Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

新百合ヶ丘、法務局へ2009年06月11日 19時29分33秒

新百合ヶ丘
不動産登記関係の手続きの為に、法務局へ行くことになった。
場所は、新百合ヶ丘という所。遠い!
バスに乗って駅まで行き、JR線、小田急線と乗り継がなくてはいけない。車で行こうと思ったが、雨が降って道が混みそうなので、久々に公共交通機関を使うことにした。

バスで、溝の口駅前に到着。
駅でスイカを使って改札口を通ってから、ハタと気がついた。
この駅は、東急田園都市線・溝の口駅だ。
乗りたいのは、JR南武線なのに。駅を間違えた。
駅構内で繋がっていないので、改札を出なくてはいけない。
そのままスイカで出ようとしたら、キンコンキンコンと鳴って、改札で通せんぼされてしまった。
どうやら、自動改札ではそのまま素直に出して貰えないらしい。
駅員さんのいる窓口へ行って、「あの~、今入ったばかりなんですが、出たいんですけど~・・・」。

無事JR・武蔵溝ノ口駅で南武線に乗車。
面白いことに、この「ミゾノクチ」という所、東急の駅は「溝の口」、JRの駅は「溝ノ口」、地名の表記は「溝口」なのだ。

そんなことを考えながら、「登戸」駅に到着。
ちょうど入ってきた向ヶ丘遊園行きに乗車。でも、乗らずにホームで待っている人達が結構いる。なんなんだ?次が急行だから、それに乗るんだろうな・・・と思いながらとりあえず乗車。
発車したらすぐに、「次は~~向ヶ丘遊園~終点です」って、おいおい!
本当に、「ご利用は計画的に」だな。

何だかんだで新百合ヶ丘に到着。
法務局は、進行方向左に出てイトーヨーカドーの先、「川崎西合同庁舎」という建物の2階だ。
これは、Netで事前に調べておいたから大丈夫!
駅を出たら、イトーヨーカドーよりも先に目に入ったのが、「川崎西合同庁舎」と大きく書かれたビルだった。(写真)
なんだか拍子抜け。

法務局へ入っても何をしたらいいのか分からないので、「登記相談」という窓口を見つけて、真っ先にそこへ。
定年退職したみたいなおじさんが居て、面倒くさい書類の書き方を「あと、2枚書いたら終わりですからねェ」とか言いながら、親切丁寧に教えてくれた。
登記の手続きなんて、大体専門の代行の人がやってくれるから、さっぱり分からない。
この定年退職おじさんが、神に見えた。

「あそこの窓口で1000円の印紙を買って、ここに貼って、隣の3番窓口へ渡してください」と言われて、1000円の印紙を買ったら、2000円の領収書をくれた。ラッキー!って、領収書なんか使わないから、ラッキーでも何でもないんだけど。

帰りのバスで、スイカをかざしたら、200円の運賃が100円になっていた。
運転手さん、席に着いたばかりだったので、座るときに割引ボタンに触れてしまったんだろう。
「うんてんしゅさん、ぼくはこどもじゃないよ」って、突っ込みを入れようと思ったけど、「お年寄り料金かと思いました」って逆突っ込み入れられるのがオチなので、ラッキ~!で済ませることにした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2009/06/11/4360403/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.