Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

福寿草と節分草2014年01月23日 18時32分15秒

春を告げる花フクジュソウ(福寿草)とセツブンソウ(節分草)が咲き始めました。

フクジュソウ(福寿草)です。
フクジュソウ(福寿草)
まだ花は1つしか咲いていませんが、春が近づくにつれて茎や葉が伸びてきて花数も増えていきます。
東京都福祉保健局によると、強心配糖体のシマリンやアドニトキシンという成分を含み、全草が有毒だそうです。
花言葉は、永久の幸福・思い出・幸福を招く・祝福。1月1日の誕生花になっています。

セツブンソウ(節分草)です。
セツブンソウ(節分草)
節分の頃に花を咲かせるのでこの名前が付きました。
花びらのように見えるのは萼(ガク)で、雄蕊のように見える黄色いのが花びらだそうです。
花言葉は、気品・微笑み・光輝・人間嫌い・拒絶。高貴で人を寄せ付けないんでしょうか?
2月3日の誕生花です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2014/01/23/7202263/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.