Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸)2015年08月18日 14時28分59秒

横浜・港の見える丘公園の敷地内に建っている、横浜市指定有形文化財の横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸)です。
横浜市指定有形文化財 横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸)

横浜市指定有形文化財 横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸)

横浜市指定有形文化財 横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸)
1937年(昭和12年)に英国総領事公邸として現在の地に建てられた建物で、簡潔でモダンな形と伝統ある重厚な美しさに英国調の風格が漂います。
横浜市指定有形文化財 横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸)
玄関横には王冠入りの銘板があり、王冠の下には「GR」と「IV(ローマ数字の6)」との合わせ文字、さらにその下に「1937」の文字が刻まれています。英国国王ジョージ六世(George VI)時代の1937年に英国総領事公邸として建てられたことを今に伝えています。
横浜市指定有形文化財 横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸)
メールボックスも重厚さの中にも、バラが描かれたかわいらしさを併せ持ったものになっています。
横浜市指定有形文化財 横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸)
イギリス館はローズガーデンに周りを囲まれるように建っていて、季節になるとたくさんのバラが咲き誇ります。(下の写真は5月に撮影したものです)
イギリス館とバラの花
1990年(平成2年)に横浜市指定有形文化財に指定されました。
横浜市指定有形文化財 横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸)

1階ホールです。右には暖炉があり、正面にはグランドピアノが置かれています。
横浜市指定有形文化財 横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸)
台所です。
横浜市指定有形文化財 横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸)

横浜市指定有形文化財 横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸)
2階には寝室や化粧室が配置され、広い窓から庭や港方向を眺望できます。
横浜市指定有形文化財 横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸)

横浜市指定有形文化財 横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸)

横浜市指定有形文化財 横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸)

横浜市指定有形文化財 横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸)
階段踊り場の窓もモダンな造りで、たくさんの外光を取り込んでいます。
横浜市指定有形文化財 横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸)

横浜市指定有形文化財 横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸)
現在、1階ホールはコンサー等に、2階集会室は会議等に利用されています。
横浜市市民利用施設予約システム」から予約をする事が出来ます。

ローズガーデンにバラが咲く季節(5月中旬~6月中旬と10月中旬~11月中旬)には多くの観光客で賑わいます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2015/08/18/7736644/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.