Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

東京国立近代美術館「MOMATコレクション」2021年04月13日 11時23分46秒

東京都千代田区北の丸公園にある東京国立近代美術館で、所蔵作品展「MOMATコレクション」が開催されています。
MOMATは、東京国立近代美術館の英語表記「The National Museum of Modern Art, Tokyo」の略で、当館の愛称になっています。


今回の「MOMATコレクション」では、 今年は東日本大震災から10年の節目ということで、過去3回開催された「東北を思う」と題した特集を基に、東北にゆかりの作家と東北を描いた作品、震災 をテーマにした作品、震災後に制作された作品などとともに、 改めて東日本大震災を振り返ろうという構成になっています。

本展では絵画、彫刻、写真、資料など約200点が展示されていますが、国重要文化財に指定されている作品も6点展示されています。
今回はその重要文化財をピックアップしてみました。


原田直次郎 《騎龍観音》 1890年 272.0×181.0cm 油彩・キャンバス 重要文化財

和田三造 《 南風 》 1907年  151.5×182.4cm 油彩・キャンバス 重要文化財

岸田劉生 《 道路と土手と塀 (切通之写生) 》 1915年 56.0×53.0cm 油彩・キャンバス 重要文化財

中村彝 《 エロシェンコ氏の像 》 1920年 45.5×42.0cm 油彩・キャンバス 重要文化財

萬鉄五郎 《 裸体美人 》 1912年 162.0×97.0cm 油彩・キャンバス 重要文化財

川合玉堂 《 行く春 》 1916年 屏風 6曲1双 各183.0×390.0cm 紙本彩色 重要文化財


所蔵作品展「MOMATコレクション」開催概要
開催会場:東京国立近代美術館4F—2F 所蔵品ギャラリー
休館日:月曜日(5月3日は開館)、5月6日(木)
開場時間:10:00-17:00、金曜・土曜は20:00まで開館 ※いずれも入館は閉館の30分前まで
観覧料金:一般500(400)円、大学生250(200)円
  ※金・土曜の17時以降は、割引料金。一般300円、大学生150円。
  ※高校生以下および18歳未満、65歳以上、「MOMATパスポート」をお持ちの方、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料。
入館の際に、学生証、運転免許証等の年齢の分かるもの、障害者手帳等をご提示ください。
  ※同時開催の「あやしい絵展」の観覧料で当日に限り無料。
  ※団体や各種メンバー割引など詳細は公式サイトをご覧ください。



今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2021/04/13/9366823/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.