Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

熱帯スイレン2017年10月31日 12時13分31秒

温帯スイレンでは見られない青や紫などのきれいな花色を咲かせる「熱帯スイレン」が、神代植物公園の大温室で咲いています。
熱帯スイレンは耐寒性がないため、水温が15℃を下回ると生育が衰えますが、温室内ですので今でも美しい花を咲かせています。


ホワイト・ディライト(Nymphaea White Delight)
ホワイト・ディライト(White Delight)
Nymphaea は熱帯スイレンの学名で、Delightは「喜び」「幸福」といった意味の英語です。

アフター・グロー(Nymphaea After Glow)
アフター・グロー(After Glow)
花色は「サンセットカラー」と呼ばれ、花弁元が薄い黄色で先にいくほど濃いオレンジピンクになります。

ディレクター G.T.ムーア(Nymphaea Directer G.T. Moore)
ディレクター・G.T.ムーア(Directer G.T. Moore)
熱帯スイレンの代表的な品種だと言われます。
ニンファエア・コロラータとジャッジ・ヒッチコックの交配種で、濃紫の花色が一般的ですが、個体差が激しくて花色がばらつく傾向があるようです。


ニンファエア・カペンシス Ver. ザンジバリエンシス ‘アズレア'(Nymphaea Capensis ver. Zanzibariensis ‘Azurea')
ニンファエア・カペンシス Ver. ザンジバリエンシス ‘アズレア'
温帯スイレンに比べて花が水面よりも上にある熱帯スイレンの中でも、より高く水面から伸び上がって咲くタイプです。
アフリカ原産のザンジバル島に由来する品種です。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

雨中のバラ2017年10月23日 21時45分36秒


フラワー・ガール

ファルツァー・ゴールド

マチルダ

アメリカーナ

マガリ

秋月

夕霧

夕霧

チャールストン

ポール・シャビール

シカゴ・ピース

黄金

クイーン・エリザベス

ヒート・ウェイブ

ゴールド・バニー

デスティニー

ブルー・リバー

ムーンスプライト

ポリネシアン・サンセット

ムーンスプライト

ジーン・バーナー

都立 神代植物公園にて



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

神代植物公園のダリア2017年10月19日 18時29分08秒

関東地方では、相変わらず冷たい雨が降り続いています。
そんな中、調布市にある都立神代植物公園に行ってみました。
園内はダリアと秋バラが見頃になっています。
ダリアの花は大きいので、雨の重さに耐えかねてうなだれてしまっている花が数多く有りましたが、その中から元気に花開いているダリアを選んでみました。
写真を選んでみると、31種類ありました。飽きないで見て下さいね。

ミッドナイトスター(Midnight Star)
ミッドナイトスター(Midnight Star)

ウェディングマーチ(Wedding March)
ウェディングマーチ(Wedding March)

花嫁道中
花嫁道中

花嫁道中

ダイヤモンドダスト(Diamond Dust)
ダイヤモンドダスト(Diamond Dust)

ミズノアール(Mizou Noir)
ミズノアール(Mizou Noir)

ミネソタマイグラント(Minnesota My Grant)
ミネソタマイグラント(Minnesota Mygrant)

ニネソタマイグラント(Minnesota My Grant)

ミネソタマイグラント(Minnesota My Grant)

プラネタリウム(Planetarium)
プラネタリウム(Planetarium)

リズモア・キャロル(Lismore Carol)
リズモア・キャロル(Lismore Carol)

リズモア・キャロル(Lismore Carol)

月見草(Tukimisou)
月見草(Tukimisou)

月見草

宙(Sora)
宙(Sora)

カミオン(Camion)
カミオン(Camion)

エンジェルハート(Angel Heart)
エンジェルハート(Angel Heart)

エンジェルハート(Angel Heart)

雪椿(Yukitsubaki)
雪椿(Yukitsubaki)

愛のテーマ
愛のテーマ

ル・クロッコ(Le Croco)
ル・クロッコ(Le Croco)

ブルーライト(Blue Light)
ブルーライト(Blue Light)

ブルーライト(Blue Light)

ナイトオール(Night All)
ナイトオール(Night All)

ヘイリー・ジェーン(Hayley Jane)
ヘイリー・ジェーン(Hayley Jane)

冬景色
冬景色

冬景色

冬景色
母の子守唄
母の子守唄

花衣(Hanagoromo)
花衣(Hanagoromo)

グレンバンク・ハニカム(Glenbank Honeycomb)
グレンバンク・ハニカム(Glenbank Honeycomb)

アルペン・ダイヤモンド(Alpine Diamond)
アルペン・ダイヤモンド(Alpine Diamond)

紅さんさ(Beni sansa)
紅さんさ(Beni sansa)

紅さんさ(Beni sansa)

テスブルック・オードリー(Teesbrooke Audrey)
テスブルック・オードリー(Teesbrooke Audrey)

レッドシード(Red Seed)
レッドシード(Red Seed)

平和
平和

平和

星のしずく
星のしずく

てんとうむし
てんとうむし


モーニングデュー(Norning Dew)
モーニングデュー(Norning Dew)

江戸花火
江戸花火


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ハトがいる蘭の花2017年10月18日 12時36分49秒

東京都調布市の神代植物公園で「ペリステリア・エラタ(Peristeria erata)」の花が咲いています。
ペリステリア・エラタ(Peristeria erata)
ペリステリア・エラタはラン科ペリステリア属の多年草で、学名も「Peristeria erata」です。
花の内側をよく見ると、花の内側にある花びらの一部と蕊柱の形が鳩のように見えるため、「Dove Orchid(鳩蘭)」の名前でも呼ばれています。属名のペリステリアもラテン語で「小さな鳩」という意味です。
一つひとつの花の中で、一羽の鳩が可愛らしく羽を広げています。
ペリステリア・エラタ(Peristeria erata)

株元が紡錘形にふくらんで(この部分を「バルブ」と言います)球根のようになり、株が大きくなるとバルブはソフトボールくらいになります。生長しきったバルブの付け根から新たな芽を出して、同じように葉を広げて株元が肥大します。これが繰り返されて株が大きくなっていきます。
ペリステリア・エラタ(Peristeria erata)
ペリステリア・エラタは、中南米に分布するランの仲間で、パナマの国花としても知られています。
「ワシントン条約(絶滅の恐れのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)」で、絶滅のおそれのある種として商業目的の国際取り引きは禁止されている上、開花までに10年を要するということで、日本ではとても貴重な蘭だといわれています。

通常8~9月に開花が見られるペリステリア・エラタですが、神代植物公園の温室では10月に入って開花が始まったようです。まだまだ見頃が続いています。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

鏡蓋(ガガブタ)2017年09月06日 12時04分33秒

神代植物公園でガガブタの花が咲いていました。
ガガブタというと豚の種類みたいでちょっとかわいそうな名前ですが、漢字では「鏡蓋」と書きます。
漢字で書くと綺麗な名前ですね。葉の形が鏡の蓋の様だというのが名前の由来だそうです。
ガガブタの花
『 ミツガシワ科の多年生水草。葉は水面に浮かび、円心形または卵状円形で基部は深く2裂し、表面は光沢がある。葉柄は茎と同じ形で接続し、その境がはっきりしない。根はひげ状で、茎は細長い。
8~9月、花序は葉柄の付け根に束になってつき、白色の花を水面に1個ずつ開く。花冠は深く5裂し、裂片の内面に毛がある。』 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)より

白い花弁の周辺は細かく裂けていて、一面に毛が生えたようになっているので、雪の結晶のように見えます。
5裂しているのが一般的なようですが、6裂なら本当に雪の結晶のように見えるだろうと、探してみたら、  あっ、ありました。
ガガブタの花
葉の形は「広楕円状腎臓形」というのだそうですが、「ハートの形」と言った方が分かりやすくて可愛いですよね。
ハートの上に浮かぶ雪の結晶なんて、ちょっとロマンチックじゃないですか?
ガガブタの花


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ダース・ベイダー"Darth Vader"に似てる?2017年08月31日 10時24分25秒

昨年(2016年)12月に亡くなったキャリー・フィッシャーさん(レイア・オーガナ姫役)の遺作になるといわれる「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が12月15日に公開されます。
さまざまなイベントも催され、新作への期待が高まってきている中、神代植物公園で「ダース・ベイダー」に似ていると話題になった「アリストロキア・サルバドレンシス」という花が咲いていました。
アリストロキア サルバドレンシス
アリストロキア・サルバドレンシス(Aristolochia salvadorensis)は、 中米に生息するコショウ目ウマノスズクサ科ウマノスズクサ属の非耐寒性常緑小低木です。
地面に沿うように花茎が伸び、濃い赤褐色の「ダースベーダー」のマスクのような花(正確には萼)を付けます。
花(萼)は直径が4~5㎝くらいです。内側は濃い赤褐色で上の方に目玉のような白い模様が2つあり、外側にはマスクメロンのような白い網目模様が入っています。
愛嬌があって、かわいい感じもする面白い花です。
.
.
.

今日もご覧いただき、ありがとうございます。

神代植物公園のダリア2017年08月30日 12時20分49秒

神代植物公園のダリア園で咲いていたダリアの花です。
気に入ったものをピックアップしてみました。

ヘイリージェーン(Hayley Jane)
ヘイリージェーン(
白地で弁先に藤桃を表わす、すっきりとした色彩のダリアです。イギリスで作出された、入門花としても人気のある名花です。

カミオン(Camion) 作出国:日本
カミオン(Camion)
赤とピンクとオレンジが混ざったような不思議な色合いです。
Camionはフランス語でトラックを指すようですが、日本でも「カミオン」というデコトラの雑誌があります。

縁結び(Enmusubi) 作出国:日本
縁結び(Enmusubi)
赤先白の複色の中輪咲きで、晩秋になると赤色が橙色に変化するそうです。江戸切子を連想させる、紅と白が美しい花です。

エンジェルハート(Angel Heart)
エンジェルハート(Angel Heart)
薄紫色の弁先が美しい、日本で作出されたダリアです。

ピーチパイ(Peach Pie) 作出国:日本
ピーチパイ(Peach Pie)
クルッと丸まったピンクの花弁が美しい花です。

イムブレイス(Embrase) 作出国:日本
イムブレイス(Embrase)
ほんのりオレンジがかったイエローの優しい色彩が綺麗なダリアです。「Embrase」は英語で「抱きしめる」とか「抱擁する」という意味になります。

アルペンダイヤモンド(Alpine Diamond)
アルペンダイヤモンド
一重の花の内側に副弁があるコラレット咲きで小輪のダリアです。スラっと伸びた茎の先に一輪の可憐な花を咲かせます。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

秋の気配2017年08月29日 09時35分17秒

昼間の蝉の声に続いて、夕方には気の早いコオロギの音色が聞こえる季節になりました。
自然界は既に秋を迎える準備が整っているようです。

秋の七草のひとつ、群生するオミナエシの黄色い花の向こうに、ススキが負けるものかと背伸びをしていました。
オミナエシ(女郎花)とススキ(薄、芒)

女郎花
秋の七草は以下の通りです。
萩(ハギ)
桔梗(キキョウ)
葛(クズ)
藤袴(フジバカマ)
女郎花(オミナエシ)
尾花(オバナ/ススキのこと)
撫子(ナデシコ)


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

ムクゲ(木槿)2017年08月28日 19時23分05秒

神代植物公園でムクゲの花が咲いていました。
ムクゲは漢字で「木槿」又は一文字で「槿」とも書きます。中国では「木槿」と書いてムーチンと発音するようです。

「白筋入り(しろすじいり)」

「耳原花笠(みみはらはながさ)」という品種です。底紅で白い内弁が40枚位あり、華やかです。


「コーレスティス」。淡紅紫色の淡い花色で、中心部分の濃い紅色がアクセントになっています。

「宗丹(そうたん)」。
白の一重花に中心が赤い底紅種で、千宗旦が好んだことから、この名が付きました。
千宗旦(せん の そうたん 1578―1658)は、江戸時代初期の茶人で、千利休の孫にあたります。

体に花粉をいっぱい付けたクマバチが蜜を吸いに来ました。
ムクゲとクマバチ
数枚シャッターを切ると、いかにも「うるさいやつだな~」という様子で向かってきて、顔をかすめてどこかへ飛んで行ってしまいました。
クマバチは体が大きく、羽音もブ~~ンと大きいので怖いハチに見えますが、性質はきわめて温厚な蜂で、メスは毒針を持っていますが、こちらから危害を加えるような行動をしない限り刺されることはありません。
「クマンバチ」とも呼ばれる、とてもかわいいハチです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

真夏に咲くアジサイ(ラセイタタマアジサイ)2017年08月23日 12時01分23秒

今日は処暑。二十四節気の一つで、暑さが峠を越し和らいでいく日になります。
とは言いつつ、東京で8月1日から21日間続いた雨の観察記録が22日目の昨日やっと途絶えて、昨日からやっと夏らしい暑さが戻ってきたところです。
今日の東京は真夏日を通り越して35℃の猛暑日が予想されています。

そんな中、神代植物公園でアジサイが咲いていました。
アジサイは通常6月中旬から7月中旬の梅雨時に咲くものです。「えっ、涼しい夏が続いたから狂い咲き?」と思ったのですが、そうではないようです。
ラセイタタマアジサイ(羅背板玉紫陽花)
このアジサイは「ラセイタタマアジサイ(羅背板玉紫陽花)」といい、8月が見頃だそうです。
ラセイタタマアジサイ(羅背板玉紫陽花)
蕾が球状なので「タマアジサイ」と呼ばれる種類の変種で、伊豆諸島に分布します。
ラセイタタマアジサイ(羅背板玉紫陽花)

花を包んでいる部分が開いてくると、中には両性花と装飾花の両方がつまっています。

 それがまた外側から開いていき、徐々に広がります。

ラセイタタマアジサイ(羅背板玉紫陽花)
合体ロボットが変形する時のように、苞(ほう)に包まれ玉状になった蕾が裂けるように開花し、淡紫色の小さな両性花の周りに花弁4枚の白色の装飾花が縁どります。
開花に従い包んでいた苞は落ちてしまいます。
ラセイタタマアジサイ(羅背板玉紫陽花)

「ラセイタタマアジサイ(羅背板玉紫陽花)」の葉は大型で厚く、裏表に細かい毛があり、触るとざらざらしているのが分かります。(梅雨時に咲くガクアジサイはツルツルしています。)
この感触がラセイタ(羅背板)に似ていて蕾が球状なので、ラセイタタマアジサイ(羅背板玉紫陽花)の名が付きました。
ラセイタというのは、ラシャ(羅紗)によく似た布地のことです。
江戸中期ごろから〈コローン・ラッセン〉という、ラシャより地合が薄く少し荒い布地がオランダから相当量輸入され、日本人はこれをラセイタ(羅世板)と称して贅沢な合羽や羽織の素材として明治中期まで一般に広く愛用したということです。(世界大百科事典より)


最後までご覧いただき、ありがとうございました。