Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ミッキーマウスの木2021年06月08日 12時03分19秒

家の近くの遊歩道で「オクナ・セルラタ」に実が付いていました。
ミッキーマウスの木(オクナ セルラタ)

「オクナ・セルラタ(Ochna serrulata)」は、バラ類、キントラノオ目、オクナ科の植物です。
ミッキーマウスの木(オクナ セルラタ)

春から夏にかけて黄色い花を咲かせた後雄しべが残り、萼片が赤く色づいて盛り上がり、中心部(花床)に球形の果実をつけます。
ミッキーマウスの木(オクナ セルラタ)
この萼片や果実の形がミッキーマウスに似ているということから、「ミッキーマウスノキ(Mickey-Mouse plant)」という名前の方が一般的のようです。

目玉も付いて、なんか、かわいい。
実は上の写真は上下をひっくり返していて、実際には果実の部分が下を向いています。

果実の取れてしまった部分が目のように見えて、赤い金魚が泳いでいるようです。
ミッキーマウスの木(オクナ セルラタ)
なんだか泣いているように見えます。
ミッキーマウスの木(オクナ セルラタ)

果実は楕円形の石果(中心にかたい殻で覆われたタネが1つ入った果実)で、はじめは黄緑色ですが熟すと光沢のある黒色になります。
黒くなるとさらにミッキーマウスの耳のように見えるようです。
ミッキーマウスの木(オクナ セルラタ)



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2021/06/08/9385858/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.