Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

つる サマー スノー(Summer Snow, Climbing) バラ2021年11月16日 13時41分38秒

つる サマー スノー(Summer Snow, Climbing)
つる サマー スノー(Summer Snow, Climbing) バラ
作出年:1936年 作出国:フランス(クト Couteau  ) 系統:クライミング フロリバンダ [ ClF : Climbing Floribunda ]
Couteau (クト・クトー)はフランス人育種家ですが、 アメリカでのパテントはJ&P社です。図鑑などでは、作出国がアメリカとなっている場合が多いようです。

つる サマー スノー(Summer Snow, Climbing) バラ
半八重の小ぶりな花がたくさん房咲きになり、フリルが入ってころころとした丸弁の花容が可愛らしい、清楚なイメージの薔薇です。
つる サマー スノー(Summer Snow, Climbing) バラ
ピンクの花を咲かせる「タウゼントシェーン(Tausendschön)」(実生)を親にもつので、枝変わりでピンクの花を咲かせることもあります。
つる サマー スノー(Summer Snow, Climbing) バラ

昭和記念公園のナンキンハゼ2021年11月16日 16時40分40秒

国営昭和記念公園で、ナンキンハゼがきれいに紅葉しています。
ナンキンハゼ(南京櫨)

ナンキンハゼ(南京櫨 学名: Triadica sebifera)は、キントラノオ目、トウダイグサ科、ナンキンハゼ属の落葉高木です。
ナンキンハゼ(南京櫨)
その名が示すように中国原産で、秋は美しく紅葉するので街路樹や公園樹に多く利用されています。
ナンキンハゼ(南京櫨)
ナンキンハゼはあまり寒くならない暖地でもカラフルに紅葉するため、特に関西以西で好まれるようです。
ナンキンハゼ(南京櫨)

葉は、丸みを帯びた三角状の卵形で、先端が尖っています。 秋には、緑に加えて赤やオレンジ色、黄色、紫色などが混じって美しく紅葉します。
夏の終わりに緑色の実をつけ始め、秋から冬にかけて黒く熟します。 
黒い実が熟しきると、割れた実の中から白い種子が顔を出し、葉が落ちきった後も白い種子が残って白い花が咲いたように見えます。

ナンキンハゼ(南京櫨)
学名 Triadica sebifera の種小名 sebifera は「脂肪のある」の意で、種子から蝋(ろう)や油がとれます。江戸時代に種子から蝋を採る有用樹として、長崎から日本に入って来たといわれています。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.