Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

紀子の舞(きこのまい) 牡丹2022年05月01日 10時22分57秒

紀子の舞(きこのまい)
紀子の舞(きこのまい) 牡丹
純白の花弁がひらひらと可愛らしい、千重咲き中輪の牡丹です。

新宿の巨大ネコがトラになった?2022年05月01日 14時18分23秒

新宿駅東口を歩いていると、上の方から「ニャーニャーにゃにゃん」と呼びかけてくる巨大ネコ

久しぶりに立ち止まって見ていたら、トラが飛び出してきました。
映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー II」で、「ジョーズ19」のジョーズが飛び出してくる場面を思い出します。(このYouTubeの1:05あたり)

次はビルから宇宙船が飛び出してきました。 後方では宇宙船が1機やられちゃってます。
「新宿UFOゲートウェイ」というタイトルだそうです。
ネコちゃんでもびっくりしましたが、ネコちゃんよりもっと3Ⅾ感があります。
昼間でもはっきり見えるところがすごいですね。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

あっ、ウクライナカラー2022年05月01日 18時42分25秒

東京駅に 255系「房総(ぼうそう)ビューエクスプレス」が停車していました。
JR東日本 255系「房総ビューエクスプレス」
特急「しおさい5号」銚子(ちょうし)行きです。

あっ、ウクライナカラーだ! (上下逆だけど)
JR東日本 255系「房総ビューエクスプレス」

プーちんも、“調子”に乗って“暴走”しないで欲しいな・・・

御国の曙(みくにのあけぼの) 牡丹2022年05月02日 09時13分36秒

御国の曙(みくにのあけぼの)
御国の曙(みくにのあけぼの) 牡丹
爽やかな純白の花を咲かせる、八重咲き中輪の牡丹です。花弁はやや細めで、弁先にギザギザの切り込みが入ります。 花芯の赤い色が日の丸のようです。
御国の曙(みくにのあけぼの) 牡丹

上野動物園のシャンシャン(香香)2022年05月02日 17時40分22秒

上野動物園のシャンシャン(香香)です。
上野動物園のシャンシャン(香香)

部屋の中をウロウロと歩き回り始めました。
上野動物園のシャンシャン(香香)
歩き回るときのコースは大体決まっていて、Uターンする場所もほとんど同じ場所です。

水場にやってきました。
上野動物園のシャンシャン(香香)

上野動物園のシャンシャン(香香)

上野動物園のシャンシャン(香香)

水を飲んでいるんでしょうか? あまりきれいな水とは思えませんけど・・・
上野動物園のシャンシャン(香香)


座り込んでお食事です。 
上野動物園のシャンシャン(香香)

上野動物園のシャンシャン(香香)



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

花魁(おいらん) 牡丹2022年05月03日 08時42分11秒

花魁(おいらん)
花魁(おいらん) 牡丹
島根県・松本農園の松本康市氏により作出された牡丹です。赤い花の中に鮮やかな黄色の蕊が映えます。
華やかで美しい花魁(おいらん)の簪(かんざし)をイメージして命名されたということです。

最後の印象派「シダネルとマルタン展」SOMPO美術館2022年05月03日 20時20分20秒

最後の印象派、二大巨匠「シダネルとマルタン展」が、新宿のSOMPO美術館で6月26日(日)まで開催されています。
SOMPO美術館
本館は東郷青児の美術作品コレクションを中心とする美術館として発足しており、2020年に新築・移転した建物は、優美な女性像が人気を博した東郷青児の作品を彷彿とさせる、柔らかい曲線美のデザインになっています。
SOMPO美術館
アンリ・マルタンの《腰掛ける少女》という作品が本展のポスターになっていますが、遠目には東郷青児の作品かと思ってしまいました。

本展のチラシに使われているのは、アンリ・マルタンの《腰掛ける少女》と、アンリ・ル・シダネルの《ジェルブロワ、テラスの食卓》です。

アンリ・ル・シダネル(Henri Le Sidaner、1862年 - 1939年)と、アンリ・マルタン(Henri Jean Guillaume Martin、1860年 - 1943年)は、共に20世紀初頭に活躍したフランスの画家です。

1870年代から1880年代に全盛だった印象派は、その後の 新印象派、ポスト印象派、フォービズム、キュビズムの先駆けになった芸術運動です。

シダネルとマルタンは、印象派の技法をベースに、光の表現や色彩に強い関心を持っていた画家で、「最後の印象派」といわれています。

フランス北部のダンケルクで10代を過ごしたシダネル、南仏トゥールーズ生まれのマルタン。
パリでの修行後再び北と南へ向かった二人は、同じ芸術観を共有しながらも、それぞれの活動拠点に由来して、対照的で異なる光の表現を追求しています。
北を拠点としたシダネル は、黄昏時や月明かりに浮かび上がる静謐な情景を、他方南のマルタンは、眩い陽光に照らし出される南仏の風景を色鮮やかに描き出しました。

本展では、「最後の印象派」二大巨匠の足跡を、油彩を中心とする約70点の作品をを通して辿っています。

アンリ・ル・シダネル 《ジェルブロワ、テラスの食卓》 1930年 油彩/カンヴァス 100×81 cm フランス 個人蔵

アンリ・マルタン 《腰掛ける少女》 1904年以前 油彩/カンヴァス 96.4×56.5 cm ランス美術館所蔵

展示風景
左:アンリ・マルタン 《二番草》 1910年 油彩/板 69×100 cm フランス 個人蔵
右:アンリ・マルタン 《ガブリエルと無花果の木 [エルベクール医師邸の食堂の装飾画のための習作 ] 》 1911年 油彩/厚紙で裏打ちされた紙 70×126cm フランス 個人蔵

公式図録の表紙は、アンリ・マルタン 《二番草》と、アンリ・ル・シダネル 《ジェルブロワ、テラスの食卓》です。


SOMPO美術館は、フィンセント・ファン・ゴッホによって描かれた「ひまわり」を所有していて、常設展示しています。
フィンセント・ファン・ゴッホ「ひまわり」
1987年3月、当時の安田火災海上(現:損害保険ジャパン)が、イギリス・ロンドンで行われたクリスティーズ主催のオークションで目玉として出品されたゴッホの「ひまわり」を約4千万ドル(当時の為替レートで、手数料込・約58億円)で落札しています。
ゴッホは生涯で7枚、花瓶に生けられたひまわりの絵を描いていますが、「ひまわり」として5番目の作品になります。
現在日本で所有されているゴッホの「ひまわり」はこの1点のみです。


最後の印象派、二大巨匠「シダネルとマルタン展」開催概要
開催会場:SOMPO美術館
開催期間:2022年3月26日(土)~6月26日(日)
休館日:月曜日
開館時間:午前10時~午後6時(最終入館は午後5時30分まで)
観覧料金:一般1,600円、大学生1,100円、高校生以下 無料
  ※チケットは公式電子チケット「アソビュー!」(日時指定券)、ローソンチケット、イープラス、チケットぴあなどでも購入できます。詳細は美術館ホームページをご確認ください。
  ※身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳を提示の本人とその介助者1名は無料
  ※被爆者健康手帳を提示の方は本人のみ無料



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

黄冠(おうかん) 牡丹2022年05月04日 07時12分52秒

黄冠(おうかん)
黄冠(おうかん) 牡丹
淡い黄色の花色が美しい八重咲きの大輪で、黄色の花弁底には赤色の紋が入ります。
黄色い王冠という名にふさわしい、立派な花を咲かせます。
アメリカ種の「ハイヌーン」と日本種の「新扶桑」を交配した珍しい品種で、1998年に作出されました。

みなとみらい に「シン・ウルトラマン」現る2022年05月04日 21時01分10秒

5月13日(金)に公開される、映画 『シン・ウルトラマン』とコラボしたイベントが「横浜ランドマークタワー」と「横浜ロイヤルパークホテル」、「MARK IS みなとみらい」、横浜駅の「スカイビル」で開催されています。
オリジナルグッズが貰えるスタンプラリーやジオラマ展示、フィギアや資料の展示、巨大バルーン、ゲームコーナー、期間限定ショップ、フォトスポット、お買い上げプレゼントなど、各施設にて『シン・ウルトラマン』や歴代のウルトラマンの世界観を感じられる様々なコンテンツが展開されています。


横浜ランドマークタワーのランドマークプラザ・サカタのタネ ガーデンスクエアでは、ダイナミックな吹き抜けを利用し、約10メートルの『シン・ウルトラマン』に登場するウルトラマンの巨大バルーンが設置されています。
親子が記念撮影をしていました。

シン・ウルトラマン
あれっ、胸の「カラータイマー」が無いのはなぜでしょう? 映画を見ればわかるかもしれません。
シン・ウルトラマン

ランドマークプラザ・フェスティバルスクエアには高さ4.5メートルの初代ウルトラマン(1966年)がいました。
実際のウルトラマンは身長40メートル、体重は3万5千トンもあります。
ウルトラマン

横浜ランドマークタワーの69階展望フロア、スカイガーデンに上ってみました。
ここでは、『シン・ウルトラマン』の限定クリアファイルが付いてくる特別な入場チケットも販売しています。(窓口で購入)
スカイガーデンでは、大型パネルを配置したフォトスポットに加え、ウルトラマンの展示コーナーをフロア各所に設置しています。
科学特捜隊の基地をモチーフとしたデザインの中に、全39話のストーリーを追ったパネルやジオラマ、科学特捜隊衣装や映画『シン・ウルトラマン』主人公役の斎藤工氏が着用した衣装展示などなど・・・

これは、科学特捜隊ハヤタ隊員の隊員服です。

1966年にウルトラマンが地球に降り立ってから56年、時代と共に様々なウルトラマンを立体作品にしてきた「海洋堂」のウルトラマンフィギアたちです。

ウルトラマン第1話「ウルトラ作戦第一号」に登場した、宇宙怪獣「ベムラー」との戦いです。
宇宙怪獣「ベムラー」

第9話「電光石火作戦」に登場した、ウラン怪獣「ガボラ」です。
ウラン怪獣「ガボラ」

ベンチの壁面にも怪獣たちが並んでいます

『シン・ウルトラマン』です。
やっぱり、カラータイマーが無いとすっきりとします。3分間の制限はないんでしょうか? 3分間が分からないとカップ麺が伸びてしまいますね。
シン・ウルトラマン

シン・ウルトラマン

横浜の市街地を見下ろす窓の外から「ガボラ(シン・ウルトラマン バージョン)」がやってきました。
シン・ウルトラマン「ガボラ」


「MARK IS みなとみらい」1階にはジオラマとゲームコーナーが、5階にはフォトスポットがあります。

第35話「怪獣墓場」に登場した 亡霊怪獣「シーボーズ」とウルトラマンが対峙するシーンです。
亡霊怪獣「シーボーズ」


映画『シン・ウルトラマン』コラボイベント」開催概要
開催場所:横浜ランドマークタワー(ランドマークプラザ、69階展望フロア「スカイガーデン」)、 MARK IS みなとみらいスカイビル横浜ロイヤルパークホテル 各施設館内各所
開催期間:2022年4⽉29⽇(⾦・祝)~6⽉30⽇(⽊)
  ※『シン・ウルトラマン』スタンプラリーは5月8日(日)まで
開催時間:各施設の営業時間に準ずる(イベントによって異なります)
イベント詳細はこちらをご覧ください。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

天空(てんくう) 牡丹2022年05月05日 10時46分17秒

天空(てんくう)
天空(てんくう) 牡丹
真っ白な花弁の中心に黄色の蕊が密集する、八重咲き中輪の牡丹です。
Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.