Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

横浜・三ツ沢公園の桜2018年03月31日 05時42分13秒

横浜・三ツ沢公園の桜です。
三ツ沢公園の桜
この公園のソメイヨシノは、幹の途中から枝分かれした小枝がたくさんあってそこにも花が咲くので、他の桜のようにボテッとした感じではなく、バランスよく広がった日本画のような花園を見ることが出来ます。

今年は桜の開花が早かったので、4月を待たずして桜吹雪が舞っていました。(写真をクリックして拡大して見て下さい)
桜吹雪

三ツ沢公園は1949年10月に開園した、歴史ある運動公園です。
公園内には、陸上競技場、補助競技場、球技場、テニスコート、軟式野球場、馬術練習場などが設置されています。
1964年の東京オリンピックでは、球技場がサッカー会場として使用されました。


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

ジュウガツザクラ(十月桜)2018年03月31日 05時08分00秒

ジュウガツザクラ(十月桜)という桜が咲いていました。
ジュウガツザクラ(十月桜)
桜なのに十月? この桜は二季咲きで、4月上旬頃と10月頃の年2回開花するそうです。
ジュウガツザクラ(十月桜)
花は十数枚の八重咲きで、春の方が花は大きいということです。萼筒は紅色で、白から淡紅色でスマートな花弁が可憐な印象を与えます。
ジュウガツザクラ(十月桜)


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

横浜・みなとみらいで桜が満開です。2018年03月29日 21時19分40秒

横浜のみなとみらい21地区の桜が急に見頃になりました。

汽車道が走る運河パークからは、桜の向こうに横浜ランドマークタワークイーンズスクエア横浜大観覧車コスモクロック21が望めます。
横浜・みなとみらいの桜
運河パークや汽車道沿いにはソメイヨシノ(染井吉野)だけではなくオオシマザクラ(大島桜)も植えられているので、淡いピンクと淡いグリーンの、微妙な色の違いを楽しむことが出来ます。
横浜・みなとみらいの桜

横浜・みなとみらいの桜
汽車道の桜の木の下では多くの人たちがお花見を楽しんでいました。
横浜・みなとみらいの桜

横浜・みなとみらいの桜

横浜・みなとみらいの桜

都市型立体遊園地「コスモワールド」に沿って通っている「さくら通り」のソメイヨシノも満開です。
横浜・みなとみらいの桜
さくら通りは、横浜ランドマークタワーからパシフィコ横浜へと続く道です。
約500mに100本余りの桜並木がピンクのトンネルを作ります。
横浜・みなとみらいの桜
3月31日(土)~4月8日(日) には「みなとみらい21 さくらフェスタ2018」が開催されます。
横浜・みなとみらいの桜

パシフィコ横浜ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルを望む新港パークにもソメイヨシノが咲いています。
横浜・みなとみらいの桜

横浜・みなとみらいの桜
新港パークのソメイヨシノは多くの花びらが散ってしまっています。今週末までは何とか保ってくれるといいのですが。

ぷかりさん橋です。
横浜・みなとみらいの桜
ぷかりさん橋は、正式には「みなとみらい桟橋・海上旅客ターミナル」といいます。
桟橋だけでなく、ターミナルの2階建ての建物も海上に浮いているので、船舶(係留船)という扱いになっています。
みなとみらいの観光名所の一つですが、2階はヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル直営の海上レストラン「海鮮びすとろ ピア21」です。

桜吹雪の舞う中を、水陸両用バス「スカイダック」が走っていきました。
桜とスカイダック



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

横浜・山下公園で人気の枝垂れ桜2018年03月28日 08時00分00秒

横浜の山下公園の枝垂れ桜が見事に咲いています。
これは、昨年(2017年)12月に開業90周年を迎えた歴史あるホテル、「ホテルニューグランド」の前に植えられている枝垂れ桜です。
山下公園の枝垂れ桜

横浜港の山下公園前に係留されている「国重要文化財・氷川丸」とのツーショットは、ベストフォトスポットとして人気があります。
山下公園の枝垂れ桜

山下公園の枝垂れ桜
枝垂れ桜は3本植えられていて、花の向こうに、ランドマークタワー、マリンタワーなど、横浜の観光名所も望むことが出来ます。
山下公園の枝垂れ桜

この枝垂れ桜は1993年に宮城県仙台市近郊から移植されたもので、樹齢は50年以上になります。
山下公園の枝垂れ桜

山下公園の枝垂れ桜


枝垂れ桜の近くに咲いている濃いピンクの花は「横浜緋桜(ヨコハマヒザクラ)」です。
氷川丸と横浜緋桜(ヨコハマヒザクラ)
「横浜」の名が付くこの桜は、寒緋桜(カンヒザクラ)と、兼六園熊谷(ケンロクエンクマガイ)との勾配種で、1972年頃に横浜市で作出されました。
横浜緋桜(ヨコハマヒザクラ)
農林水産省に観賞樹として品種登録されたのは1985年「1月23日」で、登録番号が「777」であることから、「123(ワンツースリー)」「777(トリプルセブン)」など幸運の数字が並んでいるこの桜を見ると幸せになれると言われているとか、いないとか・・・
横浜緋桜
スロットやパチスロに行く人は、まずはこの桜を拝んでから行きたいものです。


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

目黒川の桜が見頃です2018年03月27日 21時15分35秒

東京のお花見の名所、目黒川のソメイヨシノが見頃になっています。
今日は、目黒駅から池尻大橋駅に向かって歩いてみました。
目黒川の桜(ソメイヨシノ)

目黒川の桜(ソメイヨシノ)
まだまだ蕾もたくさんあるので週末まで何とか持つかもしれませんが、上流の中目黒駅付近から池尻大橋駅付近の間では桜吹雪を見ることも出来ました。
目黒川の桜(ソメイヨシノ)

目黒川の桜(ソメイヨシノ)

目黒川の桜(ソメイヨシノ)

フサアカシア(ミモザ)の黄色い花の中に、ソメイヨシノの淡いピンクの花が咲いています。
フサアカシアとソメイヨシノ

場所によっては、川の上だけではなく遊歩道でも桜のトンネルが迎えてくれます。
目黒川の桜(ソメイヨシノ)

船入場橋付近では、桜の花びらが浮かぶ流れの中でカモとカイツブリが羽を休めていました。
目黒川の桜(ソメイヨシノ)

目黒川の桜(ソメイヨシノ)

中目黒駅の高架下にも桜の花が満開です。
目黒川の桜(ソメイヨシノ)

目黒川の桜(ソメイヨシノ)

目黒川の桜(ソメイヨシノ)

目黒川の桜(ソメイヨシノ)

インスタ映えすると人気の赤い橋「中の橋」付近では、桜の花びらがひらひらと舞っていました。
目黒川の桜(ソメイヨシノ)

目黒川は川の両岸が遊歩道や車道になっていて狭いので、座って宴会をすることは出来ません。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

上野公園で桜が満開です2018年03月26日 19時42分20秒

上野恩賜公園で桜が満開になりました。
上野恩賜公園の桜
上野公園一帯には約50種、約1,200本の桜が植えられています。
上野恩賜公園の桜
お花見の季節になると公園内は花見客でいっぱい。
今日は平日にもかかわらず、袴腰(はかまごし)広場から噴水池あたりまでの桜のトンネルの下はまっすぐ歩くのが困難なほど多くの人で賑わっていました。
上野恩賜公園の桜

上野恩賜公園の桜

上野恩賜公園の桜

上野動物園の中にある、国重要文化財・旧寛永寺五重塔です。
旧寛永寺五重塔

上野恩賜公園の桜

不忍池(しのばずのいけ)の蓮池に、淡いピンクの桜並木が映ります。
上野恩賜公園の桜

上野恩賜公園の桜
ピンク色が薄いので白に見えてしまうソメイヨシノの花ですが、ユキヤナギ(雪柳)の花と比べると、ユキヤナギの白さを際立たせます。
上野恩賜公園の桜

紅白の桜です。紅色の桜は陽光(ヨウコウ)です。
陽光は天城吉野(アマギヨシノ)と寒緋桜(カンヒザクラ)との交配によって作出された品種で、寒緋桜の紅色が残されています。
上野恩賜公園の桜

上野恩賜公園の面積は538,506.96平方メートル。なんと、東京ドーム11.5個分の面積になります。歩き回るのも結構大変です。

ところで、東京ドーム1個分って何平方メートルなんでしょう?
東京ドームシティの説明では、「面積の基準としてよく使われているのは建築面積で、46,755平方メートルです。」との事。
因みに、容積は124万立方メートルだそうです。

話が完全に逸れてしまいましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。

ハナモモ(花桃)2018年03月20日 14時09分54秒

川崎市中原区の二ヶ領用水という用水路沿いに14種類の花桃が植えられて、地域住民の目を楽しませています。
中原区は大正10年頃から、戦時体制で桃畑が田畑に転換された昭和19年まで、全国二大産地と言われるほどの桃の里でした。
現在は、中原区の区の木でもある桃の木を守る為に植樹などの活動が行われています。
3月25日(日)には中神地公園という所で「二ヶ領用水 中原桃まつり」が開催されます。
時間は午前10時から12時までと短いのですが・・・

「矢口」という名の花桃です。
ピンク花の八重咲き花桃で、花桃の代表的品種として広く栽培されているそうです。
ハナモモ(花桃)

ハナモモ(花桃)

ハナモモ(花桃)

ハナモモ(花桃)

「関白」です。
八重咲きの白花品種です。直径約4cmくらいの純白の花を咲かせます。
透き通るような純白から「寒白」と書くこともあります。             
ハナモモ(花桃)

ハナモモ(花桃)

ハナモモ(花桃)

花の蜜を吸いにヒヨドリ(鵯)がやってきました。花粉で嘴の根元が真っ黄色になって可愛いです。
ハナモモ(花桃)
メジロも来ていました。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ソメイヨシノが咲きました2018年03月19日 23時59分59秒

ウチの近くのソメイヨシノが咲き始めました。
ほとんどが蕾なのですが、完全に開いた花もあります。
日当たりが良い場所に植えられた木はすでに満開状態です。
今年のソメイヨシノの開花は平年より7日から10日早いとか。
東京の靖国神社のソメイヨシノも3月17日に開花宣言が出て、25日には満開の予想です。
昔、学校写真の撮影に携わったことがあるせいか、入園式や入学式の日に桜が咲いているかどうかがとても気になります。
なんとか散らないように頑張って欲しいものです。花嵐など吹きませぬように・・・

サイタ サイタ サクラ ガ サイタ2018年03月16日 19時19分19秒

「サイタ サイタ サクラ ガ サイタ」
1933年(昭和8年)から1940年(昭和15年)までに尋常小学校に入学した世代にはお馴染みの言葉です。
国語の国定教科書、第4期「小学国語読本」の1年生で習う冒頭の文章になります。

サイタ サイタ サクラ ガ サイタ  (咲いた、咲いた、桜が咲いた)
コイ コイ シロ コイ  (来い、来い、シロ来い)
ススメ ススメ ヘイタイ ススメ  (進め、進め、兵隊進め)
オヒサマ アカイ アサヒ ガ アカイ  (お日様赤い、朝日が赤い)
ヒノマル ノ ハタ バンザイ バンザイ  (日の丸の旗、万歳、万歳)
トマレ トマレ ナ ノ ハナ ニ  (止まれ、止まれ、菜の花に)
ハシレ ハシレ シロ カテ アカ カテ  (走れ、走れ、白勝て、赤勝て)
ココマデ オイデ ゾロゾロ オイデ  (ここまでおいで、ぞろぞろおいで)
ハト ハト オミヤ ノ ヤネ カラ オリテコイ  (鳩、鳩、お宮の屋根から降りて来い)

と、続きます。
私の母がよく口ずさんでいました。
「ススメ ススメ ヘイタイ ススメ」や「ヒノマル ノ ハタ バンザイ バンザイ」など、時代を感じさせる言葉も並びます。

その前の世代の方にお馴染みなのは、
「ハナ ハト マメ マス ミノ カサ カラカサ」ではないでしょうか。
私の母はこの世代なのではないかと思うのですが・・・


横浜ランドマークタワー、ランドマークプラザの玄関口(3階)、「風の灯台」に、春の訪れを告げる桜のフォトスポットが登場しました。
桜を見るとついつい口ずさんでしまうのが「咲いた、咲いた、桜が咲いた」。
なぜか、亡き母を思い出してしまうのです。


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

もう春ですね2018年03月15日 19時01分50秒

今日は全国的に暖かく、高知では平年より7日早くソメイヨシノの開花が宣言されました。
横浜「みなとみらい さくら通り」のソメイヨシノも蕾が膨らんできました。

横浜美術館の前にはピンクの花が咲いています。「桜かな?」と思って近寄ってみると、モクレン(木蓮)の花でした。
多くがまだ蕾ですが、今にも花開こうとしています。
モクレン(木蓮)

モクレン(木蓮)

日本気象協会では東京都心のソメイヨシノの予想開花日を3月20日、予想満開日を3月27日としています(3月14日現在)。これは平年より6日から7日早い予想です。
入園、入学の日に桜が散ってしまっていなければ良いのですが・・・・


今日もご覧いただき、ありがとうございました。