Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ドラゴンフルーツ2013年11月01日 12時18分43秒

風邪をひいてしまいました。
昨日のお昼から20時間近く寝ていると、さすがにもう寝られません。
風邪にはビタミンCを取るといいと聞いたので、頂き物の沖縄産ドラゴンフルーツを食べてみることにしました。
実はこのフルーツ、見た目があまりにも毒々しいのであまり食べる気がしなかったのです。
でも、毒々しいのは逆に薬にもなるかと思い、食べる事にしました。
ドラゴンフルーツ
ドラゴンフルーツはピタヤとも呼ばれていますが、日本では一般的に果皮の黄色いイエローピタヤをピタヤと言い、果皮の赤いものをドラゴンフルーツと言う事が多いようです。
果皮が赤くて果肉の白いドラゴンフルーツ(ホワイトピタヤ)は加工したものを食べた事がありますが、赤い果肉(レッドピタヤ)は初めて食べるような気がします。

果肉まで毒々しい!こんなの食べたら風邪どころではなくて、死んでしまうんでは・・・
ドラゴンフルーツ
恐る恐る食べると、これが意外とさっぱりしていて美味しい!
ゴマ粒の様な種があって、食感はキウイフルーツみたい。
味はキウイフルーツをさっぱりとした薄味にして、甘みを増し、酸味をかなり抑えた感じ。
外見に似合わず、甘みのある上品な味です。この味の上品さと見た目とのギャップがすごい!

それにしてもこの大量の種。こんなにたくさん食べるとお腹の中で成長して頭からドラゴンフルーツが生えてきて、スーパーサイヤ人みたいな髪型になってしまうんではないでしょうか。
最近薄くなっているので、それはそれで嬉しいんですけど・・・

※ドラゴンフルーツはビタミンCよりも、ビタミンB1やB2を多く含んでいるのが特徴だそうです。
Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.