Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

?2018年04月09日 21時33分59秒


ベニイロフラミンゴ

上野動物園のシャンシャン2018年03月30日 04時42分14秒

上野動物園のシャンシャンです。
シャンシャン

シャンシャン

シャンシャン
遊びまわっていて水の中にでもはまったのか、下半身がかなり汚れていました。

シジュウカラ2018年03月08日 19時35分20秒

椿の木にシジュウカラがいました。
シジュウカラ
神代植物公園 つばき・さざんか園にて。

ちぎっては投げ、ちぎっては投げ2018年03月05日 12時37分09秒

多摩川の河口から14.6キロ地点に咲いている河津桜が見頃になっています。
多摩川の河津桜
赤い橋は第三京浜、遠くに二子玉川の高層ビルが見えます。
河津桜

河津桜

河津桜

下を見ると、たくさんの花びらが散っています。花びらが散るにはまだ早すぎる気がしますが・・・
河津桜
よく見ると花びらではなく、花がそのままの形で落ちています。桜の花って、花びらの1枚1枚がひらひらと舞うのが美しいはずなんですが。 風で落ちたのでしょうか?
河津桜

違います!犯人はこいつです!
スズメが桜の花をちぎっては投げ、ちぎっては投げ。
河津桜とスズメ

河津桜とスズメ

またまた、ちぎっては投げ、ちぎっては投げ。
河津桜とスズメ

河津桜とスズメ

あっちでもこっちでもスズメたちが、ちぎっては投げ、ちぎっては投げ、ちぎっては投げ・・・
河津桜とスズメ

河津桜とスズメ
メジロやヒヨドリは花の中に嘴を突っ込んで蜜を吸うので、雄蕊の花粉が雌蕊に付いて実や種が生るのですが、スズメたちはどうしてこんな乱暴な蜜の吸い方をするんでしょうか??


《今日のつぶやき》
「ちぎってはなげ」を変換したら、最初の変換は「千切って鼻毛」でした。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。


【4月2日 追記】
先日、日本テレビの朝の情報番組でこの件について放送していました。
それによると、スズメの嘴は種などを食べる為に短くて先が丸めなので、花の奥深くに嘴を突っ込めないんだそうです。
それで花の根元から千切って蜜を舐める方法を考え出したようです。
この様な現象が顕著に見られるようになってのは、10年位前からだとか。

シャンシャンに会いに行こう!2018年02月28日 13時34分47秒

2017年6月12日に上野動物園で生まれたジャイアントパンダの子供、「シャンシャン(香香)」。
お母さんは「シンシン(真真)、お父さんは「リーリー(力力)」です。

シャンシャンとシンシンの観覧は、抽選による観覧方式を1月いっぱいで終え、今は整理券による先着順の観覧方式になっています。(お父さんのリーリーは別の部屋に居て、こちらは自由に観覧できます。)
開園時間と同時に、園内にある五重塔前で観覧整理券を配布します。
入園者はかなりの人数ですが、観覧整理券の配布はスムーズに行われるので入園してから走ったりする必要はありません。

下のような観覧整理券が配られ、指定された時間内に観覧受付の集合場所に並びます。
観覧受付場所最後尾からは約30分並んで順番を待つことになりますが、列の動きが早いので待つことはあまり気になりませんし、指定時間より早く並んでも遅めに並んでも待ち時間に大差はありません。

9時45分から16時45分まで公開しますが、観覧整理券の配布は11時頃に終わってしまうと考えた方がいいようです。
因みに14日(水)から28日(水)までの配布終了時間を見ると、
14日(水) 11時34分
15日(木) 11時23分
16日(金) 12時00分
17日(土) 11時11分
18日(日) 10時40分
19日(月) 休園日
20日(火) 11時20分
21日(水) 11時18分
22日(木) 14時52分
23日(金) 11時36分
24日(土) 10時51分
25日(日) 10時50分
26日(月) 休園日
27日(火) 11時16分
28日(水) 11時12分
となっています。
3月20日(火)の開園記念日(無料開園日)は事前申込が必要です。(申し込みは終了しています)
観覧方法に関しては公式サイトに詳しく掲載されていますので、マナーを守って楽しく観覧しましょう。

シンシンとシャンシャンのいる部屋は4つ有り、4つの部屋のどこかに親子が一緒にいたり別々の部屋にいたりします。
各部屋の観覧時間は30秒ですが、別々の部屋にいればシンシン30秒、シャンシャン30秒という形になります。パンダのいない部屋は見ても仕方がないので素通りです。
1グループ25名位の少人数で区切ってくれますので、後ろの方で見られないということはありません。

さて、シャンシャンです。
上野動物園のシャンシャン(香香)
とても活発な女の子で、起きている時は動き回っているので30秒とはいってもいろいろな角度で見ることが出来ます。
上野動物園のシャンシャン(香香)
お母さんがかわいがって舐めると毛がピンク色になるといわれていますが、そのピンク色がまだ残っています。
上野動物園のシャンシャン(香香)
赤ちゃんパンダらしい、とても愛くるしい動きを見せてくれます。
時にはカメラ目線をくれることも・・・
上野動物園のシャンシャン(香香)

でも、運が悪いとシャンシャンは寝ってしまっていることもあります。
上野動物園のシャンシャン(香香)
木の上で器用に寝ていますが、これも他の動物から身を守るための本能でしょうか。
眠っている姿もモコモコとしてかわいいものです。こんな姿を見られるのもラッキーだと思いましょう。
上野動物園のシャンシャン(香香)

お母さんのシンシンは我関せずと食に勤しんでいました。
シンシン(真真)

開園時間、休園日、入園料についてはこちら

《今日のつぶやき》
シャンシャン人気で多くの人が入園するので入園券を買うために長蛇の列が出来ます。
入園券は有効期限が無いのであらかじめ買っておくか年間パスポートを購入しておけば、長蛇の列の右側にある優先入園口から入ることが出来ます。おすすめです。
因みに私はパンダの着ぐるみを着て入園するので顔パスです。 (ウソです)


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

多摩川土手の河津桜とメジロ2018年02月26日 14時11分51秒

昨日、サッカーJ1 第1節の闘いで川崎フロンターレジュビロ磐田に3-0と快勝し、華々しい幕開けとなりました。
川崎フロンターレのホームグラウンドである等々力陸上競技場に程近い多摩川土手には、フロンターレの勝利を祝うように河津桜が咲いています。メジロもお祝いにやってきました。

ここにはヒヨドリもよくやってくるので、メジロたちは安心して蜜を吸っている訳にはいきません。
ボサボサ頭のヒヨドリの真似をしているのでしょうか?頭の毛が逆立っています。
多摩川土手の河津桜とメジロ
いくら睨みつけてもヒヨドリは逃げません。それどころか、ヒヨドリは時々体当たりをしてくるので怖い存在です。
多摩川土手の河津桜とメジロ

ヒヨドリなんか気にしないで、マイペースで蜜を吸うメジロもいます。
多摩川土手の河津桜とメジロ

多摩川土手の河津桜とメジロ
花の中に顔を突っ込むので、嘴が花粉だらけになってしまいました。
花粉をいっぱい付けたメジロ



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

ヒヨドリ(鵯)2018年02月23日 18時58分13秒

家の近くで咲いている河津桜にヒヨドリ(鵯)がやってきました。
ヒヨドリ(鵯)

ヒヨドリ(鵯)
スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属ですがスズメより大きく、スズメやメジロなど花の蜜を吸っている他の鳥たちを威嚇します。
ヒヨドリが来るとメジロが逃げてしまうので、あまり歓迎できる鳥ではないのですが・・・

光を追って2018年02月16日 19時26分21秒



河津桜にメジロがやってきました2018年02月13日 14時49分43秒

多摩川土手の河津桜が咲き始めました。
去年は、早い木では1月下旬から咲き始めていたのですが、今年は例年よりかなり遅い開花になると思います。

河津桜の向こうに、サッカーJ1川崎フロンターレのホームグラウンドでもある等々力陸上競技場の屋根が銀色に光って見え、遠くの方には今住みたい街として人気上昇中の武蔵小杉駅周辺の高層マンション(一部は建設中)がそびえ立ちます。

桜はまだほとんどが蕾ですが、南側の枝にはピンク色の花が咲き始めています。
河津桜
河津桜は、日本の代表的な桜「ソメイヨシノ」に比べてピンク色が濃く、遠目にも映える花色です。
河津桜

開花した花数は少ないのですが、甘い蜜を求めてメジロがやってきました。
河津桜にメジロ

河津桜にメジロ

河津桜にメジロ

河津桜にメジロ

河津桜にメジロ

河津桜にメジロ

河津桜にメジロ
               お尻も可愛いですね。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

すずめの兄妹2018年01月24日 08時10分03秒

♪すずめの兄妹がゆ~きの中
スズメの兄妹
大きくなったら何になる・・・・・・
スズメの兄妹
だけど大~きくなっても
すずめはすず~め チュンチュン♪


1982年12月発売の「めだかの兄妹」。
「欽ちゃんのどこまでやるの!?」挿入歌で、わらべ(高部知子・倉沢淳美・高橋真美)が歌いました。
1番が「すずめのきょうだいが電線で 大きくなったら何になる・・・」という歌詞で始まるので、題名を「すずめの兄弟」と覚えている人も多いと思いますが、題名は3番の歌詞に出てくる「めだかの兄妹」です。
しかも、「兄弟」ではなく「兄妹」。ちょっとややこしい題名ですね。

35年位前の歌です。知らない人の方が多いかもしれませんが・・・



今日もご覧いただき、ありがとうございました。