Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

栄誉の殿堂入りのバラ(8)ジャスト・ジョーイ(Just Joey)2021年05月23日 10時36分50秒

イギリスのロンドンに本拠地を置き世界37ヶ国のバラ会が加盟する、世界バラ会連合(World Federation of Rose Societies)が、3年に一度「世界バラ会議」という世界大会を開催しています。
1971年にニュージーランドで第1回大会が開催され、これまで第18回大会(デンマーク・コペンハーゲン)までが開催されています。
次回第19回大会は2022年10月にオーストラリアのアデレードで、20回大会は2025年5月に日本の福山市(広島県)で開催される予定です。
第19回大会は今年(2021年)10月に開催される予定でしたが、コロナ禍の為19回と20回の開催がそれぞれ延期されました。

世界バラ会議では、1976年の第3回大会(イギリス・オックスフォード)から、毎回1品種を「栄誉の殿堂入りのバラ」として選んでいます。 (2006年の第14回大阪大会では2品種が選ばれました)
本ブログでは、「栄誉の殿堂」入りをしたバラを、第3回大会で最初の殿堂入りをした「ピース」から、順に紹介しています。
 --------------------------------------------

今回は、第10回大会(1994年、ニュージーランド・クライストチャーチ)で選ばれた、「ジャスト・ジョーイ(Just Joey)」です。

ジャスト・ジョーイ(Just Joey)バラ
ジャスト・ジョーイ(Just Joey) 作出年:1972年 作出国:イギリス(カンツ オブ コルチェスター社 Cants of Colchester.) 系統:ハイブリッド ティー (HT:Hybrid Tea)

ジャスト・ジョーイ(Just Joey)バラ
赤や白や黄色が多いバラ園の中で、アプリコットの淡い色合いが目を引きます。咲き進むにつれて色は淡くなっていきます。
ジャスト・ジョーイ(Just Joey)

ジャスト・ジョーイ(Just Joey)バラ
大輪の花ですが、花弁の縁に入ったフリルが可愛らしさを演出しています。見た目だけではなく、強いティー系の香りも楽しめます。

マリノ・マリーニの彫刻と版画2021年05月23日 14時04分03秒

東京都中央区のアーティゾン美術館で、収蔵作品展「STEPS AHEAD」の中の特集コーナー展示として、「マリノ・マリーニの彫刻と版画」が開催されています。

マリノ・マリーニ(Marino Marini, 1901年~1980年)は、イタリア出身の彫刻家・画家・版画家です。
当初は絵画を手がけていましたが、1940年代以降、活動の中心は彫刻となります。その一方で、マリーニは、数多くの版画も制作しました。

アーティゾン美術館の石橋財団コレクションには、マリーニの彫刻2点、テンペラ1点、版画67点、書籍1点の合計71点が所蔵されています。本展では、その中から厳選された作品25点によって、マリノ・マリーニの多彩な制作活動とその魅力を紹介しています。

マリーニは1929年頃から馬と騎手の彫刻を制作しはじめるようになり、同じテーマで多くの版画や彫刻を制作しています。
馬に乗り、腕を広げた男性をかたどった彫刻は、マリノ・マリーニの代表作となっています。

マリノ・マリーニ 《騎手》 1952年 ブロンズ 高さ58.0㎝

マリノ・マリーニ 《馬と騎手》 1954年 テンペラ・紙 61.7×42.8㎝

マリノ・マリーニ 《緑の背景の騎手》 1957年 カラーリトグラフ 59.0×42.0㎝

マリノ・マリーニ 《ポモナのための習作》 1943年 リトグラフ 38.5×29.5㎝
 

開催会場:アーティゾン美術館 4階展示室 特集コーナー
開催期間:2021年5月15日(土])~9月5日(日)
休館日:月曜日 (8月9日は開館)、8月10日
開館時間:10:00~18:00 *入館は閉館の30分前まで
入館料:一般WEB予約チケット 1,200円 当日窓口販売 1,500円 
     大学・専門学校・高校生 無料・要予約
     障がい者手帳をお持ちの方と 付き添いの方1名 無料・要予約
     中学生以下 無料・予約不要
     ※無料の方は要証明書
同時開催中の「STEPS AHEAD: Recent Acquisitions 新収蔵作品展示」(6・5・4階展示室)の入場チケットで同展も観覧できます。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.