Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

横浜港に入港する「にっぽん丸」2021年08月07日 15時39分49秒

横浜港に入港する「にっぽん丸」です。 横浜ベイブリッジの下をくぐっています。
横浜港に入港する「にっぽん丸」

大さん橋に掲げられた旗は左から横浜市の旗、日本の国旗、国際信号旗です。
この国際信号旗は「U」(上の旗)と「W」(下の旗)の2枚1組で「UW旗」といわれ、「ご安航を祈る(I wish you a pleasant voyage)」の意を表します。
スタジオジブリの映画「コクリコ坂から」で、海ちゃんが毎朝、海に向かって掲げていた信号旗と同じです。

「にっぽん丸」は最近、横浜発着の3日~4日のクルーズを繰り返し行っていて、度々横浜港に入港してきます。 今日も17時から「横浜発着 志摩・伊東花火 4日間の旅」に出航します。
横浜港に入港する「にっぽん丸」

横浜港に入港する「にっぽん丸」

にっぽん丸」は現在3代目になります。三菱重工業神戸造船所で建造され、1990年9月に就航しました。商船三井客船が所有・運航しています。
総トン数は22,472トン、全長:166.65メートル、全幅:24.00メートルで、乗組員数:230名、乗客定員:532名になります。

にっぽん丸

右の船は横浜港観光船「マリーンルージュ」、その向こうの橋は「鶴見つばさ橋」です。
にっぽん丸

「にっぽん丸」が入港する時は、「横構港大さん橋国際客船ターミナル(大さん橋)」のB号岸壁に左舷着岸することが多く、一度こちらに船首を向けてから180度回転し、後ろ向きで入ってきます。
にっぽん丸

にっぽん丸

パイロット船の補助も無く、ゆっくり正確に着岸していきます。
横浜港に入港する「にっぽん丸」

にっぽん丸

「にっぽん丸」はこの朱赤色の煙突が特徴です。
にっぽん丸

「IMO-8817631」というのは「IMO船舶識別番号」といい、IMO=国際海事機関から個々の船舶に与えられる番号です。この番号は船主や船籍が変わっても変更されません。
にっぽん丸

にっぽん丸
オリンピックも今日明日で終了します。 ガンバレNIPPON!



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2021/08/07/9405894/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.