Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ガルテンツァウバー’84(Gartenzauber'84) バラ2021年08月16日 08時53分26秒

ガルテンツァウバー'84(Gartenzauber'84)
ガルテンツァウバー(Gartenzauber) バラ
作出年:1984年 作出国:ドイツ(コルデス Kordes) 系統:フロリバンダ [ F: Floribunda ]

ガルテンツァウバー(Gartenzauber) バラ
房咲きにたくさん咲いて、鮮やかな真紅の花色が映える薔薇です。
ガルテンツァウバー(Gartenzauber)は「魔法をかけられた庭」という意味で、14世紀イタリアの物語集「デカメロン」から、1月の庭に魔法をかけ夏の花を咲かせるという物語に由来しています。

チームラボ どんぐりの森の呼応する生命2021年08月16日 11時13分55秒

埼玉県所沢市にある東所沢公園内の「武蔵野樹林パーク」で、アート集団・チームラボによる「チームラボ どんぐりの森の呼応する生命」が常設展示されています。
先日、角川武蔵野ミュージアムへ「俵万智 展」を観に行った時に寄ってみました。

武蔵野の雑木林を代表するコナラなどの落葉広葉樹の森に、人々の存在によって変化する「光のアート空間」が生まれました。
チームラボ どんぐりの森の呼応する生命
どんぐりの森に設置された卵形の球体「ovoid」は、日の出とともに周りの世界を映しはじめ、人に押されたり、風に吹かれたりして倒れると音色を響かせ、その音色は周辺のovoidに伝播していきます。

日の入りと共に、ovoid(卵型体)は、自ら光り輝き出します。人に押されたり、風に吹かれたりして倒れると、音色を響かせ、その音色特有の光を輝かせ、自ら立ち上がります。
その周辺のovoidも次々に呼応し、同じ音色を響かせ、同じ光を輝かせ、連続していき、周辺の木々も呼応して音色を響かせながら同じ色に変化していきます。
チームラボ どんぐりの森の呼応する生命
ovoidを押すと光と音が広がり、向こうから違う色が押し寄せてくれば、姿は見えなくても誰かがいることを感じられます。
チームラボ どんぐりの森の呼応する生命

チームラボ どんぐりの森の呼応する生命

チームラボ どんぐりの森の呼応する生命

チームラボ どんぐりの森の呼応する生命

チームラボ どんぐりの森の呼応する生命

チームラボ どんぐりの森の呼応する生命
16時から日没までは音のアトラクション、日没以降は音と光のインタラクション(相互作用)が楽しめます。
再入場可なので、隣接する「ところざわサクラタウン」で遊びながら時間を調整すれば、昼と夜の2つの表情を感じ取ることが出来ます。


開催場所:東所沢公園内 武蔵野樹林パーク (埼玉県所沢市東所沢和田3丁目9)
開催期間:2020年8月1日~常設
休園日:第1、3、5火曜日
  ※併設の「武蔵野樹林カフェ」は毎週火曜日休業
開園時間:16:00-20:00  (最終入場 19:30 )
  ※7月21日(水)から当面の間、営業時間を16:00 - 20:00に変更致しています。
入場料:(月~木)大人1000円、中高生700円、小学生500円・(金土日祝)大人1200円、中高生800円、小学生600円
  ※未就学児は無料です。
  ※小学生以下の方のご利用には、20歳以上の保護者の同伴が必要です。
  ※WEB購入は100円引になります。WEBチケット購入はこちらから。(「チケットを選ぶ」から「チームラボ作品チケット」を選択してください)



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.