Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

昭和記念公園でホタルブクロ(蛍袋)が咲いていました2022年06月27日 18時42分39秒

関東甲信地方は早くも梅雨が明けてしまったようです。平年より22日も早く、過去最も早い梅雨明けです。

国営昭和記念公園を歩いていたら、「ホタルブクロ」が咲いていました。
ホタルブクロ(蛍袋)

ホタルブクロ(蛍袋)は、キキョウ目、キキョウ科、ホタルブクロ属の多年草です。
野道や登山道などでよく見かける花で、立ち上がった花茎から各節に、大きな釣り鐘状の花を数輪咲かせます。花期は6~7月です。
ホタルブクロ(蛍袋)

花が大きな袋状になっているので、子供たちがこの中に蛍を入れて遊んだのが名前の由来だという説もあります。
暗闇の袋の中で蛍が光ってくれたら、すごくきれいでしょうね。
ホタルブクロ(蛍袋)
クマバチが袋の中に入って花粉を集めていました。クマバチは光ってくれませんが。
ホタルブクロ(蛍袋)



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2022/06/27/9503929/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.