Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ファビュラス!(Fabulous!)バラ2021年06月29日 09時50分17秒

ファビュラス!(Fabulous!)
ファビュラス!(Fabulous!)
作出年:2000年 作出国:アメリカ(Jackson & Perkins Keith W. Zary ) 系統:フロリバンダ (F: Floribunda)

ファビュラス(Fabulous)
ファビュラス(Fabulous)は「素晴らしい!」という意味の英語です。
この薔薇が作出されたのと同じ2000年に、叶姉妹が「FABULOUS BODY」という写真集を出版していて、(一部の)日本人にもなじみのある単語になりました。
この薔薇の場合は Fabulous! と、エクスクラメーション・マーク(感嘆符)を含めて名前になります。

咲き始めの頃はクリームホワイトのような花色ですが、咲き進むにつれピュアなホワイトになります。
花付きがよく、白バラのわりに退色が少ないので、純白の花が咲き誇る姿は、正に両手を広げて 「ファビュラス!」と叫びたくなります。

上野動物園のレッサーパンダ カリンとルカ2021年06月29日 15時19分46秒

上野動物園では2019年8月に「キタロウ」が死亡(16歳)して以来レッサーパンダがいませんでしたが、新しいパンダの飼育施設「パンダのもり」の開設に伴い2頭のシセンレッサーパンダがやって来ました。
シセンレッサーパンダ
この2頭は、2020年3月に閉園した大阪の「みさき公園」から譲渡された「カリン」と「ルカ」です。
シセンレッサーパンダ
「みさき公園」の動物園にはオスの「アル」とメスの「カリン」、そしてこの2頭の間に生まれた子供「ルカ」がいました。
「アル」は羽村市動物園へ譲渡されましたが、「ルカ」とその母親「カリン」は上野動物園が引き取ることになりました。
因みに、「ルカ」の名は父親の「アル」と母親の「カリン」の一文字ずつをとったということです。
シセンレッサーパンダ

シセンレッサーパンダ

ここまでの写真は「カリン」です。( だと思います )
「ルカ」が小屋から出てきました。女の子なのに、厳しい凛とした顔をしています。
シセンレッサーパンダ
動物園のスタッフの方は2頭の見分け方として、「カリン」の方が茶色っぽい(色が薄い)と言っていましたが、私にはよく分かりません。
私は、両目の間の白と茶色の境目が富士額のようにはっきり切れ込んでいるのが「ルカ」だと思っています。
シセンレッサーパンダ
「カリン」は2012年7月生まれ、「ルカ」は2016年6月生まれです。大きさでは見分けが付きません。
シセンレッサーパンダ

でも、やっぱり母娘ですね。
シセンレッサーパンダ



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.