Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ハウステンボス(Huis Ten Bosch)という名のチューリップ2021年04月11日 09時36分06秒

ハウステンボス(Huis Ten Bosch)
ハウステンボス(Huis Ten Bosch)チューリップ
長崎県佐世保市にあるテーマパーク「ハウステンボス(オランダ語: Huis Ten Bosch)」の名を冠したチューリップです。

ハウステンボスのホームページによると、「ハウステンボス」では、2000年に迎える日蘭交流400周年に向けて「ハウステンボス」という名前のチューリップを作ろうと、王立オランダ球根組合(KAVB)に登録前の品種を調べていたところ、オランダの育種家が23年以上もかけて改良を重ねてつくった無名の品種が目に留まりました。
花が開いたその姿は可愛らしく、気品も備わったものでした。
これはハウステンボスにふさわしいということになり、1999年6月、オランダ球根組合に「ハウステンボス」という名前で正式に登録。2000年春の「チューリップ祭」でデビューを果したということです。
ハウステンボス(Huis Ten Bosch)チューリップ
花びらの先がフリルのように細かく切れ込みが入った「フリンジ咲き」という種類で、「ファンシーフリル」と「ヨハン・グーテンベルグ」というフリンジ咲きをかけあわせて作られた品種です。

ピンクのフリルが可愛いですね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2021/04/11/9366171/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.