Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

上野のジャイアントパンダ シャンシャン2018年11月02日 19時02分15秒

上野動物園のジャイアントパンダ、シャンシャン(香香)です。
シャンシャン(香香)
ジャイアントパンダは、野生下では1歳半から2歳にかけて親離れをするそうです。
2017年6月12日生まれのシャンシャンが12月に1歳半になるのに合わせて、11月13日から母親のシンシン(真真)から離れて単独でくらす準備を始めます。
13日以降は時間帯によってシンシンを見られない場合がありそうです。
シャンシャン(香香)

シャンシャン(香香)

シャンシャン(香香)

シャンシャン(香香)

お母さんパンダのシンシンです。
シンシン(真真)

お父さんのリーリー(力力)です。
リーリー(力力)

リーリー(力力)
2018年10月29日午前9時40分頃撮影。

シャンシャン、まだまだ子供らしさが残っていますね。
シンシンとリーリー、私には区別が出来ません。


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

ムンク展―共鳴する魂の叫び2018年10月30日 20時38分20秒

「ムンク展ー共鳴する魂の叫び」が10月27日(土)から東京都美術館で開催されています。
エドヴァルド・ムンク(1863~1944)は、ノルウェーを代表する画家です。
同展では愛や絶望、嫉妬など人間の内面が表現された代表作から、ノルウェーの自然を描いた風景画、明るい色に彩られた晩年の作品に至るまで、約60年にわたるムンクの画業を全9章に分けて紹介しています。
画家の故郷、ノルウェーの首都にあるオスロ市立ムンク美術館が誇る世界最大のコレクションを中心に、代表作≪叫び≫など油彩の名品約60点に版画などを加えた約100点が展示され、見ごたえのある展覧会になっています。

世界で最もよく知られる名画の一つ《叫び》。版画以外では4点の作品が存在する《叫び》のうち、ムンク美術館が所蔵するテンペラ・油彩画の《叫び》が今回初来日しました。
って言うか、ムンクの作品といえば《叫び》しか知らないぞ!と思っている方が多いと思いますが、《絶望》や《マドンナ》など、見たことがあるな・・・という作品も並んでいます。

「ムンクとは誰か」
「家族ー死と喪失」
「夏の夜ー孤独と憂鬱」
「魂の叫びー不安と絶望」
「接吻、吸血鬼、マドンナ」
「男と女ー愛、嫉妬、別れ」
「肖像画」
「躍動する風景」
「画家の晩年」
と、9つの章でムンクの80年の生涯をたどる、大規模な回顧展です。

開催場所:東京都美術館 企画展示室
開催期間:2018年10月27日(土)~2019年1月20日(日)
休室日:月曜日、12月25日(火)、1月1日(火・祝)、15日(火)
      ※ただし、11月26日(月)、12月10日(月)、24日(月・休)、1月14日(月・祝)は開室
開室時間:9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
      ※金曜日、11月1日(木)、3日(土・祝)は9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)
観覧料:一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000
      ※中学生以下は無料
      ※高校生は12月無料
      ※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料


グッズコーナーで売っていた「ムーチョの叫び」。
パッケージの裏側、ヒーおばあちゃんの後ろでカラムーチョを食べているのは、ムンク自身が「《叫び》の第1作目」と称する1892年作《絶望》に描かれている男性です。その前でムンクが絵を描いているという構図になっています。面白いパロディーですね。
「ムーチョの叫び」、35g×6袋入りで税込880円。かなり高めだけど、パロディー代かな?
中の個装がしっかりしているので、お土産6個に分けられることを考えると、安いのかもしれません。
違うデザインで、「すっぱムーチョ」もあります。

(株)ポケモンともコラボしています。ピカチュウの叫び。 クリアファイルです(税込400円)。
「ぬいぐるみ 叫びピカチュウ」「ミニカードファイル 叫びピカチュウ/イーブイ」は一人1点、その他のポケモンコラボグッズは一人5点という制限で販売していますが、開幕4日目にしてすでに売り切れ続出でした(11月以降に再販予定あり)。
どのような形であれ、子供たちが名画に触れるきっかけになれば良いな、と思います。


本展の図録は、普及版(税込2,500円)に加えて、普及版よりも豪華な装丁の図録(中身は同じ)に、名作≪星月夜≫の画像をあしらった化粧箱と一枚ずつ飾って楽しめる美しい版画の額絵7点が付いた特装版(税込8,800円)も500部限定で用意されています。
普及版の表紙も3種類から選ぶことが出来ます。
普及版の表紙、左から≪叫び≫ ≪マドンナ≫ ≪太陽≫です。


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

上野東照宮のダリア2018年10月12日 18時44分03秒

上野東照宮のぼたん苑で開催されている「ダリア展」のダリアです。

アリス
アリス

親愛
親愛

プリティベイビー
プリティベイビー

和(やわらぎ)
和(やわらぎ)

ルンルン
ルンルン

シンドバッド.
シンドバッド.

ジャパニーズ・ビショップ
ジャパニーズ・ビショップ

ポートライト・ペアビューティ
ポートライト・ペアビューティ

ポートライト・ペアビューティ

ポートライト・ペアビューティ

カラーマジック
カラーマジック

ハロウィンパーティー
ハロウィンパーティー

黒ダイヤ
黒ダイヤ

ミスティー
ミスティー

黒蝶
黒蝶

銀映
銀映

チョコレートコスモス (これはコスモスです)
チョコレートコスモス

ギッツ・パーフェクション
ギッツ・パーフェクション

パープル・プラネット
パープル・プラネット

NAMAHAGEパープル
NAMAHAGEパープル

迎春
迎春

ダリア・マキシ
ダリア・マキシ

NAMAHAGEチーク
NAMAHAGEチーク


純

プレシャス
プレシャス

パレード
パレード

雪乃
雪乃

大海原
大海原

赤陽
赤陽

リド
リド

冬の星座
冬の星座

古代の輝き
古代の輝き

夢水蓮
夢水蓮

メアリーエベリン
メアリーエベリン

ももひめ
ももひめ

マーメイド
マーメイド

山開き
山開き

ウェディングマーチ
ウェディングマーチ

黒い稲妻
黒い稲妻

ミックスキャンディー
ミックスキャンディー


虹

みっちゃん
みっちゃん

「第3回 上野東照宮 特別祭典ダリア綾なす秋の園」開催概要
開催場所:上野東照宮 ぼたん苑
開催期間:2018年9月29日(土)~10月28日(日) ※開苑中無休
開苑時間:9時30分~16時30分(入苑締切)
入苑料:500円(小学生以下無料)


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

フェルメール展 上野の森美術館2018年10月10日 10時19分13秒

17世紀オランダの代表的な画家、ヨハネス・フェルメールの作品などを集めた「フェルメール展」東京展が上野の森美術館で始まりました。
フェルメール展 上野の森美術館
本展のチケットは、「フジテレビダイレクト」「チケットぴあ」から「日時指定前売り券」を購入するシステムになっています。前売日時指定券の販売に余裕があった入場時間枠のみ、会場チケット窓口などで時間指定当日券(前売り+200円)を購入することが出来ます。
『日本美術展史上、最多のフェルメール作品が集う本展は、美術展では適用の少ない「日時指定入場制」にて、お客さまをご入場の際に長時間お待たせせず、ご覧いただく運営をめざします。』(公式ホームページより)
との事ですが、いざ行ってみると会場前には長蛇の列が出来ていました。
入場可能時間枠は1時間30分程(例:11時~12時30分など)あるので、各締め切り時間の30分くらい前に行くと比較的列が短くなっていると係りの人が言っていました。
総入替制ではないので、一度入場すれば閉館時間まで居ることも出来ます。
フェルメール展 上野の森美術館
本展のチケットは、前売りで一般:2,500円と非常に高いのですが、来場者全員に石原さとみナビゲートの音声ガイドを無料で貸し出してくれます。
音声ガイドを渡すので、ただ入場するよりも時間がかかって列が出来るのかもしれません。列の流れは意外とスムーズです。でも、会場内は平日にもかかわらずかなりの混雑でした。
フェルメール展 上野の森美術館
フェルメールは寡作で知られ、現存する作品は35点程とされています(真贋の決着していない作品を含めると37点)。
今回はこのうちの9点(うち2点は期間限定)が世界5カ国の7美術館から来日しました。日本国内では過去最大の「フェルメール展」となります。
フェルメール展 上野の森美術館
上の写真で、
左:「牛乳を注ぐ女」
右側上段左から:「手紙を書く婦人と召使い」「赤い帽子の娘」「手紙を書く女」「取り持ち女」
右側下段左から:「真珠の首飾りの女」「マルタとマリアの家のキリスト」「リュートを調弦する女」「ワイングラス」
の9点ですが、「赤い帽子の娘」は12月20日(木)まで、「取り持ち女」は来年1月9日(水)~会期終了までの展示になります。
「ワイングラス」、「赤帽子の娘」、「取り持ち女」は日本初公開になります。

10月14日(日)までの前売日時指定券を購入すると、会場入口で「特製マグネット付ブックマーク(非売品)」が貰えます。本展で展示されている全作品の解説が掲載されている小冊子も全員に手渡されていました。
展覧会は
第1章 オランダ人との出会い:肖像画
第2章 遠い昔の物語:神話画と宗教画
第3章 戸外の画家たち:風景画
第4章 命なきものの美:静物画
第5章 日々の生活:風俗画
第6章 光と影:フェルメール
の6つの章で構成されています。
東京展でのフェルメール作品の同時展示は8点。本展ではフェルメールだけではなく、ハブリエル・メツー、ピーテル・デ・ホーホ、ヤン・ステーンらオランダ同時代の絵画と合わせた約50点を通して、17世紀オランダ絵画の広がりと独創性を紹介しています。
フェルメールの作品は第1章から第5章には展示が無く、8作品全てが「フェルメール・ルーム」として 第6章の展示室に飾られています。

今回の目玉作品として取り上げられている「牛乳を注ぐ女」です。
11年ぶりの来日になります。
ヨハネス・フェルメール 牛乳を注ぐ女

「ワイングラス」は本邦初公開。
ヨハネス・フェルメール ワイングラス

「赤い帽子の娘」も本邦初公開です。
ヨハネス・フェルメール 赤い帽子の娘

「手紙を書く女」
ヨハネス・フェルメール 手紙を書く女
この作品で着ている黄色い服は、下の「真珠の首飾りの女」でも描かれていて、「窓辺でリュートを弾く女」、「女と召使い」、「恋文」、「ギターを弾く女」と、フェルメールの多くの作品に登場します。

「真珠の首飾りの女」
ヨハネス・フェルメール 真珠の首飾りの女

図録は、特製化粧箱入りの豪華保存版!
A4ワイド版(235 ×310 mm)、全232ページを使って、全出品作品の解説だけでなく年譜や研究者の論文、さらにはフェルメールが手がけた全37作品の紹介など、充実した内容になっています。
税込3,000円です。
必ず図録を買うという方は、前売日時指定券と図録引換券がセットになった「図録付入場券」がお得です。一般入場券2,500円プラス2,500円の5,000円で購入できます(数量限定)。


今回の展覧会では、フェルメールの代表作である「真珠の耳飾りの少女」(↓)は展示されていませんが、かなりの人気が出ることは間違いありません。
ヨハネス・フェルメール 真珠の耳飾りの少女

本記事掲載のフェルメール作品は、今年7月28日(土)~9月2日(日)に「そごう美術館」で開催された「フェルメール 光の王国展 」で撮影したものです。
上野の森美術館の展示会場内は全面撮影禁止です。

2019年2月16日(土)から開催される大阪展(大阪市立美術館)では、展示内容が一部変わりますのでご注意ください。
東京展には展示されない「恋文」が新たに登場しますが、「牛乳を注ぐ女」、「ワイングラス」、「真珠の首飾りの女」、「赤い帽子の娘」は展示されません。


フェルメール展 Making the Difference:Vermeer and Dutch Art 」東京展 開催概要
開催場所:上野の森美術館
開催期間:2018年10月5日(金)~2019年2月3日(日)
休館日:12月13日(木)
開館時間::30~20:30(入場は閉館の30分前まで)。
       ※開館・閉館時間が異なる日があります。詳細はこちらで確認して下さい。

入場料金:本展は日時指定入場制です。

       前売日時指定券で完売した枠は当日日時指定券の販売はありません。

       一般:2,500円 大学・高校生:1,800円 中学・小学生:1,000円 未就学児無料

チケット購入に関しての詳細はこちらから。




最後までご覧いただき、ありがとうございました。

上野東照宮でダリア展を開催中2018年10月09日 15時42分00秒

上野東照宮のぼたん苑で「秋のダリア展」が開催されています。
上野東照宮 ダリア展
苑内は和傘で彩られ、和の雰囲気の中でモダンなダリアの花が咲き競っています。
上野東照宮 ダリア展
無料のお休み処も用意されていて、ゆったりとダリア鑑賞が楽しめます。
上野東照宮 ダリア展
和傘とダリアの花の組み合わせは、外国からの観光客にも人気があります。
上野東照宮 ダリア展

上野東照宮 ダリア展
ダリアの花は今がちょうど見頃を迎えています。
上野東照宮 ダリア展
ダリアの花の写真はまた後日、整理してからUPします。

「第3回 上野東照宮 特別祭典ダリア綾なす秋の園」開催概要
開催場所:上野東照宮 ぼたん苑
開催期間:2018年9月29日(土)~10月28日(日) ※開苑中無休
開苑時間:9時30分~16時30分(入苑締切)
入苑料:500円(小学生以下無料)


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

二ホンリス2018年09月27日 19時42分43秒

「ニホンリス」です。齧歯目リス科リス属ニホンリス。
二ホンリス
日本の固有種ですが、北海道には住んでいません(北海道にはエゾリスとエゾシマリスという固有種がいます)。九州でも1970年から目撃情報が無く、広島県では絶滅したといわれています。
二ホンリス
体の一部が茶色っぽいのは夏毛だからです。冬になると全体が灰褐色になります。腹部は白です。
二ホンリス

因みに、ディズニーキャラクターの「チップ&デール」はシマリス(英名:Chipmunk )です。
「チップ&デール」、日本では「チップとデール」と言うことが多いのですが、名前の由来になったのは「トーマス・チッペンデール(Thomas Chippendale)」という、有名な家具職人です。
ここは、英語の発音で「Chip'n Dale」と言ってあげて欲しいものです。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

カワセミ2018年09月26日 05時14分32秒

カワセミは、ブッポウソウ目、カワセミ科、カワセミ属に属し、スズメくらいの大きさの、水辺に生息する小鳥です。
漢字では、翡翠、翡翆、川蟬、魚狗などと書かれます。
その体色が鮮やかな緑青色をしていて翡翠(ヒスイ)のようなので、漢字で「翡翠」と書いて「カワセミ」と読みます。
カワセミ
Wikipedia によると、カワセミの青色は色素によるものではなく、羽毛にある微細構造によって光の加減で青く見えるのだということです。これを構造色といい、シャボン玉がさまざまな色に見えるのと同じ原理だとか。
特に両翼の間からのぞく背中の水色は鮮やかで、光の当たり方によってはエメラルドグリーンに輝きます。
カワセミ

岩の上から水中の魚を狙って飛び込みます。
カワセミ
見事に捕まえました。
カワセミ
 < °)))彡 魚も必死です。 1分位魚との格闘が続きます。
カワセミ
やっとおとなしくなりました。
カワセミ
仕留めた魚を頭から丸呑みです。 よく喉につかえないなぁと心配になりますが、本人(本鳥?)は平気で、あっという間に飲み込んでしまいました。
カワセミ



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

上野動物園シャンシャンとシンシン2018年09月25日 12時20分12秒

昨日、上野動物園のジャイアントパンダに会いに行ってきました。

秋分の日で休日なので上野動物園はかなりの人です。
9時30分の開園時間より少し早く園に着いたのですが、入園口にはすでに長蛇の列が出来ていました。
パンダ舎に入るのも70分待ちで、パンダ舎に入れたのは11時。その頃にはパンダ舎入口に150分待ちの列です。
ジャイアントパンダの人気は全く衰えていません。

列に並んでいる途中スマホでライブ映像を見てみると、お父さんパンダのリーリー(力力)は部屋の奥の方で寝てしまっていましたが、シンシン(真真)とシャンシャン(香香)は元気に食事をしています。

ライブカメラの映像です。10時08分ごろ。
シャンシャンとシンシン
画面向こう側がお客さんの方です。親子でじゃれあっています。

10時36分ごろ。(ライブ映像)
シャンシャンとシンシン
シンシンとシャンシャンが並んでお食事です。
ドテッと座っているシンシンにシャンシャンがちょっかいをかけるパターンが多く見られます。

10時44分ごろ。(ライブ映像)画面手前側がお客さんの方です。
シャンシャンとシンシン
シャンシャンはハンモックが備え付けられた木に登っています。とても元気です。
お母さんはハンモックでお休み中。

やっとパンダ舎の中に入れました。シンシン、シャンシャンとご対面です。
11時00分。(実写)
シャンシャンとシンシン
え~~~っつつつ!! シンシンもシャンシャンも寝ちゃってますぅ。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

オグロプレーリードッグ2018年06月29日 19時38分15秒

プレーリードッグ (prairie dog) は、ネズミ目(齧歯類)リス科プレーリードッグ属の動物の総称です。
北米原産で、北米の草原地帯(プレーリー)に穴を掘り巣穴を作って生活しているので、プレーリードッグと呼ばれます。
ドッグといっても犬ではなくリスの仲間ですが、危険を知らせる際の鳴き声が犬に似ていることからドッグと名付けられました。

通常、日本で「プレーリードッグ」という場合は、尾が黒い「オグロプレーリードッグ」を指しますが、尾の白い「オジロプレーリードッグ」など数種類に分かれます。
オグロプレーリードッグ

オグロプレーリードッグ

オグロプレーリードッグ

オグロプレーリードッグ

オグロプレーリードッグ


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

北限のニホンザル2018年06月28日 19時18分39秒

上野動物園では、青森県下北半島のニホンザルを飼育しています。
この猿は「北限のサル」として知られ、国の天然記念物にも指定されています。
ニホンサル
「北限のサル」はニホンザルの亜種のホンドザルで、サルとしては世界で最も緯度の高い地域に生息しているという貴重なサルですが、地元で数が増えすぎ農業被害が深刻化しました。
農業被害を軽減しようと、地元では県の保護管理計画に基づいて捕獲を進めていたところ、2009年に上野動物園から引き取りの申し出があったということです。
上野動物園には1931(昭和6)年建造の「日本最初のサル山」があり、数種類のサルを飼育していましたが雑種化してしまうため、「ニホンザルの固有亜種の保存」という目的もあって段階的にすべてのサルを「北限のサル」に入れ替えました。


今日もご覧いただき、ありがとうございました。