Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ヘルムット コール ローズ(Helmut Kohl Rose) バラ2021年09月17日 10時21分10秒

ヘルムット コール ローズ(Helmut Kohl Rose) バラ
ヘルムット コール ローズ(Helmut Kohl Rose) バラ
作出年:1996年 作出国:ドイツ(タンタウTantau ・ Hans Jürgen Evers) 系統:ハイブリッド ティー [ HT: Hybrid Tea ]

ヘルムット コール ローズ(Helmut Kohl Rose) バラ
深い赤色の、極めて大きなボリュームたっぷりの花を咲かせます。花首が太く、しっかりしているので凛とした美しさと力強さがあります。
花名はドイツ東西再統一時の、コール首相(Helmut Josef Michael Kohl )にちなみます。

BLUE BLUE YOKOHAMAでブーゲンビリアが咲いていました2021年09月17日 11時38分58秒

横浜観光のフォトスポットとしても人気がある、港テイストみなぎるウェアや雑貨が満載のカジュアルショップ「BLUE BLUE YOKOHAMA」。
BLUE BLUE YOKOHAMA
お店の横にブーゲンビリアが咲いていました。
ブーゲンビリア(Bougainvillea)は、ナデシコ目、オシロイバナ科、ブーゲンビリア属に属する熱帯性の低木で、和名でイカダカズラ(筏葛)、ココノエカズラ(九重葛)ともいいます。
ブーゲンビリア(Bougainvillea)
赤く色づいた花びらに見える部分は花を取り巻く葉(包葉)で、実際の花は中心部に突き出た3つの筒状の先に白い花を咲かせます。(まだ蕾のようです)

「BLUE BLUE YOKOHAMA」の店の前からは、係留された船やみなとみらいのビル群、観覧車などが一望できるので、イーゼルを立てる人も多く見かけます。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

【2】血圧が急上昇しました・・・「突発性難聴」2021年09月17日 13時00分00秒


写真は本文とは全く関係ありませんにゃ。


昨日アップした、『 【1】すぐ病院へ行けばよかった・・・「突発性難聴」 』の、その後の経過です。

血圧はいつも標準なので、毎日血圧を測っている訳ではないのですが、何かの景品で貰ったPanasonic製手首式の血圧計があるので、気が向いた時に測っています。

「突発性難聴」の治療の一環として副腎皮質ステロイド薬を飲んでいるので気になって、昨日(16日)の昼食前に測ってみました。15日の夕方から薬を飲み始めて、次の日になります。
最高血圧が134、最低血圧が76です。私としてはかなり高い数値です。
過去50回のアベレージを見ると、113 - 69です。
昨日(16日)の夜にもう一度測ってみると、159 - 89、
今朝起きて少ししてから測ったら、154 - 86と、「I 度高血圧」に入っています。
ステロイドの副作用で血圧が上がっているから薬が効いているかと思ったら、症状に変化はなく左耳がほとんど聞こえません。
ドアを開けた左側の部屋に置いてあるテレビの音が、右の方から聞こえるという、非日常な世界が楽しめています。



私の過去の同僚が高血圧だったのですが、トイレで息んだ時に脳梗塞になって、後遺症でやむなく退社した人がいます。今でも車いす生活です。

血圧が急に上がっているので、脳の血管がプッツンしないか心配です。
トイレではあまり力を入れない様に気を付けなくては・・・・・



今日もご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.