Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

雷鳥(ライチョウ)が真っ白になりました2020年01月18日 18時18分18秒

上野動物園のライチョウが真っ白に換羽しました。

ノルウェー北部のスバールバル諸島にすむスバールバルライチョウは、23亜種いるライチョウの中で最も北方に生息し、体の大きさも最も大きなライチョウです。
スバールバルライチョウ


こちらは「ニホンライチョウ」です。
上野動物園では、昨年3月15日から「ニホンライチョウ」の公開展示を始めました。
ニホンライチョウの生息地が、ライチョウの南限だといわれています。
スバールバルライチョウに比べると、体の大きさも一まわり小さくなります。
ニホンライチョウ(日本雷鳥)
現在は頸城山塊、北アルプス、乗鞍岳、御嶽山、南アルプスに生息しますが、環境省第4次レッドリストの絶滅危惧ⅠB類に指定されています。




今日もご覧いただき、ありがとうございました。

ハシビロコウが飛んだ!2020年01月10日 10時17分17秒

ハシビロコウ(嘴広鸛、Balaeniceps rex)は、ペリカン目、ハシビロコウ科、ハシビロコウ属に分類される鳥類で、本種のみでハシビロコウ科、ハシビロコウ属を構成します。
近年のDNA分析による分類でペリカン類に近いことが分かってきましたが、以前はコウノトリ目に分類されていました。
学名の「Balaeniceps rex」は、ラテン語で「クジラ頭の王様」という意味だそうです。
英名は「Shoebill(シュービル:靴のような嘴)」、和名が「嘴広鸛(ハシビロコウ:嘴の広いコウノトリ)」です。

恩賜上野動物園(上野動物園)では現在4羽のハシビロコウが飼育されています。 メスの「アサンテ(Asante)」「サーナ(Sana)」「ミリー(Milie)」と、オスの「ハトゥーウエ(Hatxuwe)」です。
オスの「シュシュ・ルタンガ」というハシビロコウもいたのですが、2018年3月1日に死亡しました。

ハシビロコウは「動かない鳥」として有名ですが、上野動物園のハシビロコウは比較的よく動くことで知られています。

ハシビロコウ達もお正月には大サービスをするのでしょうか??? 昨年のお正月にも「サーナ」が飛んでくれました。
今回、飛ぶ姿を見せてくれたのは「ミリー」です。
ハシビロコウ(嘴広鸛)

ハシビロコウ(嘴広鸛)
翼開長が2.5メートル位ある大きな鳥です。飛ぶ姿にも迫力があります。
ハシビロコウ(嘴広鸛)

ハシビロコウ(嘴広鸛)

ハシビロコウ(嘴広鸛)



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ハシビロコウが魚を捕った!2020年01月09日 11時02分19秒

「動かない鳥」として有名なハシビロコウ。
食性が主に魚食性で、嘴を下方へ向けたまま直立してジ~~ッと動かずに獲物が来るのを待ち続け、足元を通りかかった獲物を頸部を伸ばし嘴で咥えて捕食するという習性があるので、何時間も動かないのが当たり前になっています。

上野動物園のハシビロコウが魚を捕る瞬間を見せてくれました。

じっとして魚が足元を通るのを待っています。泳いでいる魚を自分から追いかけようとはしません。
ハシビロコウ
魚も、上からこんな風に見つめられると怖いでしょうが、なにしろ微動だにしないので気付かずに近寄ってしまうようです。

魚を見つけると少しだけ上体を動かして狙いをつけます。 
ハシビロコウ
足元に来た魚を捕まえます。 何時間も動かずにいる動物とは思えない素早さです。
ハシビロコウ

見事に捕らえました。
ハシビロコウ
魚を逃がさないように少しずつ飲み込んでいきます。 表情もすごく嬉しそうですね。
ハシビロコウ

「どんなもんだい!」というように、ウィンクをして見せてくれました。
ハシビロコウ

明日はハシビロコウが飛んだ時の写真をアップしようと思います。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

上野東照宮ぼたん苑で冬牡丹が見頃です2020年01月08日 12時03分33秒

上野東照宮ぼたん苑で1月1日から冬牡丹の公開が始まりました。
牡丹には二期咲き(早春と初冬)の性質を持つ品種があり、このうち冬咲きのものが寒牡丹と呼ばれています。 寒牡丹の花は自然環境に大きく左右され、着花率が低く、二割以下といわれています。
そこで、花の少ない冬にお正月の縁起花として抑制栽培の技術を駆使して冬に開花させたものが冬牡丹です。
上野東照宮ぼたん苑では、約200株の冬牡丹の他に大切に育てられた寒牡丹も見ることが出来ます。

黄冠(おうかん)
黄冠

黄冠

八千代椿(やちよつばき)
八千代椿

八千代椿

連鶴(れんかく)
連鶴(れんかく)

国の重要文化財「旧寛永寺五重塔」を背景に、牡丹の花が咲き誇ります。
上野東照宮ぼたん苑

太陽(たいよう)
太陽(たいよう)

ハイヌーン
ハイヌーン

ハイヌーン

聖代(せいだい)
聖代(せいだい)

上野東照宮ぼたん苑

八重桜(やえざくら)
八重桜

苑内には多くの葉牡丹も植えられ、華やかな牡丹の花の周りで華を添えています。

水仙など、冬に咲く花が所々で咲いています。

「篝火花(かがりびばな)」という表現、素敵ですね。
英名で「 Cyclamen 」ですが、和名でも「シクラメン」という名が定着してしまったようです。
篝火花(かがりびばな)

素心蝋梅(ソシンロウバイ)も見頃を迎えていました。
ソシンロウバイ

三椏(ミツマタ)は3月になると黄色い花を咲かせます。
ミツマタ

「千両万両有り通し」!!
その昔、日本人は正月を迎えるとき、センリョウとマンリョウ、そして アリドオシを並べて、「千両万両、有り通し」と縁起をかついだそうです。語呂合わせですが、「千両も万両も、お金がいつも有り続けて困らない」 金運に恵まれることを願う庶民の気持ちでした。
「アリドオシ」って何でしょう?漢字で「蟻通し」と書く、アカネ科アリドオシ属の常緑低木で、冬にセンリョウやマンリョウのように赤い実を付けます。別名「一両」といいます。
上野東照宮ぼたん苑では、写真中央下から時計回りに「一両」「十両」「百両」「千両」「万両」が植えられていました。

金運に恵まれますように♡


「第三十八回 上野東照宮 冬ぼたん」開催概要
開催場所: 上野東照宮
開苑期間: 2020年1月1日(水) から 2月24日(月) まで
開苑時間: 午前9時30分~午後4時30分(入苑締切)
入苑料 : 大人(中学生以上)700円  団体600円(20名以上)  小学生以下無料



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今日のシャンシャン2020年01月04日 17時59分01秒

今日のシャンシャン(香香 Xiang Xiang)です。落ち着かない様子で、部屋の中を歩き回っています。
シャンシャン(Xiang Xiang)

お母さんパンダのシンシン(真真 Zhen Zhen)がいる部屋の方をしきりに気にしていました。
シャンシャン(Xiang Xiang)

シャンシャン(Xiang Xiang)

シャンシャン(Xiang Xiang)
ドアにピタッと張り付いて可愛いです。
シャンシャン

疲れたのか、お昼ごろになると寝てしまいました。
シャンシャン(Xiang Xiang)

シャンシャンは今年いっぱいで中国へ還す約束になっています。 寂しいですね。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

黒毛和牛×活鮮魚 マグロ婆娑羅 上野店2019年12月29日 12時40分50秒

実は、牡蠣 活鮮魚 新潟地酒のお店を目的に行ったのですが、満席だったので同じビルに入っているこの店に落ち着きました。

「お通し」です。税込330円。

「鮪と肉の出会い刺し六点盛り 」(税込3,278円)です。
鮪と肉の出会い刺し六点盛り
鮪はインドマグロ、メバチマグロ、キハダマグロの3種類。肉はローストビーフ、馬刺し、鶏わさの3種類。
黒毛和牛と活鮮魚を売りにしているだけあって、鮪も馬刺しも鶏肉も新鮮です。

「若鳥の唐揚げ」(税込858円)です。
若鳥の唐揚げ
コスパの良い居酒屋がいっぱいある上野にしては高めの値段設定ですが、皮はカリッと、中はジューシーで、値段なりのことはあります。美味しいです。

お酒は「八海山(普通酒)」2合が1,485円(税込)です。

鮪の「串焼き」です。
串焼き
左から「鮪ホルモンとズッキーニ串(税込418円)」、「鮪葱間焼き串 山葵マヨ (税込638円)」、「鮪のつくね串 卵黄添え(税込748円) 」です。

飲んだ後に暖かい緑茶を頼んだのですが、有料で308円です。
味は良いのですが、コスパがあまりよくない気がします。

同じビルに入っていて、以前行った事がある「博多満月」の方がコスパ抜群です。
あれっ 私、又同じ失敗をやらかしてしまったようです・・・・・



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

萬波島嶼紅茶( Wanpo Tea Shop )2019年12月27日 19時22分50秒

昨日、台東区元浅草にある「山籐」(元浅草アトリエ YAMATOU)へ財布を見に行ったついでに、アメ横に寄ってみると、タピオカドリンクの店が乱立していました。
その中から、「萬波島嶼紅茶( Wanpo Tea Shop )」でタピオカミルクティーを買って、上野公園までお散歩。
萬波島嶼紅茶 Wanpo Tea Shop

西郷さんの銅像前で記念撮影です。
タピオカミルクティー
昨日は12月26日なのに「Merry Christmas」のカップスリーブが付いていました。
まっ、いいか~

-------------------〇-〇-〇------------------
《雲竹斎の今日の薀蓄(うんちく)》

久し振りじゃのう。雲竹斎じゃ。
日本でタピオカが最初に流行ったのは1990年代で、今回のタピオカブームは3回目だと言われておるんじゃ。
タピオカは黒い食べ物と思っておる人も多いと思うんじゃが、本来は半透明の白なんじゃな。
タピオカの原料は「キャッサバ」という芋の仲間なんじゃ。
キャッサバは、うま味調味料「味の素」の原料にもなっておる。上の写真は「味の素・うまみ体験館」という所で撮ったものじゃ。
キャッサバは日本ではもともと文房具の「のり」などの原料に使われていたそうじゃ。
キャッサバの原産国でもあるブラジルでは、クレープは小麦粉ではなくタピオカ粉を使って作るようじゃな。

でも、タピオカってなぜあんなに黒いんじゃ?それはキャッサバという芋をすりおろして乾燥させて作る「タピオカ粉」という白い粉を丸めてゆでる、「タピオカパール」製造の過程で黒砂糖などを混ぜているから、黒い色と甘~い味が付いておるんじゃ。

-------------------〇-〇-〇------------------


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

ワタボウシタマリン2019年12月03日 14時41分41秒

「ワタボウシタマリン」です。
ワタボウシタマリン
哺乳綱 サル目(霊長目 )オマキザル科 タマリン属 に分類される、体長20~30cmの小さいおサルさんです。別名ワタボウシパンシェともいいます。
英名でも「 Cotton-head Tamarin 」と言われるように、綿帽子のように白いふさふさな毛が頭頂部にあり、首筋から背中にかけて伸びているのが名前の由来になっています。

一見オッサンのような顔をしていますが、よく見るとかわいいやつです。

上野動物園にて。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

カジカジ2019年11月09日 19時21分34秒

カジカジ・・・
オグロプレーリードッグ
オグロプレーリードッグです。

上野動物園のシャンシャン2019年11月02日 16時32分24秒

上野動物園のジャイアントパンダ、シャンシャン(Xiang Xiang)です。美味しそうに竹の葉っぱを食べていました。
シャンシャン

食べ終わったら、お昼寝です。
シャンシャン
2019年11月1日撮影



今日もご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.