Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

横浜美術館「Wall Project」村上早「Stray Child」2022年05月10日 18時43分13秒

改修工事の為休館中の横浜美術館です。
この建物は丹下健三都市建設設計事務所の設計で、1989年(平成元年)3月の横浜博覧会のパビリオンとして使用され、博覧会終了後の同年11月に美術館として正式開館しました。
横浜美術館「Wall Project」村上早「Stray Child」
開館から30余年を経た横浜美術館は、2021年3月から大規模改修工事に入っています。
工事中の横浜美術館正面の、グランモール公園「美術の広場」に面した仮囲いを利用して、横浜美術館「Wall Project」が開催されています。
横浜美術館

これは、将来活躍が期待される若手アーティストを紹介する小企画展「New Artist Picks」の屋外版として企画されたもので、第1回は、村上 早(むらかみ さき)「Stray Child」です。
横浜美術館「Wall Project」村上早「Stray Child」
村上 早は、ポスターカラーを使い筆で銅版に直接描いた線を腐食させるリフトグランド・エッチングなどの技法で、自身の記憶やトラウマから生まれたモチーフを描く作家です。
横浜美術館「Wall Project」村上早「Stray Child」
銅版画の製作は版に傷をつける行為。銅板に刻まれた線は心の傷であり、線を埋めるインクは血、インクを載せる紙はガーゼ だという、村上 早の作品18点が展示されています。
子供たちも遊ぶ広場なので、観覧は無料です。


第1回 村上 早 は11月6日まで。
第2回は浦川 大志(うらかわ たいし)で、11月から2023年8月までの予定です。
横浜美術館公式ホームページはこちら



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2022/05/10/9489398/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.