Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ニホンザルのノミ取り2017年08月17日 06時42分05秒

ニホンザルのノミ取り。気持ち良さそうですね。
ニホンザル
最後にはこんな格好になってしまいました。 落ちそう・・・
ニホンザル

猿のノミ取りと言いますが、実際には猿の体にはノミはいないそうです。
ノミやシラミを取っているとか、発汗した後に固まった塩分を取っているとか、フケを取っているとか、いろいろな意見がありますが、主な目的はグルーミングという親愛のあいさつだそうです。


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

今日のリーリー2017年08月14日 17時21分54秒

上野動物園のジャイアントパンダ「シンシン」の子が60日齢を迎えた11日に身体検査が行われ、体重は3010.4グラム、体長は43.9センチにまで成長したと、今日14日に上野動物園が発表しました。
このまま元気に育って欲しいものです。

そんな願いはどこへやら、お父さんの「リーリー」は、マッタリとお昼寝中です。
上野動物園のジャイアントパンダ

今日は、はちみつの日2017年08月03日 11時20分45秒

今日8月3日は、全日本はちみつ協同組合と日本養蜂はちみつ協会が1985年に制定した「はちみつの日」です。「8(はち)」と「3(みっつ)」で「はちみつ」ですね。

ミツバチのひとつの巣には、一匹の女王蜂に対して、2~3千匹のオス蜂と5~6万匹の働き蜂が生活しているといいます。
働き蜂は全て雌(メス)で、雄(オス)は巣の中では働き蜂に餌をもらう以外特に何もしません。
ミツバチの雄(オス)を英語でドローン(drone)といいますが、droneには「のらくら者」とか「いそうろう」という意味があります(研究社 新英和中辞典)。
最近流行の遠隔操作や自動操縦で飛ぶ無人航空機もドローンといいますが、ブーンという蜂の羽音に飛行音が似ているから付いた名前です。
雌(メス)の働き蜂が一生懸命集めた花の蜜が巣の中で加工・貯蔵され、蜂蜜(はちみつ)になります。

因みに「みつばちの日」というのもあります。
何月何日か? すでにお判りでしょうが、「3(みっつ)」と「8(はち)」で「みつばち」。 3月8日です。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

稲田防衛大臣が辞任しました2017年07月28日 15時05分25秒

安倍晋三首相が「将来のリーダー候補」として重用して来た稲田朋美防衛大臣が、8月3日にも行われるであろう内閣改造を前に、辞任しました。
陸上自衛隊の日報問題や都議選の応援演説問題など再三物議を醸してきましたが、安倍首相は「秘蔵っ子」の資質を「かいかぶり」、「目をつぶる」ことで容認してきました。

かいかぶり、目をつぶり・・・・・で、強引に結びついたのが「かいつぶり」。
カイツブリ
今はちょうどカイツブリの繁殖期です。
カイツブリは、水辺近くの水生植物や杭(くい)などに植物の葉や茎を組み合わせた、水上に浮いたような巣を作り、卵を産みます。
ヨシなどの植物や杭を支えにしているので、巣が流されるようなことは無いようです。

さて、一線は越えていない今井絵理子参議院議員の愛の巣は何処へ流されていってしまうのでしょうか・・・


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

チョウトンボ2017年07月27日 11時05分29秒

蓮の花の蕾にとまるチョウトンボ(蝶蜻蛉)です。
一見真っ黒ですがとても綺麗なトンボで、メタリックに光る翅の色が陽の当たり方によって青、青緑、青紫と変化します。
チョウトンボ
翅は強い金属光沢を持っています。前翅は細長く先が透明ですが、後翅は幅が広く、飛んでいる姿は蝶のようで、ひらひらと飛びまわります。

上の写真とは別の個体です。後翅がボロボロになってしまっていますが、チョウトンボはこの様にボロボロになっている個体の方が多く、綺麗な形を保っているものは数少ないです。
チョウトンボ
撮影場所は国営昭和記念公園です。6月中旬頃から羽化が始まり、8月いっぱいはその姿を見ることが出来ます。日本庭園の池の東側に多く生息しています。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ペンギンが空を飛んだ2017年07月13日 18時19分40秒

空を飛ぶペンギン?

池袋のサンシャイン水族館で、昨日12日から世界初という「天空のペンギン」の展示が始まりました。
水槽奥の壁面をなくしてガラス張りにし、水槽越しに館外のビルや空が見えるようになっています。
ペンギンが目の前を横切り、宙を舞います。
この水槽は観客の頭上にまで伸び、屋根のない空間に水の天井が張られているので、天空を飛ぶペンギンを真下から見ることも出来ます。
このペンギンはケープペンギンです。ケープ地方が名前の由来であることからも分かるように、アフリカ南部の沿岸海域が生息地です。

今日は公開2日目なのに、平日ということもあってか水族館内は比較的空いていました。
水族館のあるフロアへ行くエレベーターには5分ほど待って乗れたのですが、チケット売り場はディズニーリゾートの人気アトラクションのような長蛇の列です。
年間パスポートや前売り券を持っていればスルーしてすぐに入館できるので、チケットの事前購入をお勧めします。(大手コンビニで買えます)
入場料は大人2,000円だったのが、昨日から2,200円に値上げされていました。
営業時間、入場料金についてはこちらをご覧ください。


でも、ペンギンって鳥類だしちゃんと羽根みたいなのもあるのに、どうして飛べないんだろう ?
太り過ぎなんだろうな・・・


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

シセンレッサーパンダ2017年06月22日 17時13分41秒

昨日、岡本太郎の作品は私にパワーを与えてくれると書きましたが、「癒やし」を与えてくれるのが夢見ヶ先動物公園のレッサーパンダです。
ressa-pannda
夢見ヶ先動物公園には4匹のシセンレッサーパンダがいます。
オスのファファ、メスのアンは共に2010年6月生まれです。その子供、ケンタ(♂)とケイコ(♀)はファファとアンの間に2015年6月15日に生まれました。
子供たちも大きくなってしまって、私にはこの4匹の区別をつけることが出来ません。
レッサーパンダ

夢見ヶ先動物公園は入園無料、年中無休、駐車場も無料ですので、思いついた時に気軽に行く事が出来ます。
開園時間は9:00~16:00です。
駐車場はバス専用を除いて19台しか停められないので、すぐに満車になってしまいますが・・・
それに、16:30を過ぎると出庫できなくなってしまうので、下手をすると一泊させられる羽目になります。要注意です。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

キツツキ2017年06月20日 14時59分40秒

川崎市の夢見ヶ先動物公園でキツツキを見かけました。
アオゲラだと思います。
カメラを向けると、危険を感じたのかすぐに飛び立っていってしまいました。

お父さんになったリーリー2017年06月15日 12時20分00秒

12日に上野動物園のジャイアントパンダ「シンシン(真真)に赤ちゃんが生まれて、オスのリーリー(力力)がお父さんになりました。
5年前の2012年7月5日にもシンシンはオスの赤ちゃんを産んだのですが、残念なことに7日後に亡くなってしまいました。
今度こそ元気に育って欲しいものです。

過去に上野動物園では1985年6月にフェイフェイ(飛飛 ♂)とホァンホァン(歓歓 ♀)の子チュチュ(初初 ♂)が生まれていますが43時間で死んでしまいました。
その後、フェイフェイとホァンホァンは1986年6月にトントン(童童 ♀)、1988年6月にユウユウ(悠悠 ♂)を生んで、元気に育てています。(2000年、2004年に死亡)

子育ての経験値のアップしたシンシンは、食事もしないで子育てに励んでいるようです。ガンバレ!シンシン!

そんな中、お父さんパンダ、リーリーのこの怠惰な態度は何なんでしょう?
オヤジ丸出しで、食欲旺盛です。
上野動物園のジャイアントパンダ「リーリー」

上野動物園のジャイアントパンダ「リーリー」

上野動物園のジャイアントパンダ「リーリー」

上野動物園のジャイアントパンダ「リーリー」
いや~~ この竹、うめ~な~ ・・・って感じです。
上野動物園のジャイアントパンダ「リーリー」

JK(いや、中学生かな)にも人気のリーリーです。
上野動物園のジャイアントパンダ「リーリー」

リーリーは「力力」と書きますが、カタカナのカカではありません。漢字の力(ちから)が2つです。
上野動物園のジャイアントパンダ「リーリー」

上野動物園のジャイアントパンダ「リーリー」
今日は、笹の葉よりも竹の方が気に入っているようです。
上野動物園のジャイアントパンダ「リーリー」

上野動物園のジャイアントパンダ「リーリー」
ジャイアントパンダの手のひらって、始めて見ました。↓
上野動物園のジャイアントパンダ「リーリー」
写真は全て、2017年6月14日午前10時過ぎに撮影。

上野動物園の休園日、開園時間、入園料金についてはこちら

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

カルガモ2017年05月29日 21時00分23秒