Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

オイスター シュリンプ ピラフ2012年01月18日 12時40分03秒

カキフライを食べたくなって、近くのスーパーのお惣菜コーナーに売っているだろうと
買いに言った。
カキフライはコーナーが空っぽになっていた。売り切れたのか、まだ次のが揚がっていないのか・・・
生カキを買って自分で作ろうとも思ったが、フライは面倒くさい。
じゃあ、ピラフに混ぜちゃおう!

干からびかけたニンニクと、お正月に使ったすき焼きの割り下が冷蔵庫にあるのでこれも使おう。

準備した材料
味の素の冷凍ピラフ 具だくさんエビピラフ(2人前500g)
広島産生カキ(加熱用)170g
ニンニク1片
サラダ油 少々
すき焼き用割り下(お正月の残り)少々

まず、フライパンに油を大さじ1~2杯熱して、リング状にスライスしたニンニクを揚げる。(フライパンを斜めに使って)
ニンニクがキツネ色になったら取り出して、残った油でカキを炒める。味付けにすき焼きの割り下を大さじ1杯程度。
炒めたカキも別の容器に移しておく。冷凍ピラフと一緒に炒めるとピラフの色が黒くなってしまい、カキも形が崩れてしまうから。
フライパンをきれいに洗って冷凍ピラフを炒める。エビが熱くなったらOK。

お皿にピラフを盛る。
お皿は広島産カキにこだわって、宮島のぷよまん本舗のお皿を使った。

先程別にしておいたカキを乗せる。

お好みによってフライドガーリックを添える。
ガーリックはカリカリになっているので、指で揉んで振りかけてもいいし、そのまま食べてもパリパリッとして美味しい。

カキとピラフをカキ混ぜながら食べると、カキの味付けがピラフに移って、美味しくなる。

「海の幸いっぱい!オイスター シュリンプピラフ ガーリック添え」のでっき上がり~。
カキがエイリアンの子供みたいでグロいけど・・・
オイスターシュリンプピラフ
使った金額は、生カキ:398円、冷凍ピラフ:258円。あとは冷蔵庫の残り物。
合計656円。ちょっと高いが、量としては2人前になる。

冷凍ピラフは「味の素」の製品がおすすめ!
エビが大きくて沢山入っているし、具材も色とりどりできれい。味も1番!
Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.