Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

オキナワスズメウリ(沖縄雀瓜)の実がなっています2021年09月11日 15時00分25秒

オキナワスズメウリの実が生っていました。
オキナワスズメウリ(沖縄雀瓜)
オキナワスズメウリ(沖縄雀瓜)は、ウリ目、ウリ科、オキナワスズメウリ属の蔓(つる)性の一年草です。
「リュウキュウスズメウリ」や「琉球おもちゃウリ」という名前でも呼ばれます。
オキナワスズメウリ(沖縄雀瓜)

赤い実に白い縞が入る、スイカのような実が生りますが、大きさは小さく、1~2cm程度です。
夏にネットやフェンスに蔓(つる)を巻かせて緑のカーテンとしても利用されていて、とてもかわいい実が生るので観賞用として育てたり、リースを作ったりします。

オキナワスズメウリ(沖縄雀瓜)
緑色に白い縞模様が入った実もありましたが、熟すにつれて赤くなっていくということです。
オキナワスズメウリ(沖縄雀瓜)

小さいスイカのような可愛らしい実なので、ついつい味見をしたくなってしまいますが、ククルビタシンという、ウリ科植物に特有の毒性成分が含まれていて、間違って摂取してしまうと唇のしびれや下痢、嘔吐など中毒症状を引き起こすそうです。
かわいいくせに、怖いですね。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2021/09/11/9422273/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.