Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

セプタード アイル(Scepter'd Isle) バラ2022年01月20日 10時33分17秒

セプタード アイル(Scepter'd Isle) バラ
セプタード アイル(Scepter'd Isle) バラ
作出年:1996年 作出国:イギリス(オースチン David Austin ) 系統:イングリッシュローズ[ ER: English Rose]、(シュラブ [ S:Shrub ])

セプタード アイル(Scepter'd Isle) バラ
ソフトピンクからだんだん淡いピンクへと、外側に向かって濃淡が出ます。カップ咲きの大輪が房咲きになりたくさんの花を付けます。イングリッシュ・ローズ特有のミルラ香をもつ、香りの強い品種です。

セプタードアイルとは「王権の島」、「気高い島」というような意味で、シェイクスピアの戯曲で、『リチャード2世』第2幕、第1場から、「歴代の王座、この王権に統治される島(セプタードアイル)…銀色の海に浮かぶ宝石」という台詞に因んでいます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2022/01/20/9457522/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.