Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ダブリン ベイ(Dublin Bay) バラ2021年10月16日 10時35分12秒

ダブリン ベイ(Dublin Bay)
ダブリン ベイ(Dublin Bay) バラ
作出年:1975年 作出国:ニュージーランド(マグレディ Samuel Darragh McGredy IV ) 系統:ラージ フラワード クライマー[ LCl: Large-Flowered Climber ]

ダブリン ベイ(Dublin Bay) バラ
遠くからでもよく目立つ鮮明な赤色の大輪つるバラです。花弁数25~30枚程の丸弁八重咲きで、繰り返したくさんの花を咲かせます。

岩国海上保安署所属の巡視艇「PC 52 ことびき」2021年10月16日 13時26分18秒

横浜港で撮影した海上保安庁の巡視船や巡視艇の整理をしていたら、岩国海上保安署所属の巡視艇「PC 52 ことびき」が写っていました。
写真は2021年8月3日の12時52分から57分の間に撮影したものです。遠くの方を走り抜けていきました。

山口県にある岩国海上保安署の警備艇がなぜ横浜に?
8月3日は東京オリンピックの開催中なので、警備の応援のために岩国から派遣されたものと思われます。横浜では非常にレアな艇になります。

岩国海上保安署所属の巡視艇「PC 52 ことびき」

「PC 52 ことびき」は、海上保安庁第六管区海上保安本部広島海上保安部岩国海上保安署に所属する、35メートル型巡視艇です。
全長37.0メートル、最大幅6.7メートル、総トン数125トンで、2003年3月に就役しました。
岩国海上保安署所属の巡視艇「PC 52 ことびき」

消防機能強化型で、最大伸張時には海面上約17メートルに達する伸縮式放水塔に2基の放水銃を持ち、操舵室上と船首甲板上にも放水銃が設置されています。また、粉末放射銃と自衛噴霧ノズルも備えています。
岩国海上保安署所属の巡視艇「PC 52 ことびき」

向こうに見えるタイヤの付いた船は、米軍施設、横浜ノース・ドックに配備されてる米陸軍大型沿岸タグボート「LT-804 BGen ZEBULON PIKE」です。
岩国海上保安署所属の巡視艇「PC 52 ことびき」
みなとみらい21地区という観光地のすぐ横にある在日米軍施設。日本の防衛上なくてはならない存在となっていますが、敗戦国日本の負の遺産でもあります。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

「飛鳥Ⅱ」横浜出航2021年10月16日 17時00分46秒

2021年10月15日17時、定刻に飛鳥Ⅱが横浜港を出航していきました。
YOKOHAMA
17日午前9時には帰港する、ショートクルーズです。
飛鳥Ⅱ

19日には瀬戸内海クルージングから高知、神戸への旅に出航しますが、年内は国内クルーズに限定されます。新型コロナウィルスの国際的な流行が早く収束して、世界一周クルーズが出来るようになるといいですね。
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.