Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

フレアー(flair)チューリップ2021年04月12日 10時40分07秒

フレアー(flair)
フレアー(flair) チューリップ

フレアー(flair) チューリップ
鮮やかなルビーレッドのフェザーで飾られた、カップ型で濃い黄色の花が咲きます。
花が咲くとフレアスカートが開いたようになるので、この名がついたのでしょうか。
太陽の光が当たると、花畑全体が黄金色に輝きます。

コデマリ(小手毬)とユキヤナギ(雪柳)2021年04月12日 11時57分40秒

家の近くの公園でコデマリの真っ白な花が咲いていました。
コデマリ(小手毬)
コデマリ(小手毬、学名:Spiraea cantoniensis)は、バラ目、バラ科、シモツケ亜科、シモツケ属の落葉低木です。
4月から5月にかけて、白い小さな花が手毬状に枝の上に並んで開花します。
細い枝や葉が見えなくなるくらい多くの花を咲かせるので、花の重さで枝垂れて、遠目には真っ白な壁のように見えます。
コデマリ(小手毬)
コデマリは古く中国から渡来した帰化植物で、江戸時代初期から観賞用に栽培されてきました。
和名は花の集まり(花序)を、小型の手毬(てまり)に見立てたものです。


オオデマリ(大手毬)というよく似た植物がありますが違う種類で、オオデマリはマツムシソウ目、スイカズラ科に属します。花は萼(がく)が発達した装飾花で、アジサイによく似た花を咲かせます。


同じく公園などでよく見かけるユキヤナギ(雪柳、学名:Spiraea thunbergii)はコデマリと同じ仲間で、バラ科、シモツケ亜科、シモツケ属です。
コデマリより少し早く、3月から5月にかけて咲きます。
下のユキヤナギの写真は、3月16日に多摩川河川敷で撮影したものです。昨日行った時には花の見頃は終わって茶色っぽくなっていました。
ユキヤナギ(雪柳)

ユキヤナギ(雪柳)

ユキヤナギ(雪柳)



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.