Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

東京ドイツ村イルミネーション2014年01月04日 23時36分48秒

千葉県袖ケ浦市にある「東京ドイツ村」で昨年11月9日から今年3月31日まで「Winter Illmination ~deLightful はじける笑顔~」が開催されています。

昨夜は月齢2.7の三日月です。
童話の世界の様なイルミネーションと融合するように三日月が輝いていました。
東京ドイツ村イルミネーション

東京ドイツ村の開園時間は通常9:30~17:00ですが、イルミネーション期間中は20:00迄延長されます。
入場料金も通常大人1,200円、中高生800円、4歳~小学生600円ですが、イルミネーション期間中は15:00以降の入園は乗用車1台1,500円(12月1日から1月5日は2,000円)で、1台に何人乗っていても定額です。
8人乗りのミニバンで行けば、8人で1,500円(2,000円)と格安です。
イルミネーション点灯時間は16:00~20:00です。

ショップやレストランがあるマルクトプラッツから芝生広場や観覧車にかけて、約200万球のLEDイルミネーションが広がります。
マルクトプラッツは英語でマーケットプレイス、市場の意味です。
東京ドイツ村イルミネーション

東京ドイツ村イルミネーション

東京ドイツ村イルミネーション

東京ドイツ村イルミネーション

東京ドイツ村イルミネーション
直径40mの観覧車に乗れば、イルミネーションを上から一望することが出来ます。
料金は400円(イルミネーション期間料金)ですが、日没後は常時約1時間待ちが続いていました。
東京ドイツ村イルミネーション

東京ドイツ村イルミネーション

東京ドイツ村イルミネーション

東京ドイツ村イルミネーション

全長約50m、虹のように輝く光のトンネルはY字型に伸びていて、出入口は3ヶ所にあります。
東京ドイツ村イルミネーション

今年から登場したTADANOの高所作業車スーパーデッキです。
長さ4m幅約2mの電飾デッキに約10人が乗り込んで、最大約20mまで持ち上げてくれます。
約9mで360度回転した後、最長の地上20mまで伸ばして360度回転をしてくれるので、園内全景を見渡すことが出来ます。
高さは観覧者の半分の20m、料金は倍の800円ですが、窓のない解放感とスリルが味わえます。
東京ドイツ村イルミネーション

東京ドイツ村イルミネーション

東京ドイツ村イルミネーション
地上から見て「何だろうね?」と言っていたイルミが、上から見ればジュークボックスだという事に気が付きます。
東京ドイツ村イルミネーション

東京ドイツ村イルミネーション

マルクトプラッツでは音と光のショーが行われていました。
カウントダウンと共に広場にシャボン玉が舞い、ジュークボックスから流れるようなoldiesの音楽に乗ってイルミネーションの光が変化します。
東京ドイツ村イルミネーション
シャボン玉の中には白色の煙が入っているので、乳白色に見えます。
シャボンが割れると中の煙が拡散されて、UFOから発射されるレーザー光線がきれいな模様を作ります。
東京ドイツ村イルミネーション
ヒマワリたちに手を振って、東京ドイツ村ともお別れです。
東京ドイツ村イルミネーション

千葉県袖ケ浦市という東京都からはかけ離れた所にある「東京ドイツ村」。
「東京ドイツ村」と言うより、「千葉広場」といった感じです。
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.