Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

なんと読む?「韓の台所」2015年12月17日 13時59分59秒

「韓の台所」。
私とこの店の話をした全ての人が「かんのだいどころ」と言っていましたが、「はんのだいどころ」が正しい読み方です。韓流(はんりゅう)の「はん」です。韓流の場合は「かんりゅう」と読んでも間違いではないのですが、「韓の台所」は固有名詞(お店の名前)なので、是非、「はんのだいどころ」と読んであげて欲しいものです。

韓の台所 京急川崎店」へ行ってみました。
このお店は山形牛の一頭買いを売りにしているので、希少部位も扱っています。
希少部位から「ランプ」「ミスジ」を注文しました。ついでに「和牛上カルビ」も。
それぞれ、1,814円、2,138円、1,922円です。(すべて税込)
ランプ・ミスジ・上ロース
ランプは、腰からお尻にかけての大きな赤身で、モモ肉の特に柔らかい旨みのある部分です。霜降りが入りにくいところですが、肉のきめは細かく、やわらかな赤身肉としては貴重な部分です。
ミスジは牛の肩甲骨の下の部分のお肉で、大きな牛でも1頭からほんの少ししかとれない、稀少な肉です。うでの部位では1番霜降りの入る部分です。
上の説明文は「肉のいろは本店」さんのホームページから引用させていただきました。

サンチュに巻いていただくと、さっぱりとして美味しいですね。626円。
サンチュ
痛みも無くきれいなサンチュですが、ちょっとしんなりとしすぎていました。

カルビとロースは焼肉のマストメニューです。和牛上ロース(1,490円)。柔らかくて、脂肪の入り方もちょうど良くてさっぱりとしています。
上ロース

きのこホイル焼き(734円)。
きのこホイル焼き

上タン塩(1,166円)です。
上タン塩
他の店のタン塩よりも切り方が薄めです。つるっと口に入って食べやすいのですが、牛タン独特のコリッとした食感は少ないです。
後で見つけたのですが、メニューに「厚切りジョウタンシオ(上タン塩)」というのが別にありました。「Why Japanese people!?」  いや、「厚切りジェイソン」じゃないんです。

〆は「玉子野菜クッパ」にしました。ハーフサイズで518円。
玉子野菜クッパ
普通サイズとハーフサイズがあります。普通サイズで注文しようとしたら、「ハーフサイズで十分だと思います」と言ってくれました。なるほど、ハーフサイズでもかなりの量があります。普通サイズだと食べきれなかったかも・・・

中生ビールは一杯税込594円です。ゴックンよ!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2015/12/17/7951723/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.