Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

女の一生!2006年08月09日 00時23分45秒

昨日は午後からお寺さんで大施餓鬼法要があった。
その中に「法話」と言うのがある。

今回は横浜の金剛寺・名誉住職さんの法話。
テーマは「女の一生」。モーパッサンか?

違った。
話はNHKの大河ドラマ「巧名が辻」から始まる。
おなじみの山内一豊とその妻千代の話。
千代に子供が生まれた。「おなご」である。

生まれたときは、おなご(女子)と言う。
繋げると「好」。なかなか好ましい。

おなごは成長して少女になる。
女偏にして繋げると「妙」普通は「たえ」と読む。しかし、ちょっと間違えると「みょう」な女になる。大事な年頃である。

さらに成長して娘になる。女はいつも良い女で有りたい。(きれいなお姉さんは好きですか?もちろん内面の話)。

娘はいつか嫁に行く。嫁とは、女が家に居着くことになる。

そして結婚の婚は女が黄昏ると書く。(たそがれるにはちょっと早いんじゃない?)

結婚すると妻になる。女の上の字は箒(ホウキ)を意味する。妻がいつも箒を持って家を掃除していることでよい家庭が築ける。(箒で亭主の頭を叩いたりしてはいけない)。

さらに年を重ねると女も古くなる。(苦節40年・・・)繋げると「姑」(しゅうとめ)。(嫁と姑のいさかいは日本の風習のようなもの)。

もっと年をとると、老ける。女が老けるで「姥」(うば)になる。(姥捨て山に捨てられるとは言わなかった)。

と言うお話。(かなりアレンジを入れてしまったが・・・)
45分間の楽しい国語の授業でした。

コメント

_ らまん☆ ― 2006年08月09日 04時03分09秒

そーゆー話、すきだなぁ。
知り合いに「風が吹くと桶屋が儲かる」の話を説明してもらって「なるほどー。」って(ちょっと違うか?)
そうゆうの好き(=´Д`=)ゞ イヤァー

_ #53 ― 2006年08月11日 03時18分46秒

おひさ☆
もれっちもこうゆう話スキスキ( ´艸`)ムププ

面白いし、頭良くなった気になるよね(*´・д・)

気だけか
ムキーー!!Σ(`Θ´)=3

_ らまん☆ ― 2006年08月12日 04時19分29秒

気だけかぁぁぁぁムキーー!!Σ(`Θ´)=3

Ψ( ●`▽´● )Ψ キャハ♪

_ ☆☆☆☆☆ ― 2006年08月12日 23時37分49秒

気だけだよなぁぁぁぁムキーー!!Σ(`Θ´)=3
っ‘ε ’)っφ

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2006/08/09/477646/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.