Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ハーバーシティ蘇我2006年11月30日 19時23分27秒

ハーバーシティ蘇我」へ行って来た。

川﨑製鉄と日本鋼管(NKK)が経営統合して2002年9月に発足したJFEグループ・JFEスチールの工場跡地に出来た、首都圏最大級のショッピングセンターである。

セガが運営するゲームセンターやシネコン、温浴施設のある「フェスティバルウォーク」とイトーヨーカ堂を核とした「アリオ」、ホームセンター「ホームズ」に分かれている。

「アリオ」はヨーカ堂と、無印良品や靴のABCマート、衣料品のライトオン、コムサイズム、タワーレコード、くまざわ書店など86の専門店が入るメインショッピングセンター。

ホームズに行って驚いた。

11月27日付の日経MJに「千葉のパークシティ蘇我・島忠が転貸、SC大揺れ」「隣接・ヨーカ堂猛反発」という記事が出ていたが、ここまですごいとは・・・

壁面には、12月1日(明日)オープンのグルメシティ(ダイエー系の食品スーパー)、ベスト電器(家電)をはじめとして、右の青い看板のシュー・プラザ(チヨダの靴専門店)から左へオリヒカ(AOKIの若者向けスーツ店)、ご存知ユニクロ(衣料)、セリア(100円ショップ)、トーカイ(手芸専門店)、ナムコ(ゲームセンター)と看板が並ぶ。

ナムコはセガと競合し、ユニクロとオリヒカはライトオンやコムサイズムと競合。シュープラザはABCマートと競合する上に、なんといっても一番すごいのは、グルメシティだ。
グルメシティは、ダイエー本体として1年7ヶ月ぶりに出店する食品スーパー。売り場面積は1,690㎡を確保し、年間売上高15億円を目指している。

イトーヨーカ堂からは、「他の食品スーパーならともかく、ダイエーを入れるとは許せない!」と言う意見がホームズに対して強く打ち出されたとか。・・・

店内は広い。何しろ、売り場面積34,000㎡の巨大な建物だ。

手前がシュー・プラザで向こうがユニクロ。
各店内、奥にもかなりの広さがある。

ホームズは、売り場面積の半分弱を転貸するという。
「転貸(てんたい)」と言うのは、この土地は前述のJFEスチールから借りているものだから。普通に言う「又貸し」である。

一般的に、通常の専門店の契約期間は3~6年で、家賃は売上歩合なのに対し、核店舗は15~20年、固定家賃になるのが通常だという。

売上に伸び悩むホームズが広大な売場をもてあまして、転貸に転退したのはマチガイナイ!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2006/11/30/976755/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.