Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

「TOWERS Milight」みなとみらい21オフィス全館ライトアップ2017年12月23日 13時17分45秒

1年に1度だけ、横浜みなとみらい21地区のビル群が輝く日、「『 TOWERS Milight 』(タワーズミライト)~みなとみらい21オフィス全館ライトアップ~」が昨日12月22日(金)に開催されました。

「北仲橋」からは、汽車道の港1号橋梁の向こうにクイーンズスクエア横浜の3つのビルが見られます。
ランドマークタワーに近いので、ランドマークタワーと大観覧車コスモクロック21を1枚の写真に収めるには、17ミリ位のワイドレンズが必要です。

全館ライトアップ撮影の定番中の定番、「万国橋」からの撮影です。
「万国橋」は、水面に映ったビル群とレインボーカラーのコスモクロック21が魅力の撮影場所です。
コスモクロック21は日没から24時までライトアップされますが、毎時00分から15分毎に約6分間のイルミネーションショーが行われます。その中で、このレインボーカラーが現れます。
運河になっているので時々船が通っていきます。

横浜港大さん橋 国際客船ターミナル」にも、日が暮れるかなり前の時間から三脚が並びます。
「くじらのせなか」の愛称で親しまれている、屋上のフリースペースからは観光名所「赤レンガ倉庫」の上にランドマークタワーが見えます。

赤レンガ倉庫ではクリスマスマーケットが開かれ、高さ約12メートルの本物のモミの木を使ったクリスマスツリーも飾られています。

横浜ワールドポーターズ」でも「ファンタスティッククリスマス2017」が開催されています。
オフィス全館ライトアップは22日限りですが、25日のクリスマスにかけて「みなとみらい」の街全体が煌めきます。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

横濱キャンドルカフェ&全館点灯2017年12月22日 23時59分55秒

クリスマスの風物詩「横濱キャンドルカフェ」が、今年も12月22日(金)~24日(日)に運河パークとナビオス横浜で開催されています。
横濱キャンドルカフェ&全館点灯
今日22日は、クリスマス恒例の「みなとみらい21」のオフィスビル全館点灯イベント『TOWERS MILIGHT』も開催されていました。
『TOWERS MILIGHT』は年に1度だけ見られるオフィスビル全体が点灯するイベントで、今年は、横浜ランドマークタワー、横浜ブルーアベニュー、MMパークビル、富士ゼロックスR&Dスクエア、クイーンズタワーA・B・C棟、みなとみらいセンタービル、富士ソフトビル、TOCみなとみらい、日石横浜ビル、横浜三井ビルディング、横浜銀行本店ビル、横浜アイマークプレイス、三菱重工横浜ビル、県民共済プラザビル、横浜メディアタワー、パシフィコ横浜(会議センター)、シンクロン本社ビル、みなとみらいグランドセントラルタワー、日産自動車グローバル本社、横浜野村ビルと、計22施設が参加しています。
横浜ランドマークタワーの49階から70階はホテル施設なので(69階は展望フロア・スカイガーデン)一部しか点灯していません。

Winter Vista Illumination 2017@昭和記念公園 Vol.22017年12月21日 19時14分12秒

国営昭和記念公園で開催されている「Winter Vista Illumination(ウインタービスタイルミネーション)2017」。
昨日紹介した「シャンパングラスツリー」や「イチョウ並木のイルミネーション」の他にも、多くのイルミネーションが園内を彩ります。

『公園の四季』をテーマにした、ふれあい広場のグランドイルミネーションでは、イルミネーションの煌めきに囲まれながら中を歩くことが出来ます。
ふれあい広場のグランドイルミネーション

ふれあい広場のグランドイルミネーション

フォトスポットとして人気の光のトンネルです。
Winter Vista Illumination 2017@昭和記念公園

Winter Vista Illumination 2017@昭和記念公園

大きな欅の木の周りでは動物たちが遊んでいます。
Winter Vista Illumination 2017@昭和記念公園

「森の中の研究室」というガラスアートです。
Winter Vista Illumination 2017@昭和記念公園

ナイトピクニックエリアでは週末に、焚火でマシュマロを焼いたり、キャンドルづくりなどのワークショップを開催します。
Winter Vista Illumination 2017@昭和記念公園
風をよけてくれるテントの中で休憩する事も出来ます。
Winter Vista Illumination 2017@昭和記念公園
ふれあい広場南側の園路を走る、イルミネーションで装飾した光るミニトレイン「ファンタジアトレイン」が子供たちの人気を呼んでいます。(料金は2歳以上1名300円です。)
Winter Vista Illumination 2017@昭和記念公園

開催場所:国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン~立川口~カナール~大噴水~ふれあい広場
開催期間:2017年12月2日(土)~12月25日(月)
開催時間:17:00~21:00(最終入園は20:50まで)
入園料金:大人(15才以上)410円、小人(小・中学生)80円、シルバー(65才以上)210円


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Winter Vista Illumination 2017@昭和記念公園 Vol.12017年12月20日 11時17分17秒

国営昭和記念公園で「Winter Vista Illumination 2017」が開催されています。

2017年は「公園の四季」をテーマに展開。
いつも公園の手入れをしてくれているボランティアの方々手作りの巨大クリスマスリース(直径2m)が入口で迎えてくれます。
Winter Vista Illumination 2017@昭和記念公園

昭和記念公園のシャンパングラスツリーは毎年恒例ですが、高さ4.5メートルに積み上げられたシャンパングラスを見ると、毎年圧倒されます。
シャンパングラスツリー

シャンパングラスツリー

Winter Vista Illumination 2017@昭和記念公園

カナール沿いに植栽された約200メートルのイチョウ並木がイルミネーションで輝き、カナールの水面にシャンパングラスのツリーが煌めきます。
シャンパングラスツリー

シャンパングラスツリー

シャンパングラスツリー

Winter Vista Illumination 2017@昭和記念公園

Winter Vista Illumination 2017@昭和記念公園

大噴水もライトアップされ、流れ落ちる水の向こうに約15,000個のシャンパングラスを使ったイルミネーションが広がります。
Winter Vista Illumination 2017@昭和記念公園

イチョウ並木の両側にある藤棚は藤色にライトアップされています。
Winter Vista Illumination 2017@昭和記念公園
藤棚にはハートのフォトスポットが設置されていました。観光地によくある怪しい占い師コーナーのようなフォトスポットですが、JKには人気があるようです。
Winter Vista Illumination 2017@昭和記念公園

開催場所:国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン~立川口~カナール~大噴水~ふれあい広場
開催期間:2017年12月2日(土)~12月25日(月)
開催時間:17:00~21:00(最終入園は20:50まで)
入園料金:大人(15才以上)410円、小人(小・中学生)80円、シルバー(65才以上)210円
今年の「冬の花火」は計5回の予定になっています
●12月2日(土)17:00~75発オープニング花火
●12月16日(土)18:00~240発
●12月23日(土・祝)19:30~355発
●12月24日(日)19:30~355発
●12月25日(月)19:30~355発 ※雨天の場合翌日順延(2日と25日は順延なし)


最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日は『公園の四季』をテーマにしたグランドイルミネーションをアップする予定です。

横浜ランドマークタワー 「LOVERS PROJECT」2017年12月17日 22時03分57秒

晴れた日には富士山がよく見える、横浜ランドマークタワー69階、高さ273メートルの展望フロア「スカイガーデン」で、恋人たちを応援する愛のプロジェクト「LOVERS PROJECT Heart to Heart SKYGARDEN 2017-2018 」が開催されています。
Heart to Heart
総純チタン製のハート型オブジェ「LOVERS」には、恋⼈たちが願い事を刻んだ「お願いカード」を結び付けられるようになっており、2018年夏には全てのカードが取り外されて富⼠⼭⼭頂に鎮座する本宮浅間⼤社に奉納し、その後お焚き上げを行います。
Heart to Heart

また、「スカイガーデン」の69階フロア全体でハートをモチーフにした装飾演出を設置し、フォトジェニックな空間を演出しています。
Heart to Heart

Heart to Heart

開催場所:横浜ランドマークタワー69階、展望フロア「スカイガーデン
開催期間:2017年11月7日(火)~2018年2月14日(水)
       ※フロア全体の装飾は11⽉23⽇(⽊・祝)より
営業時間:通常営業 10:00~21:00(最終入場:20:30)※夏期・年末年始等特別営業期間を除く
       延長営業 10:00~22:00(最終入場:21:30)
              ※毎週土曜日・月曜日が休みの場合の前日日曜日
入場料金:⼤⼈(18〜64歳)1,000円 / 65歳以上・⾼校⽣ 800円 /⼩・中学⽣ 500円 / 幼児(満4歳以上) 200円


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

川崎ルフロン スマイルメリークリスマス2017年12月15日 19時24分01秒

ルフロンのレインボーカラーに輝く階段「シンデレラステップス」に、今年はホワイトカラーのツリーが登場しました。
川崎ルフロン スマイルメリークリスマス
核テナントである「丸井川崎店」が来年1月閉店ということで、1月14日まで閉店セールを行っていることもあり、多くの人で賑わっているルフロンの玄関口で、約5万球の輝きがお客様を明るく華やかに迎えています。

イルミネーション点灯期間に合わせて、豪華ホテルギフト券が抽選で当たるSNSフォトキャンペーンも開催中です。

開催場所:川崎ルフロン 1階シンデレラステップス
開催期間:2017年11月18日(土)~12月25日(月)
開催時間:10:30~22:30 


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

アナと雪の女王のクリスマスツリー2017年12月14日 18時17分32秒

東急グループとディズニーがコラボして、12月25日(月)まで東急線の駅、電車、東急グループの主要商業施設で展開されているクリスマスプロモーション「TOKYU CHRISTMAS WONDERLAND 2017 -Disney DREAM MOMENTS」の一環として、世田谷区の二子玉川ライズ・ショッピングセンターに、新作の短編アニメ『 アナと雪の女王/家族の思い出 』の世界観を表した巨大クリスマスツリーが登場しました。
アナと雪の女王のクリスマスツリー
アナと雪の女王/家族の思い出 』は、ディズニーの最新作『 リメンバー・ミー 』と同時上映となる、22分の新作です。(日本公開日は2018年3月16日)
アナと雪の女王のクリスマスツリー
プレゼントの周りには『 スノーギース 』がいっぱい・・・
アナと雪の女王のクリスマスツリー
1時間に3回光と音の演出が行われ、雪と氷がキラキラ光る美しいクリスマスの心温まる瞬間が広がります。
アナと雪の女王のクリスマスツリー

アナと雪の女王のクリスマスツリー

アナと雪の女王のクリスマスツリー

「『 アナと雪の女王/家族の思い出 』クリスマスツリー」 開催概要
開催期間:11月10日(金)~12月25日(月)
音と光の演出:16:00~23:00の間、
          毎時00分 LET IT GO
          毎時30分 生まれてはじめて
          毎時40分 When We're Together(『 アナと雪の女王/家族の思い出 』劇中歌)


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

丸の内イルミネーション20172017年12月13日 11時47分49秒

東京・丸の内エリアの冬の風物詩として街を彩る恒例のイベント「丸の内イルミネーション2017」が開催されています。
ブランドショップが並ぶ約1.2kmにおよぶ丸の内仲通りでは、200本を越える街路樹が丸の内オリジナルカラー「シャンパンゴールド」に輝いています。
丸の内仲通りのイルミネーション
98万球のLED電球によって装飾された街路樹などが、クリスマスシーズンの華やかな街並みに融合し、上品で華やかな煌めきを演出します。
丸の内仲通りのイルミネーション

「丸の内イルミネーション2017」開催概要
開催場所:丸の内仲通り/東京駅周辺 ほか
点灯時間:17:00~24:00

Marunouchi Bright Christmas 2017 Vol.22017年12月12日 13時41分45秒

東京の丸ノ内エリアで12月25日(月)まで開催されている「Marunouchi Bright Christmas 2017(丸の内ブライトクリスマス 2017)-Blooming Anniversary~花で彩るクリスマス~」。
デンマーク出身のフラワーアーティスト、ニコライ バーグマン氏による、“花”をテーマにしたクリスマスイベントが、メイン会場の丸ビル1階マルキューブの他にも、新丸ビル、丸の内オアゾ、丸の内ブリックスクエア、新東京ビルでも展開されています。

新丸ビルの「Blooming Arch」。
祝祭感あふれるツリーが並んでいるクリスマスアーチです。開業15周年を迎えた丸ビルと、開業10周年を迎えた新丸ビルのアニバーサリーイヤーを祝うフラワーボールがアーチの先に置かれて、人気のフォトスポットになっています。
新丸ビル「Blooming Arch」
設置場所:新丸ビル3階 アトリウム
観覧時間:11:00~21:00


丸の内オアゾの「Blooming Gift Tree」。
ニコライ氏のシグネチャーアイテムであるフラワーボックスをイメージしたクリスマスツリー。資生堂表情プロジェクトとのコラボレーションにより、表情の動きを感知してイルミネーションが変化するインタラクションツリーです。
丸の内オアゾ「Blooming Gift Tree」
設置場所:丸の内オアゾ1階 OO広場(おおひろば)
開催期間:11月9日(木)~12月25日(月)
観覧時間:6:00~24:00
※表情の動きで変化するイルミネーション演出の体験時間は異なります


丸の内ブリックスクエアの「Blooming Bubbles」。
ゴールドを基調とした、あふれだす泡のボールが積み重なったツリーです。
ブリックスクエアのBlooming Bubbles

ブリックスクエアのBlooming Bubbles
設置場所:丸の内ブリックスクエア 一号館広場
観覧時間:6:00~24:00
点灯時間:17:00~24:00


新東京ビルの「Blooming Garden」。
フラワーボールが上下に浮遊しているような空気感を加えたクリスマス装飾です。
鮮やかなパープルとグリーンを基調とし、上品な祝祭感を表現しています。
新東京ビル「Blooming Garden」
開催場所:新東京ビル1階 エントランス
観覧時間:平日7:00~23:30、土曜7:00~22:00、日曜・祝日10:00~22:00


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Marunouchi Bright Christmas 20172017年12月11日 19時02分30秒

東京の丸ノ内エリアでは12月25日(月)まで「Marunouchi Bright Christmas 2017(丸の内ブライトクリスマス 2017)-Blooming Anniversary~花で彩るクリスマス~」を開催しています。

今年は、開業15周年を迎えた丸ビルと、開業10周年を迎えた新丸ビルのアニバーサリーイヤーを盛り上げる、普遍的な美のイメージを持つ“花”をモチーフをとした特別なクリスマスを展開しています。
メイン会場の丸ビル1階マルキューブには、デンマーク出身のフラワーアーティスト、ニコライ バーグマン氏による作品で、高さ10m超の壮大な花のクリスマスツリー「Blooming Anniversary Tree」が登場しました。
祝祭をイメージした大きなツリーの中から、アニバーサリーを祝う真っ赤なフラワーボールが空間全体に拡がり、光り輝くクリスマスを創り出します。
丸ビルのBlooming Anniversary Tree

丸ビルのBlooming Anniversary Tree

17:30~21:00には、15分毎に、音に合わせて光り輝き、様々な色に変化していくライティングショーが約2分間行われます。
丸ビルのBlooming Anniversary Tree

丸ビルのBlooming Anniversary Tree

丸ビル「Blooming Anniversary Tree」開催概要
開催場所:丸ビル1階 マルキューブ
開催期間:11月9日(木)~12月25日(月)
観覧時間:6:00~24:00
ライティングショー実施時間:17:30~21:00の15分毎に約2分のライティングショーを実施


Marunouchi Bright Christmas 2017-Blooming Anniversary~花で彩るクリスマス~-」のイルミネーションは丸ビルの他、新丸ビル、丸の内ブリックスクエア、新東京ビル、丸の内オアゾなどでも開催されています。
こちらについては、また明日。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。