Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

上野・清水観音堂のモッコウバラ(木香薔薇)2021年04月20日 20時42分54秒

上野恩賜公園にある清水観音堂の裏手で、風の谷のナウシカに出てくる巨神兵のように目の前に立ちはだかる黄色い植物。
モッコウバラ(木香茨、木香薔薇)
モッコウバラという、フェンスや庭園のアーチなどに植えられるつる性のバラですが、ここまで巨大な物はなかなか見られません。
モッコウバラ(木香茨、木香薔薇)


モッコウバラ(木香茨、木香薔薇、学名:Rosa banksiae)は、中国原産の、バラ目、バラ科、バラ属の常緑つる性低木です。
本来、生育旺盛で大きく成長するつるバラなので、一般的にはアーチやフェンスに誘引して育てるようです。
モッコウバラ(木香茨、木香薔薇)
開花期は4月~5月で、花色は白か淡い黄色、それぞれ一重咲きと八重咲きがあります。
日本へは江戸時代に黄色の八重咲き品種が渡来したといわれ、一般的にモッコウバラといった場合には、黄色の八重咲きを指すようです。
モッコウバラ(木香茨、木香薔薇)

白い花はツツジです。
モッコウバラ(木香茨、木香薔薇)



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

不忍池の寒緋桜(カンヒザクラ)とメジロ2021年03月13日 19時19分19秒

東叡山寛永寺不忍池辯天堂(とうえいざん かんえいじ しのばずのいけ べんてんどう)の境内で咲いている寒緋桜(カンヒザクラ)です。
もう少しすると、不忍池の周辺ではソメイヨシノが咲き誇りますが、今は緋色の寒緋桜が冬の不忍池に彩を添えています。
不忍池の寒緋桜(カンヒザクラ)


不忍池の寒緋桜(カンヒザクラ)

不忍池では、スズメはもちろんのこと、カワウ、オナガガモ、カルガモ、ユリカモメ、ウミネコ、キンクロハジロ、ヒヨドリ、カワセミなど多くの鳥を見ることが出来ますが、寒緋桜にはメジロがやって来ていました。

不忍池の寒緋桜(カンヒザクラ)とメジロ

不忍池の寒緋桜(カンヒザクラ)とメジロ



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

上野公園スタバ横のアカバザクラ(赤葉桜)2021年03月12日 11時32分30秒

上野恩賜公園(上野公園)のスターバックス横でアカバザクラが白い花を付けていました。
花色は白ですが、蕾がピンク色なので遠目にはピンクの花が咲いているように見えます。
アカバザクラ(赤葉桜)
アカバザクラ(赤葉桜)という名前がついていますが、実際はスモモ(李)の仲間です。
アカバザクラ(赤葉桜)
ベニバスモモ(紅葉李、学名:Prunus cerasifera var. atropurpurea)といい、バラ目、バラ科、スモモ属の落葉小高木で、スモモの園芸品種のようです。
別名で、アカバザクラ(赤葉桜)、ベニスモモ(紅李)などと呼ばれています。
アカバザクラ(赤葉桜)
赤紫色の葉と同時に、五弁の桜のような白い花を咲かせます。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

上野公園大噴水横の寒緋桜(カンヒザクラ)2021年03月11日 10時21分10秒

上野恩賜公園(上野公園)の東京国立博物館正門前にある噴水池の横で、寒緋桜(カンヒザクラ)の緋色の花が咲いていました。
上野公園大噴水横の寒緋桜(カンヒザクラ)
大噴水の周りにはパンジーやチューリップなど季節の花が植えられています。
上野公園大噴水横の寒緋桜(カンヒザクラ)

カンヒザクラ(寒緋桜、学名: Cerasus campanulata (Maxim.) Masam. & S.Suzuki)はバラ科サクラ属の野生種のサクラです。
上野公園大噴水横の寒緋桜(カンヒザクラ)
紅色と言ってもいいくらいの濃いピンクの花が下向きに咲きます。東京での花期は3月中旬で、ソメイヨシノよりも早く咲きます。
ソメイヨシノのよう花びらがひらひらと美しく散るのではなく、萼の付いた状態で花がボトッと落ちます。
上野公園大噴水横の寒緋桜(カンヒザクラ)
古くはヒカンザクラ(緋寒桜)とも呼ばれていましたが、エドヒガン(江戸彼岸)という桜を指す「ヒガンザクラ(彼岸桜)」と音が似ていて混同する事や、「ヒカンザクラ=悲観桜」を連想することなどから、カンヒザクラ(寒緋桜)が定着したようです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

上野公園のオカメ2021年03月09日 11時34分11秒

上野公園で桜の「オカメ」が咲いていました。
品種名は「オカメ」(学名:Prunus incamp cv. Okame)ですが、女性の顔のお面「おかめ」と混同するので、一般的には「オカメザクラ」と言われます。
オカメザクラ
早咲きの桜で、東京での開花時期は通常3月上旬頃ですが、今年は全ての種類の桜の開花が早いようで、多くの花弁が散ってしまっていました。
オカメザクラ
「オカメ」という和風な名前がついていますが、この桜はイギリスで生まれた品種です。
イギリスの桜研究家コリングウッド・イングラム(Collingwood Ingram)氏が、カンヒザクラ(寒緋桜)とマメザクラ(豆桜)を交配して1947年に作出した、比較的新しい桜の園芸品種です。
カンヒザクラ(濃いピンク色の花が下向きに咲く早咲き性)と、マメザクラ(樹が小型)の特徴を受け継いでいます。
オカメザクラ

京都の千本釈迦堂(大報恩寺)にある同じ読みの「阿亀桜(おかめざくら)」も有名ですが、 千本釈迦堂の「阿亀桜」は、「おかめ伝説」で知られる阿亀(おかめ)に由来する固有名詞で、桜の種類としては「エドヒガン(江戸彼岸)」という枝垂桜(しだれざくら)です。本種とは別の種類になります。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

上野公園のオオカンザクラ(大寒桜)が満開です2021年03月08日 11時40分52秒

上野恩賜公園(上野公園)でオオカンザクラ(大寒桜)が満開になっています。
オオカンザクラ(大寒桜)

オオカンザクラ(大寒桜)

オオカンザクラ(大寒桜)
オオカンザクラ(大寒桜)はカンヒザクラ(寒緋桜)とオオシマザクラ(大島桜)との種間雑種と考えられています。
上野公園の説明では、1964年(昭和39年)に上野公園にこの桜を植樹した際、カンザクラ(寒桜)と比べて大きく立派だったので、都職員の相関芳郎氏と国立科学博物館の大井次三郎博士により新品種として「オオカンザクラ(大寒桜)」と名付けられたといいます。
この桜は、埼玉県川口市安行(あんぎょう)の田中一郎宅にあったものを、安行に住む植木業者の小清水亀之助が世間に広めたともいわれ、「安行寒桜(アンギョウカンザクラ)」とも呼ばれます。
オオカンザクラ(大寒桜)

オオカンザクラ(大寒桜)

京成上野駅近くのオオカンザクラでは多くの人が写真を撮っていました。
オオカンザクラ(大寒桜)
髪を桜色に染めたお姉さんも望遠レンズで写真を撮っています。この人は外国人観光客のようですが、スマホではなく一眼レフのようなカメラを持っている人が多いのは、この木に鳥たちが集まって蜜を吸っているから、それを狙っているようです。
写真左下が喫煙所になっていて、タバコの臭いがかなり漂っているのに、鳥たちは気にしないようですね。

メジロです。
目の周りが白いからメジロ(目白)。 とても分かりやすくていいですね。
オオカンザクラ(大寒桜)とメジロ

オオカンザクラ(大寒桜)とメジロ

オオカンザクラ(大寒桜)とメジロ

チュンチュンと聞き慣れた鳴き声がするのでよく見ると、スズメもいました。
オオカンザクラ(大寒桜)とスズメ

当然のようにヒヨドリ(鵯)もやってきます。
オオカンザクラ(大寒桜)とヒヨドリ

ヒヨドリが近くに来ると、メジロは目を白黒させて逃げて行ってしまいます。
メジロ



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今日は「啓蟄(けいちつ)」2021年03月05日 15時29分00秒

今日は二十四節気の一つ「啓蟄(けいちつ)」です。
「啓」は「開く」、「蟄」は「虫などが土中に隠れ閉じこもる」という意味で、「啓蟄」で「冬ごもりの虫が這い出る」という意味になります。
私たち人間も「巣ごもり生活」から早く抜け出したいのですが、首都圏4都県で続いている新型コロナウィルス対応の緊急事態宣言が2週間延長されるとの正式発表が今夜にでもあると思います。

ジャイアントパンダが3頭いる上野動物園も、緊急事態宣言中の3月7日まで臨時休園を予定していましたが、休園も延長されるでしょう。

そんな中、上野動物園では、ジャイアントパンダの「シンシン」(メス)に発情の兆候の変化が認められたため、「リーリー」(オス)との同居の準備を始めたと昨日(4日)発表がありました。

『オスは2020年11月中旬から、逆立ち排尿やマーキング、体のこすりつけの回数が増えたり、メスの部屋や放飼場に入る際に床やメスの排泄物のにおいをかいだりするなど、発情期によくみられる行動があらわれ、現在も継続しています。
メスは2021年2月23日ごろから尿中ホルモン値の変化があらわれはじめ、2月24日ごろから放飼場において、マーキングの回数が増え、2月26日夜間から、体の一部を冷やすようすが見られ始めました。尿中ホルモン代謝物の値の上昇や発情に係る行動が発現したことなどを総合的に検討し、発情のピークが近づいていると判断しました。』
『 』内は上野動物園公式サイト(ニュース:2021/3/4)より抜粋引用

今後はメスの交配適期を見極めながら、パンダが繁殖に集中できる落ち着いた環境を整えるため、西園「パンダのもり」全域の立入り規制をおこなうということです。
上野動物園が再開園しても、暫くはリーリーとシンシンおよび「パンダのもり」にいるレッサーパンダ、キジ類の展示は中止となる見込みです。
再開園されれば、シャンシャン(3歳)は両親とは別の「東園パンダ舎」にいるので、中国に返還されるまでは会うことが出来ます。

オスの「リーリー(15歳)」とメスの「シンシン(15歳)」は、2011年2月21日に中国ジャイアントパンダ保護研究センターから上野動物園にやってきました。今年は来日10周年になります。
ジャイアントパンダの赤ちゃんが又生まれて、シャンシャンのように元気に育ってくれるといいですね。

上野動物園、お母さんパンダの「真真(シンシン : Zhen Zhen)」です。
ジャイアントパンダ「真真(シンシン : Zhen Zhen)」

ジャイアントパンダ「真真(シンシン : Zhen Zhen)」

お父さんパンダの「力力 (リーリー : Li Li )」です。
ジャイアントパンダ「力力(リーリー : Li Li )」

ジャイアントパンダ「力力(リーリー : Li Li )」
上野動物園は2020年12月26日から継続して臨時休園中です。
上の写真はいずれも2020年12月8日に撮影したものです。


緊急事態宣言も、ここで解除すれば皆の気が緩んで感染が再拡大することは目に見えています。
100人の新規感染でも警戒していた流行初期の頃を思い出して、更に気を引き締めていきたいものです。

啓蟄や われらは何を かく急ぐ   中村汀女



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

リーリー(力力 L i L i)2021年02月17日 10時01分10秒

あ~ぁ コロナ禍、早く終わってくれないかな・・・・・
リーリー(力力 L i  L i )


上野動物園のお父さんパンダ、リーリーです。
上野動物園は3月8日までの予定で休園しています。(写真は2020年12月8日撮影)

上野東照宮・ぼたん苑のソシンロウバイ2021年02月07日 11時41分58秒


上野東照宮
上野東照宮のぼたん苑には、牡丹の他にも梅やソシンロウバイ、水仙などいろいろな花が咲いています。
素芯蝋梅(ソシンロウバイ)

素芯蝋梅(ソシンロウバイ)

素芯蝋梅(ソシンロウバイ)

素芯蝋梅(ソシンロウバイ)は、花びらが半透明で蝋(ロウ)細工のような艶があり、臘月(ろうげつ:旧暦12月)に咲くので「蝋梅(蠟梅)」という名が付いたといいますが、梅(バラ目バラ科サクラ属)ではありません。えっ、梅じゃないの?と狼狽してしまいますが、蝋梅はクスノキ目ロウバイ科ロウバイ属になります。
ロウバイの基本種は、花の中心部が暗紫色をしていて枯れたような感じに見えてしまいます。ソシンロウバイは中心部も黄色いので全体的に美しく、栽培品種として人気があります。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

上野東照宮・ぼたん苑の梅の花2021年02月06日 15時31分15秒


上野東照宮・ぼたん苑の梅の花

上野東照宮・ぼたん苑の梅の花

上野東照宮・ぼたん苑の梅の花

上野東照宮・ぼたん苑の梅の花



今日もご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.