Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

カレッタ汐留 和食えん 汐留店2014年12月27日 23時56分52秒

カノン・ダジュール Canyon d‘Azur ~光の渓谷へ~』カレッタ汐留
カレッタ汐留Caretta Illumination 2014 は来年1月12日(月・成人の日)まで開催されています。(1月1日・2日は全館休館)

昨日12月26日に、クリスマスも終わったから空いているだろうと思って見に行ったら、なんと!このくそ寒いのに大変な混雑です。
寒いからってみんなで「おしくらまんじゅう」をしているみたいな状態です。

46階のスカイレストランで食事をしようと、ダイニングバー「響」へ入ろうとしたら、「申し訳ありません。予約で満席になっておりまして・・・」。
同じフロアにある九州料理の「博多うまかもん 若どり」に入ろうとしたら、「申し訳ありません。予約で満席になっておりまして・・・」。
もうクリスマスでも何でもない日なのに・・・・・あっ、今日は多くの会社が仕事納めだった!
それにしても、こういう所で忘年会が出来る会社は羨ましいなぁ。うちの会社なんか、甘太郎だよ。

仕方がないので、隣のビル「汐留シティセンター42階へ。
去年も利用して私のお気に入りに入っている「和食 えん」。このフロアは照明も薄暗く高級感に溢れていて、ちょっと気おくれしてしまいますが、意外とリーズナブルなお店です。
空いているかと思ったら、ここもお客さんがいっぱいで、調理場前のカウンター席しか空席がありませんでした。
絶景の夜景を見る為には首を180度回転させなければいけませんが、調理場のオジサンやお姉さんの包丁さばきを見ながら食事をするのも楽しいものです。

午後3時頃に恵比寿ガーデンプレイスの「バーガーキング」でフレッシュアボカドワッパーを食べたので、あまりお腹が空いていません。

取り敢えず、ビールとお刺身六点盛りです。
ビールはサントリーモルツで650円。価格は全て税込表示なので嬉しいです。
お刺身六点盛りは3,980円。
カレッタ汐留 和食えん 汐留店
ウニは、安いウニによくある独特のアンモニアの様な臭みは全く無く、美味しい。
マグロ中トロも脂が多過ぎも無く、少なすぎも無く、トロッと舌にとろけます。
カンパチの歯ごたえ、すごい!ボタンエビの身は氷の中に埋もれていて、ちょっと冷たい食感が口の中で旨みに変わります。

焼き殻牡蠣です。600円。
カレッタ汐留 和食えん 汐留店
2杯注文したのですが、「申し訳ありません。1個しかございません。」って、誰が食べるか喧嘩しろって?・・・・・私はレモンの皮だけかい!

鮟鱇の唐揚げ。1,200円。
カレッタ汐留 和食えん 汐留店

大山鶏のぼんじり・せせり盛り合わせ。980円。
カレッタ汐留 和食えん 汐留店
ぼんじりは尾骨の周りの肉で、周囲を脂肪の塊が覆っている、わずかしか取れない部分です。
骨も付いているのでガブッと食べるわけにはいきませんが、ジューシーでとろけるような口当たりが、たまりません。
せせりは首の剥身で、こちらも希少部位です。
尻尾と首、両極端な部位のコラボですが、こちらはぼんじりと違って弾力のある歯ごたえです。

お腹は減っていないと言いながら、生ビール3杯と生グレープフルーツサワー(650円)を飲んで、もうお腹一杯で動けません。

お通し:1名550円と、奉仕料:会計金額の10%は否応なく徴収されてしまいます。
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.