Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

叉焼うどん2012年01月21日 13時09分24秒

叉焼(チャーシュー)を戴いた。
日本で叉焼というとラーメンに入っているチャーシューのように煮て作る「煮豚」が多い。だが、本来叉焼とは焼豚の事である。

広島県福山市の「もりせん」というお店の叉焼を広島県から贈って頂いた。
このお店では、叉焼を炭の直火焼で作っている。商品名も「炭焼きの焼き豚」。
竹の皮で包んであるのも嬉しい。

この叉焼を使って作った「叉焼うどん」
チャーシューうどん

作り方はいたって簡単。
「炭焼きの焼き豚」を薄く切って常温に戻しておく。(脂が溶けて美味しくなる)
冷凍うどんを電子レンジで4分ほど温める。(アツアツがいい)
うどんに焼き豚を乗せて、焼き豚に付いている「たれ」をかける。
玉子の黄身を落とせば出来上がり!

焼き豚に付いてきた「たれ」が抜群に美味しい。味付けは「たれ」のみ。
たれの量は叉焼にかける程度で充分。
叉焼もうどんも玉子も一緒くたにかき混ぜて食べる。甘辛い醤油味が溶けた叉焼の脂と一緒にうどんに絡んで、うどんの味を際立たせる。たれが多いとうどんの味が死んでしまう。
まあ、たかが冷凍うどんなんですけど、カトキチ(テーブルマーク)の冷凍うどんは結構イケます。

この「もりせん」というお店、広島県のお店だが、偶然にも1月24日(火)まで横浜高島屋で行われている「瀬戸内・四国味めぐり展」に出店している。
試食販売をしているので、お近くの方は是非お試し下さい。

今回の食費
カトキチの冷凍うどん:5個入198円。 ÷5≒40円。
玉子         :10個入198円。÷10≒20円。
叉焼は戴き物なので無料。
合計税込60円!ヤッタァ!
Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.