Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

犬夜叉展東京会場に行ってきました2020年11月11日 07時55分41秒

高橋留美子先生、紫綬褒章受章おめでとうございます。

11月7日(土)から始まった「犬夜叉 -アニメの軌跡展- 」に行ってきました。
池袋駅北口には大きな構内広告が掲示されています。写真を撮る人が後を絶ちません。

東京会場の池袋パルコです。
池袋パルコ
本館7階の「PARCO FACTORY」が会場になっています。
チケットは日時指定で、入場指定時間10分前にチケットに記載された整理番号順に並び、1組ずつ間を開けて入場します。
平日でも前売りで完売してしまって、当日券の販売は見込めない状態です。

「週刊少年サンデー」にて1996年から2008年まで連載された、高橋留美子先生による大人気漫画を原作とするテレビアニメ『犬夜叉』、『犬夜叉 完結編』。テレビアニメは2000年10月から開始され、今年はテレビアニメ開始からちょうど20年になります。
その犬夜叉ワールドの新たなる物語『半妖の夜叉姫』が現在、日本テレビ・読売テレビ系にて放送中です。今回の「犬夜叉-アニメの軌跡展-」は『半妖の夜叉姫』の放送開始を記念して開催される展覧会です。

会場に入ると、犬夜叉のカラーイラストに加え、かごめ、弥勒、珊瑚、七宝など、おなじみのキャラクターたちのパネルが来場者を出迎えてくれます。

会場内は、アニメの名シーンを集めた場面カットや、キャラクター設定、セル画、絵コンテの数々が公開されています。設定画にはスタッフによるメモも書き込まれており、アニメ製作段階における細部へのこだわりも感じられる展示になっています。

展示内容に応じたフォトスポットもたくさん用意されています。

【骨喰いの井戸】
日暮神社(ひぐらしじんじゃ)の境内にある、かごめが戦国時代へタイムスリップするきっかけとなった骨喰いの井戸。 現代と戦国時代への行き来にも使われています。
井戸の底は真っ暗で何も見えません。
戦国時代は妖怪の亡骸(なきがら)の捨て場でした。捨てられた亡骸は、何日か経つと消えてしまうといいます。

【犬夜叉と御神木(ごしんぼく)】
桔梗の矢によって御神木に封印されていた犬夜叉。
会場では御神木に封印された犬夜叉の姿を実物大で再現しています。

【かごめの自転車】
かごめが現代から持ってきた愛用の自転車。
荷台に犬夜叉が乗って一緒に移動することもあった旅のおともです。
かごめになった気分で、自転車にまたがって写真を撮る事も出来ます。

【鉄砕牙と天生牙】
犬夜叉と犬夜叉の異母兄・殺生丸(せっしょうまる)の父親が、自身の牙を鍛えさせて作った妖刀。
一振りで百の妖怪をなぎ倒す「鉄砕牙(てっさいが)」は犬夜叉に、一振りで百の命を救う癒しの刀「天生牙(てんせいが)」は殺生丸に受け継がれました。

「犬夜叉」の展示が終わると、現在放送中のTVアニメ「半妖の夜叉姫」のコーナーがあります。
とわ、せつな、もろのパネルが出迎えてくれるこの展示エリアでは、キャラクター設定や原画、アニメ第1話の絵コンテまで、貴重な資料が壁一面にずらりと並んでいます。


犬夜叉-アニメの軌跡展-」 開催概要(東京会場)
開催期間:2020年11月7日(土)~11月23日(月・祝)
休館日:無休
開催場所:池袋パルコ 本館7F PARCO FACTORY
開催時間;11:00-21:00(20時30分最終入場)
 ※最終日は18時閉場(17時30分最終入場)
入場料金:
◆一般入場券
  【前売り券】一般:1,000円 中高生:800円 小学生:600円
  【当日券】一般:1,300円 中高生:1,100円 小学生:900円
◆限定グッズ付き入場券
  【前売り券】 一般:2,500円 中高生:2,300円 小学生:2,100円
  【当日券】 一般:2,800円 中高生:2,600円 小学生:2,400円
 ※入場券は前売りで完売の日が続いています。完売の場合当日券の販売はありません。

【入場特典】イラストシート:全5種(会場入口にて一人1枚お渡し。絵柄は選べません)

入場特典のイラストシートや、「半妖の夜叉姫」Twitterフォロープレゼントのポストカード、限定グッズ、物販購入特典大型ショッパーなど、戦利品についてはまた明日。

犬夜叉展は新潟、名古屋、大阪、福岡へと巡回する予定です。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.