濃いめの味のパスタを食べた後の口の中がさっぱりとします。

ワインは、牡蠣に合うワインを追い求めたというオリジナルワイン、その名も 『CACCCI(カッキー)』というのがあります。
グラスワインで「ソーヴィニヨン・ブラン」、「シャルドネ」、そして最後は赤ワインの「カベルネ・ソーヴィニヨン」をいただきました。

シーズナルコース:1名 4,950円(税込)
グラスワイン:各660円(税込)
でした。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

叙々苑 横浜スカイビル282021年11月26日 16時59分50秒

叙々苑 「横浜スカイビル 28 店」へ焼肉を食べに行ってきました。
スカイビルの28階にあるのですが、「横浜スカイビル店」でいいじゃん! なぜわざわざ28と付けるのか、席に座ってよく分かりました。 28階の席から見える景色の良さを強調したかったんでしょうね。

みなとみらいのビル群が見えます。左に大観覧車が少し顔を出していて、下の方には横浜駅からみなとみらいに続くイルミネーションの光が輝いています。

席の右の方には横浜駅方面を見下ろすことができます。崎陽軒、LUMINE、横浜駅、JOINUS、横浜高島屋などが見えます。


景色はともかく、焼肉です。 先に焼肉のたれが運ばれてきました。
左から、叙々苑特製焼き肉のたれをベースに唐辛子・コチュジャンを加えた甘辛たれ、塩たれ、叙々苑特製焼き肉のたれです。

グラスワイン(赤)は850円。ちゃんと目の前でボトルから注いでくれます。
量が多いから嬉しい。 2杯目を頼んだ時はもっと多めに入れてくれました。貧乏人だって分かっちゃったかな?
叙々苑 グラスワイン(赤)


定番! 叙々苑サラダです。(750円。価格は全て税込です)
叙々苑サラダ
サラダ菜やキュウリを胡麻風味で味付けしたもので、さっぱりとしていて焼肉の口直しにもぴったりです。


サンチュも定番です。コチュジャンを付けたり、肉を巻いたりしていただきます。焼肉にはなくてはならない一品です。(850円)
叙々苑 サンチュ


上ロース焼です。(3,200円)
叙々苑 上ロース焼


壺漬カルビ焼です。(3,800円)
叙々苑 壺漬カルビ焼
厚切りの長~いカルビ肉の他に、ニンニク、タマネギ、ネギ、トウモロコシなどいろいろな野菜が入っているのでお得感があって、この壺漬けのたれが美味しいのです。
お肉はこのまま呑んだら腸まで届きそうなので、ハサミで6つくらいに切っていただきます。
叙々苑 壺漬カルビ焼


ハラミちゃんが好きな、ハラミ焼です。(2,900円)
叙々苑 ハラミ焼
柔らかくて美味しいので私も大好きなんですが、赤身肉のように見えて、横隔膜の部位になります。内臓肉なんですね。


石焼ビビンバ (小盛:1,500円)。 スープ付きです。
叙々苑 石焼ビビンバ
お店の方で「混ぜてよろしいですか?」と聞いて、混ぜてくれます。 お肉を食べるのに忙しいのでお願いしたら、写真撮るの忘れて食べちゃいました。


赤身ネギロース塩焼です。(3,000円)
叙々苑 赤身ネギロース塩焼
右のように巻いてから焼かないと、ひっくり返した時にネギが下に落ちてしまいます。(やっちゃいました!)
ネギに少しニンニクが混ぜてあるようで、良い香りがします。


上タン厚切塩焼です。(3,950円)
叙々苑 上タン厚切塩焼
タン塩は大好きなので、〆にいただきました。 分厚くて適度に脂が乗っていて最高です!

サービスで食後にアイスが付きます。 コーヒーは別で500円でした。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

新宿レモンショップのレモンチーズロール2021年11月19日 11時54分18秒

新宿駅西口地下広場を歩いていたら、3組くらいが並んで買っているケーキ屋さんがありました。

甘いものは控えているのですが、3日くらい我慢したからそろそろ食べてもいいだろうと思い、覗いてみることに。
レモンケーキとレモンチーズロールの2種類しかありません。お店の名前を見ると、「レモンショップ」。納得です。
レモンケーキのほうが人気のようですが、私はホワイトチョコレートがあまり好きではないので、レモンチーズロールを購入。

紙袋は白地に黄色と黒と緑を使ったちょっと目立つ代物です。
「レモンショップby FRANÇAIS」と書いてあります。

フランセ(FRANÇAIS)は横浜に本社を置く洋菓子製造販売会社です。(鳥取を拠点とする、寿スピリッツというホールディングス・カンパニーのグループ会社になっています)
「ミルフィユ」という商品が有名で、ちょっとしたお礼や手土産などによく利用されるので、横浜や東京周辺ではよく知られた会社だと思います。

家に帰って切ってみました。
中のクリームは、クーベルチュールチョコレートと蜂蜜、クリームチーズを加えたまろやかで酸味のあるレモンチーズクリームです。クリームの中の黄色い点々は、レモンゼスト(レモンの皮)です。
新宿レモンショップのレモンチーズロール
チーズクリームの甘さに、レモンの香りが味を引き締めます。
が、私としては、「ただ普通に美味しい」という感想です。レモン味のケーキ類は好きなので、期待しすぎたかな。

クーベルチュールチョコレートって何? 調べて見ると、製菓用によく使われるチョコレートで、コーティングの際に薄く表面を覆うことが出来るように脂肪分が多くなっているといいます。
Wikipediaによると、国際食品規格委員会の定めで「総カカオ固形分35%以上、カカオバター31%以上、無脂カカオ固形分2.5%以上」が条件になるようです。

脂肪分が多いのも私にとっては困りものです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Café 1894「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜」展タイアップメニュー2021年10月31日 16時04分17秒

 三菱一号館美術館の Café 1894 では、2022年1月16日(日)まで開催されている 「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン」展とのタイアップメニューを提供しています。

 Café 1894 は、丸の内最初の洋風貸事務所建築として1894年(明治27年)に建てられた(旧)三菱一号館を復元した建物にあります。
復元前の建物が1894年に建設された当時には三菱合資会社の銀行部が入っていました。
Café 1894 は、当時の銀行営業室を使用しています。
三菱一号館美術館 Café 1894


Café 1894 の「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン」展タイアップメニュー『印象派の収穫祭』です。 

前菜:モルタデッラハム、舟形マッシュルーム・玉子のペイザンヌサラダ
モルタデッラハム、舟形マッシュルーム・玉子のペイザンヌサラダ

ポール・セザンヌ《川のそばのカントリーハウス》をモチーフにした前菜です。

「ペイザンヌ(paysanne)」とはフランスの田舎風料理をいいます。タマゴやハム、キノコ、トマトなど具だくさんのサラダです。
さいの目に切った豚の脂身が入ったモルタデッラハムが絵筆のタッチをイメージさせ、舟形マッシュルームやタマゴの切り方が水辺を連想させます。
サラダにかけられた人参ドレッシングが味を整え、色鮮やかな飾り付けで、見た目も楽しめるサラダです。
生で食べられる舟形マッシュルームの食感や風味も楽しめます。

ポール・セザンヌ 《川のそばのカントリーハウス》 1890年頃 油彩/カンヴァス 81.0×65.0cm イスラエル博物館蔵



メイン:奥州いわい鶏と海老のフリカッセ バターライスと共に
奥州いわい鶏と海老のフリカッセ バターライスと共に

フィンセント・ファン・ゴッホ《プロヴァンスの収穫期》をイメージしたプレートです。

フリカッセ(fricassée)とはフランスの家庭料理で、白い煮込み料理をいいます。
海老の旨味と香りが閉じ込められた濃厚なホワイトソースで「いわいどり」を煮込んであります。
下にはとうもろこしをちりばめたバターライスが敷かれています。
ホワイトソースに溶け込んだタマネギの甘みがバターライスにも染み込んで、絶妙な美味しさになります。
一番奥にトッピングされた揚げたポロネギが、束ねられた麦をイメージさせ、食感や味のアクセントにもなっています。

「奥州いわいどり」は岩手県南部、磐井地方限定に生産されているブランド鶏です。
ポロネギは日本ではリーキ又はニラネギ(韮葱)とも言われますが、フランス語名のポワロー (poireau)からポロネギといいます。

フィンセント・ファン・ゴッホ  《プロヴァンスの収穫期》 1888年 油彩/カンヴァス 51.0×60.0cm イスラエル博物館蔵


コーヒーが付いて、税込2,420円でした。 展覧会のチケット割引が欲しいな~。
コーヒー


開催会場:三菱一号館美術館
開催期間:2021年10月15日(金) ~ 2022年1月16日(日)
休館日:月曜日と年末年始の12月31日、2022年1月1日
  ※ただし、10月25日、11月29日、12月27日、1月3日、1月10日は開館
開館時間:10:00〜18:00 (祝日を除く金曜と会期最終週平日、第2水曜日は21:00まで)
  ※入館は閉館の30分前まで
観覧料金:一般 1,900円  高校・大学生 1,000円  小・中学生 無料
  ※障がい者手帳をお持ちの方は半額、付添の方1名まで無料
  ※チケットの詳細はこちら

 Café 1894 は美術館とは入口が別になります。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Stone Burg の 石焼きハンバーグ2021年10月11日 16時18分12秒

今日は、突発性難聴の治療で退院後初めての通院治療でした。
検査後1ヶ月分の飲み薬を貰い、買い物があったので川崎駅へ行って用を済ませた後、ラゾーナ川崎プラザでランチです。

石焼きハンバーグ&ステーキの店「Stone Burg (ストーンバーグ)」で、 石焼きハンバーグのランチセットをいただきました。

石焼きハンバーグは、オーストラリア産の牛肉100%の俵型ハンバーグです。(値段は高いですが黒毛和牛もあります)
アツアツの石盤に乗せられてきて、目の前で俵型を縦半分にカットして断面部を下にして置いてくれるので、中の部分を好みに合わせて焼き上げることができます。
ハンバーグも2つになるので、なんだか得した気分になれます。

ナイフで切ると肉汁が出てきて、石盤の上でジュゥ~っと跳ねます。この店の看板料理なので、さすがに美味しい。牛肉の味をしっかりと楽しむことができます。

パン(又はライス)のセットは通常別料金ですが、ランチタイムには無料でパン又はライスとスープが付きます。パン又はライスはお代わり自由です。
たっぷりのもやしは必ず付いてきますが、目玉焼きはトッピングとして別売りです(税込100円)。その他チーズ、フライドポテト、ジャガバターなどいろいろなトッピングが用意されています。

石焼きハンバーグ(もやし付き)は、180g 税込1,480円で、90g毎に+300円で大きくすることができます。
180gでは少ないと思ったので、270gにしてもらいました。
ソースは6種類から選べます。私が選んだのは、「スタミナにんにく醤油」です。

メニューはこちら


帰りがけにポンパドウルに寄って、フランスパンと一緒に「カップdeプチウインナー」を買ってきました。
パクパク手軽に食べられる、かわいいサイズのウインナーパンが8個、カップに入っています。
パソコン打ちながら、おやつで食べるには最適なサイズです。
塩味がちょうど良くて、美味しい。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.