Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

陳健一 点心セット2012年02月20日 17時12分50秒

料理の鉄人・陳健一の点心セットというものを頂いた。

写真上が「貝柱入り焼売」。
横浜の崎陽軒はシウマイにホタテの干貝柱を入れて成功したが、やっぱり焼売と貝柱は相性がいいんだろうか?

左側ピンク色のは、「珍珠丸子」。そこ、「ちんたままるこ」って読まないの!
「チェンチュワンズ」は、肉団子にもち米をまぶして蒸しあげた料理。パールの様な輝きがあるので「真珠団子」の意。

右の黄色いのは「錦糸焼売」。錦糸卵をまぶした焼売。
陳健一 焼売

断面が下の写真。左から、

「貝柱入り焼売」。豚肉いっぱいで美味しい。

「珍珠丸子」。豚肉、エビ、ニンジン、椎茸、セロリー、長ネギなど、いっぱい入っている。ピンクのもち米の一粒一粒がきれい。

「錦糸焼売」。あっさり塩味で美味。イトヨリダイを使ったフワッとした食感が焼売とはまた違った感覚。
あっ、カニの味がする。んっ、このシャキシャキ感はなんだ?クワイだ!たぶん・・・フワッの中にシャキッなので、食感も楽しめる。
陳健一 焼売

餃子は2種類。水餃子と焼き餃子。
焼き餃子、具が締まっているので皮に対して具が少なく感じる。肉が多いんだろうけど、キャベツがしっかり入った王将餃子の方が好きかも・・・貧乏人だな。
陳健一 餃子

デザートは、杏仁豆腐。
これらは全て冷凍食品なので、杏仁豆腐は自然解凍していただく。
シャーベット状の杏仁豆腐はなかなか食べられないので、半解凍で食してみる。
冷たいので甘みが少なくて、これはこれで美味しい。でも、やっぱ完全解凍したほうが杏仁豆腐らしい甘みがあっていいな。
陳健一 杏仁豆腐

ところで、シュウマイって、どうして「焼売(やきうり)」って書くんだろう?


じゃぁん!久しぶりの登場!うんちく仙人、雲竹斎じゃ。

どうやら、シュウマイは本場中国でも「燒賣」とか「燒麥」と書くらしいのぅ。
発音は、広東語で「シウマーイ」、北京語では「シャオマイ」と言うんじゃ。

横浜の上海料理店「揚子江」の話では、中国では「炒」や「焼」といった漢字は、惣菜を作るという意味で使われるそうじゃ。したがって、「焼売」とは、惣菜を作ってから街頭で販売するという意味から付けられたんじゃと。

中国で「焼」という字は、日本の「焼く」のようにジュージューと「焼く」ではないんじゃ。強く熱するとか、加熱する、という意味なんじゃな。
じゃから、「焼売」と書いても、焼き芋屋さんみたいに焼きながら売り歩いている訳じゃぁないんじゃぞ。

わしも昔は中国で修行をした身じゃが、中国語は忘れてしもうた。
わしももう、おしゅうまいじゃな。

東京ゲートブリッジ2012年02月21日 23時42分23秒

2月12日(日)に開通した東京ゲートブリッジに行ってみた。
この橋は有料道路ではないので無料だし、歩道があるので歩いて渡れる。
ただ、今は若洲側の昇降施設しか使えないので、中央防波堤側へ通行する事は出来ない。引き返して再び若洲側から出なくてはいけない。
橋の長さは2,618mで、その内歩道部分は1,618m。

東京都心側に歩道があるので、お台場や東京タワー、東京スカイツリー等が一望出来る。歩道の高さは一番高い所で海面から約61m。
東京ゲートブリッジ

若洲側昇降施設には約30人乗りのエレベーターが設置されている。
東京ゲートブリッジ
ここからゲートブリッジの歩道部分へ上がるのだ。
よしっ、行くぞ!と思った矢先、目の前に飛び込んできたのは「本日休館」!
東京ゲートブリッジ
毎月第3火曜日は休館日だって・・・
道路に休館ってあるの?

この橋は2頭の恐竜が頭を付きあわせたように見えるので、恐竜橋とも呼ばれている。
東京ゲートブリッジ
羽田空港を離陸した飛行機が東京ゲートブリッジの上を飛ぶ。
下をくぐる船の航路限界高54.6mを確保しながら、羽田空港が近くにある為航空法による制限(98.1m以下)で高さを87.8mにするなど、数々の制限をクリアしながら、東京湾のランドマークになるようなデザインを取り入れてこのような形になった。

橋はトラス構造で、細長い部材を両端で三角形に繋いだ構造を繰り返して強度を保っている。
東京ゲートブリッジ

ここからは東京ディズニーリゾートがよく見える。写真はシー。この左側にはランドも見える。
東京ディズニーシー

帰りはゲートブリッジの海側を走って中央防波堤側へ。
東京ゲートブリッジ
             よく見ると上空を飛行機が飛んでいる。
東京ゲートブリッジ

中央防波堤側に出て右折をするとすぐにお台場に行くことが出来る。

夜間にはライトアップもするという。照明デザイナーは東京タワーやレインボーブリッジ、横浜ベイブリッジなどを手がけた石井幹子(いしいもとこ)さん。

又今度、第3火曜日ではない日に行かなくては・・・

東京スカイツリー2012年02月22日 12時00分22秒

江東区立若洲公園・海釣り施設から見た東京スカイツリー。
東京スカイツリー
35ミリ換算で300ミリレンズを使えば画面いっぱいに入る。
634mはやっぱり抜きん出て高い。

上空には青空が広がっているのだが、都心方面は地表付近がピンクっぽく霞んでいた。

おひるねこ2012年02月23日 17時44分01秒

東京ゲートブリッジを背に
東京ゲートブリッジを背にうつらうつら・・・こらっ!シャッター音がうるさいぞ!

・・・・・2012年02月24日 13時34分57秒

はたらけど
はたらけどなほわが生活くらし楽にならざり

ぢっと手を見る

石川啄木の「吾輩は猫である」より引用しました。

ウソです。


うんちく仙人、雲竹斎じゃ。
困ったもんじゃのぅ・・・

これは、1910年(明治43年)に発行された石川啄木の処女詩集、「一握の砂」に収められておる石川啄木独特の三行書の短歌じゃ。

「一握の砂」は、「我を愛する歌」「煙」「秋風のこころよさに」「忘れがたき人人」「手套てぶくろを脱ぐ時」の5つの章で構成されて、全部で551首収録されておる。
 
有名な

東海

とうかい
小島こじまいそ白砂しらすな
われきぬれて
かにとたはむる

も含めて「我を愛する歌」に収められておるんじゃよ。

「我輩は猫である」は夏目漱石の小説なんじゃにゃぁ。

花畑牧場・・・懐かしいなぁ2012年02月27日 17時11分47秒

駅の構内にある自動販売機で見つけた花畑牧場練乳ミルクセーキ。120円。
花畑牧場練乳ミルクセーキ
花畑牧場の製造かと思ったら、ダイドードリンコが花畑牧場と共同開発した商品だという。
DyDoの飲料はどれも味は可も無く不可もなくだが、復刻堂シリーズで、「仮面サイダー」や「カメハメ発泡オレンジソーダ・ドラゴンボール」「秘密炭酸ゴレンジャー」など面白い商品を開発しているので結構好きなのだ。
花畑牧場といえば、4年程前に生キャラメルが大ヒットして一躍有名になった。
その人気はしばらく衰えず、調子に乗って青山、表参道、銀座、六本木などに出店していたと思うが、その最後の生き残り「六本木ヒルズ店」も去年の8月に閉店している。
現在北海道以外でお店があるのは軽井沢だけ。

生キャラメルは1箱12粒入りで850円。自分で買って食べようと思う程の味ではないが、話題性に乗ってプレゼントするには手頃な商品だった。話題性が無くなれば、人にあげるのも恥ずかしい時代遅れ商品になってしまった。

で、「花畑牧場練乳ミルクセーキ」だが、甘~~い!(これも古いなぁ・・・)。
250g入り1本飲むのも辛かった。からかったじゃ無くて、つらかったと読んでね。
生キャラメルを液体にしたような味だ。さすが「花畑牧場」!

海鮮梅蘭やきそば2012年02月28日 23時17分11秒

横浜中華街で有名な、梅蘭やきそばを食べに梅蘭ららぽーと横浜店へ。
海鮮梅蘭やきそば
梅蘭も最近は店舗数が増えて、見たことがあるだけでも、ららぽーと横浜、六本木ヒルズ、横浜コレットマーレ、二子玉川ライズと数多いが、中華街のお店を含めて12店舗あるという。

梅蘭やきそばは各店舗によって違うが、4種類ある。(価格と品揃えは店によって違いが有ります)
梅蘭やきそば・・・・・・・・・・・・・・・・・・・900円(どの店にもあり、基本です)
牛肉入り辛口梅蘭やきそば・・・・・・1,260円
海鮮梅蘭やきそば・・・・・・・・・・・・・・1,470円(1,670円の店もあり)
フカヒレ入り梅蘭やきそば・・・・・・・・3,150円
その他、単品では無いが蟹コースを注文すると、蟹肉入りフカヒレ梅蘭やきそばというのが出てくる。


梅蘭やきそばと、牛肉入り辛口梅蘭やきそばは食べたことがあるので、今回は海鮮梅蘭やきそばを注文してみた。

エビ、あさり、イカ、貝柱など、海の幸が詰まっている。
海鮮梅蘭やきそば

これだけでお腹いっぱいになって、一緒に頼んだエビニラ餃子多かったなぁ。
海老ニラ餃子
エビニラ餃子は丸い形をした焼餃子。焼餃子独特のニンニクっぽい、いい香りがする。
中にはエビとニラがいっぱい。美味しい。
梅蘭エビニラ餃子

海鮮梅蘭やきそば1,470円、エビニラ餃子650円だった。
ららぽーと横浜店ではフカヒレ入り梅蘭やきそばは扱っていない。

セットを頼むと小さめの梅蘭やきそば(小)に杏仁豆腐が付いてくるので、女性にはこれがいい。
セットの梅蘭やきそばも種類が選べる。
横浜桜木町駅前コレットマーレに入っているみなとみらい店では、やきそばフェアをやっていて、海鮮辛口、エビチリ、海鮮カレーなどの梅蘭やきそばも楽しめる。(セットのみ)

雪すずめ2012年02月29日 12時38分36秒

首都圏にこの冬2度目の大雪が降った。

雪の中、餌を探しながら元気に飛び回るすずめ達。
雪すずめ

多摩川の土手の上は吹雪の様な風が吹いている。手が冷たい。
雪の多摩川

ブロックがきれいな幾何学模様を作っていた。
ブロック

土手に植えられた河津桜はまだ蕾。
伊豆半島東岸にある河津町では毎年、河津桜まつりが行われているが、今年の河津桜は例年より開花が遅いみたいだ。
河津桜
河津桜まつりは3月10日まで。今年はまだ1分から3分咲きのようなので、3月10日の会期ギリギリまできれいな桜が見られそうです。
東京から日帰り出来ますので、是非お出かけ下さい。

って、河津町観光協会の回し者じゃないんですけどネ。
Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.