Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

山下公園の枝垂れ桜が満開です2017年03月28日 18時35分00秒

ホテルニューグランド前にある、山下公園の枝垂れ桜が見頃を迎えています。
山下公園の枝垂れ桜
桜の花の向こうに、氷川丸やランドマークタワー、マリンタワーなど横浜の観光名所を望むことが出来る人気のフォトスポットになっています。
山下公園の枝垂れ桜

枝垂れ桜
この桜は1993年に宮城県仙台市近郊から移植されたものだということです。 「咲いたさいた桜が咲いた」という碑文も添えられています。

今日は、桜の前で結婚式の記念撮影をしていました。
山下公園の枝垂れ桜
右の白い建物がホテルニューグランド。左寄りに横浜マリンタワーが隠れています。

菜の花2017年03月14日 13時17分55秒


春です。
普通自動車運転免許の更新に行ってきました。
最近、急激に目が悪くなったようで、視力検査をしている時に「右」と言ったら、「違う!」と言われました。
当てずっぽうに「上」と言うと、「ハイ、OKです」。
ありがたや。ありがたや。

普通自動車の適性検査での合格範囲は両眼で0.7以上です。
以前は余裕で1.5を超えていたのですが、寄る年波には勝てないようです。

くまモン フラワーフォトスポット2017年03月13日 19時20分54秒

横浜ランドマークタワーで「LANDMARK PLAZA Flower Festival」が開催されています。
ランドマークプラザ3階の「風の灯台」には、春のお花で彩られた「くまモンフラワーフォトスポット」が登場。
ハートの形の花を持ったくまモンが迎えてくれます。(パネルです)
くまモンが抱えるハートに敷き詰められたお花は毎週入れ替わり、様々な春の表情を楽しめます。
4月9日(日)まで展示されます。

フォトスポットになっているので、綺麗に飾られた花や、くまモンと一緒に写真を撮ることが出来ます。

ランドマークプラザ1階のサカタのタネ ガーデンスクエアや、クイーンズスクエア横浜2階 クイーンモールでは、色とりどりのお花が敷き詰められた「みなとみらい2050プロジェクト みなとみらい花ひろば」を3月18日(土)から20日(月・祝)まで開催します。(7:00~24:00)

また、4月9日(日)までの週末にランドマークプラザ内で1,000円以上の買い物をした人を対象に、「春のお花」がプレゼントされます。
開催日時:2月25日(土)~4月9日(日) 11:00~18:00 ※土・日のみ、なくなり次第終了
開催場所:ランドマークプラザ1階 サカタのタネ ガーデンスクエア
※ランドマークプラザ館内店舗の購入レシート(当日のみ、税込1,000円以上)を提示
※各日先着300名
※レシートの合算不可
※1人1日1回のみ

クリスマスローズ2017年03月07日 15時36分39秒

クリスマスローズと呼ばれる花です。
クリスマスローズという名前なのに、なぜ今頃咲くのでしょう?
本来、「クリスマスローズ(christmas rose)」はヘレボルス・ニゲルという種類の植物の英名です。日本ではヘレボルス(ヘレボラスともいう)全体をクリスマスローズと呼んでいますが、ヘレボルスには多くの種類があり、12月に開花し始める早咲きのものもありますが、多くはクリスマスには咲かず1月以降に開花します。
花に見える部分は、植物学上では花ではなく萼片という部分で、花は蜜を分泌する器官「蜜線」として残っているという事です。

神代植物公園の梅2017年03月03日 19時03分03秒

東京都調布市にある都立神代植物公園では、早咲きから遅咲きへ、梅の見頃が続いています。

塒出錦(とやでにしき)
塒出錦(とやでにしき)

塒出錦(とやでにしき)

白滝枝垂(しらたきしだれ)
白滝枝垂(しらたきしだれ)

杏性(あんずしょう)
杏性(あんずしょう)

杏性(あんずしょう)

杏性(あんずしょう)

月の桂(つきのかつら)
月の桂(つきのかつら)

紅千鳥(べにちどり)
紅千鳥(べにちどり)

紅千鳥(べにちどり)

紅千鳥(べにちどり)

白加賀(しろかが)
白加賀(しろかが)

緑萼(りょくがく)
緑萼(りょくがく)

緑萼(りょくがく)

薄色縮緬(うすいろちりめん)
薄色縮緬(うすいろちりめん)

見驚(けんきょう)
見驚(けんきょう)

見驚(けんきょう)

冬至(とうじ)
冬至(とうじ)

冬至(とうじ)

古郷の錦(こきょうのにしき)
古郷の錦(こきょうのにしき)


神代植物公園 基本情報
開園時間
午前9時30分~午後5時(入園は午後4時まで)
休園日
毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は、その翌日)
年末年始(12月29~翌年1月1日)

入園料
一般・大人 500円(団体割引あり)
65歳以上 250円(団体割引あり)
中学生 200円(都内在住・在学の中学生は無料)
小学生以下無料

※身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の方と付添の方は無料
※無料公開日 みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)

梅にメジロ2017年03月02日 12時28分08秒

神代植物公園で咲いている梅の花の蜜を求めて、メジロがやってきました。
梅にメジロ
輪違い(思いのまま)、杏性、白加賀などの梅の木の間を、せわしなく渡り歩いていきます。
梅にメジロ

梅にメジロ

梅にメジロ

梅にメジロ

梅にメジロ

梅にメジロ
ヒヨドリは、たまにメジロに体当たりするように飛んで威嚇します。
ヒヨドリ
ヒヨドリが姿を見せると、メジロたちはいつの間にかいなくなっていました。

源平咲の梅2017年03月01日 12時19分14秒

東京都立の神代植物公園で源平咲の梅の花が咲いています。
輪違い(りんちがい)
1本の木の中で紅・白の咲き分けをするものを「源平咲(げんぺいざき)」と言います。桃の花によく見られます。
源平の戦いの旗印が源氏(げんじ)の旗が白、平氏(へいし)の旗が赤だったことから、このように咲く花を例えて呼んでいるようです。

源平咲の梅では「思いのまま」という品種がよく知られていますが、神代植物公園ではそれ以外の梅も咲いていました。

「輪違い(りんちがい)」
輪違い(りんちがい)
「思いのまま」は「輪違い」の別名になります。神代植物公園では「輪違い」としています。
輪違い(りんちがい)
野梅性(細枝小葉中輪花)の遅咲き品種です。花は八重咲きで白、淡紅色、白地に吹きかけ絞りと咲き分けます。
輪違い(りんちがい)

「日月(じつげつ)」
日月(じつげつ)
「日」が太陽で赤、「月」が白といった咲分けの性質が名前の由来といわれます。
野梅系・野梅性の一重咲きの中輪です。

無類絞り(むるいしぼり)
無類絞り(むるいしぼり)
名前の由来は「他に類のない美しい絞り」という意味から来ています。
無類絞り(むるいしぼり)
野梅系・野梅性の八重咲きの大輪で、波打っている白い花弁に桃色が交じります。

もうすぐひな祭りです。桃の花ではありませんが、めでたい紅白の花を見ることが出来ました。

河津桜とメジロ2017年02月28日 21時43分40秒

多摩川土手の河津桜もそろそろ終盤になりましたが、メジロたちは今日も蜜を吸いにやって来ています。
河津桜とメジロ

河津桜とメジロ

河津桜とメジロ

河津桜とメジロ

上野動物園の五重塔と梅2017年02月17日 19時51分26秒

上野東照宮ぼたん園に咲いている枝垂れ梅と五重塔です。
旧寛永寺五重塔
この五重塔は重要文化財の旧寛永寺五重塔です。
『この塔は寛永8年(1631年)、のちに初代大老となる土井利勝によって、寛永寺の境内である上野東照宮内に建立されました。当時は神仏習合の考えにもとづき、神社である東照宮も、寺院である寛永寺の境内に作られたのです。
 この五重塔は寛永16年(1639年)に花見客の失火で焼失しましたが、同年、利勝により再建されました。その後、明治の神仏分離政策の結果、五重塔は寛永寺に帰属することになりましたが、昭和33年(1958年)に寛永寺から東京都に寄付され、現在、上野動物園の敷地内にその姿をとどめています。』

上野動物園の中にあるので、動物園に入らないと五重塔の全容を見ることは出来ません。

蘭の顔2017年02月16日 12時53分00秒

Brassolaeliocattleya  Malworth “ Orchidglade”
Brassolaeliocattleya  Malworth cv, Orchidglade
Brassolaeliocattleya Pamela hethariton “Corinatin”
Brassolaeliocattleya Pamela hethariton Corinatin
ブラソレリオカトレヤとは、華やかなカトレヤにより豊富な花色や花形を加えるために、ブラサボラ属とレリア属とカトレヤ属の3つを掛け合わせて作られた品種です。

Vanda Rothschildiana
Vanda Rothschildiana
Vanda Bhiway of nin × coeruea
Vanda Bhiway of nin × coeruea
「バンダ」とは「木に宿る」という意味で、サンスクリット語で「着生する・まとわりつく」と言う意味の「バンダカ」に由来します。樹木に太い根をはり、着生している植物です。
一般にはあまり販売されることはなく、洋ランの専門店や展覧会で購入できるという事です。

Phalaenopsis Greace Palm “Miwa”
Phalaenopsis Greace Palm Miwa
Phalaenopsis Skurko Phalaeno
Phalaenopsis Skurko Phalaeno
ファレノプシスはコチョウラン属の学名です。漢字で「胡蝶蘭」と書きますが、花の形が蝶に似ているというのが由来です。
Phalaenopsis Amanogawa × Okutama
Phalaenopsis Amanogawa × Okutama
Phalaenopsis Amabilis
Phalaenopsis Amabilis
「アマビリス」は胡蝶蘭の原種の一つですが、アマビリス同士で品種改良が行われ、非常に育てやすいため初心者にも人気があります。贈答品として広く普及している品種でもあります。

Doritaenopsis Livingston's Gem
Doritaenopsis Livingston's Gem
ドリテノプシス属は、Phalaenopsis(コチョウラン属)とDoritis(ドリティス属)の交配種ですが、2013年に英国王立園芸協会(RHS)の「蘭の交配登録に関する諮問委員会(OHRAG)」でドリティス属はコチョウラン属に変更されたということです。

Dendrobium Christmas Chime “Asuka”
Dendrobium Christmas Chime "Asuka"
ラン科セッコク属の学名が「Dendrobium(デンドロビウム)(デンドロビューム)」です。
学名はギリシャ語の dendron (樹木)と bios (生命)を合成したもので、樹木に着生して生育することが由来です。
一般的には、セッコク属の中でも園芸種として栽培されている洋ランをデンドロビウムと言っています。
Dendrobium White Rabbit “Sakurahime”
Dendrobium White Rabbit Sakurahime
Dendrobium Millennium Green
Dendrobium Millennium Green
Dendrobium“ Shinonome”
Dendrobium Shinonome
Dendrobium Yukidaruma “Queen”
Dendrobium Yukidaruma Queen

デンドロビウムの中の一群、デンドロビウム・ファレノプシスは「デンファレ」という略称で親しまれている花です。
花茎が長く伸び先の方に多くの花をつけること、花持ちがいいことなどから年間を通して切り花などに利用されています。
Dendrobium Phalaenopsis “Kleopatra”
Dendrobium Kureopatora
Dendrobium Phalaenopsis “Sakura”
Dendrobium Phalaenopsis Sakura