Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

横浜の大観覧車にピカチュウ!2017年08月11日 16時59分30秒

横浜みなとみらいの大観覧車「コスモクロック21」に、野生のピカチュウがとび出してきた!

あっ!ボールから抜け出した!

これは、神奈川県横浜市みなとみらいエリア一帯で8月9日(水)~15日(火)まで開始されている「ピカチュウ大量発生チュウ!」の一環として行われているもの。
期間チュウ、18時から24時までの毎時0分、15分、30分、45分から2分間、ピカチュウが出現するよ。

横浜赤レンガ倉庫「FLAME FOUNTAIN 2017 」2017年07月21日 22時39分45秒

横浜赤レンガ倉庫では開館15周年を記念して、炎と水を使った新感覚の噴水ショー「FLAME FOUNTAIN(フレームファウンテン) 2017」を、今日から3日間開催しています。
FLAME FOUNTAIN(フレームファウンテン) 2017
LEDでライトアップされた高さ5mまで上がる噴水は、音楽に合わせてLEDの光に照らされ、、立ち上る水を伝って炎が走ります。
FLAME FOUNTAIN(フレームファウンテン) 2017

FLAME FOUNTAIN(フレームファウンテン) 2017
会場は、ほぼ360度どこからでも見られるようになっています。
ただ、風の強い日に風下に立つと、水しぶきを浴びることになるので注意が必要です。
FLAME FOUNTAIN(フレームファウンテン) 2017

「FLAME FOUNTAIN(フレームファウンテン) 2017」開催概要
開催会場:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
開催日:2017年7月21日(金)~7月23日(日) 計3日間
開催時間:各日18:30~20:45の15分毎に約5分程度実施 計10回/日


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

平山郁夫原画のステンドグラス「星座'94」2017年05月30日 14時07分16秒

横浜の新しい都市、みなとみらい21のウォーターフロントにひろがる世界最大級の複合MICE施設パシフィコ横浜国立大ホール
パシフィコ横浜・国立大ホール
エントランスの奥で青や黄色に輝くのはステンドグラスです。
パシフィコ横浜・国立大ホール
このステンドグラスは「星座'94」というタイトルで、平山郁夫画伯の原画を元に製作されました。
6月2日は横浜の開港記念日ですが、国立大ホールがオープンした1994年の開港記念日(6月2日)に横浜上空に見える星空をコンピューター解析して星座を配置し、壮大な星の神話、ギリシャ神話の世界を描いています。
横浜の星空ステンドグラス「星座'94」

横浜の星空ステンドグラス「星座'94」

横浜の星空ステンドグラス「星座'94」
ステンドグラスの高さは14mもあり、横幅は13~19mになります。
35ミリフルサイズで17ミリのレンズを使ってエントランスのドアいっぱいにさがっても、画面に入りきりません。
横浜の星空ステンドグラス「星座'94」
描かれているのは、天の川、乙女座、天秤座、狼座、さそり座、ヘビ・ヘビ使い座、ヘラクレス座、射手座、琴座、ワシ座、いるか座、矢座、こぎつね座、白鳥座です。

このステンドグラスは定期的に一般公開(観覧無料)しています。
6月、7月の公開日は
6月  8(木)、 9(金)、20(火)
7月  10(月)、26(水)
を予定していますが、気象状況などにより中止となる場合があります。
公開時間は17:00~21:30。
お問い合わせは045-221-2155 (パシフィコ横浜総合案内)まで。

東京スカイツリー開業5周年ライティング2017年05月23日 15時25分04秒

昨日5月22日に、開業して5年を迎えた東京スカイツリーで、今までの「粋(いき)」、「雅(みやび)」に加えて「幟(のぼり)」という新しいライティングが加わりました。
東京スカイツリー新ライティング「幟(のぼり)」
「夜空に幟を掲げることで東京全体を盛り上げていきたい」という趣旨で、祭りなどの大きな「のぼり旗」をイメージしています。
東京スカイツリー新ライティング「幟(のぼり)」

隅田川に架かる桜橋(さくらばし)の向こうに見えるスカイツリーです。
桜橋の下を屋形舟が走り抜けていきました。
東京スカイツリー新ライティング「幟(のぼり)」

点灯時間(昨日は18時45分)から1時間は、LED照明器具を最大限に近い明度で白色に点灯させ、輝くように明滅する交点照明と、展望台の赤がアクセントとなるシンプルな演出を行っています。
最大限に近い明度とはいっても、元々周辺住民などへの生活環境に配慮した明るすぎない照明なので、光り輝くというイメージではありません。
上から見ると X に見える桜橋の橋桁が緩やかなカーブを描いています。

昨日22日は19時45分から「幟」のライティングが始まりました。

今日23日のライティングは「粋」。
明日24日は「雅」。
その後、特別ライティングの日を除いて「幟」「粋」「雅」と日替わりで繰り返されます。
「粋」と「雅」の写真は2012年に撮影したものです。

「幟」は毎正時に消灯演出・点灯演出を実施しています。(59分に消灯演出→00分に点灯演出)
通常24時までライトアップをしているので照明が消えたからといって急いで帰る必要はありません。

東京スカイツリー 光の幟2017年05月22日 23時53分46秒

今日5月22日で開業5年になる東京スカイツリーに、新しいライティングが加わりました。
祭りなどの「幟旗(のぼりばた)」をイメージした、古来より縁起の良い色とされてきた橘色を基調にしたデザインになっています。
明日以降は水色の「粋」、紫色の「雅」、橘色の「幟」と、1日交替でライティングされます。
帰ってきたばかりなので、その他の写真はまた明日・・・

みなとみらい 全館点灯2016年12月22日 17時08分31秒

横浜みなとみらいの「ナビオス横浜」のエントランスがクリスマスバージョンになっています。
今日16:30から、みなとみらい地区のオフィスビルが全館点灯しています。
今年で20回目を迎える、横浜におけるクリスマスの風物詩「TOWERS MILIGHT ~みなとみらいのオフィス全館点灯~ 」です。
今日は、みなとみらい全体が最も煌びやかに輝く日になります。

雨が心配な空模様です。何とか保ってくれればいいのですが・・・

点灯時間:16:30~21:30

横浜ワールドポーターズ ファンタスティック クリスマス2016年12月21日 18時59分30秒

横浜ワールドポーターズの「ファンタスティック クリスマス(Fantastic Christmas)2016」。
今年は「Future Christmas Garden」をテーマに、草木や花々を表現したイルミネーションで「美しさ」や「楽しさ」を感じる空間を創り出しています。

赤レンガ倉庫側の「汽車道ゲート」です。
Fantastic Christmas 2016
時計台のある2階「カリヨンの広場」には草木や花々が美しく輝くツリーが登場。建物の外からでも館内2階からでも見る事が出来ます。
Fantastic Christmas 2016

「馬車道側正面ゲート」では大きなベルのオブジェが金色に輝きます。
Fantastic Christmas 2016
このゲートは、大きなベルとヒイラギやポインセチアをあしらった光のガーデンゲートとなっています。
Fantastic Christmas
館内と運河パークを結ぶ通路が天の川のように輝きます。
Fantastic Christmas 2016

Fantastic Christmas 2016

Fantastic Christmas 2016
運河パークには、ツリー型のオブジェとバラやポインセチアを設置。
ツリーは光の噴水をイメージしており、噴水ツリーを囲むバラやポインセチアのオブジェで、華やかな空間を演出しています。
Fantastic Christmas 2016

「観覧車側ゲート」です。
Fantastic Christmas 2016
観覧車側ゲートは、クリスマスの夜空に花開く「Future Christmas Garden」をイメージして、華やかに光り輝きます。

主会場:汽車道正面ゲート、運河パーク、観覧車側ゲート
開催期間:2016年11月11日(金)~12月25日(日)
点灯時間:16時30分頃(日没)~24時
使用電球数:12万球(LED)
入場料:無料

ラプンツェルのクリスマスツリー2016年12月18日 23時58分58秒

11月1日~12月25日の期間、「CHRISTMAS WONDERLAND 2016- Disney CRYSTAL MAGIC -」を各所東急グループ施設で開催しています。
その一環として、渋谷ヒカリエの1階エントランスには「塔の上のラプンツェル」をテーマにした巨大クリスマスツリーが飾られています。
渋谷ヒカリエ ラプンツェルのクリスマスツリー
ツリー全体にラプンツェルの金色に輝く長い髪をイメージした装飾がつけられているほか、空に浮かぶランタンもデコレーションされています。
これは、主人公ラプンツェルとフリン・ライダーがゴンドラに乗り、ランタンの光を見に行くシーンを再現したものです。
渋谷ヒカリエ ラプンツェルのクリスマスツリー

渋谷ヒカリエには、高さ6mの「ラプンツェル」のクリスマスツリーの他、「眠れる森の美女のオーロラ姫」、「シンデレラ」、「白雪姫」、「眠れる森の美女のベル」をテーマにした、高さ約2mのミニクリスマスツリーも飾られています。
是非探してみてください。
ヒントは、2階、5階、6階、11階です。

ミッドタウン・クリスマス 20162016年12月14日 13時57分47秒

聖夜を彩る約52万個の光たちとともに幻想的なガーデンを旅する、壮大な“ミッドタウン・クルーズ”。
10回目の『ミッドタウン・クリスマス』が東京ミッドタウンで始まりました。

「ウェルカムツリー」
ウェルカムツリー
イルミネーションのスタート地点のプラザには世界30ヶ国の「ようこそ」で彩られたツリーが登場。
正面のクロックがイルミネーション開始の時間を奏でる、待ち合わせにぴったりのスポットです。
展示期間:2016年11月15日(火)~12月21日(水)
展示場所:プラザ 1F
点灯時間:17:00~24:00

「ウェルカムイルミネーション」
東京ミッドタウンの正面玄関、プラザエリアには、刻一刻と色を変える華やかなイルミネーションが登場。
レインボー、スカイブルー、オーロラ、サンライズなど、カラフルな光で4つの自然現象を表現します。
ウェルカムイルミネーション
外苑東通りの街路樹は、白とピンクの光に染まります。
開催期間:2016年11月15日(火)~12月25日(日)
開催場所:プラザ 1F 外苑東通り沿い
点灯時間:17:00~24:00

ツリーイルミネーション
ツリーイルミネーション
メイン会場「スターライトガーデン 2016」、「スターライトロード」へ続く散歩道にはキャンドルのあかりのような温かみのあるイルミネーションで、ガーデンの樹木を彩ります。
揺れる川面の光もロマンチックです。
開催期間:2016年11月15日(火)~12月25日(日)
開催場所:ミッドタウン・ガーデン
点灯時間:17:00~23:00

「エンヤツリー」
エンヤツリー
世界の歌姫エンヤさんが2008年11月に植樹。人と自然の共生の願いが込められています。
キャンドルのイルミネーションの中で白く輝く、上品なツリーです。
点灯期間:2016年11月15日(火)~12月25日(日)
植樹場所:ミッドタウン・ガーデン
点灯時間:17:00~23:00

「奇跡の木」
奇跡の木
京ミッドタウン開発前の旧防衛庁時代から、この土地を見守ってきた樹齢約70年のクスノキ、通称「奇跡の木」。
ミッドタウン・ガーデンの木々の中でも存在感を放ち、象徴とも言えるクスノキを、約1万300個のLEDで装飾し、華やかにライトアップしています。
奇跡の木

「シャンパンイルミネーション」
シャンパンイルミネーション
9本の木々に約2万個のホワイトLEDと、雪が舞い降りる様を表現したイルミネーションです。
シャンパングラスの形と舞い降りる雪のようなイルミネーションが、ロマンチックな雰囲気を演出します。
開催期間:2016年11月15日(火)~12月25日(日)
開催場所:ミッドタウン・ガーデン
点灯時間:17:00~23:00

「スターライトロード」
スターライトロード
     「スターライトガーデン 2016」へ続く光の道は、ホワイトとブルーを基調に演出。芝生広場の「スターライトガーデン 2016」で体感する宇宙空間への入口となります。
開催期間:2016年11月15日(火)~12月25日(日)
開催場所:ミッドタウン・ガーデン
点灯時間:17:00~23:00

「スターライトガーデン 2016」
スターライトガーデン 2016
東京都心では貴重な約2,000㎡もの広さを誇る芝生広場にて開催する、メインイルミネーション「スターライトガーデン」。宇宙をイメージした青と白の光をメインカラーに、幻想的で美しい光と音楽のショーを約3分半にわたって繰り広げます。
様々な色のイルミネーションに彩られたミッドタウン・ガーデンを歩いて楽しむ“ミッドタウン・クルーズ”の終着点となるスターライトガーデン。約18万個の光が繰り広げる、幻想的な光と音楽のショーを繰り広げます。 
開催期間:2016年11月15日(火)~12月25日(日)
開催場所:芝生広場
点灯時間:17:00~23:00
※12月22日(木)~12月25日(日)は混雑のため、通行規制が行なわれます。

「サンタツリー」
サンタツリー
いろいろな表情の小さなサンタクロース約1,800体が集まり、高さ4mのツリーをつくります。
展示期間:2016年11月15日(火)~12月25日(日)
展示場所:ガレリア 1F ツリーシャワー
点灯時間:11:00~24:00(ガレリア開館時間)

「午後の紅茶 WINTER MAGIC TEA TREE」
午後の紅茶 WINTER MAGIC TEA TREE
キャノピー・スクエアでは、ツリーの前に設置したセンサーに触れた人の心拍数を計測し、その人数やシチュエーションによって「キリン 午後の紅茶」の4つのフレーバーをイメージしたオリジナルアニメーションと音楽がツリー内部にあるLEDモニターに展開するユニークな体験型イベントを実施中です。
開催期間:2016年12月6日(火)~12月25日(日)
展示場所:キャノピー・スクエア
開催時間:15:00~21:00

六本木ヒルズ 星空のイルミネーション20162016年12月13日 10時40分37秒

六本木ヒルズ展望台 東京シティビューで「星空のイルミネーション(STARRY SKY ILLUMINATION)2016」が開催されています。
森タワーの52階から見える大都会の夜景に、リアルとヴァーチャルの星空が競演する体験型イベントです。
会場内は4つの展示スペースとラウンジ、カフェ、ショップ、屋上スカイデッキで構成されています。

また、53階の森美術館では2017年1月9日(月・祝)まで「宇宙と芸術展」が開催され、「星空のイルミネーション」一般入場料金1,800円と「宇宙と芸術展」一般入場料金1,600円をセットで3,400円のところ、特別割引価格2,800円となるお得な「流れ星セット」も販売されています。

《スペース 1》  窓面プロジェクションマッピング「星にタッチパネル劇場」
都心の夜景を一望できる展望台 東京シティビューの窓 16 面が、プロジェクションマッピングを映し出す巨大なスクリーンに変身しました。
星空のイルミネーション(STARRY SKY ILLUMINATION)2016
スマートフォンを使って、自分のメッセージが流れ星になったり、夜空に広がる星たちを操作することが出来ます。
星空のイルミネーション(STARRY SKY ILLUMINATION)2016
今年は、大ヒット映画「君の名は。」など新海誠作品のワンシーンが、東京の夜景と共に夜空に浮かびあがるスペシャルコラボが実現しました。
星空のイルミネーション(STARRY SKY ILLUMINATION)2016


《スペース2》 宇宙空間シミュレーターで体験する「137億光年宇宙の旅」
宇宙空間シミュレーターで、地球から宇宙の果てまで、宇宙の旅へ向かいます。
137億光年宇宙の旅

137億光年宇宙の旅

《スペース 3.》 全方位型「空宙プラネタリウム“MEGASTAR”」
360度満天の星に取り囲まれ、まるで宇宙空間に降り立ったかのような錯覚に陥る空間が広がる全方位型「空宙プラネタリウム by MEGASTAR」。
文部科学大臣表彰を受賞したプラネタリウム・クリエーターの大平貴之氏プロデュースのプラネタリウムが昨年よりさらに進化して登場しました。満天の星が 360 度自分を取り囲み、まるで宇宙空間に降り立ったかのような錯覚に陥る空間を創り出しています。
プラネタリウム“MEGASTAR”
床が鏡面になっていますので、このエリアの入場では履き物を脱ぐ必要があります。履き物を脱ぐのが嫌な人はこのエリアをパスする事も出来ます。
プラネタリウム“MEGASTAR”

プラネタリウム“MEGASTAR”
宇宙の星空の中で記念撮影が出来ます。会場内は写真撮影が許可されていますが、「フラッシュの使用と動画撮影は禁止」なのでご注意ください。
プラネタリウム“MEGASTAR”
※プラネタリウムエリアは、一部22:00(最終入場21:30)までとなります。

《スペース 4》 ウォークスルー型「 3D SKY WALK」
最新の観測データをもとに再現された膨大な星のきらめきが、大平貴之氏監修による新開発の自発光方式で、立体的に空間上に浮かび上がります。
3D SKY WALK
明るく輝く星空の中を、上下左右に星を見ながら歩くことが出来ます。一歩歩くごとに星の重なり方が変わって、まさに宇宙を散歩しているような感覚を体験できます。
3D SKY WALK

六本木ヒルズ・森タワーでは、52階の屋内展望台「東京シティビュー」だけでなく、海抜270mに位置する屋上「スカイデッキ」からも東京の夜景を楽しむことが出来ます。
東京スカイツリーから右の方へ目を向けると、東京タワーがあります。
六本木ヒルズからの夜景
その右奥には恐竜橋の愛称で親しまれている東京ゲートブリッジが見えます。
六本木ヒルズからの夜景
その右を見ると、お台場の夜景が輝いています。パレットタウンの大観覧車、クリスマスライトアップされたレインボーブリッジ、フジテレビなどが並びます。
六本木ヒルズからの夜景
反対側には新宿のビル群を見る事が出来ます。
六本木ヒルズからの夜景
スカイデッキで毎月第4金曜日に開催している六本木天文クラブ 「星空観察会」は、「星空のイルミネーション」開催期間中、毎週土曜日も特別開催されます。望遠鏡を使って天文の専門家の解説を聞きながら冬の星座を観察します。誰でも参加できる星空観察会です。
☆「星空観察会特別開催」開催概要
 開催期間:「星空のイルミネーション」開催期間中の毎週土曜日 19:00~21:00

       ※上記以外に定例星空観察会を毎月第4金曜日 19:00~21:00 に開催。
 開催場所:六本木ヒルズ・森タワー屋上「スカイデッキ」
 参加料金:無料 ※ただし、スカイデッキまでの入場料が必要
 参加方法:スカイデッキにて自由参加 ※雨天・荒天により中止となる場合あり

また、明日12月14日(水)には、しぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群と共に「3大流星群」の一つと言われる「ふたご座流星群」の観察会も実施します。

☆「ふたご座流星群観察会」開催概要
 開催日時:2016年12月14日(水)19:00~22:00(21:30最終入場)
 開催場所:六本木ヒルズ・森タワー屋上「スカイデッキ」
 参加料金:無料 ※ただし、スカイデッキまでの入場料が必要
 参加方法:スカイデッキにて自由参加 ※雨天・荒天により中止となる場合あり


☆「星空のイルミネーション(STARRY SKY ILLUMINATION)2016」開催概要
★開催期間:2016年11月23日(水・祝)~2017年1月29日(日)
★開催会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)
★営業時間:
〔52F屋内展望フロア〕
10:00~23:00(最終入館 22:30) 金・土・休前日は 25:00(最終入館 24:00)
※プラネタリウムエリアは、一部22:00(最終入場21:30)までとなります。
〔屋上スカイデッキ〕
11:00~21:00(最終入場 20:30)
※スカイデッキは「星空のイルミネーション」開催期間中、営業時間(通常 20:00 まで)を 21:00 まで特別延長
※スカイデッキは荒天時にはクローズされます。
★東京シティビュー入場料:一般 1,800 円・学生(高校・大学生)1,200 円・子供(4 歳~中学生)600 円・シニア(65 歳以上)1,500 円
★スカイデッキ入場料:上記入場料に加え 500 円(子供は 300 円)