Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

マダム バタフライ(Madame Butterfly) バラ2022年07月22日 07時37分29秒

マダム バタフライ(Madame Butterfly)
マダム バタフライ(Madame Butterfly) バラ
作出年:1918年 作出国:アメリカ (ヒル E. Gurney Hill Co. ) 系統:ハイブリッド ティー [ HT:Hybrid Tea ]

マダム バタフライ(Madame Butterfly) バラ
淡いピンクの花色が美しい薔薇です。半剣弁高芯咲きの中大輪の花を咲かせ、ダマスク&ティ系の強い香りがします。

マダム バタフライ(Madame Butterfly)は、アメリカのジョン・ルーサー・ロングが1898年に発表した小説。それを基に創られた、1904年初演のプッチーニ作のオペラ『蝶々夫人』(伊:Madama Butterfly)が有名になりました。

スタンプラリーをコンプリート!2022年07月22日 18時49分04秒

バンダイナムコグループの横断プロジェクト「ガンダムプロジェクト」とBANDAI SPIRITSは、ガンダムシリーズのTVアニメーション最新作『機動戦士ガンダム 水星の魔女』の放送を記念し、次なるガンダムの未来を目指してさまざまな形態で行うガンダム総合イベント「GUNDAM NEXT FUTURE」(ガンダム ネクスト フューチャー)を開催しています。

その一環として、「YOKOHAMA BASE」では各種展示や特別演出の他に、スタンプラリーを開催してイベントを盛り上げています。
これは、全5ヶ所にある『機動戦士ガンダム 水星の魔女』キャラクターとモビルスーツのスタンプをすべて集めると、ガンプラ&スペシャルデカールセットがGETできるというもの。
5ヶ所とはいっても、スタンプを集めるのはすごく簡単です。

スタンプラリーをするなら、車よりも電車が便利です。
みなとみらい線・みなとみらい駅の横浜駅寄りの改札口を出て、地下3階改札外コンコース(みらいチューブ)には、「 1 / 1 ガンダムヘッド」が展示されています。
 1 / 1 ガンダムヘッド
ここに[ No.1]のスタンプスポットがあります。 スタンプスポットにはキャラクターパネルとスタンプ台が置かれているので、遠くからでも見つけられます。 スタンプの番号と台紙の番号を合わせて押していきます。

「みらいチューブ」からすぐの、「MARK IS みなとみらい地下4階・えきまえ広場」に行くと、高さ約2メートルの「MSN-04 シャー専用サザビー」と「RX-0[N] ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン / デストロイモード」を見ることができます。
MSN-04 シャー専用サザビー

隣接する横浜ランドマークタワーへ行って、「ランドマークプラザ1階・フェスティバルスクエア」では、ガンプラやガンダムフィギュアを始めとした『機動戦士ガンダム 水星の魔女』関連の最新アイテムが展示されています。

「HG 1/144 機動戦士ガンダム 水星の魔女 ガンダム・エアリアル 」は10月発売予定です。

1/144 RX-78-2 ガンダム ガンダリウム合金モデルです。チタン(Ti)、アルミニウム(Al)、イットリア(Yo)の合金で作られています。(アニメの設定では、月面で精製されたチタン系合金です)

写真左下は、卵の殻から作られたエコプラ「卵殻プラスチック」を使用した「GUNDAM NEXT FUTURE限定 ENTRY GRADE 1/144 RX-78-2 ガンダム(クラシックカラー)」です。

この会場にも、高さ約2メートルのガンダム立像が並びます。
(7月19日のブログ 『横浜に2mガンダム立像9体大集結!』 はこちら。)
ここには[ No.3 ]のスタンプスポットがあります。
[ No.2 ]ではないので台紙にスタンプを押す位置を間違えないように。

そのすぐ先、「ランドマークプラザ1階・サカタのタネ ガーデンスクエア」の吹き抜け空間には、『機動戦士ガンダム 水星の魔女』の主人公機、ガンダム・エアリアルの全高約7mのバルーンが展示されていて、15分に1回特別演出が行われます。
(7月18日のブログ 『「機動戦士ガンダム 水星の魔女」ガンダム・エアリアル』 はこちら。)

ここに[ No.2 ]のスタンプスポットがあります。

特別演出を見終わったら、3階に上がります。
ランドマークプラザ3階歩廊では、「ガンダムR(リサイクル)作戦」と称して、ガンプラのリサイクル活動についての紹介を行っています。
ここでは、リサイクル材を使用したプラモデル「エコプラ 1/144 RX-78-2 ガンダム 組み立て体験会Ver.」と特別冊子を無料配布しています。
その場で組み立てる場所も用意されていて、不要になったランナー(枠の部分)を「ハロ」の回収ボックスに入れる体験もできます。私は組み立てずに持って帰りましたけど・・・
組み立て完成品の「エコプラ 1/144 RX-78-2 ガンダム 組み立て体験会Ver.」です。

同じ3階フロアに69階展望フロア「スカイガーデン」の入場口があり、その隣の入口からスタンプスポット[ No.4 ]の会場へ行くことができます。

スタンプを押した後、「スカイガーデン」へ行く人は、入場口へ向かいます。
「スカイガーデン」では、「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」 の「動くガンダム RX-78F00 ガンダム」を模した大型ガンプラ立像の展示や、他立像に関するアイテム展示、最新作『機動戦士ガンダム 水星の魔女』の作品紹介コーナーを展開しています。
(7月21日のブログ 『横浜、スカイガーデンの「GUNDAM NEXT FUTURE 」』 はこちら。)
スカイガーデンへ行かない人はそのまま外に出てください。
これで、スタンプ[ No.1 ]から[ No.4 ]までが押されました。

スタンプ[ No.5 ]は、みなとみらい線・元町中華街駅の中華街方面改札外にあります。
電車で、みなとみらい駅から元町中華街駅へ移動すれば早く行けます。
ただ、みなとみらい駅から元町中華街駅までは観光コースなので、帆船日本丸、汽車道、ワールドポーターズ、直下から見るロープ―ウェイ、赤レンガ倉庫、象の鼻パーク、大さん橋、山下公園などを楽しみながら歩いていくのもお勧めです。約3キロの散歩コースになります。(直線距離で2.2キロくらい)
ランドマークタワーから動く歩道でJR桜木町駅前に行って、ロープウェイでワールドポーターズ前まで行くのもデートコースとしては良いですね。
元町中華街駅は、賞品交換所になっている「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の最寄り駅です。
上の写真は最後のスタンプスポット[ No.5 ]です。

ミッション完了。後は賞品を貰いに行くだけです。
スタンプラリー台紙には『機動戦士ガンダム 水星の魔女・前日譚「PROLOGUE」』(約25分)のオンライン試写会参加(無料)QRコードが記載されています。

「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の「動く実物大ガンダム」の手前を2車両連節の「ベイサイドブルーGUNDAM FACTORY YOKOHAMA ラッピングバス」が走っていきました。

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」のチケットは買わなくても賞品の交換はできます。
「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」に入場する人はすぐ横のチケットカウンターでチケットを買ってください。

全高約100mmのサイズの「ガンプラトライアルキット RX-78-2 ガンダム」と、キットに使用できる「GUNDAM NEXT FUTURE」オリジナルマーキングシールをGETしました❣

スタンプラリーは7月31日(日)まで。(開催期間中であっても賞品が無くなり次第終了となります)

スタンプ設置場所を整理します。
① みなとみらい線 みなとみらい駅 みらいチューブ(B3階 改札外コンコース)
② 横浜ランドマークタワー ランドマークプラザ 1階 サカタのタネ ガーデンスクエア
③ 横浜ランドマークタワー ランドマークプラザ 1階 フェスティバルスクエア
④ 横浜ランドマークタワー 3階 “69階展望フロア「スカイガーデン」”入口
⑤ みなとみらい線 元町・中華街駅 中華街方面改札付近(改札外)

いろいろなイベントがあるので、詳細は「GUNDAM NEXT FUTURE」公式サイトをご覧ください。(こちら



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.