Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ドックヤードイルミネーション@横浜2017年11月17日 20時43分26秒

横浜ランドマークタワー横にある、国重要文化財(文化財指定名称=旧横浜船渠株式会社第二号船渠)にもなっているドックヤードガーデン(旧三菱重工業横浜造船所第2号ドック)で、ドックヤードイルミネーションが始まりました。
ドックヤードイルミネーション
イルミネーションはランドマークプラザのクリスマスイベントのテーマ「ピーターラビット」に合わせて、ピーターラビットの生誕の地であるイギリスの湖水地方をイメージしています。
ドックヤードイルミネーション
高さ約10m、横幅約29mの船型の石壁に約10万球のLEDが光ります。
15分毎にクリスマスソングに合わせたイルミネーションが行われます。
中央のハートのフォトスポットでは、近くに居る人たちが互いに写真を撮りあう姿が見られました。
ドックヤードイルミネーション

開催期間:2017年11月7日(⽕)〜2018年3月14日(水)
点灯時間:18:00-23:00
※クリスマスソングに合わせたイルミネーションとフォトスポットは12月25日(⽉)まで


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

MARK IS みなとみらい 「Wishing Star Christmas Tree」2017年11月16日 12時43分26秒

MARK IS みなとみらい1階グランドガレリアに光と音楽と映像が楽しめるクリスマスツリー「Wishing Star Christmas Tree」が登場しました。
Wishing Star Christmas Tree
クリスマスツリー正面に、「LEDストリングスユニット」でプログラム制御された映像を映し出す進化系イルミネーションで、ブルーを基調にしたイルミネーションと共に、楽しくなるような音楽と光のショーが繰り広げられます。
Wishing Star Christmas Tree
横浜DeNAベイスターズの今シーズンの大活躍の記念と、来シーズンの更なる活躍を願ったスペシャルショータイム「 I ☆YOKOHAMA Ver. 」もあります。でも、あっという間に終わってしまうので、注意して見ていてくださいね。
ツリーの横にタイムスケジュールが掲示されています。

ツリーの反対側に回ってみると、あらっ、普通のクリスマスツリーが現れました。
Wishing Star Christmas Tree
高さ8メートルのツリーの周りには、11月3日~5日にイベント参加者が作った手形アートオーナメントを施したミニツリーが飾られています。


<Wishing Star Christmas Tree>
設置場所:MARK IS みなとみらい 1階 グランドガレリア
設置期間:2017年11月7日(火)~12月25日(月)
点灯時間:7:00~24:00


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Landmark Bright Christmas 2017〜あなたとピーターラビット™たちのクリスマスパーティー〜2017年11月15日 12時39分33秒

横浜ランドマークタワーで、100年以上に渡り世界中で愛され続けているピーターラビットをテーマにしたクリスマスイベント「Landmark Bright Christmas 2017 ~あなたとピーターラビット™たちのクリスマスパーティー~」が開催されています。
Landmark Bright Christmas 2017 ~あなたとピーターラビット™たちのクリスマスパーティー~
ランドマークプラザ1階の「サカタのタネ ガーデンスクエア」にはピーターラビットとその仲間たちのオーナメントで装飾された高さ8メートルのクリスマスツリーが登場しました。
Landmark Bright Christmas 2017 ~あなたとピーターラビット™たちのクリスマスパーティー~
ランドマークタワーに英国湖水地方からゆかいな仲間たちが遊びに来て、楽しいクリスマスパーティーを開きます。
約21,00球のLEDとランタンを使用したクリスマスツリーには今回のクリスマスイベントのために描き下ろされたピーターラビットやベンジャミン・バニーをはじめとする絵本の仲間たちが集合。
Landmark Bright Christmas 2017 ~あなたとピーターラビット™たちのクリスマスパーティー~
ピーターの巣穴ではピーターのお母さんがディナーの準備をしています。妹のフロプシー、モプシー、カトンテールは味見に夢中です。
巣穴の入口では、プレゼントを持ったピーターと、いとこのベンジャミンが、みんなが来るのを待っています。
Landmark Bright Christmas 2017 ~あなたとピーターラビット™たちのクリスマスパーティー~
タピタおくさんは、こねこのトムとクリスマスリースの準備中です。
Landmark Bright Christmas 2017 ~あなたとピーターラビット™たちのクリスマスパーティー~

「ピーターたちのクリスマスツリー」は、午前11時から30分毎に楽しい⾳楽に合わせてクリスマスツリーのライトアップが行われます。
Landmark Bright Christmas 2017 ~あなたとピーターラビット™たちのクリスマスパーティー~

Landmark Bright Christmas 2017 ~あなたとピーターラビット™たちのクリスマスパーティー~

「ピーターたちのクリスマスツリー」開催概要
展示場所:ランドマークプラザ1階 サカタのタネ ガーデンスクエア
点灯時間:11⽉7⽇(⽕)〜12⽉25⽇(⽉) 7:00~24:00

館内にはピーターラビットやその仲間たちと一緒に写真が撮れるフォトスポットの設置やドックヤードガーデンイルミネーション、ライブの音楽イベントを実施など、館内全体でクリスマスを盛り上げます。
Landmark Bright Christmas 2017 ~あなたとピーターラビット™たちのクリスマスパーティー~
「ピーターラビット フォトスポット」は、ランドマークプラザ3階 ⾵の灯台前の他、ランドマークプラザ館内各所にもピーターラビットが登場し、探しながら楽しむことが出来ます。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

もうすぐハロウィン2017年10月27日 17時42分03秒

秋バラを見に横浜イングリッシュガーデンに行ってみました。
今年の夏は雨が多く気温も低かったため、開花が遅れているとの事で、さみしいガーデンでした。秋バラの見頃は11月上旬頃になるようです。
コスモス畑もありましたが、先日の台風21号で倒されてしまったのか、もうそろそろ見頃も終わりかなという感じです。

そんな中、ハロウィン装飾が撮影スポットとして人気です。
横浜イングリッシュガーデン
ワンちゃんを連れて来て撮影している人、30人くらい見かけたでしょうか。
愛犬家には絶好のフォトスポットになっているようです。
今週末28(土)、29(日)には、プロの専属カメラマンによる「特設野外POHTOスタジオ」が開催されるということです。 台風22号が心配ですが・・・
横浜イングリッシュガーデンのクーパー

横浜イングリッシュガーデンは駐車場無料。横浜駅から無料送迎バスも出ています。
入園料は季節によって変動しますので公式サイトをご覧ください。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

浅田真央展@高島屋2017年10月26日 12時20分15秒

「美しき氷上の妖精 浅田真央展」が横浜高島屋で開催されています。
横浜高島屋へ行った時に、入場無料だったので観てきました。
会場内はかなりの盛況です。
人々を魅了し感動を与え続けたフィギュアスケーター「浅田真央」。
その幼少から2017年4月26歳の決断までの軌跡を、本人セレクトの映像を中心に衣装・スケート靴・写真パネル・メダルなど約100点が展示されていて、入場無料にしてはとても見ごたえのある展覧会になっています。
浅田真央展

浅田真央展

浅田真央展
会場には「真央ちゃんスマイル撮影スポット」や「真央ちゃんへのメッセージ書き込みボード」も設置され、グッズなどの販売もしています。
この展覧会は、真央ちゃんのBlu-ray&DVD、『 Smile Forever 』発売記念として開催されているので、『 Smile Forever 』Blu-ray&DVDや写真集なども購入することが出来ます。
「新潟米コシヒカリ×浅田真央」のおむすび「まおむすび」が、横浜展開催初日の10月18日から全国の高島屋で販売されていますが、この「まおむすび」は会場でも購入することが出来ます。

美しき氷上の妖精 浅田真央展」は、9月に日本橋高島屋で開催されたのを皮切りに、横浜から大阪、京都、名古屋と巡回する予定です。
《巡回予定》
2017年10月18日(水)→29日(日) 横浜高島屋8階特設会場
2017年12月13日(水)→25日(月) 大阪高島屋7階グランドホール
2018年1月4日(木)→22日(月) 京都高島屋7階グランドホール
2018年4月18日(水)→30日(月・振休)ジェイアール名古屋タカシマヤ10階特設会場


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

印象 横浜中華街2017年10月02日 22時15分47秒


横浜中華街

横浜中華街

横浜中華街

横浜中華街

横浜中華街

横浜中華街

横浜中華街

横浜中華街

横浜中華街

横浜中華街

横浜中華街

横浜中華街

横浜中華街

横浜中華街

横浜中華街

横浜中華街

横浜中華街

横浜中華街

横浜中華街

横浜中華街

横浜中華街

横浜中華街

横浜中華街

横浜中華街


横浜中華街

横浜中華街

横浜中華街

横浜中華街

おとなのためのレオナルド・ダ・ヴィンチ展2017年09月25日 21時59分22秒

横浜駅東口のそごう美術館で開催されている「没後500年記念『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』」。
前期の「子どものためのレオナルド・ダ・ヴィンチ」から展示内容を一部変更して、 後期「おとなのためのレオナルド・ダ・ヴィンチ」が開催されています。 
没後500年記念『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』
会場入口の看板が、2Dプロジェクションマッピングで変化するようになりました。
没後500年記念『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』

「おとなのためのレオナルド・ダ・ヴィンチ」展では、「応用技術 軍事用機械」というテーマが追加されて一部展示内容が変更されると共に、手稿の展示室が新たに設けられ、レオナルド・ダ・ヴィンチの手稿の謎に迫っています。

主な展示は、フィレンツェの「Artisans of Florence」制作の大型模型と、その基となった手稿で構成されています。

「戦車」 Military Tank 1483~1485年頃
没後500年記念『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』
亀の甲のような形をしたこの戦車の装甲は、近代の戦車の原型になっています。敵の攻撃から兵士を守り、四方八方に備えられた大砲はあらゆる方向に発砲することが出来ます。
没後500年記念『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』

「砲弾(ミサイル)」 Projectiles(Missiles) 1508年頃
没後500年記念『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』
城壁や胸壁を最も効果的に破壊する砲弾の形態の研究も行っています。現代の軍隊で使われているものと同じ、エアロダイナミクス(空気力学)にかなった形態になっています。
没後500年記念『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』

「艦載砲」 Naval Cannon 1483~1485年頃
没後500年記念『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』
この艦載砲は、回転できる砲台の上に据え付けられているので、どの方向に向けても発射できます。
没後500年記念『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』

「スコルピオと呼ばれる大鎌の付いた船」 Scorpion War-Boat 1484~1486年頃
没後500年記念『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』
レオナルドが「スコルピオ(サソリ)」と呼ぶ巨大な鎌の特徴は、一瞬で敵船をなぎ倒す破壊力と、回転台座による操作のしやすさにあります。
没後500年記念『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』

「回転する大鎌の付いた2輪馬車」 Scythed Chariot 1485年頃
没後500年記念『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』
レオナルドの素描には、馬に引かれる2輪車に備えられた独創的な歯車機構で回転する大鎌が描かれています。2輪馬車が動くと、鋭い歯が回転し敵に打撃を与える仕組みになっています。
没後500年記念『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』

「城壁を登るための道具」 Assault Techniques 1984~1486年頃
没後500年記念『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』
敵の城に忍び込むための道具です。城壁の石と石の間に打ち込んでよじ登るための、様々な種類の鉄製のクサビやフックを考案しています。この様な道具は、現代のロッククライマーたちが使っています。
没後500年記念『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』

「鏡張りの部屋」 Miroor Chamber 1986年頃
没後500年記念『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』
軍事用機械ではありませんが、この鏡の部屋はミラノの君主を楽しませるために考案されたものだと推測されています。八面鏡の壁で囲まれ、中にいる人が自分の姿をあらゆる面から眺めることが出来ます。
没後500年記念『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』

開催場所:横浜市 そごう美術館
開催期間:2017年8月2日(水)~10月15日(日)※休館日:9月11日(月)
       <前期>8月2日(水)~9月10日(日)  ※終了しました
       <後期>9月12日(火)~10月15日(日)
開館時間:10:00~20:00(入館は閉館の30分前まで)
入場料金:一般 1500円、大学・高校生 800円、中学生以下 無料


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

中秋節の月餅2017年09月11日 18時41分08秒


横浜中華街にある「ローズホテル横浜」の1階ロビーに大きな月餅が飾ってありました。
ローズホテル横浜の中秋月餅
これは、中国の中秋節に合わせて展示されているもの。
中秋節は日本でいう十五夜にあたり、日本では月見団子などを食べるように中国では月餅を食べる風習があるといいます。
製作したのは中華街の重慶飯店。1994年から始めて、今年で24回目になります。
ローズホテル横浜の中秋月餅
この月餅は直径1メートルと日本最大級で、皮の生地は10kg、黒あん42kg、アヒルの塩卵8kgが使われています。
今年の中秋節にあたる10月4日(水)には、この大月餅を切り分け、先着300名に無料配布するということです。(11時30分からの予定)
9月1日から飾られているそうで、無料配布の10月4日(中秋節)まで展示されます。

ローズホテル1階にある重慶飯店横浜中華街新館売店で「中秋月餅」を売っていたので買ってきました。
重慶飯店の中秋月餅
中には「豆沙蛋黄大月餅」と「栗子大月餅」が1個ずつ入っています。税抜1,400円。
ローズホテル横浜の中秋月餅

「豆沙蛋黄大月餅」(トウサタンファンダイゲッペイ)
豆沙蛋黄大月餅
アヒルの塩漬け卵の黄身を満月に見立てた、中秋節の為の特別な月餅です。
甘さを抑えた上品な黒あんの味を黄身の塩味が引き立てます。
直径8.5cm、高さ3cmです。単品だと1個税抜700円。

「栗子大月餅」(クリコダイゲッペイ)
栗子大月餅
定番の黒餡月餅に国産の栗が2個入っていて、こちらも満月のように見えます。
横浜中華街では甘栗を売っている店を多く見かけます。この月餅の中に入っている栗もすごく甘くて、黒あんよりも甘く感じます。
直径8cm、高さ3cm。こちらは単品1個600円です。

今年は中国では国慶節と10月4日の中秋節を合わせて、10月1日から8日まで8連休になります。
日本では十五夜だからって10月4日が休みになるわけではありません。残念!


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

サルスベリ(百日紅)2017年09月08日 11時21分09秒

横浜みなとみらい21地区にある鉄道廃線跡を利用したプロムナード「汽車道」にサルスベリの花が咲いていました。
写真左は「横浜ランドマークタワー」、右の観覧車は「コスモクロック21」です。

日本生まれの大型客船「ダイヤモンド・プリンセス」2017年09月05日 20時40分51秒

イギリスの船舶会社、P&Oクルーズが所有・運航している外航クルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」が横浜港に入港していました。
運航者はアメリカ合衆国に本社を置くプリンセス・クルーズ。船籍はバミューダになります。
バミューダは北大西洋にある諸島でイギリスの海外領土です。
横浜港
ダイヤモンド・プリンセスの向こうに日本船籍の「ぱしふぃっくびいなす(26,594トン)」も停泊しているのですが、ダイヤモンド・プリンセスに隠れてしまって、白い煙突が少し見えるだけです。
ダイヤモンド・プリンセスは総トン数:115,895トン、全長:290m、全幅:37.50mの大型客船です。
上の写真、左上に見える横浜ベイブリッジの橋桁の高さは海面から55m。ダイヤモンド・プリンセスは海面から54mの高さがあるので、ギリギリでベイブリッジの下を通ってきます。

2013年5月に横浜港へ初入港し、2014年から日本に期間配船されて以降、4年連続で横浜発着クルーズを多数実施しています。2018~19年はシーズンを通して日本に配船される予定になっています。
ダイヤモンド・プリンセスと赤レンガ倉庫
実は、この船は日本生まれの船です。長崎市飽の浦(あくのうら)町の三菱重工業長崎造船所で製造されました。姉妹船に「サファイア・プリンセス」がいます。
2013年に初入港した時と比べると、船体の塗装デザインが変わっています。
ダイヤモンド・プリンセス
水陸両用バス「スカイダック横浜」が走り抜けていきました。  意外と速い!


最後までご覧いただき、ありがとうございました。