Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

鯨肉2012年03月01日 18時09分50秒

最近ほとんど見かけなくなった鯨肉。
食べなくなった人が多いことと、商業捕鯨が難しくなったことで、流通量は少ない。
鯨肉刺身用
この肉は「イワシクジラ」。国際捕鯨委員会(IWC)により、捕獲が禁止されているので、調査捕鯨の物だろうか?

世田谷区用賀にあるOK新用賀店で購入。刺身用で398円(税抜)。

昔は小学校の給食で鯨の竜田揚げなどがよく出されていた。鯨の肝臓などから作る肝油ドロップと共に、日本の子供達の貴重な栄養源だった。

最近生肉の食中毒が騒がれているので、一応火を通して食べることにした。
「クジラの照り焼き九条ネギを添えて」。
鯨肉の照り焼き
ちょっと鯨の臭みが気になるという苦情のある人は、「九条(くじょう)ネギ」を。
鯨臭くて食えないよ!という、しょうがない人には、「生姜(しょうが)のすりおろし」がお奨めです。

鯨と言えば、昔お寿司屋さんで食べた「鯨の尾の身」!美味しかった。
臭みも無く口の中でフワッと溶けて、マグロのトロも好きだけど、それ以上に美味しい。
尾の身は、尾の付け根辺りの霜降りになったお肉。尾肉とも言う。
スーパーなどでは見たことが無い。
ネット通販で100g1500円から7000円(品質による)で売っている。

死ぬ間際に「最期に食べたい物は?」と聞かれたら「最高級の鯨の尾の身」って言うだろうな。きっと・・・

コメント

_ 金児 ― 2016年01月28日 20時33分22秒

勝手に書き込んですいません。お聞きしたいことがあります。

私も鯨肉が好きで焼いたものなら何度か食べたことがあります。
実家で暮らしていたときに、両親が魚市場で鯨肉の刺身を買ってきてくれたことがあり、
1度だけ鯨の刺身を食べたことがあります。とても美味しかったです。

先週、スーパーで「イワシ鯨肉 刺身用」ブロックが500円で売っていたので購入しました。
賞味期限は当日まででドリップが結構出ていました。

刺身醤油を用意してイワシ鯨肉をスライスしていたら、「ミミズのようなもの」が中から大量にでてきました。
食べてもよいものなのか両親に電話して聞いてみましたが、分からないと言われました。
気持ち悪くなり捨てようかなと思いましたが冷凍保存しました。

寄生虫かな?と思いネットでいろいろ調べましたが分かりませんでした。
「ミミズのようなもの」は、太いものもあれば細いものもあり、長さもいろいろです。

「イワシクジラ」で画像検索していたら、たまたま☆ほしのつぶやき☆さんのブログ、
イワシクジラを焼く前の画像を見つけました。

上の方の写真です。これと全く同じ状態でした。
肉のサシには見えない淡いピンク色をしたものです。

これは食べても問題ないのでしょうか?

_ ☆☆☆ ― 2016年01月29日 18時52分08秒

金児さん、ごめんなさい。私も食品に関して詳しくないので、これが何だかはよく分かりません。
私は「スジ」だと思って、何も気にせず食べてしまいました。
健康にも特に問題はありませんでした。

_ 金児 ― 2016年01月30日 01時16分58秒

ブログ主さん、ご回答頂きありがとうございます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2012/03/01/6355501/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2023 M-Hoshino All Rights Reserved.